Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2019.09.19


〈ハトス バー〉の“BBQポーク”

イタリア料理をベースにした独自の表現とカウンターのライブ感で、多くの食通を惹きつけてやまない恵比寿〈ゴロシタ.〉。東京に限らず、地方、海外を食べ歩く料理人界きっての食いしん坊・長谷川慎シェフが、知る人ぞ知るメディア初登場の一軒を紹介してくれた。

BBQポーク ロイン バック リブス(コースの一品。フル6200円、ハーフ3200円)
長時間燻してじっくり火を入れる伝統的な製法で作られるBBQは、しっとりとした柔らかさが格別。表面のクリスピーさとのコントラストがリズムになり、迫力の塊だが意外なほどするする食べ進んでしまう(写真はハーフ)


オススメしてくれたのはこの人!
〈ゴロシタ.〉長谷川 慎シェフ


食欲をダイレクトに刺激する旨いもん劇場

「イタリアンの枠を超えた料理」といっても、昨今のモダンガストロノミーのトレンドとは一線を画す。各地の郷土の味と日本料理の素材使い、その双方を舌と手で深く追求した皿は、潔くシンプルで最高地点の旨さを突いてくる。目も楽しませてくれる劇場型カウンターで。
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-18-9 タイムゾーンヒルトップビル4F-A 
営業時間:18:30~20:30L.O

休日:不定休
TEL: 03- 5794-8568
URL:ebisu-golosita.tokyo/



長谷川シェフ
ありそうでなかなかない本格BBQ

今年春にはイギリス、スペイン、イタリアで約2週間、食べ歩きの旅をした長谷川慎シェフ。インプットのためには距離もコストも厭わず、が身上だ。どの地に行っても求めるのは“絶対にそこでしか食べられない味”。

「東京は美味しいものがたくさんあるけれど、絶対的にユニークな味というのが実はあまりない。その文脈で思い出すのがこちらの料理なんです」

はじめて訪れたのは8年前、お客さんを通じてオーナーと知り合ったのがきっかけ。

「なんだこの旨さは!と驚きました。肉の脂が多かったり、ソースの風味だけ似せて肉が頼りなかったりと、国内で旨いバーベキュー料理に当たったことがなかったので。バックリブは極上部位で、赤身と脂身のバランスがよく、食べ応え十分。どこまでも柔らかいのに、煮込みとはまたひと味違う、肉の味がぎゅっと閉じこめられた火入れは感動的。店が推すビールと一緒に、が正解です」


家城シェフ
伝統的なアメリカの味を忠実に再現

厨房を任されているのは、アメリカ在住経験もある家城聡シェフ。

「ソウルフードなので地域ごとに使う肉の種類や部位も違えば、ソースを含めた味つけも違います。自分で足を運んで食べたものからベストを選び、肉の種類部位それぞれに合った味つけ、調理方法でお出ししています」

シンプルな料理ゆえ、素材や道具選び、火入れの手法など、ひとつひとつの要素がダイレクトに味に出るという。

「特注で作った鉄製の窯で午前11時から火を入れ、低温で5~6時間燻すことで、ほどよい燻香と肉の柔らかさを楽しんでいただけるよう焼き上げます。仕上がる少し前から、スパイスを効かせたソースを重ねて塗り、表面から芯部にかけて味わいのレイヤーを出すのもポイントです」

手でほおばるカジュアルな料理だが、シンプルかつ豪快な一皿にかけられた手間とこだわりは想像以上。外国人客にも大人気、常連客で混み合うのも納得だ。



Check1 スモークピット

10年前の開業時からメンテナンスしつつ使い続ける特注スモークピット。ロインバックは肩ロースから続く骨付きの背肉で、米国の指定生産者から取り寄せたものを使用している


Check2 レアなクラフトビール

自社でアメリカ産クラフトビールの輸入も行っている。BBQに合うアイテムが揃うほか、ここでしか飲むことができないレアものに出合えることも。ボトルビールは1000円~


HATOS BAR[ハトス バー]

店内には、ストリートアートの作品が並ぶ

フレンチフライにチリビーンズとチーズ、ピコ・デ・カヨ(ソース)をのせたチリフライズ1000円( ハーフ)

