Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2022.06.04


地球上最大の生物セコイアの神秘とハイシエラの絶景!――セコイア&キングスキャニオン国立公園

樹齢3000年の巨木と、太古の自然が残るハイシエラ山脈が楽しめる国立公園。深い森と荒々しい山岳地帯のトレイルはまさに神秘的だ。


カリフォルニア州
セコイア&キングスキャニオン国立公園

クルマの侵入が許されないハイシエラでは、物資の運搬は馬が担う。ハイカーの目の前に山、湖、谷と手つかずの自然が次々と現れる

この世で一番大きな生き物。それが“シャーマン将軍の木”と呼ばれるセコイアの巨木だ。周囲約30mの幹が、高さ約83mの宙空に豪快に伸びる様子は圧巻。樹齢2100年以上、重さ1385tと推定される。

セコイアは巨大なカラダに反して、繊細な生態を持つ。カリフォルニア州東部に延びるシエラネバダ山脈の西斜面、それも標高1300~2300mの狭いエリアにしか生きることができない。高さだけならセコイアを凌ぐ近縁種のレッドウッドが広く生息するのとは対照的だ。

セコイア&キングスキャニオン国立公園の最大の特徴は、この貴重なセコイアの森が広がっていること。巨木に囲まれた静かなトレイルを歩いていると、悠久の時間に浸ることができる。

トレイルの途中に現れるメドウという自然の牧草地も美しい。太陽光が降り注ぎ草花が咲くメドウは、薄暗い森ときれいなコントラストを作って輝く。

パークの東側は様相が一変する。3000m級の尾根が連なるシエラネバダ山脈が横たわる。そのアイコンがアラスカを除くアメリカの最高峰、4418mのホイットニー山だ。鋭く聳え立つ白い岩のサミットに立つことは夢のまた夢、と考えがちだが、実は逆。なんとワンデイ・ハイクでの登頂が可能だ。短パンにTシャツ姿のハイカーも目立つ。

エントリーはパーク外のホイットニー・ポータルから。約17㎞、高低差約1800mの行程は、脚力にもよるが6~10時間。かなりハードな道のりだが、山頂から深い谷を見下ろす景色は特別だ。

ホイットニー山登頂トレイルは、ハイカー憧れのジョン・ミューア・トレイルの南のスタート地点でもある。ここからヨセミテ国立公園のハッピーアイルまで、シエラネバダを縦断する337㎞の道はめくるめく絶景の連続となる。

地球上最大の生物、シャーマン将軍の木。なにが最大かといえば体積。1486.6㎥と発表されている。あまりの大きさに思わず息を呑む

生命の神秘を学べる知の森!

 

Point 1
ヨセミテの谷に住んだ国立公園の父


19世紀後半、アメリカの西部開拓は西海岸に到達した。しかし、人間による国土開拓は自然破壊と同義だった。それに気づいたジョン・ミューアはヨセミテの谷に住んで自然保護を訴え、世界ではじめて国立公園法を成立させた。絶滅の恐れがあったセコイアは彼の活動のシンボルとなった。アメリカ国立公園のマークにはセコイアが描かれている。

Point 2
アメリカ本土最高峰のホイットニー山


アメリカ合衆国の高い山のトップ10は、すべてアラスカにある。アラスカを除くアメリカ本土の最高峰がホイットニー山だ。ホイットニー山を含むシエラネバダ山脈には3000m級のハイシエラと呼ばれる高山地帯が広がり、ジョン・ミューアが歩いた当時そのままの完璧な自然が残っている。入山は厳しく管理され、パーミットは抽選。7~9月のベストシーズンにハイシエラに入るには幸運が必要だ。

Point 3
ジャイアントセコイアの一部になれるトンネル!


トレイルの途中にセコイアの根元を潜るトンネルが現れる。セコイアの樹皮は自然発火による山火事に耐えられるように30㎝もの厚さがある。直径6mの樹木の内部は、入るとひんやりとする。トンネルを潜るときには、巨大なセコイアの内部もじっくり観察しよう。また、パーク内には1937年に自然に倒れた樹齢2000年の大木をくりぬいて、クルマが通れるようにした車道のトンネルもある。こちらは幅5m、高さ2.4m。普通車なら楽に通行できる。

Point 4
ジャイアントセコイアの生態を学べる貴重な場所!


© nps
米粒より小さな種から3000年もの時間をかけて巨木に成長するセコイア。その生態をコンパクトにわかりやすく展示してあるジャイアント フォレスト博物館。マイナスのイメージのある山火事だが、実は発芽にかかせない。雨水を効率よく吸収するために根を浅く広く張るが、そのために自重によって崩落しやすい。また雷に打たれやすい。幹は脆く建築材には向かないため、マッチか牧場の杭にしかならないなど、セコイアの雑学が学べる。森の中にひっそりと佇む、歴史を感じられる建物も味わい深い。

Point 5
貴重な野生動物の宝庫!


