Safari Online

SEARCH

CELEBRITY SNAP セレブスナップ

Archives :
  • キットは洗いざらし感と色褪せのある渋いシャツとパンツを同色で揃えたセットアップ感覚で取り入れている。かっちり見えするけど、西海岸のような“ゆる〜く”も見える印象で、かなりオシャレ。ポイントはBDシャツとタック入りパンツのアメトラ。よく見る着こなしながら、キットのように同色の上下にしたり、シャツをガバッと開けて胸元にアクセを入れたりとすると、いつもとは違う印象に。
    2024.07.21 NEW

    キット・ハリントン
    キットは洗いざらし感と色褪せのある渋いシャツとパンツを同色で揃えたセットアップ感覚で取り入れている。かっちり見えするけど、西海岸のような“ゆる〜く”も見える印象で、かなりオシャレ。ポイントはBDシャツとタック入りパンツのアメトラ。よく見る着こなしながら、キットのように同色の上下にしたり、シャツをガバッと開けて胸元にアクセを入れたりとすると、いつもとは違う印象に。

  • オリーブドラブってカラーがあるのはご存知? いわゆるミリタリーを代表するカラーで、ちょっと濃いめの緑のこと。今は濃淡など様々なバリエーションが揃っていて、総じてそう呼ぶらしい。そんな保護色はたくましさからか、大人ゴコロを大いにくすぐる。この日のオーリーも、ミリ色を上手に使ったワントーンコーデを披露。淡いミリカラーで武骨な印象を与えつつ、白のレザーサンダルの外しでほどよいこなれ感を演出している。
    2024.07.15

    オーランド・ブルーム
    オリーブドラブってカラーがあるのはご存知? いわゆるミリタリーを代表するカラーで、ちょっと濃いめの緑のこと。今は濃淡など様々なバリエーションが揃っていて、総じてそう呼ぶらしい。そんな保護色はたくましさからか、大人ゴコロを大いにくすぐる。この日のオーリーも、ミリ色を上手に使ったワントーンコーデを披露。淡いミリカラーで武骨な印象を与えつつ、白のレザーサンダルの外しでほどよいこなれ感を演出している。

  • ブルーシャツにグリーンのミリパンツの相性が抜群のリーヴ。シャツの裾は中に入れずに、外出し。こうするとリラックス感が出てくる。彼もそれを狙って、あえて短い丈をチョイスしている。インナーはクルーネックではなくVネックのTシャツにしてスッキリ感を演出。
    2024.07.08

    リーヴ・シュレイバー
    ブルーシャツにグリーンのミリパンツの相性が抜群のリーヴ。シャツの裾は中に入れずに、外出し。こうするとリラックス感が出てくる。彼もそれを狙って、あえて短い丈をチョイスしている。インナーはクルーネックではなくVネックのTシャツにしてスッキリ感を演出。

  • ダブルポケットのワークシャツに、ジャストサイズの褪せ色デニムパンツを合わせたジョー。アイテムはベーシックで、組み合わせも王道。けれどもシャツが派手色の赤というところが気になる人も多いだろう。「赤シャツは難易度高いなあ……」いえいえ、ご安心を。ジョーのように、インナーのタンクトップやキャップ、ブーツを黒で統一して引き締めてあげると、派手さが影を潜めて、アメカジらしさが強調されるようになるというわけ。
    2024.07.04

    ジョー・ジョナス
    ダブルポケットのワークシャツに、ジャストサイズの褪せ色デニムパンツを合わせたジョー。アイテムはベーシックで、組み合わせも王道。けれどもシャツが派手色の赤というところが気になる人も多いだろう。「赤シャツは難易度高いなあ……」いえいえ、ご安心を。ジョーのように、インナーのタンクトップやキャップ、ブーツを黒で統一して引き締めてあげると、派手さが影を潜めて、アメカジらしさが強調されるようになるというわけ。

  • ベージュの〈ラルフ ローレン〉のスポーツブルゾンに、濃紺の骨太ストレートデニム、それにワークブーツという味のある装いを披露したブルックリン。この組み合わせだけで、アメカジ好きなのがビンビン伝わってくる。
    2024.06.30

    ブルックリン・ベッカム
    ベージュの〈ラルフ ローレン〉のスポーツブルゾンに、濃紺の骨太ストレートデニム、それにワークブーツという味のある装いを披露したブルックリン。この組み合わせだけで、アメカジ好きなのがビンビン伝わってくる。

