Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2024.02.19


“オークラフレンチ”を現代的に昇華させた〈ヌーヴェル・エポック〉で口福を実感!

1962年に創業した〈ホテルオークラ東京〉は、創業時に総料理長を務めた“小野正吉ムッシュ”のもと、フランス料理というジャンルを日本に確立していった。1973年に別館と同時にオープンしたフランス料理〈ラ・ベル・エポック〉は、本格的なフランス料理が堪能できるということで一世を風靡。その流れを組むのが、2019年に新しく生まれ変わった〈オークラ東京(The Okura Tokyo)〉の〈ヌーヴェル・エポック〉だ。“新しい時代”を意味し、『フォーブス・トラベルガイド2024』では、レストランとして唯一5つ星を獲得して世界からも認められている。

2022年3月から料理長を務めるのは池田進一さん。“オークラフレンチ”の系譜を引き継ぎながらも、コンテンポラリーに昇華させた繊細な料理でゲストを魅了している。魚料理を得意としながらも肉の扱いにも長けており、四季に彩られた日本の食材を巧みに組み合わせて、美食の一皿に仕上げている。

池田さんのフレンチを堪能できるのがディナーコースの“デクーヴェルト A(Menu Découverte A)”(3万9800円)と“デクーヴェルト B(Menu Découverte B)”(3万6800円)。“デクーヴェルト”は発見を意味するフランス語で、どちらともコースを通して新しい食味を発見できる。季節によって内容は新しくなるが、代表的なメニューを紹介していこう。

“オークラフレンチ”を現代的に昇華させた〈ヌーヴェル・エポック〉で口福を実感!“牡丹海老のマリネとフランス産オシェトラキャビア 甲殻類のジュレと雲丹のクリーム”

池田さんのスペシャリテとなるのが、“牡丹海老のマリネとフランス産オシェトラキャビア 甲殻類のジュレと雲丹のクリーム”。甘い牡丹海老と甲殻類のジュレの滋味が魅惑的にハーモニーした冷前菜で、キャビアの塩味や雲丹(うに)のクリームの濃厚な旨味が味わいを豊かにする。牡丹海老が優美に泳いでいるようなプレゼンテーションで、ナスタチウムの緑も印象的だ。

“オークラフレンチ”を現代的に昇華させた〈ヌーヴェル・エポック〉で口福を実感!“とらふぐのセビーチェ風 オシェトラキャビアと根菜とともに 柑橘のエキューム”

“とらふぐのセビーチェ風 オシェトラキャビアと根菜とともに 柑橘のエキューム”は、日本の食材である虎河豚を見事フランス料理に創出した一品。さっと湯引きした虎河豚をタルタル状にし、スライスした大根などの根菜を合わせた。カリカリっとした細いパートブリックがのせられており、その中には塩味がしっかりとしたアンチョビ。キリッとしたスダチの泡で酸味を補完して、バランスが整えられる。別皿で提供されているのは、河豚の骨と白ワインのスープと河豚の皮で作った煮こごり。途中で加えると食味と食感が変化するので、好みのタイミングで加えてもらいたい。

“オークラフレンチ”を現代的に昇華させた〈ヌーヴェル・エポック〉で口福を実感!“オマールブルーと森のきのこのラグーと春菊のラヴィオリ エピス香るソース”

高級食材を用いた“オマールブルーと森のきのこのラグーと春菊のラヴィオリ エピス香るソース”も出色。絶妙な火入れをしたオマールブルーとともに、ジロール茸やトランペット茸といった食味に優れたフランスのきのこを、鮮やかな緑の春菊のラビオリで包み込んだ。スパイスを混ぜたアメリケーヌソースや春菊の泡が、これまた鮮やかで美しい。ラビオリをカットして、ソースや泡によく混ぜて食べると複雑味が増す。

“オークラフレンチ”を現代的に昇華させた〈ヌーヴェル・エポック〉で口福を実感!“フランス産鳩胸肉のローストにサルミ風ソース マッケーンペッパー風味のもも肉のコンフィとレンズ豆のラグー”

“フランス産鳩胸肉のローストにサルミ風ソース マッケーンペッパー風味のもも肉のコンフィとレンズ豆のラグー”は、感嘆するべきメインディッシュ。鳩をわら焼きにして、旨味に奥行きを与えている。その下には、朴訥(ぼくとつ)とした味わいのレンズ豆と、適度な脂をたたえた腿肉のコンフィ。サルミソースは軽めに仕上げており、鳩の繊細な食味がくっきりと感じられるように調味されている。ラオスで“森の贈り物”と称されている“マッケーンペッパー”が隠し味で、オリエンタルで上質な味わいが醸し出されている。

