Safari Online

SEARCH

WATCHES ウォッチ

2019.07.25 PR

手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!
王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!

ほかにはない唯一無二のオリジナリティと革新的な技術、そしてファッション性を兼ね備えた〈ウブロ〉は、時計愛好家ばかりでなく、アクティブな男たちの心を捉えて離さない。スポーティでいて、ラグジュアリー。その魅力はいつものアメカジを格上げするとともに、自分らしさを際立たせてくれる。手にすれば高揚感ある毎日を過ごせるはず。

時計とデニムを融合させた先駆者


Gジャン3万9000円(エージー/エージー ジャパン)、ピンクスウェットシャツ2万8100円(ヴィンス/リエート)、デニムパンツ3万6000円(マザー/サザビーリーグ)

クラシック・フュージョン
クロノグラフ ジーンズ


デニムを時計に取り入れるという大胆な発想で生まれた人気モデル。もちろんデニム・オン・デニムの男っぽい装いにうってつけだ。日本限定。
ケース径45㎜、自動巻き、チタンケース、ブルージーンズ×ブルーラバーストラップ、5気圧防水。
138万円(ウブロ/LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ)


黒レザーも軽快になる
ブラックセラミック!


黒レザーはタフさを演出できる半面、装いが重くなることも。この“ビッグ・バン スチール セラミック”は、都会的なブラック&シルバーのデザインに加え、ベゼルにはセラミックスを採用。その光沢感はレザーの艶と絶妙なコンビネーションを生む。だから武骨なライダースを格上げしてくれるし、スポーティな見た目のおかげで、重さも払拭してくれる。

ライダースジャケット13万5000円(ジェームス・グロース/ヴァルカナイズ・ロンドン)、Tシャツ1万2200円(ヴィンス/リエート)、その他はスタイリスト私物


ビッグ・バン スチール セラミック

シャープなデザインにセラミックの黒艶が映える
ブランドコンセプトの“フュージョン(融合)”を具現化し、異素材を全身に纏う。黒で精悍な印象ながらSSケースで軽快さも備える。
ケース径44㎜、自動巻き、SSケース、ラバーストラップ、10気圧防水。
144万円(ウブロ/LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ)


シンプル白ニットを
華やかにする白スケ時計!


定番の白ニットは、それ1枚だとシンプルすぎるかも。着こなしのアクセントにしたいのは、エレガントな“ビッグ・バン ウニコ ブラック&ホワイト”。ホワイトは清涼感とともに気品が漂い、アメカジをドレッシーに演出。さらにスケルトンダイヤルを通して覗く精緻なメカニズムは、シンプルな白ニットにもインテリジェンスと洗練された華やかさを添えてくれる。

ニット2万6000円(マクローレン)、チノパンツ2万8000円(マザー/サザビーリーグ)、サングラス3万円(アイヴァン/アイヴァン PR)、その他はスタイリスト私物


ビッグ・バン ウニコ
ブラック&ホワイト


気品漂うホワイトに浮かぶ先進の自社ムーブ
ダイヤルから覗く自社開発・製造ムーブメントの“ウニコ”。機能美が詰まった1本。日本限定。
ケース径45㎜、自動巻き、チタンケース、ホワイトアリゲーター×ブラックラバーストラップ、10気圧防水。
204万円(ウブロ/LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ)


革新的でユニークな発想が
男ゴコロをくすぐる!


世界的なセレブリティやアスリート、ビジネスリーダーが愛用し、いまやステイタスシンボルとしても熱い視線が注がれる〈ウブロ〉。その魅力は「アート・オブ・フュージョン(異なる素材やアイデアの融合)」と呼ばれる独自のコンセプトに基づき、デザインコードを崩すことなく圧倒的な技術革新を注ぐ点にある。しかもそれは素材やメカニズム、デザインなど多岐にわたり、すべて唯一無二のクリエイティビティにあふれている。 さらにスポーツやアートシーンとも結びつき、話題も尽きない。まさに時代をリードするトップランナーであり、腕につけることでそのスピード感やアクティブな時代感がダイレクトに伝わってくる。それが男ゴコロを衝き動かすとともに、手元をひと際輝かせるのだ。

ビッグ・バン ウニコ
キングゴールド セラミック


ラグジュアリーな風格に男らしさが薫り立つ

〈ウブロ〉が独自に開発した18Kキングゴールドのケースに、こちらも自社ムーブメント“ウニコ”が映える。
通常のゴールドに、ブロンズとプラチナを独自配合し、美しい色合いの経年変化を防ぐ。
ケース径45㎜、自動巻き、18Kキングゴールドケース、ラバーストラップ、10気圧防水。
389万円(ウブロ/LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ)

