Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2024.03.28


【10選】世界中でサクラサク!

今年も桜の季節がやってきた。桜を愛するのはもはや日本人だけでなく、花見を目当てに外国人が来日するほど。海外にも友好の証として桜が贈られ、根づいた先の国々で花の名所として親しまれている。今回はそんな絶景と、桜にまつわるエピソードを紹介しよう。

日本と世界の友好の証は
アメージングな桜!?


中国のパンダのように、友好の証として外交で用いられてきたのが日本の桜。古くは1912年、当時のアメリカ・ワシントンのポトマック川と、ニューヨークのハドソン川の両河畔に、日米の平和と親善の象徴として桜を寄贈。当時、マンハッタンで行われた歓迎植樹式で、アメリカのウッドフォード将軍は「多くの国々は軍艦や軍人を派遣することで祝意を示してくれたが、日本は桜を贈ってきた。軍艦は戦争を、桜は平和を象徴するものだ」と述べたという。

長い歴史の中では、ワシントンで開催されていた桜祭りが第二次世界大戦中に休止になったこともあれば、中国の武漢で占領時に植えられた桜を戦後に名所とすることに異論が噴出したこともあった。しかし、結局「花に罪はなし」と、美しい桜を愛でる楽しみを人々から取り上げることはできなかった。

戦後も資産家個人としての寄贈や、テレビ局のキャンペーン、義援金の返礼など、いろいろな場面で桜を介した友好関係が行われた。結果、今では"サクラ"や"ハナミ"といった言葉がそのまま海外でも通用するほどになった。

かつては気候や土壌の違いから海外での植樹は難しいといわれた時代もあった。今、接ぎ木や苗木の植え付けなどにより、寄贈分よりもはるかに多くの本数が世界で育っている。桜を愛でる思いで繋がる絆が、今後も長く続くことを祈りたい。

【01】ワシントン記念塔
アメリカ


【10選】世界中でサクラサク!1912年、当時の東京市長が荒川沿いの桜を寄贈し、今では“全米桜祭り”を開催するほど名所となったワシントン。もとの荒川の桜は戦争や公害の影響で一時姿を消してしまったが、戦後ワシントンの苗木を荒川土手に逆輸入し、桜並木を復活させたという逸話は有名。

【02】弘前公園
日本


【10選】世界中でサクラサク!“桜の世界三大名所”に数えられる青森県の弘前公園。園内にはソメイヨシノを中心に52種類、約2600本の桜が咲き誇る。なかでも人気なのが、散った桜の花びらがお濠に浮かぶ“花筏(はないかだ)”。桜の絨毯にもたとえられ、満開だけでなく散り際の美しさも楽しめる。

【03】三多気の桜
日本


【10選】世界中でサクラサク!三重県の美杉町三多気地区に咲くヤマザクラ。平安時代中期に真福院の僧、理源大師によって植樹。かつてこの地を本拠にしていた北畠氏が全盛の時代には、伊勢有数の文化都市として繁栄していたという。“さくら名所100選”に選ばれ、棚田の水面に映る桜は絶景だ。

【04】中綱湖
日本


【10選】世界中でサクラサク!長野県大町市の中綱湖。湖面凍結時にはワカサギの穴釣りが人気で、その後のGW前後になると濃いピンクのオオヤマザクラが満開を迎える。いい伝えによると、湖底には地崩れで水没した十国寺という寺が眠っており、その鐘を引き上げようとした者は大雨に打たれ、必ず祟りに遭うという。

【05】ヘルテ渓谷
スペイン


【10選】世界中でサクラサク!スペイン西部、カセレス県のヘルテ渓谷。“ピコタ”と呼ばれる高級さくらんぼの産地として有名で、例年3月下旬~4月上旬に真っ白なポンポン状の花が咲く。お祭り好きなスペイン人は、開花時期に“桜の花祭り”、そして6~7月にさくらんぼの収穫や試食ができる〝さくらんぼ祭り〞を開催。花と実で、年に2度ピコタを楽しんでいる。