希少なクラフトビールのほか、洋酒も豊富にラインナップ

希少なクラフトビールのほか、洋酒も豊富にラインナップ

 
再開発が進む中目黒の中でも変わらない街並みを残す一画。18時のオープン直後から満員御礼の賑わいぶりを見せるのがここ〈ハトス バー〉である。アメリアカ南部のソウルフードとして親しまれてきた本格BBQ料理の店として2009年にオープン。甘辛いソースの味つけだけでなく、肉の部位選びから長時間かけて行う火入れまで徹底し、オーセンティックな味を伝えている。タップで6アイテム、ボトルで約20アイテムのクラフトビールの品揃えも秀逸で、ビール好きの間でも有名。まさに大人の隠れ家のような雰囲気。


Information

●HATOS BAR[ハトス バー]
住所:東京都目黒区中目黒1-3-5 プリンスコーポ106  
営業時間:18:00~翌1:00

休日:日曜
TEL:03-6452-4505
URL:http://hatosbar.org/

雑誌『Safari』10月号 P244・245掲載

“名店メニュー”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

 

写真=大谷次郎 文=佐々木ケイ
photo : Jiro Otani text : Kei Sasaki

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

『Safari』『Urban Safari』×〈ジープ〉写真家・田中丸善治さんが試乗した“コンパス”と“グランドチェロキー”の特別動画を公開!
SPONSORED
2019.10.18

『Safari』『Urban Safari』×〈ジープ〉
写真家・田中丸善治さんが試乗した“コンパス”と“グランドチェロキー”の特別動画を公開!

以前『Safari』本誌で〈ジープ〉“コンパス”と、『Urban Safari』で“グランドチェロキー”を紹介させてもらった。今回は、その2台に本誌でも活躍するフォトグラファー、田中丸善治さんに試乗してもらい、語ってもらった。性格の違う2…

TAGS:   Cars
〈リアップエナジー〉は海好き男の強い味方!アフターサーフは頭皮ケアにも手を抜かない!
SPONSORED
2019.09.30

〈リアップエナジー〉は海好き男の強い味方!
アフターサーフは頭皮ケアにも手を抜かない!

アクティブな週末を過ごしている人って、なんだか若々しく見えません!? とりわけ波乗りがライフスタイルの一部になっている海好き男は、1年中日焼けしているせいか精悍さもひとしお。でも、実はその日焼けや海水が頭皮にダメージを与えているのはご存知…

〈Gステージ〉で秋のカジュアルは見違える!使えるスリーピースがあれば週末スタイルはカンペキ!
SPONSORED
2019.09.30

〈Gステージ〉で秋のカジュアルは見違える!
使えるスリーピースがあれば週末スタイルはカンペキ!

サーフィン、ジム、ショッピング、デート……、大人の週末はなにかと忙しい。それに合わせて着こなしも考えなきゃいけないから大変だ。そんな悩みを解消してくれるのが、〈Gステージ〉のセットアップ。ジャケット、ブルゾン、パンツが同素材で揃うから、着…

TAGS:   Fashion
都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!
SPONSORED
2019.09.26

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!
街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!

心地よさを重視する大人であれば、パンツはストレッチ入りが一番。ただ、ゆるすぎる“楽パン”では、街で穿くには少し気が引けるわけで……。で、頼りになるのが〈セオリー〉。NY生まれのブランドらしく、どのパンツもよく伸びるのに印象はとっても都会的…

TAGS:   Fashion
ひと味違う海スタイルは〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉で!さりげなお目立ちアイテムで海上がりにも差をつける!
SPONSORED
2019.09.26

ひと味違う海スタイルは〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉で!
さりげなお目立ちアイテムで海上がりにも差をつける!

自分がかっこいいと思えるスタイルを追い求めながら波に乗ることは、サーフィンの醍醐味のひとつ。海上がりのファッションだって、それは同じ。ひと味違うスタイルで、まわりとさりげなく差をつけたい。〈ムータ〉と〈ロイヤル フラッシュ〉がコラボしたス…

TAGS:   Fashion
ひと味違う着こなしが狙える〈ディーゼル〉の新作!都会派のミリタリーなら黒デニムも“ワザあり”で!
SPONSORED
2019.09.25

ひと味違う着こなしが狙える〈ディーゼル〉の新作!
都会派のミリタリーなら黒デニムも“ワザあり”で!