ビッグ・バン ウニコ
マジック サファイア


フュージョンを象徴するユニークな構造も一目瞭然
サファイアクリスタルの透き通ったケースとブラックダイヤルとのコントラストが精悍で個性的。世界限定500本。
サファイアクリスタルはダイヤモンドとほぼ同等の硬度をもち、耐傷性と透明性を両立。
ケース径45㎜、自動巻き、サファイアクリスタルケース、ラバーストラップ、5気圧防水。
613万円(ウブロ/LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ)
クラシック・フュージョン ベルルッティ
スクリット フラットビアンコ


日本限定のホワイトが眩しいベルルッティとの新作コラボ
人気シリーズ、〈ベルルッティ〉コラボモデルから新たにホワイトの3針が登場。日本限定100本。
文字盤とストラップは〈ベルルッティ〉のヴェネチアレザーに、アイコンのスクリットを刻む。
ケース径45㎜、自動巻き、チタンケース、ベルルッティヴェネチアレザー×ホワイトラバーストラップ、5気圧防水。
144万円(ウブロ/LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ)

素材の技術開発は、独自配合によるゴールドの硬度向上や経年変色の防止、発色の難しいセラミックやサファイアクリスタルの色彩開発など多岐。それはデザインにも生かされ、高いファッション性にも繫がっている。

1980年に創業した〈ウブロ〉の歴史は、伝統的なスイス時計の中において決して古いとは言えない。だが独自の存在を際立たせたのは、高級素材のゴールドにラバーストラップを組み合わせるという、それまでになかった画期的な発想だった。革新性はさらに磨きがかけられ、2005年には次なるステップへと進んだ。それが「アート・オブ・フュージョン(異なる素材やアイデアの融合)」というブランドコンセプトだ。

ブランド草創期からの個性をより明確に打ち出すとともに、現代的に進化、展開する。まずブランドの顔となるケースは、力強いデザインとともにマルチピース化し、異素材を採用。セラミックやカーボン、サファイアクリスタルといった先進素材を、多彩なバリエーションと魅力で揃えた。そしてハイテク素材だけでなく、デニムやレザーに注目するなどユニークな発想はさらに広がっている。もちろん自社ムーブメント“ウニコ”を開発するなど、技術においても革新に抜かりはない。スポーツ、パフォーマンス、テクノロジーを追求し、独自のスタイルを貫く精神に男なら誰もが魅せられるのだ。

Information

●LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ
TEL:03-5635-7055
URL:http://www.hublot.com

雑誌『Safari』9月号 P110-113掲載

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

写真=今江寿之 スタイリング=浅井秀規
ヘア&メイク=菊地倫徳 文=柴田 充 
photo:Toshiyuki Imae styling:Hidenori Asai
hair&make-up:Michinori Kikuchi text:Mitsuru Shibata

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

『Safari』『Urban Safari』×〈ジープ〉写真家・田中丸善治さんが試乗した“コンパス”と“グランドチェロキー”の特別動画を公開!
SPONSORED
2019.10.18 NEW

『Safari』『Urban Safari』×〈ジープ〉
写真家・田中丸善治さんが試乗した“コンパス”と“グランドチェロキー”の特別動画を公開!

以前『Safari』本誌で〈ジープ〉“コンパス”と、『Urban Safari』で“グランドチェロキー”を紹介させてもらった。今回は、その2台に本誌でも活躍するフォトグラファー、田中丸善治さんに試乗してもらい、語ってもらった。性格の違う2…

TAGS:   Cars
〈リアップエナジー〉は海好き男の強い味方!アフターサーフは頭皮ケアにも手を抜かない!
SPONSORED
2019.09.30

〈リアップエナジー〉は海好き男の強い味方!
アフターサーフは頭皮ケアにも手を抜かない!

アクティブな週末を過ごしている人って、なんだか若々しく見えません!? とりわけ波乗りがライフスタイルの一部になっている海好き男は、1年中日焼けしているせいか精悍さもひとしお。でも、実はその日焼けや海水が頭皮にダメージを与えているのはご存知…

〈Gステージ〉で秋のカジュアルは見違える!使えるスリーピースがあれば週末スタイルはカンペキ!
SPONSORED
2019.09.30

〈Gステージ〉で秋のカジュアルは見違える!
使えるスリーピースがあれば週末スタイルはカンペキ!

サーフィン、ジム、ショッピング、デート……、大人の週末はなにかと忙しい。それに合わせて着こなしも考えなきゃいけないから大変だ。そんな悩みを解消してくれるのが、〈Gステージ〉のセットアップ。ジャケット、ブルゾン、パンツが同素材で揃うから、着…

TAGS:   Fashion
都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!
SPONSORED
2019.09.26

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!
街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!