【06】蹴上インクライン
日本


【10選】世界中でサクラサク!水道用水や発電用水など、京都に琵琶湖の水を供給する琵琶湖疏水。かつては水運としての機能も有し、高低差の大きい蹴上~南禅寺間には舟ごと台車で運ぶインクライン(傾斜鉄道)が設置されていた。現在、廃線跡は文化財として保存。線路の上を歩きながらソメイヨシノやヤマザクラが楽しめるため、人気を集めている。

【07】又兵衛桜
日本


【10選】世界中でサクラサク!奈良県宇陀市にある、樹齢300年(推定)の一本桜。高さは13m、幹まわりは3mを超える。大坂の陣で活躍し、身長180㎝を超える巨漢だった戦国武将、後藤基次(通称又兵衛)がこの土地で僧侶となり生涯を終えたとの伝説が残っていることにちなみ、“又兵衛桜”の愛称で親しまれている。

【08】ソー公園
フランス


【10選】世界中でサクラサク!パリ郊外にある、東京ドーム約42個分の公園。手掛けたのは、ヴェルサイユ宮殿の庭園も設計した造園家ル・ノートル。その一角に、日本人資産家の薩摩治郎八がヤエザクラを約100本寄贈。今では“Hanami”や“Sakura”がパリでそのまま通じるほど、花見文化が浸透している。

【09】ベルリンの壁の跡地
ドイツ


【10選】世界中でサクラサク!ベルリン近郊、テルトー市。かつて街を東西に分断していたベルリンの壁が崩壊した直後、日本のテレビ局が発起人となり、桜の植樹キャンペーンがスタート。壁の跡地に沿って、ヤエザクラが4㎞にわたって咲き、“テレビ朝日さくら平和通り”という名称がつけられている。

【10】無極天元宮
台湾


【10選】世界中でサクラサク!台北から近い、淡水にある道教の寺。春になると塔(天壇)をぐるりと囲んでソメイヨシノが咲く。台湾では東日本大震災の際、多額の義援金に対する返礼として、各地に“絆の桜”が寄贈されており、日台友好の象徴として、ますます桜の名所は増えていきそうだ。

Information

雑誌『Safari』5月号 P169〜174掲載

“春夏秋冬 季節のトラベラー”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

●『Safari Online』のTikTokがスタート!
こちらからアクセスしてみて!

文=伊澤慶一 text : Keiichi Izawa photo by AFLO
男のかっこよさはデニムで決まる! 着心地とシルエットの揃った、〈リプレイ〉のデニムにクギづけ! 
SPONSORED
2024.04.19

男のかっこよさはデニムで決まる! 
着心地とシルエットの揃った、〈リプレイ〉のデニムにクギづけ! 

男のファッションは“シンプル”が基本。だからこそ飾らないデニムの風合いは、いつの時代も魅力的に映るのだろう。シルエットや色落ちに多少のトレンドはあるけれど、ベーシックなデニムを長く愛用するのも、芯がとおっていてかっこいい。で、そんな王道デ…

TAGS:   Fashion
Always, My Dear Ocean海の近くで暮らす夢は〈UMITO〉が叶えてくれる。
SPONSORED
2024.03.29

Always, My Dear Ocean
海の近くで暮らす夢は〈UMITO〉が叶えてくれる。

いつか、海の近くに住んでみたい。そんな夢を思い描いている人は多いよう。というのも、仕事のリモート化が進んでからというもの、実際に海沿いの家の人気はうなぎのぼりだからです。ただ、都会の暮らしを手放したくないのも事実ですよね。だからといって、…

プロサーファー・市東重明が体感した、新型“トライトン”の魅力!いつでも自由に!自分らしさを貫く男に似合う武骨なピックアップトラック
SPONSORED
2024.03.29