男らしいコーデを楽しむのに一番確実な方法は、ミリタリーの要素を取り入れること。そのとき、タフな印象を格上げすべくデニムを合わせる、なんてのも常套手段。それも黒デニムなら、ミリタリー要素の野暮ったさのみを打ち消し、すっきりしたコーデに。特に…

TAGS:   Fashion Denim
〈ボス〉の1着は機能的なのにラグジュアリーさりげない大人の色気は“艶あり”のダウンで狙う!
SPONSORED
2019.09.25

〈ボス〉の1着は機能的なのにラグジュアリー
さりげない大人の色気は“艶あり”のダウンで狙う!

最近のダウンJKは、選択肢が多彩。だからといって、クセのある柄やデザインを選ぶと、大人の品格に欠けるってことも。であれば、色はいさぎよくシンプルな無地にし、質感で勝負してみるのはどう!? 〈ボス〉の“艶あり”ダウンJKなら、さりげなく男の…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉のエキシビションが開催!“時計以上”の価値を求めたブランドの神髄を探る!
SPONSORED
2019.09.25

〈オーデマ ピゲ〉のエキシビションが開催!
“時計以上”の価値を求めたブランドの神髄を探る!

〈オーデマ ピゲ〉といえば誰もが知っている高級時計の代名詞。とはいえ、そんな〈オーデマ ピゲ〉の存在は知っていても、その“本当の価値”を知っている人は案外少ないのでは? 10月19日から11月4日の間、六本木は東京ミッドタウンにて〈オーデ…

TAGS:   Watches
あえての脱・定番狙いは〈タトラス〉の1着で!2着めのダウンなら渋色の柄モノを選ぶ!
SPONSORED
2019.09.25

あえての脱・定番狙いは〈タトラス〉の1着で!
2着めのダウンなら渋色の柄モノを選ぶ!

街でも海でも頼りになるのがダウンジャケット。着まわしの効く定番色はすでに持っている人も多いと思うけれど、大人の洒落感で差をつけたいなら、渋いトーンの柄モノを選ぶのも手。良質かつスタイリッシュなダウンで人気の〈タトラス〉なら、2着めにぴった…

TAGS:   Fashion
着こなしのアップデイトは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!お洒落上手な大人ならデニム選びで差をつける!
SPONSORED
2019.09.25

着こなしのアップデイトは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
お洒落上手な大人ならデニム選びで差をつける!

デニム遍歴の長い大人ともなれば、その好みは大抵決まっているもの。でも、同じようなものばかり穿いているせいで、ワンパターンな男に見られているかも!? そうならないためにも、〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉の個性派デニムで、いつものスタイ…

TAGS:   Fashion Denim
寒いシーズンにも着たいのは〈ラコステ〉のあの1枚!定番のポロシャツも秋冬なら“長袖”が正解!
SPONSORED
2019.09.25

寒いシーズンにも着たいのは〈ラコステ〉のあの1枚!
定番のポロシャツも秋冬なら“長袖”が正解!

夏場には、不動の定番として活躍したフランスのプレミアム カジュアルブランド〈ラコステ〉のポロシャツ。秋を迎えたら、それを長袖に選手交代してみては!? ちょっとした外出もラフになりすぎずに品格が出るし、旅先では旅慣れた大人にふさわしいさりげ…

TAGS:   Fashion
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 05“ゴルフ・デスク”を使って憧れのコースで優雅にプレイ!
SPONSORED
2019.09.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 05
“ゴルフ・デスク”を使って憧れのコースで優雅にプレイ!

ゴルフというスポーツは、ビジネスパートナーとの仕事を超えた関係作りに役立つことも多い。単なる仕事上の付き合いから、本当に信頼できるパートナーとして、その関係性を深められるようコースの手配をすることもあるだろう。そんなときに頼りになるのが、…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