  • デニムながら都会的な雰囲気をまとっているのは、トップとボトムでデニムの色を変えているから。Gジャンもサードタイプなので細身でコンパクト。それもスマートに見える要因かもしれない。
    2024.06.21

    アーロン・テイラー・ジョンソン
    デニムながら都会的な雰囲気をまとっているのは、トップとボトムでデニムの色を変えているから。Gジャンもサードタイプなので細身でコンパクト。それもスマートに見える要因かもしれない。

  • 切り替えのスタジャンに、都会的なグレーのデニムパンツを合わせたオーリー。カジュアルな装いを、仕立てのいいアイテムで揃えるのが『Safari』流ファッションだけど、これはそれを体現したようなスタイル。全体をモノトーンで仕上げているため洗練された雰囲気。
    2024.06.07

    オーランド・ブルーム
    切り替えのスタジャンに、都会的なグレーのデニムパンツを合わせたオーリー。カジュアルな装いを、仕立てのいいアイテムで揃えるのが『Safari』流ファッションだけど、これはそれを体現したようなスタイル。全体をモノトーンで仕上げているため洗練された雰囲気。

  • この日はVネックのミックスニットに、インナーは白Tシャツ。ニットの裾を半分入れるお洒落テクを披露した。ベッカムもひと昔前なら、ボリュームのあるパンツを合わせていたけど、今ではジャストサイズのデニムパンツを合わせている。ジャストサイズを選ぶ利点は、ご覧のように大人っぽく見えるところ。ただしトレンドを意識するなら、上下ジャストサイズというよりは、どちらかをオーバーサイズにしてメリハリをつける方がいいだろう。
    2024.05.28

    デヴィッド・ベッカム
    この日はVネックのミックスニットに、インナーは白Tシャツ。ニットの裾を半分入れるお洒落テクを披露した。ベッカムもひと昔前なら、ボリュームのあるパンツを合わせていたけど、今ではジャストサイズのデニムパンツを合わせている。ジャストサイズを選ぶ利点は、ご覧のように大人っぽく見えるところ。ただしトレンドを意識するなら、上下ジャストサイズというよりは、どちらかをオーバーサイズにしてメリハリをつける方がいいだろう。

  • ブラックのパーカに、ペイズリー柄のショーツで登場したジョー・マンガニエロ。スニーカーにもショーツと同じ柄が入っていながら、ベースをダークトンにしたことでリラックスなスタイルながら落ち着いた印象に仕上がっている。そんな彼が履いているのが〈ナイキ〉のダンクSB×トラヴィス・スコット。
    2024.05.22

    ジョー・マンガニエロ
    ブラックのパーカに、ペイズリー柄のショーツで登場したジョー・マンガニエロ。スニーカーにもショーツと同じ柄が入っていながら、ベースをダークトンにしたことでリラックスなスタイルながら落ち着いた印象に仕上がっている。そんな彼が履いているのが〈ナイキ〉のダンクSB×トラヴィス・スコット。

  • クロムハーツのジップパーカにウッドカモ柄のカーゴパンツを合わせたストイックなスタイルを見せてくれたのはスコット・ディシック。そんなスタイルの足元に彼が選んだのが〈ナイキ〉のエアマックス90 エッセンシャル。
    2024.05.16

    スコット・ディシック
    クロムハーツのジップパーカにウッドカモ柄のカーゴパンツを合わせたストイックなスタイルを見せてくれたのはスコット・ディシック。そんなスタイルの足元に彼が選んだのが〈ナイキ〉のエアマックス90 エッセンシャル。

“IQOS Together X”で夢を叶えよう!一生に一度は行ってみたい楽園モルディブで “究極の体験”!
SPONSORED
2024.07.17

“IQOS Together X”で夢を叶えよう!
一生に一度は行ってみたい楽園モルディブで “究極の体験”!