プロサーファー・市東重明が体感した、新型“トライトン”の魅力!
いつでも自由に!自分らしさを貫く男に似合う武骨なピックアップトラック

本格ピックアップトラックとして世界中で愛されてきた〈三菱自動車〉の“トライトン”が、12年ぶりに国内投入。三菱がラリーの世界で磨き抜いた4WDシステムで高い走破性を実現する一方、唯一無二の個性を主張する精悍なデザインは、「“冒険”の定義を…

TAGS:   Cars
俳優・山﨑賢人が〈サンローラン〉の新作レザーブルゾンを語る! 惹かれるのは大人の 色気と武骨さが漂う1着!
SPONSORED
2024.03.25

俳優・山﨑賢人が〈サンローラン〉の新作レザーブルゾンを語る!
惹かれるのは大人の 色気と武骨さが漂う1着!

〈サンローラン〉のシグネチャーアイテムといえるレザーアウターが、今シーズンもバラエティ豊かに出揃った。羽織るだけでさりげなく漂う、大人の色気と武骨な男らしさ。しなやかにカラダを包み込むラムスキンの風合い。そして緻密に計算された美しいシルエ…

TAGS:   Fashion
100周年を迎える〈カルティエ〉“トリニティ”の新作!タイムレスな魅力で日灼け肌を彩り続ける!
SPONSORED
2024.03.25

100周年を迎える〈カルティエ〉“トリニティ”の新作!
タイムレスな魅力で日灼け肌を彩り続ける!

〈カルティエ〉のアイコンジュエリーである“トリニティ”が、今年で100周年を迎える。3本のリングが描く独特なフォルムは、友人やパートナー、親子や家族など様々な愛のカタチを彩ってきた。そんなタイムレスな魅力をもつ“トリニティ”に、100周年…

TAGS:   Fashion
〈ヘルノ〉なら大人に似合う新作が揃っている!品があって爽やかなマリンカジュアル!
SPONSORED
2024.03.25

〈ヘルノ〉なら大人に似合う新作が揃っている!
品があって爽やかなマリンカジュアル!

春から初夏のビーチには、上品で爽やかなマリンカジュアルがよく映える。上質素材のカットソーに薄軽なアウターを羽織って、ボトムにはすっきりした大人ショーツなんて着こなしがソレっぽい。そこで注目すべきが〈ヘルノ〉の新作。マリンカジュアル気分もた…

TAGS:   Fashion
〈ベル&ロス〉の新作で男の手元にグッと個性出し!優しげコーデの引き締めに深緑ブロンズ時計!
SPONSORED
2024.03.25

〈ベル&ロス〉の新作で男の手元にグッと個性出し!
優しげコーデの引き締めに深緑ブロンズ時計!

優しげな淡いトーンの着こなしは、春らしさ感じる人気色のひとつ。でもワントーンでこなすほどに、少しだけ“物足りない”って感じる人も多いはず。そんなときは、深みのあるグリーンブロンズ時計のアクセント使いが頼りになる。ニットのアイボリーと、時計…

TAGS:   Fashion Watches
シーンレスで着まわしたい〈Gステージ〉の新作!無重力の着心地が叶う快適素材のセットアップ!
SPONSORED
2024.03.25

シーンレスで着まわしたい〈Gステージ〉の新作!
無重力の着心地が叶う快適素材のセットアップ!

リモートワークや旅先のレストラン、ゴルフ場のクラブハウスなど、大人のいろんなシーンにはセットアップが必要だ。さらにこれからの暑い時期は、より快適に着られる1着が理想的。であれば、〈Gステージ〉の“G-ゼロ”が狙いめ。着ていることを忘れてし…

TAGS:   Fashion
町田啓太が体感した〈Audi〉A3の魅力とは!?
SPONSORED
2024.02.29

町田啓太が体感した
〈Audi〉A3の魅力とは!?

エモーショナルな佇まいと先進の装備で人気を博す〈Audi〉A3を、今をときめく町田啓太さんがインプレッション! 意外にも免許取得以来一度も自分のクルマを所有したことがないそうだが、〈Audi〉が誇るプレミアムコンパクトは、彼の琴線に大いに…

TAGS:   Cars

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