入山人数が管理されるハイシエラは、野生動物にとっては天国。特に小型のシカ、ミュールディアに会える確率は高い。また、クマにも遭遇する。カリフォルニアのグリズリーは絶滅しており、現在、生息するのはブラックベア。愛らしいマーモット、ロングホーンシープも個体数が多い。湖にはニジマスの原種、ゴールデントラウトがいる。

Sequoia & Kings Canyon National Parks
本部:47050 Generals Hwy., Tree Rivers, CA 93271
TEL:+1-559-565-3341
URL:www.nps.gov/seki
開園:基本的に、1年中24時間オープン(ただしミネラルキングエリアとシダー・グローブエリアは、春から秋のみオープン)
入場料:大人$10、自動車$30、歩行者・自転車$20(いずれも7日間有効)
国立公園指定:1890年9月25日(セコイア国立公園)、1940年3月4日(キングスキャニオン国立公園)
面積:3500km²


旅の準備
ホイットニー山への登頂やジョン・ミューア・トレイルはパーミット取得が必要。日本語対応OKのアウトドアツアーズUSA(https://outdoortoursusa.com)に。

旅のヒント
ヨセミテ国立公園とセットで訪れるのが◎。両公園の距離はおおよそ160㎞、2時間ほどのドライブとなる。有名ポイントに絞れば1泊2日で回ることも可能。

注意点
セコイアの森には絶好の写真スポットが多くある。ついトレイルから外れたくなるが、それは厳禁。セコイアの若芽をはじめ、繊細な植物に注目。

ベストシーズン
パークの西側は5~10月と比較的、快適な季節が長いが、東側のシエラは7~9月とシーズンが短い。パーミットの申請期限は数カ月前。早めに計画を立てよう。

行き方
ロサンゼルス、サンフランシスコからロッジポール・ビジターセンターまで、いずれもクルマで3~4時間。フレズノ・ヨセミテ空港を利用してレンタカーで回る手も。

旅に関するオススメ記事はコチラ!
壮大な景色がすぐ目の前! 眺めのよいホテル!
海リゾートが呼んでいる!
映画を巡る旅に出よう!
クルマで“オーベルジュ”へ出かけよう!

Information

雑誌『Safari』7月号 P186~189掲載

アメリカ ナショナルパークへの旅”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真&文=牧野森太郎
photo & text : Shintaro Makino photo by AFLO
〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!
SPONSORED
2022.06.23

〈ルイ・ヴィトン〉の新作を赤楚衛二さんが着る!
色と柄を効かせた爽やかな初夏カジュアル!

爽やかな色や柄を取り入れて、大人の遊び心を表現したい初夏のカジュアル。そんな気分にぴったりなのが、個性的な色柄で魅せる〈ルイ・ヴィトン〉の新作コレクション。ストリートの感性をちりばめつつ、メゾンらしい技巧を凝らして大人っぽくもフレッシュに…

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!
SPONSORED
2022.06.23

アバンギャルドなデザインで魅せる〈ハリー・ウィンストン〉!
唯一無二の極上時計で自分らしさに磨きをかける!

世界屈指のハイジュエラーの感性光る、スタイリッシュにしてアバンギャルドなモデルで時計界を席巻してきた〈ハリー・ウィンストン〉。そろそろコンサバな時計趣味から脱却し、自分らしさをアピールできる1本をモノにしたい人にとっては、まさに絶好の存在…

TAGS:   Fashion
ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!
SPONSORED
2022.06.23

ラグビー日本代表、田村優を魅了した〈ハミルトン〉の新作は、
都会の街並みに映えるタフネスウォッチ!

これからの季節はTシャツや半袖シャツなど軽快な装いが多くなる。となると、自然と手元にある1本に視線が集まりやすくなってくるもの。で、そんな視線をさらに独占しそうなのが、〈ハミルトン〉の新作カーキ ネイビー オープンウォーター。アメリカ生ま…

TAGS:   Watches
いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!
SPONSORED
2022.06.23

いつものジャケットにもTシャツにも〈ブローバ〉なら相性がいい!
夏カジュアルに映える爽快なブルーの腕時計!

いよいよ夏本番。アクティブな大人のテンションを上げてくれるのが海や空を彷彿とさせるブルーだ。そこで、注目してほしいのが〈ブローバ〉の腕時計。シックなサンレイと、深海を思わせるグラデーションダイヤルの2モデルは、紺JK、白T、デニムと相性抜…

TAGS:   Watches
堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!カジュアルが見違える品格ジュエリー!
SPONSORED
2022.06.23

堀米雄斗が纏う〈ティファニー〉の新作コレクション!
カジュアルが見違える品格ジュエリー!

ストリートの感性を取り入れた初夏カジュアルは、大人なジュエリー使いで上品&クールにまとめたい。〈ティファニー〉の新作コレクションなら、そんな着こなしもさりげなく叶うはず。東京五輪スケートボード金メダリストの堀米雄斗が魅せる、軽やかなクロス…

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!海好き男の週末はターフ姿だって段違い!
SPONSORED
2022.06.21

〈ムータ マリン〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで見た目と着心地を一挙両得!
海好き男の週末はターフ姿だって段違い!

ゴルフ熱が高まる昨今、生粋の波乗り好きの中にもゴルフにハマる人が増えている。そんな“サーフ&ターフ”を実践するアクティブな男には、どんな格好がふさわしいか? それは海でもコース上でも心地よく着られて、さりげない遊び心で目立つ爽やかな1着。…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2
SPONSORED
2022.05.27

〈オーデマ ピゲ〉が誇るアイコン“ロイヤル オーク”の魅力とは!?
50周年を迎えた名作時計が大人を魅了し続ける理由!Part2

“ロイヤル オーク”が誕生し、50周年を迎えた。ラグジュアリースポーツの始祖と称えられ、基本スタイルは当時から変わることはない。多くのフォロワーが現れても憧憬は薄れるどころか、むしろ高まり、入手困難の状況が続く。ここでは誕生エピソードや革…

TAGS:   Watches Culture

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