心を奪われる絶景が広がる南国の楽園で、自然と触れ合い、なにもしない贅沢を楽しみ、優雅な時間を過ごす。これこそまさに、誰しもが一生に一度は体験してみたいと願う“究極の体験”のひとつではないだろうか。そんな願いを叶えるチャンスがあるのを是非紹…

TAGS:   Lifestyle
【Safari】TOSHIO MATSUMOTO Meets BLACK WOLF間が空いてもいい。とにかく続けることで、前向きになれる。
SPONSORED
2024.06.30

【Safari】TOSHIO MATSUMOTO Meets BLACK WOLF
間が空いてもいい。とにかく続けることで、前向きになれる。

パフォーマーから退いてはや9年が経つにもかかわらず、いまだ現役さながらの肉体を保ち、キレのいい動きで第一線で活躍する松本利夫さん。歳を重ねたことで円熟味が出てきたものの、まだまだ若々しく精悍で、エネルギーに満ちあふれた印象。彼のスタイルは…

TAGS:   Health&Beauty
【Safari me time】RYOHEI OHTANI Meets BLACK WOLFなりたい自分自身をイメージして、努力することが楽しい。
SPONSORED
2024.06.30

【Safari me time】RYOHEI OHTANI Meets BLACK WOLF
なりたい自分自身をイメージして、努力することが楽しい。

寡黙で優しく、それでいて芯が強い。最近出演する映画やドラマでは、そんな役どころを演じることが多い俳優の大谷亮平さん。実際にお会いすると、若々しくフレッシュな印象だ。きっと、いまだ鍛えているという身体と艶やかな黒髪が、そう感じさせるのだろう…

仕事も週末も両立する新ブランド〈MCFC〉。ビジネスマンのための時代を創造するバッグ。
SPONSORED
2024.06.30

仕事も週末も両立する新ブランド〈MCFC〉。
ビジネスマンのための時代を創造するバッグ。

クリエイティブディレクターを戸賀敬城、デザイン監修を橋本 淳が務める〈アウール〉から新しくバッグブランド〈MCFC〉がデビュー。ウエアと同じく、“ビジネスをより快適に”をテーマに使い勝手がよく、かつスタイリッシュなデザインが最先端で働くビ…

TAGS:   Urban Safari Fashion
ラグジュアリーを身近に感じさせてくれる〈フレデリック・コンスタント〉の新作。ビジネスシーンに映えるシンプルで優美な腕時計。
SPONSORED
2024.06.30

ラグジュアリーを身近に感じさせてくれる〈フレデリック・コンスタント〉の新作。
ビジネスシーンに映えるシンプルで優美な腕時計。

余裕を忘れがちな仕事中、手元にさりげなくラグジュアリーな腕時計があれば、忙しさの中にも優美さを保てる。1988年の創業から16年で自社製ムーブメントを製造する“マニュファクチュール”となった〈フレデリック・コンスタント〉。その真摯なウォッ…

TAGS:   Urban Safari Watches
〈ルイ・ヴィトン〉の“エスカル”コレクションに注目!男らしさと品格がある都会で映える腕時計!
SPONSORED
2024.06.26

〈ルイ・ヴィトン〉の“エスカル”コレクションに注目!
男らしさと品格がある都会で映える腕時計!

都市で暮らす男に必要なのは、荒々しい男らしさではなく、凛とした気品と力強さ。腕時計でいえば、〈ルイ・ヴィトン〉の“エスカル”コレクションがそれにあたる。長い歴史に裏打ちされた自信と存在感、そして“サヴォアフェール(匠の技)”による精緻な作…

TAGS:   Fashion Watches
〈ルイ・ヴィトン〉のメンズのフレグランスが登場!存在感がひと際違う太陽の光と香りをまとう!
SPONSORED
2024.06.26

〈ルイ・ヴィトン〉のメンズのフレグランスが登場!
存在感がひと際違う太陽の光と香りをまとう!

生命の源であり、高揚感やエナジーの象徴である太陽光。その輝き“香り”として具体化したメンズフレグランス“LVERS”が〈ルイ・ヴィトン〉から登場した。メンズ クリエイティブ・ディレクターであるファレル・ウィリアムスのアイデアを形にした新し…

TAGS:   Fashion
〈ザ・ブセナテラス〉で過ごす、パートナーや家族との贅沢な時間!くつろぎと冒険が同居する特別な沖縄バカンス!
SPONSORED
2024.06.25

〈ザ・ブセナテラス〉で過ごす、パートナーや家族との贅沢な時間!
くつろぎと冒険が同居する特別な沖縄バカンス!

ホテルのエントランスを抜けると、目線に東シナ海の水平線。間にあるテラスは、日常と非日常の境目といった趣だ。チェックインからドラマチックな旅を予感させる〈ザ・ブセナテラス〉は、極上のくつろぎを備え、かつ海に面した立地ならではのアクティビティ…

TAGS:   Stay&Travel
沖縄の名門〈インターコンチネンタル〉で非日常的な体験を!海が輝くリゾートで味わう極上のホテルステイとは!?
SPONSORED
2024.06.25

沖縄の名門〈インターコンチネンタル〉で非日常的な体験を!
海が輝くリゾートで味わう極上のホテルステイとは!?

