Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2019.01.18

今週末は、この映画にムネアツ!
『マイル22』が描く米特殊部隊が超リアル!

こんな気分で映画を選んだことはないだろうか? 「この人主演であれば、この映画は間違いない!」と。なかでもアクション映画でそう思われるのは特に難しい。演技力だけではない肉体まで駆使しなければいけないからだ。しかし、ここ近年、間違いなくそう思わせてくれる俳優がいる。それがマーク・ウォールバーグだ。『トランスフォーマー』シリーズなど肉体の限界に挑む作品でこそ真骨頂が発揮される、そんなマークの最新作がコレだ。

『マイル22』

ムネアツなポイントは?
“米特殊部隊の戦術シーンのリアルさに驚愕!”



タイトルが意味するのは、主人公たちに課された過酷なミッションの移動距離(22マイル=35.4km)のこと。舞台はアジアの架空の国、インドカー。世界を震撼させる危険な物質が盗まれ、CIA機密特殊部隊がその重要な手がかりを知る男をアメリカに亡命させようとする。インドカーのアメリカ大使館から移送機が待機する空港までの距離はわずか22マイル。しかし、CIAの精鋭たちによる重要参考人の護送には、信じがたい困難が待ち受けていた……。

今作の最大の見どころは、CIAが展開する作戦をリアルに描いたところ。まずは、マーク・ウォールバーグ演じる主人公ジェームズを中心とした実戦部隊“チャイルド”のあざやかな戦闘ぶりに、冒頭から驚かされる。ロシア諜報組織の隠れ家を急襲するシーンで、室内を制圧後に予想もしない敵の反撃に遭遇。混乱する状況の中でも、敵の“確保”から“殺害”への指示変更などを冷静に確認し、仕留めていく。銃器の扱いも含め、戦闘場面の生々しさは超級だ! ミッション完遂後は、地元警察に正体がバレないように、証拠や痕跡を一切残さずに立ち去る。そんな完璧な仕事人ぶりにもリアリティを感じるはず。

さらに、後方支援部隊マザーの戦術の緻密さも感動ものだ。チャイルドのメンバーの肉体に埋めこんだマイクロチップで、彼らの心拍数や血圧までをも完全管理。そのデータの変化によってリアルタイムに作戦を変更するのだ。軍用無人機でとらえた上空映像や、ハッキングした防犯カメラの映像を瞬時に解析し、チャイルドを支援。マザーの臨機応変な指令ぶりは驚きどころか衝撃的。もちろん、これは映画オリジナルストーリー。部隊も架空ではあるのだが、実際のネイビーシールズやCIA工作員、PCエキスパートらがコンサルタントとして本作に参加。各描写にリアリティを持たせている。そんな度肝を抜かれるシーンの連続に、アクション映画にうるさいファンも開いた口が塞がらないかも!?
 

 
 

NEXT 予告編はコチラ

2/3PAGE

 



『マイル22』
原案・脚本/リー・カーペンター 監督・脚本/ピーター・バーグ 出演/マーク・ウォールバーグ、イコ・ウワイス、ジョン・マルコヴィッチ、ロンダ・ラウジー 配給/クロックワークス
2018年/アメリカ/上映時間95分

1月18日(金)より、新宿バルト9ほか全国ロードショー
©MMXVIII STX Productions, LLC. All Rights Reserved.
 

NEXT この映画、見逃していない?

3/3PAGE


映画をもっと観たい人はコチラもどうぞ!
●男の美学がわかる映画5選
●予測不能なドンデン返し映画5選
●希望が持てるカムバック映画5選
●絶望的な状況でも希望が持てる大脱出映画5選
●詐欺犯罪映画5選
●もしものための人質奪還映画5選
●思わず歌って踊りたくなるミュージカル映画5選

●権力に挑んだ男の映画5選
●理想の男の引き際映画5選!
●出発(想定)前に観るべきSF映画5選!
●麗しき師弟映画5選
●展開から目が離せない冒険映画5選
●監督の作風がよくわかる映画5選!
●食欲をそそるグルメ映画5選!
●男の生き様映画5選!
●西海岸の風を感じる映画5選!
●ソーカイで、ツーカイな旅映画5選!
●怖〜いホラー映画5選!

文=斉藤博昭 text:Hiroaki Saito
photo by AFLO
〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?
PR
2019.04.19

〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!
宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?

人生を謳歌するには、常識という枠にとらわれてはいけない。たとえば世界中の空を旅していながらも、いずれはその翼を宇宙へ広げようと思いを巡らせる。そのくらい大きなスケールで物事を考えてこそ、人生の充実感を存分に味わえるというものだ。そして、そ…

TAGS:   Watches
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
PR
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
PR
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