心地よさを重視する大人であれば、パンツはストレッチ入りが一番。ただ、ゆるすぎる“楽パン”では、街で穿くには少し気が引けるわけで……。で、頼りになるのが〈セオリー〉。NY生まれのブランドらしく、どのパンツもよく伸びるのに印象はとっても都会的…

TAGS:   Fashion
ひと味違う海スタイルは〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉で!さりげなお目立ちアイテムで海上がりにも差をつける!
SPONSORED
2019.09.26

ひと味違う海スタイルは〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉で!
さりげなお目立ちアイテムで海上がりにも差をつける!

自分がかっこいいと思えるスタイルを追い求めながら波に乗ることは、サーフィンの醍醐味のひとつ。海上がりのファッションだって、それは同じ。ひと味違うスタイルで、まわりとさりげなく差をつけたい。〈ムータ〉と〈ロイヤル フラッシュ〉がコラボしたス…

TAGS:   Fashion
ひと味違う着こなしが狙える〈ディーゼル〉の新作!都会派のミリタリーなら黒デニムも“ワザあり”で!
SPONSORED
2019.09.25

ひと味違う着こなしが狙える〈ディーゼル〉の新作!
都会派のミリタリーなら黒デニムも“ワザあり”で!

男らしいコーデを楽しむのに一番確実な方法は、ミリタリーの要素を取り入れること。そのとき、タフな印象を格上げすべくデニムを合わせる、なんてのも常套手段。それも黒デニムなら、ミリタリー要素の野暮ったさのみを打ち消し、すっきりしたコーデに。特に…

TAGS:   Fashion Denim
〈ボス〉の1着は機能的なのにラグジュアリーさりげない大人の色気は“艶あり”のダウンで狙う!
SPONSORED
2019.09.25

〈ボス〉の1着は機能的なのにラグジュアリー
さりげない大人の色気は“艶あり”のダウンで狙う!

最近のダウンJKは、選択肢が多彩。だからといって、クセのある柄やデザインを選ぶと、大人の品格に欠けるってことも。であれば、色はいさぎよくシンプルな無地にし、質感で勝負してみるのはどう!? 〈ボス〉の“艶あり”ダウンJKなら、さりげなく男の…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉のエキシビションが開催!“時計以上”の価値を求めたブランドの神髄を探る!
SPONSORED
2019.09.25

〈オーデマ ピゲ〉のエキシビションが開催!
“時計以上”の価値を求めたブランドの神髄を探る!

〈オーデマ ピゲ〉といえば誰もが知っている高級時計の代名詞。とはいえ、そんな〈オーデマ ピゲ〉の存在は知っていても、その“本当の価値”を知っている人は案外少ないのでは? 10月19日から11月4日の間、六本木は東京ミッドタウンにて〈オーデ…

TAGS:   Watches
あえての脱・定番狙いは〈タトラス〉の1着で!2着めのダウンなら渋色の柄モノを選ぶ!
SPONSORED
2019.09.25

あえての脱・定番狙いは〈タトラス〉の1着で!
2着めのダウンなら渋色の柄モノを選ぶ!

街でも海でも頼りになるのがダウンジャケット。着まわしの効く定番色はすでに持っている人も多いと思うけれど、大人の洒落感で差をつけたいなら、渋いトーンの柄モノを選ぶのも手。良質かつスタイリッシュなダウンで人気の〈タトラス〉なら、2着めにぴった…

TAGS:   Fashion
着こなしのアップデイトは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!お洒落上手な大人ならデニム選びで差をつける!
SPONSORED
2019.09.25

着こなしのアップデイトは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
お洒落上手な大人ならデニム選びで差をつける!

デニム遍歴の長い大人ともなれば、その好みは大抵決まっているもの。でも、同じようなものばかり穿いているせいで、ワンパターンな男に見られているかも!? そうならないためにも、〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉の個性派デニムで、いつものスタイ…

TAGS:   Fashion Denim
寒いシーズンにも着たいのは〈ラコステ〉のあの1枚!定番のポロシャツも秋冬なら“長袖”が正解!
SPONSORED
2019.09.25

寒いシーズンにも着たいのは〈ラコステ〉のあの1枚!
定番のポロシャツも秋冬なら“長袖”が正解!

夏場には、不動の定番として活躍したフランスのプレミアム カジュアルブランド〈ラコステ〉のポロシャツ。秋を迎えたら、それを長袖に選手交代してみては!? ちょっとした外出もラフになりすぎずに品格が出るし、旅先では旅慣れた大人にふさわしいさりげ…

TAGS:   Fashion
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 05“ゴルフ・デスク”を使って憧れのコースで優雅にプレイ!
SPONSORED
2019.09.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 05
“ゴルフ・デスク”を使って憧れのコースで優雅にプレイ!

ゴルフというスポーツは、ビジネスパートナーとの仕事を超えた関係作りに役立つことも多い。単なる仕事上の付き合いから、本当に信頼できるパートナーとして、その関係性を深められるようコースの手配をすることもあるだろう。そんなときに頼りになるのが、…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