人生のスパイスとなる体験を求めるラグジュアリー・トラベラーが、沖縄での滞在先に選んで間違いないのが、国際的ブランド“インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ”だ。豊かな自然が織りなす絶景に囲まれた立地、ハイエンドな空間やサービスが、成熟…

TAGS:   Stay&Travel
さりげなバックシャンも叶う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!ワザありのロゴアイテムでひと味違う夏カジュアルに!
SPONSORED
2024.06.25

さりげなバックシャンも叶う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!
ワザありのロゴアイテムでひと味違う夏カジュアルに!

派手な色柄アイテムを着こなすのも夏の醍醐味だが、あえてシンプルに装いつつ洗練度高めのロゴを効かせるのも大人っぽいワザ。さらに、バックシャンでさりげなく違い出しできればもっと差がつくはず。そんなわがままを叶えてくれるアイテムといえば……、〈…

TAGS:   Fashion
武知海青がこの夏、選んだ〈ベル&ロス〉の1本!男らしくも海の香りがする新星ダイバーズ!
SPONSORED
2024.06.25

武知海青がこの夏、選んだ〈ベル&ロス〉の1本!
男らしくも海の香りがする新星ダイバーズ!

THE RAMPAGEのパフォーマーとして活躍する一方、ボディメイクなど他ジャンルへの挑戦でも注目を集めている武知海青。アクティブ派アーティストは、鍛え上げた身体を手元から格上げしてくれる〈ベル&ロス〉の新作ダイバーズを、この夏の相棒に選…

TAGS:   Fashion Watches
夏カジュアルのインパクト出しは〈エドックス〉で!海男の手元に映えるマットな黒ダイバーズ!
SPONSORED
2024.06.25

夏カジュアルのインパクト出しは〈エドックス〉で!
海男の手元に映えるマットな黒ダイバーズ!

着こなしがシンプルになる夏こそ、個性的なタイムピースが本領を発揮するシーズン。そこで注目したいのが、スイスの老舗ブランド〈エドックス〉からリリースされた日本限定モデル。海のF1とも称されるパワーボートレースの世界観を投影したコレクションに…

TAGS:   Fashion Watches
上質でタイムレスなアイテムが揃う〈ボナベンチュラ〉!カラフルな個性派バッグで大人の休日を満喫!
SPONSORED
2024.06.25

上質でタイムレスなアイテムが揃う〈ボナベンチュラ〉!
カラフルな個性派バッグで大人の休日を満喫!

普段使いのレザーアイテムを、上質なものに変えるとその見た目や感触の快適さで幸せな気持ちになる。その小さな幸せが積み重なるといつもご機嫌でいられてさらに幸福を呼び込む。そんな"幸せループ"を作るラグジュアリーレザーグッズのブランドが〈ボナベ…

TAGS:   Fashion
〈アンスタンダード〉が造る“ニューオールドアメリカン”な家!憧れのライフスタイルはレイドバックした空間で!
SPONSORED
2024.06.25

〈アンスタンダード〉が造る“ニューオールドアメリカン”な家!
憧れのライフスタイルはレイドバックした空間で!

'50年代のアメリカカルチャーに影響を受けた大人も多いだろう。住宅デザインも、オールドアメリカンというキーワードが今、話題を集めている。そこに、新しい価値観を与えるのが〈アンスタンダード〉の“ニューオールドアメリカン”スタイル。憧れの時代…

  • 雨が降るなか子供を送迎するブラッドリーは、お気に入りのチームロゴが入ったセットアップのスウェットを着用。雨に濡れるので、アウターを羽織るわけだけど、ここに彼らしさが現れている。一般的にスウェットにはフーディのナイロンジャケットを合わせがち。けれどもブラッドリーは、雨を弾くワークジャケット、おそらくオイルドジャケットを羽織っている。ダボっとしたクラシックなスウェットに、オイルドジャケットの組み合わせが実に渋くて大人好み。この装いから、クラシックなアイテムがお好みという彼の嗜好性が見てとれる。
    2024.05.10

    ブラッドリー・クーパー
    雨が降るなか子供を送迎するブラッドリーは、お気に入りのチームロゴが入ったセットアップのスウェットを着用。雨に濡れるので、アウターを羽織るわけだけど、ここに彼らしさが現れている。一般的にスウェットにはフーディのナイロンジャケットを合わせがち。けれどもブラッドリーは、雨を弾くワークジャケット、おそらくオイルドジャケットを羽織っている。ダボっとしたクラシックなスウェットに、オイルドジャケットの組み合わせが実に渋くて大人好み。この装いから、クラシックなアイテムがお好みという彼の嗜好性が見てとれる。

