Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2018.11.23


『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』『ポリスストーリー/REBORN』

ジョニー・デップ、ジュード・ロウらスター俳優が出演する『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』と、ジャッキー・チェンの代表的シリーズの最新作『ポリスストーリー/REBORN』をピックアップ!

物語で選ぶ編
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
ムネアツなポイントは?

・あのホグワーツも登場する注目の第2作
・邪悪なグリンデンバルドが脱走する!
・ジョニデにジュード・ロウとスター俳優が出演!
・大人の観客へ向けた内容になっている!
・シリーズファン感涙の懐かしい風景も登場!
 

NEXT あのホグワーツも登場する注目の第2作

2/14PAGE

 

あのホグワーツも登場する注目の第2作

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が2年前に特大ヒットを記録し、早くも5部作としてのシリーズ化が決定。今回はその第2作で、前作のNYから舞台をロンドン、パリへ移動。『ハリー・ポッター』でお馴染みのホグワーツ魔法魔術学校も登場する。『ハリポタ』を含めた“魔法ワールド”のキーポイントになりそうな仕上がりだ。
 

NEXT 邪悪なグリンデンバルドが脱走する!

3/14PAGE


邪悪なグリンデンバルドが脱走する!

タイトルにある“黒い魔法使い”とは、前作にもチラッと登場したグリンデンバルドのこと。邪悪なパワーを使う彼は囚われの身となっていたが、まんまと脱走に成功。ある目的でパリへ向かったことから、本シリーズの主人公である魔法動物学者ニュートが、その追跡劇に巻きこまれていく。
 

NEXT ジョニデにジュード・ロウとスター俳優が出演!

4/14PAGE


ジョニデにジュード・ロウとスター俳優が出演!

前作のメインキャストがほぼ再集結したうえに、グリンデンバルド役のジョニー・デップ、若き日のダンブルドア校長役のジュード・ロウが加わり、華やかなオールスターキャストが実現。ジョニー・デップの不気味な悪役ぶりもいいが、かつての教え子であるニュートに未来の運命を導く“メンター(師)”役として、ジュード・ロウの一歩引いた名演技は見どころだ。グリンデンバルドとダンブルドアの、思わせぶりな過去の関係もゾクゾクさせる。
 

NEXT 大人の観客へ向けた内容になっている!

5/14PAGE


大人の観客へ向けた内容になっている!

さらに今回は、ニュートのキャラがより大人の観客にアピールする作りになっている。1作めでは天然で、おっちょこちょいな性格が際立っていた。恩師や兄とのシーンでは母性本能をくすぐる場面も多く、魔法動物たちを保護して世話をするエピソードでは、オタクな一面を全開にしており、男女ともに惹かれるキャラが完成形になった感がある。ニュート以外も人間ドラマが濃厚になり、『ハリポタ』より大人の観客に向けた作りが、この続編で鮮明になってきた。
 

NEXT シリーズファン感涙の懐かしい風景も登場!

6/14PAGE


シリーズファン感涙の懐かしい風景も登場!

さらに、『ハリポタ』からのファンが歓喜するネタだって満載だ。ニュートが学生時代のホグワーツも描かれ、あの大広間や教室など懐かしい風景や、ダンブルドアのほかの教師も若い姿で登場したりする。“賢者の石”を作った錬金術師など『ハリポタ』のコアなファンに向けた描写も。そして気になる魔法動物は、前作で人気となったニフラーの赤ちゃんバージョンや、新登場となる獅子のようなズーウーも必見。だが、日本人としては妖怪キャラに注目したい。“オニ”は発見するのが難しいものの、“カッパ”は出てくるだけで超インパクト大! 短い出番ながら、脳裏に焼きついて離れないはず。
 

NEXT 予告編はコチラ

7/14PAGE




『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
製作・脚本/J.K.ローリング 監督/デイビッド・イェーツ 出演/エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、ジュード・ロウ、ジョニー・デップ、エズラ・ミラー 配給/ワーナー・ブラザース映画
2018年/アメリカ/上映時間134分

11月23日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー。
©2018 Warner Bros. Ent.  All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.
 

NEXT 『ポリスストーリー/REBORN』

8/14PAGE


セレブで選ぶ編
『ポリスストーリー/REBORN』
ムネアツなポイントは?

・引退撤回のジャッキー・チェンが挑む本格アクション
・やらないと言いつつも過激なアクションに挑んでしまう!
・実弾を使用した銃撃戦に、リアルな爆発がスゴい!
・新録した主題歌『英雄故事』に興奮!
 

