Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2019.03.22


『ブラック・クランズマン』は社会派なのにウィットに富んでる!

スパイク・リー監督作と聞くと、社会派で、特に人種問題と向き合った映画……というイメージが強いかも。たしかにこの新作もそう。でも、よりエンタメとして楽しませる作りになっているっていうところが今までとは違う。スパイク・リー作品史上、最も入りこみやすい作品だと断言する!

『ブラック・クランズマン』

ムネアツなポイントは?
”苦労をユーモアに変えて反撃する主人公の姿がとにかく痛快!”



1970年代半ば、街で初となる黒人警官が、白人至上主義を唱える組織“KKK”に潜入する物語。当然、黒人の自分が潜入はできないので、KKKとの電話など顔の出ない連絡は自分で。で、顔の出る実行役には同じ部署の白人警官を。このややこしい状況に、ちょっとしたドタバタ感を盛りこんで軽妙に描いている。もちろん、クスッとどころではない爆笑&苦笑シーンもきちんと用意されているからご期待!

黒人警官ロン・ストールワース役は、あのデンゼル・ワシントンの息子ジョン・デヴィッド・ワシントン。父親とは真逆のお気楽(に見える)キャラが魅力。そんな彼が演じるロンは、署内でも差別を受け、うんざりな毎日を過ごしている。しかし、それに負けることなく人種差別の権化“KKK”へと立ち向かうのだ。それも電話で白人を演じるというユーモアを交えて。このあたりは、観ていて勇気をもらえるし、痛快な気分が味わえるはず。そして白人警官役のアダム・ドライバーは、持ち味のおとぼけ感が全開。2人の掛け合いはまるでコメディのような面白さ。そこに潜入がバレるかどうかという、スリリングな空気が充満するので、観ているこちらの集中力がとぎれることはない。

音楽やファッションのかっこよさにも目を奪われるが、人種問題がテーマなだけに当然のごとく超シビアな展開も待ち受けている。さらに、ラストにこめられたメッセージは重厚であり、映画の醍醐味を満喫させる傑作だ。ちなみに、本作はノンフィクション小説の映像化。つまりは、実話ということ。“事実は小説より奇なり”を実感する作品だ。
 
 
『ブラック・クランズマン』
原作/ロン・ストールワース 製作・監督・脚本/スパイク・リー 出演/ジョン・デヴィッド・ワシントン、アダム・ドライバー、トファー・グレイス 配給/パルコ
2018年/アメリカ/上映時間135分

3月22日(金)より、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
©2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.
 

NEXT 予告編で最新映画をチェック!

2/3PAGE

 
『アメリカン・アニマルズ』



『レプリカズ』


『名探偵ピカチュウ』

NEXT この映画、見逃していない?

3/3PAGE


週末に映画を観るならコチラのテーマから選んでみたら?

●彼女と仲直りする方法、知りたくない?恋愛映画5選!
●過酷な状況でもあきらめずに生き残れ!サバイバル映画5選!
●”頼れる男”といわれるためのレスキュー映画5選!
●男の友情にグッとくるバディ映画5選
●男の美学がわかる映画5選
●予測不能なドンデン返し映画5選
●希望が持てるカムバック映画5選
●絶望的な状況でも希望が持てる大脱出映画5選
●詐欺犯罪映画5選
●もしものための人質奪還映画5選
●思わず歌って踊りたくなるミュージカル映画5選

●権力に挑んだ男の映画5選
●理想の男の引き際映画5選!
●出発(想定)前に観るべきSF映画5選!
●麗しき師弟映画5選
●展開から目が離せない冒険映画5選
●監督の作風がよくわかる映画5選!
●食欲をそそるグルメ映画5選!
●男の生き様映画5選!
●西海岸の風を感じる映画5選!
●ソーカイで、ツーカイな旅映画5選!
●怖〜いホラー映画5選! 

文=斉藤博昭 text:Hiroaki Saito

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.08.24 NEW

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle
〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!
SPONSORED
2019.08.24 NEW

〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!
秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!

大人の男が格上のお洒落を目指すなら、服以上に大切なのがバッグと靴の選び方。無難なものばかり選んではつまらないし、当然ヤンチャすぎてもいただけない。で、注目したいのが、この辺のバランスを上手に表現している〈トッズ〉の新作。大人らしい品格を備…

TAGS:   Fashion
“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!
SPONSORED
2019.08.24 NEW

“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉
毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!

ファッションがそうであるように、いまや時計もインフォーマルなスポラグがトレンドだ。だがそれもブランドの品格や高いクオリティが伴ってこそ。“オーヴァーシーズ”が男たちの熱い注目を集める理由もそこにある。仕事や遊びを知り尽くす“通”が憧れる風…

TAGS:   Watches
プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!
SPONSORED
2019.08.24 NEW

プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!
大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!

クリス・ヴァン・アッシュによるはじめてのコレクションとなる今シーズンの〈ベルルッティ〉。これまでのシックで男らしい意匠に、あざやかさや柔らかさが加わったアイテムが揃う。そんなブランドの新たな魅力を伝えるべく登場するのは、浦和レッズの槙野智…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!
SPONSORED
2019.08.24 NEW

〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!
“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!

まだまだ残暑は厳しいけど、少しずつ着こなしに秋気分を取り入れていきたい時季。そんなときに頼りになるのが、ロンTやパーカなどの長袖トップ。そう、海好き男の大好きなアイテムだけど、個性出しを狙うならやっぱりロゴに頼りたいところ。しかもそれがワ…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!
SPONSORED
2019.08.24 NEW

〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!
カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!

大人がカジュアルな服装のときに気をつけないといけないのが“品格”。いい年してあまりにラフすぎるとみっともなかったり、身だしなみがなっていないと思われてしまうことも。でも〈ポール・スミス〉ならその点は安心。カジュアルなアイテムであっても、ど…

TAGS:   Fashion
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!
SPONSORED
2019.08.24 NEW

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04
プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!

〈アメリカン・エキスプレス〉プラチナ・カードとともに過ごした、自分らしい最高の旅も帰国のとき。あとは急いでチェックアウトをして、空港のロビーで何時間も搭乗を待って……。いえいえ、プラチナ・カード会員向けプログラム“ファイン・ホテル・アンド…

TAGS:   Lifestyle
〈エポカ ウォモ〉新店オープンを記念して『Safari』コラボイベントを開催!
SPONSORED
2019.08.24 NEW

〈エポカ ウォモ〉新店オープンを記念して
『Safari』コラボイベントを開催!

〈エポカ ウォモ〉が9/13にオープンする新コンセプトショップが“エポカ ウォモ プリマ”。プリマ=最高級という言葉のとおり、ワンランク上のアイテムや限定商品を展開。それを記念して、9/14には『Safari』とのコラボイベントを開催。本…

TAGS:   Fashion
〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!
SPONSORED
2019.08.24 NEW

〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?
どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!

海と街を行き来するデュアルライフの本場・アメリカで生まれたコンパクトSUV。憧れのクルマではあるが、日本の道路事情的に厳しいかも……なんて諦めないでほしい。〈ジープ〉の“コンパス”なら、力強い走りのおかげで海までのクルーズも快適。それでい…

TAGS:   Cars
まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!
SPONSORED
2019.07.26

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!
大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!

もうひととおりのデニムは持っていて新たにどんなデニムを買っていいかわからない。似たり寄ったりのデニムではもうトキメキがない。そんな人でもナットクできる、ちょっと“ワザあり”の〈ディーゼル〉の新作デニムをピックアップ。といっても、やりすぎの…

TAGS:   Fashion Denim

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