  • 超が付くほどの愛犬家であるジャスティン・セローが、愛犬のクマと散歩している姿をキャッチ! 彼はMA-1のような光沢感のあるブルゾンに、ジョガータイプになったスリムなシルエットのカーゴパンツを組み合わせ、ミリタリースタイルを披露。その足元には〈ナイキ〉のズームX ヴェイパーフライ ネクスト%2が映える。
    2024.05.07

    ジャスティン・セロー
    超が付くほどの愛犬家であるジャスティン・セローが、愛犬のクマと散歩している姿をキャッチ! 彼はMA-1のような光沢感のあるブルゾンに、ジョガータイプになったスリムなシルエットのカーゴパンツを組み合わせ、ミリタリースタイルを披露。その足元には〈ナイキ〉のズームX ヴェイパーフライ ネクスト%2が映える。

  • このコラムに頻繁に登場しているお洒落セレブのライアン。彼には着こなしのルールがあるようで、短丈ジャケットに細身のくるぶし丈パンツ、というのが定番。というか、この着こなしから外れているところを見たことがあまりない。おそらく自分のアウトラインへの美学が確立していて、好きなアイテムもはっきりしているのだろう。このようなルールを決めておくと、間違ったコーデにならないし、服選びもめちゃくちゃ楽なので真似をしてみてもいいのでは?
    2024.04.27

    ライアン・レイノルズ
    このコラムに頻繁に登場しているお洒落セレブのライアン。彼には着こなしのルールがあるようで、短丈ジャケットに細身のくるぶし丈パンツ、というのが定番。というか、この着こなしから外れているところを見たことがあまりない。おそらく自分のアウトラインへの美学が確立していて、好きなアイテムもはっきりしているのだろう。このようなルールを決めておくと、間違ったコーデにならないし、服選びもめちゃくちゃ楽なので真似をしてみてもいいのでは?

  • この日はフリース素材の短丈ジャケットに、デニムパンツというオーセンティックなコーデ。チェック柄のアウターにデニムパンツという合わせは、実にアメカジらしい装い。彼のように定番コーデが好きな場合、鮮度出しがポイントになる。いつも同じだとマンネリだし、だからと言って全身を様変わりさせるなんていうことは選択肢にないはず。ライアンは、短丈ジャケットをボックス型でたっぷりとしたイマドキのアイテムを選んで、新鮮味を出している。
    2024.04.23

    ライアン・ゴズリング
    この日はフリース素材の短丈ジャケットに、デニムパンツというオーセンティックなコーデ。チェック柄のアウターにデニムパンツという合わせは、実にアメカジらしい装い。彼のように定番コーデが好きな場合、鮮度出しがポイントになる。いつも同じだとマンネリだし、だからと言って全身を様変わりさせるなんていうことは選択肢にないはず。ライアンは、短丈ジャケットをボックス型でたっぷりとしたイマドキのアイテムを選んで、新鮮味を出している。

  • この日のドミニクは、カラフルな“フェイス”モチーフのパッチを配した短丈ジャケットを羽織って登場。こちらの遊び心あふれるアイテムは、〈ルイ・ヴィトン〉と草間彌生によるコラボコレクションの一着。ショルダー部分にはレザーのインサートを施し、アクセントを効かせている。個性的なジャケットを活かすため、ドミニクはインナーを黒T、ボトムも黒のパンツと全身をブラックで統一させ、都会的で大人らしい精悍コーデに仕上げている。
    2024.04.16

    ドミニク・クーパー
    この日のドミニクは、カラフルな“フェイス”モチーフのパッチを配した短丈ジャケットを羽織って登場。こちらの遊び心あふれるアイテムは、〈ルイ・ヴィトン〉と草間彌生によるコラボコレクションの一着。ショルダー部分にはレザーのインサートを施し、アクセントを効かせている。個性的なジャケットを活かすため、ドミニクはインナーを黒T、ボトムも黒のパンツと全身をブラックで統一させ、都会的で大人らしい精悍コーデに仕上げている。