NEXT 引退撤回のジャッキー・チェンが挑む本格アクション

9/14PAGE

 

引退撤回のジャッキー・チェンが挑む本格アクション

アクション映画界の生きる伝説ジャッキー・チェン。実はここ数年は、本格的なアクションからの引退宣言を繰り返している。ファンは、「もうこれが最後か……」と、万感の思いで見届けるのだが、しばらくするとジャッキーが次の出演作を発表する。「まだやるんだ!」とファンが喜ぶと、「これが最後」とまた宣言する。’12年『ライジング・ドラゴン』あたりからは、毎回そんなことを繰り返しているような気がする。
 

NEXT やらないと言いつつも過激なアクションに挑んでしまう!

10/14PAGE


やらないと言いつつも過激なアクションに挑んでしまう!

ジャッキーは、今年64歳のアクション大ベテラン。1973年以降、ほぼ毎年作品を発表し続けているのだ。とはいえ、いくらジャッキーでも、その年齢でアクションを撮り終えたら、疲労困憊になるに違いない。だから、「もう、やれないよ~」とボヤく気持ちもわからなくはない。しかし、ひとたび撮影に入れば、アクション俳優の血が騒がずにはいられないことをファンは知っている。現に、本作の製作発表会で「アクション・シーンでいいところを見せようとは思わない」なんて発言するも、撮影がはじまると、予定にはなかったシドニーのオペラハウスからのすべり落ちを敢行。本人曰く、「ほかにはないアクションを撮らないともったいない!」と語ったそう。やはり根っからのアクション俳優、よい画を撮るためなら引退宣言などすぐに破ってしまうということだ。
 

NEXT 実弾を使用した銃撃戦に、リアルな爆発がスゴい!

11/14PAGE


実弾を使用した銃撃戦に、リアルな爆発がスゴい!

さて今回は、ジャッキーの代表シリーズ『ポリスストーリー』の最新作。前4作ではいずれもジャッキー史に残る名シーンが生まれている。傑作揃いの中、本作もそれに匹敵する出来栄えとなっている。冒頭シーンをとってみても、約13分にわたる銃撃戦を繰り広げ、そこではなんと実弾を使用!100kgもの火薬を使い、リアルな爆発シーンを撮影している。役者の至近距離で爆発している危険な場面もあり、CG全盛の近年にはないド迫力な映像が観られるのだ。
 

NEXT 新録した主題歌『英雄故事』に興奮!

12/14PAGE


新録した主題歌『英雄故事』に興奮!

今作のハイライトシーンは、前述したオペラハウスでのすべり落ち。まさに名人芸で、『WHO AM I?』での超高層ビルすべり落ちを彷彿とさせる場面だ。さらに、巨漢の女殺し屋を相手に闘うシーンでは、『サンダーアーム 龍兄虎弟』でのアマゾネス軍団との一戦を思い出させ、ファンならニヤリとするに違いない。主題歌『英雄故事』を新録するなど、本作に対するジャッキーの思いは並々ならぬものを感じる。そうなると、やり切ったという思いから再び引退を口にしそうなのだが、幸いまだそのようなニュースは届いていない。
 

NEXT 予告編はコチラ

13/14PAGE




『ポリスストーリー/REBORN』
製作総指揮・出演/ジャッキー・チェン 監督・脚本/レオ・チャン 出演/ショウ・ルオ、オーヤン・ナナ、エリカ・シアホウ 配給/ツイン
2017年/中国=香港/上映時間109分

11月23日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
©2017 HEYI PICTURES CO., LTD., PERFECT VILLAGE ENTERTAINMENT HK LIMITED, DADI CENTURY (BEIJING) CO., LTD., MANGO ENTERTAINMENT, CHEERFUL LAND PICTURES CO., LTD., YOUKU PICTURES (HK) CO., LIMITED ALL RIGHTS RESERVED

NEXT この映画、見逃していない?

14/14PAGE


映画をもっと観たい人はコチラもどうぞ!
●思わず歌って踊りたくなるミュージカル映画5選

●権力に挑んだ男の映画5選
●理想の男の引き際映画5選!
●出発(想定)前に観るべきSF映画5選!
●麗しき師弟映画5選
●展開から目が離せない冒険映画5選
●監督の作風がよくわかる映画5選!
●食欲をそそるグルメ映画5選!
●男の生き様映画5選!
●西海岸の風を感じる映画5選!
●ソーカイで、ツーカイな旅映画5選!
●怖〜いホラー映画5選!

文=斉藤博昭(『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』) text:Hiroaki Saito
〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?
SPONSORED
2019.04.19

〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!
宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?

人生を謳歌するには、常識という枠にとらわれてはいけない。たとえば世界中の空を旅していながらも、いずれはその翼を宇宙へ広げようと思いを巡らせる。そのくらい大きなスケールで物事を考えてこそ、人生の充実感を存分に味わえるというものだ。そして、そ…

TAGS:   Watches
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
SPONSORED
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
SPONSORED
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
SPONSORED
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
SPONSORED
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
SPONSORED
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
SPONSORED
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
SPONSORED
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
SPONSORED
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
SPONSORED
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