“オークラフレンチ”を現代的に昇華させた〈ヌーヴェル・エポック〉で口福を実感!ボルディエバターのワゴンサービス

パンに添えられるバターは、わざわざワゴンで運ばれて来る。ブルターニュ産のボルディエバター3種から好きなものをチョイスできるのが、他とは違うところ。パンはホテルのオリジナルブレッドでプティバケット、胚芽パン、ポルチーニ茸のジュースが入ったシャンピニオン。どれも、料理を邪魔しないテーブルブレッドなので、遠慮なく食べてほしい。

“オークラフレンチ”を現代的に昇華させた〈ヌーヴェル・エポック〉で口福を実感!“蜜柑のナージュ ジンジャーとアイリッシュ・ミストのジュレ フロマージュブランのクリームとグリーンアニス風味のグラスとともに”

見た目も圧巻なデザートが、“蜜柑のナージュ ジンジャーとアイリッシュ・ミストのジュレ フロマージュブランのクリームとグリーンアニス風味のグラスとともに”。底にはたっぷりのジュレがあり、ヨーグルトにメレンゲ、ソルベの構成。蜂蜜のチュイールが主張し、トップに金箔をあしらった。ダイナミックな立体感と華やかさがあって、“女性ウケ”するアシェットデセールだ。

コースはもちろんのこと、さすが一流ホテルとあって、アラカルトも対応しているのが嬉しい。

“オークラフレンチ”を現代的に昇華させた〈ヌーヴェル・エポック〉で口福を実感!至高のボトルが揃うワインセラー

本格的なフランス料理に合わせて、アシスタントマネージャーでソムリエの竹内洋樹さんのもと、ワインも至高のボトルが取り揃えられている。

“ポメリー ブリュット オークラ エイジング”(3300円)は辛口シャンパーニュの発祥であるポメリーが〈オークラ東京〉のために造った特別熟成のマグナムボトルのシャンパーニュ。シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエのバランスがよく、シルキーな泡立ちながらも骨格があるので、アミューズや前菜は当然のことながら、肉料理にもぴったりという優れもの。

“シャトー・ボイド・カントナック 2013”(5000円)はフランス・マルゴーのクリーンでなめらかな赤ワイン。熟した黒い果実の香りに、スパイスが感じられるので、肉に負けていない。

“ミッシェル・シャプティエ エルミタージュ ヴァン・ド・パイユ 2009”(6000円)はフランスのコート・デュ・ローヌ地方で造られる甘口ワイン。オレンジマーマレードやスイートなスパイスが感じられ、優美な余韻が続くので、デザートや食後酒に最適だ。

〈ヌーヴェル・エポック〉のエントランス


〈ヌーヴェル・エポック〉のホール席

店内は大きく窓が張られていて、広い庭園を臨みながら食事ができる。56席がゆったりと配置されているので隣席が気にならないし、個室も1室設けられているのでプライベートな会にも利用できる。

日本におけるフランス料理の礎を築き上げた名店で、彼女と一緒に“オークラフレンチ”で口福を満たして!

●こちらの記事もオススメ!
グルメジャーナリスト東龍の2023年に訪れたベストレストラン【5選】
イチゴ好きの彼女も喜ぶ!【4選】ホテルで今だけ楽しめるストロベリーデザート

Information

●〈オークラ東京(The Okura Tokyo)〉ヌーヴェル・エポック
住所:東京都港区虎ノ門2-10-4 オークラ東京 ヘリテージウイング5F
営業時間:朝食 7:00~9:30、ランチ 11:30~14:30、ディナー 17:30~21:30
定休日:祝日・祝前日を除く火曜は朝食のみ営業
TEL:03-3505-6073
URL:https://theokuratokyo.jp/dining/list/nouvelle_epoque/
※サービス料込み

●グルメジャーナリスト 東龍さんの連載、記事はこちら!
グルメジャーナリスト東龍のホテルグルメで“口福”体験!
アレが食べたいからこの店へ!

●『Safari Online』のTikTokがスタート!
こちらからアクセスしてみて!

文=東龍 text:Toryu
1976年台湾生まれ。テレビ東京「TVチャンピオン」で2002年と2007年に優勝。ファインダイニングやホテルグルメを中心に、料理とスイーツ、お酒をこよなく愛する。炎上事件から美食やトレンド、食のあり方から飲食店の課題まで、独自の切り口でわかりやすい記事を執筆。審査員や講演、プロデュースやコンサルタントも多数。
玉木一史ジャパン ジェネラルマネージャーに聞くイタリアの至宝〈マセラティ〉の真の魅力とは?
SPONSORED
2024.04.25 NEW

玉木一史ジャパン ジェネラルマネージャーに聞く
イタリアの至宝〈マセラティ〉の真の魅力とは?

SUV“グレカーレ”が日本カー・オブ・ザ・イヤーの“10ベストカー”に選出されるなど、日本の高級車市場においてますます存在感を増しているイタリアの名門〈マセラティ〉。日本市場を統括する玉木一史に、このブランドが好調である理由を分析してもら…

TAGS:   Urban Safari Cars
俳優・山﨑賢人が語る〈サンローラン〉の新作バッグの魅力!大人のお洒落をキメるのは上質感と遊びのあるデザイン!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

俳優・山﨑賢人が語る〈サンローラン〉の新作バッグの魅力!
大人のお洒落をキメるのは上質感と遊びのあるデザイン!

大人のお洒落を考えるうえで重要なポイントになるのがバッグ。上質な素材と丁寧な作り、そして“ワザあり”なデザインの三拍子が揃ったバッグが、着こなしをさりげなく格上げしてくれる。そこで注目したいのが〈サンローラン〉。見た目も使い勝手も申し分な…

TAGS:   Fashion
テーブス海が〈エンポリオ アルマーニ〉を華麗に着こなす!自分に限界を作らないから無限の可能性がある!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

テーブス海が〈エンポリオ アルマーニ〉を華麗に着こなす!
自分に限界を作らないから無限の可能性がある!

空高く自由に舞うイーグルをあらゆるボーダーを超えていくシンボルとして掲げ、信念をもって挑戦する人々を鼓舞し続けている〈エンポリオ アルマーニ〉。様々な壁を越えて高く舞い上がり、まだ見ぬ理想の世界を求めて進む自由な精神を、今シーズンも体現し…

TAGS:   Fashion
〈UMITO〉で叶う新しい別邸スタイル!贅沢ステイはいつも“海のアリーナ席”!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

〈UMITO〉で叶う新しい別邸スタイル!
贅沢ステイはいつも“海のアリーナ席”!

平日は都会、週末は海辺という二拠点のライフスタイルが叶うのがUMITO(ウミト)。最大の魅力は、オーシャンフロントの絶景を独占できること。さらにシェアリングサービスと、不動産・別荘やホテルのいいところを併せ持つ“新しい暮らしの形”が実現可…

TAGS:   Lifestyle
色と素材で差がつく〈タトラス〉の新作!初夏のビーチで差がつく格上ウエア!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

色と素材で差がつく〈タトラス〉の新作!
初夏のビーチで差がつく格上ウエア!

大人のビーチスタイルに必要なのは、落ち着いた色使いと上質な素材感。そうすれば、肩肘張らず自然体でいられて、気持ちよく過ごせる。そこで注目したいのが、〈タトラス〉の新作ウエア。優しげなトーンから爽やかな色合いまで幅広く揃う。

TAGS:   Fashion
甘~いカラーが新鮮な〈ラルフ ローレン〉の新作!どこかに“ピンク”でレトロな夏スタイル!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

甘~いカラーが新鮮な〈ラルフ ローレン〉の新作!
どこかに“ピンク”でレトロな夏スタイル!

ピンクは甘い雰囲気の中に、心理的に優しさや思いやりを与える効果があるカラー。だからといって、女性的で男性には似合わない……なんて、決めつけないで! 同じピンクでもスモーキーなトーンなら、南国テイストとレトロなムードがうま~くミックス。大人…

TAGS:   Fashion
〈テーラーメイドアパレル〉で真夏のラウンドをエンジョイ!夏のゴルフは快適&スタイリッシュが常識!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

〈テーラーメイドアパレル〉で真夏のラウンドをエンジョイ!
夏のゴルフは快適&スタイリッシュが常識!

暑~い夏のラウンド。涼しく快適にプレイしたいけれど、それだけに気を取られているようではまだまだ。そこで、ゴルフファッションにもうるさいモデル&タレントの石倉ノアが、この夏にぴったりのゴルフコーデを紹介。〈テーラーメイドアパレル〉のふたつの…

TAGS:   Fashion
〈ラコステ〉のゴルフラインでオンもオフも充実!レトロなウエアで夏ゴルフを満喫する!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

〈ラコステ〉のゴルフラインでオンもオフも充実!
レトロなウエアで夏ゴルフを満喫する!

ここ数年のゴルフファッションは“レトロ”がキーワード。色や柄を駆使して、どこか懐かしいムードが漂うアイテムが大豊作! そんななか、この春夏の新作として注目したいのが、〈ラコステ〉のゴルフウエアだ。マルチボーダーやクラシックな総柄をまとった…

TAGS:   Fashion
〈ベル&ロス〉の新作はセラミックのラグスポ顔!リゾート姿を格上げるタフな真っ黒時計!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

〈ベル&ロス〉の新作はセラミックのラグスポ顔!
リゾート姿を格上げるタフな真っ黒時計!

解放感漂うビーチリゾートでは、コーディネートも自然とラフになってしまいがち。では着こなし以外で、大人らしいクラス感を演出できる手立てはないものか?その最適解は〈ベル&ロス〉の“BR 05 ブラック セラミック”モデルにある。ジュエリーのよ…

TAGS:   Fashion Watches
英国の老舗〈バブアー〉の新作に注目!ヘビロテ必至の大人の夏の定番!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

英国の老舗〈バブアー〉の新作に注目!
ヘビロテ必至の大人の夏の定番!

大人の夏の定番アイテムといえば、Tシャツやポロシャツがその代表。そこに異論がある人はいないと思うが、肝心なのは、そんな定番にどんなものをチョイスするかということ。ここがセンスの分かれめというワケ。で、注目したいのが英国の老舗〈バブアー〉の…

TAGS:   Fashion
〈カシラ〉の新作は素材と柄で違い出し!モノトーンの帽子が“街映え”の決め手!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

〈カシラ〉の新作は素材と柄で違い出し!
モノトーンの帽子が“街映え”の決め手!

被るだけで、コーデがぐっと見違える帽子。これからの季節、シンプルな着こなしが多くなってくるが、そんなときでも個性出しが簡単に叶う。とはいえ、主張がありすぎるとワル目立ちしたり、浮いて見えたり。で、おすすめは大人っぽくまとまるモノトーン。素…

TAGS:   Fashion
大人の男によく似合う〈エルケクス〉の新作!夏の休日に着たい“アースブルー”のシャツ!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

大人の男によく似合う〈エルケクス〉の新作!
夏の休日に着たい“アースブルー”のシャツ!

空、海、建物、標識……、地球上には様々なブルーがあるけれど、シャツだって同じ。なにしろブルーシャツは濃度や柄のバリエが多彩。素材感が違うだけでもガラリと印象が変わってくる。そこで着目したいのが、地球上の“アースブルー”をシャツに落とし込ん…

TAGS:   Fashion
男のかっこよさはデニムで決まる! 着心地とシルエットの揃った、〈リプレイ〉のデニムにクギづけ! 
SPONSORED
2024.04.19

男のかっこよさはデニムで決まる! 
着心地とシルエットの揃った、〈リプレイ〉のデニムにクギづけ! 

男のファッションは“シンプル”が基本。だからこそ飾らないデニムの風合いは、いつの時代も魅力的に映るのだろう。シルエットや色落ちに多少のトレンドはあるけれど、ベーシックなデニムを長く愛用するのも、芯がとおっていてかっこいい。で、そんな王道デ…

TAGS:   Fashion
Always, My Dear Ocean海の近くで暮らす夢は〈UMITO〉が叶えてくれる。
SPONSORED
2024.03.29

Always, My Dear Ocean
海の近くで暮らす夢は〈UMITO〉が叶えてくれる。

いつか、海の近くに住んでみたい。そんな夢を思い描いている人は多いよう。というのも、仕事のリモート化が進んでからというもの、実際に海沿いの家の人気はうなぎのぼりだからです。ただ、都会の暮らしを手放したくないのも事実ですよね。だからといって、…

プロサーファー・市東重明が体感した、新型“トライトン”の魅力!いつでも自由に!自分らしさを貫く男に似合う武骨なピックアップトラック
SPONSORED
2024.03.29

プロサーファー・市東重明が体感した、新型“トライトン”の魅力!
いつでも自由に!自分らしさを貫く男に似合う武骨なピックアップトラック

本格ピックアップトラックとして世界中で愛されてきた〈三菱自動車〉の“トライトン”が、12年ぶりに国内投入。三菱がラリーの世界で磨き抜いた4WDシステムで高い走破性を実現する一方、唯一無二の個性を主張する精悍なデザインは、「“冒険”の定義を…

TAGS:   Cars

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