  • 黒のシャカシャカアウターに、くるぶし丈のグレーのパンツ。足元は白スニで、軽快さを出しているのはいつものスタイルだけど、全体的にややシンプルな印象。フロントジップを首まで閉めているので、インナーのアクセントが効いていないから? と思ってしまうが、それは早計。この日のライアンは、上下をあえてシンプルにしつつソックスをドット柄にして、足元に視線が集まるようにしている。
    2024.04.09

    ライアン・レイノルズ
    黒のシャカシャカアウターに、くるぶし丈のグレーのパンツ。足元は白スニで、軽快さを出しているのはいつものスタイルだけど、全体的にややシンプルな印象。フロントジップを首まで閉めているので、インナーのアクセントが効いていないから? と思ってしまうが、それは早計。この日のライアンは、上下をあえてシンプルにしつつソックスをドット柄にして、足元に視線が集まるようにしている。

  • ネイビーのワークジャケットに、インナーには同色のニット。ボトムは濃紺デニムというネイビーのワントーンコーデでまとめたリーヴ。ネイビー使いが得意な彼だけにレイヤードの仕方は実に参考になる。ネイビーのアイテムは、それぞれ素材を変えて奥行きを演出。白シャツで抜け感出しをして、単調な印象にならないよう工夫している。
    2024.04.02

    リーヴ・シュレイバー
    ネイビーのワークジャケットに、インナーには同色のニット。ボトムは濃紺デニムというネイビーのワントーンコーデでまとめたリーヴ。ネイビー使いが得意な彼だけにレイヤードの仕方は実に参考になる。ネイビーのアイテムは、それぞれ素材を変えて奥行きを演出。白シャツで抜け感出しをして、単調な印象にならないよう工夫している。

  • この日のベッカムは、茶のステンカラーのジャケットに、ブルーデニムを合わせたカジュアルコーデ。インナーにはデニムシャツを合わせていて、デニム・オン・デニムスタイルに仕上げている。とはいえ、たくましいというよりは、品が良い印象に見えるのは、デニムにセンタークリースが入っているから。裾もロールアップして、すっきりとさせているのも爽やかさを際立たせているポイント。
    2024.03.25

    デヴィッド・ベッカム
    この日のベッカムは、茶のステンカラーのジャケットに、ブルーデニムを合わせたカジュアルコーデ。インナーにはデニムシャツを合わせていて、デニム・オン・デニムスタイルに仕上げている。とはいえ、たくましいというよりは、品が良い印象に見えるのは、デニムにセンタークリースが入っているから。裾もロールアップして、すっきりとさせているのも爽やかさを際立たせているポイント。

  • 黒のスウェードジャケットに、グレーのスラックスを合わせたモノトーンコーデを披露したライアン。このままでも十分お洒落だけど、彼はインナーにカーキのシャツを差し込んでいる。カーキと黒を合わせる渋色コーデはライアンが得意とするところ。これまでも何回か目撃しているけど、ほとんどがカーキのアウターに黒のインナーという組み合わせ。それだけに、今回のレイヤードは実に新鮮。
    2024.03.18

    ライアン・レイノルズ
    黒のスウェードジャケットに、グレーのスラックスを合わせたモノトーンコーデを披露したライアン。このままでも十分お洒落だけど、彼はインナーにカーキのシャツを差し込んでいる。カーキと黒を合わせる渋色コーデはライアンが得意とするところ。これまでも何回か目撃しているけど、ほとんどがカーキのアウターに黒のインナーという組み合わせ。それだけに、今回のレイヤードは実に新鮮。

  • Wポケットがアクセントのシャツジャケットを羽織って登場したクリス。ミリタリーを彷彿させるこのカラーはたくましく見せる筆頭色。Wポケット仕様もミリ感が出てカッコ良い。これにデニムパンツももちろん似合うんだけど、クリースの入ったキレイめパンツをチョイスしているのがお洒落ですよね〜。レングスは9分丈でくるぶしを見せ、ストラップが付いたスリッポンで軽快さを出すのが彼のキャラ作りとなっている。
    2024.03.16

    クリス・パイン
    Wポケットがアクセントのシャツジャケットを羽織って登場したクリス。ミリタリーを彷彿させるこのカラーはたくましく見せる筆頭色。Wポケット仕様もミリ感が出てカッコ良い。これにデニムパンツももちろん似合うんだけど、クリースの入ったキレイめパンツをチョイスしているのがお洒落ですよね〜。レングスは9分丈でくるぶしを見せ、ストラップが付いたスリッポンで軽快さを出すのが彼のキャラ作りとなっている。

loading

ページトップへ