Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2024.02.22


【オリンピック国立公園】壮大な自然が作り出す1枚の絵のような美しい景色

踏み込んだ瞬間に、今まで体験したことのない空気に包まれる。1年のうち10カ月にわたり雨や雪にさらされる温帯雨林の森だ。そして、孤独な海があり、野生植物に彩られる高原が広がる。


ワシントン州
オリンピック国立公園

【オリンピック国立公園】壮大な自然が作り出す1枚の絵のような美しい景色ハリケーンリッジを起点として2000m級の高原にアクセスできる。春と秋咲く花は、ひとつのハイライト。冬はスキーヤーの聖地となる

アメリカの北西の角に位置するオリンピック半島。太平洋からの湿った風が吹きつけ、1年のうち10カ月にわたって雨や雪が降り続ける。「アメリカの中で最も湿った地域」と称される特異な環境によって生まれたのが、温帯雨林という珍しい植生だ。観光は乾季となる6、7月がいいだろう。

典型的な温帯雨林の景観を体験できるのが、パーク西部の“ホーの森”。トウヒ、モミ、スギ、ツガといった針葉樹がうっそうと生い茂り、シダ類などの下草が繁茂する。また、木の枝からは気根を持つコケが垂れ下がり、空気中の水分を吸収して生きている。奥入瀬渓谷が巨大に広がったといえば、イメージしやすいだろうか。

森に分け入るトレイルを歩くだけでも特別な経験だが、レンジャーツアーに参加すればより興味が深まる。同じように見えていた針葉樹の見分けがつき、不思議なエコシステムを理解できる。

パーク南部のクイノールト湖は温帯雨林の森にひっそりと横たわる。朝霧の中、静かにボートを漕ぎ出せば、神秘的な風景に包まれる。

半島の西海岸は1953年にオリンピック国立公園の一部に追加された地域。カラロック付近のビーチは遠浅で、ビーチコーミングを楽しむ人が散策している。また、数百年も海中で揉まれた大量の流木が打ち上げられている。白銀に光る流木が自然に積み上がった様子は壮観だ。

最北部のフラッタリー岬とラ・プッシュを結ぶパシフィック・コースタル・ハイクは、約50㎞、4泊5日のハイキングコースだ。寂しい海を見ながら歩き続ける旅は貴重な体験となるだろう。

エントランスシティのポートエンジェルスからアクセスのいいハリケーンリッジは、高山植物が楽しめる高原地帯。2000m級の山が望め、ウインタースポーツの拠点となる。

【オリンピック国立公園】壮大な自然が作り出す1枚の絵のような美しい景色全米でも唯一といわれる温帯雨林の森。いろいろな針葉樹と、それと共存するコケ類が特異な風景を作り出す。木の影から妖精が現れそうだ

太古の自然が残る
唯一無二の場所!


Point 1
公園で出合える森の王者とマスコットキャラ!

ルーズベルトヘラジカ

【オリンピック国立公園】壮大な自然が作り出す1枚の絵のような美しい景色

オリンピックマーモット

【オリンピック国立公園】壮大な自然が作り出す1枚の絵のような美しい景色海あり、森あり、亜高山帯ありと、オリンピック国立公園の自然は多様性に満ちている。当然、そこに生きる動植物の種類も多い。動物15種、植物8種はこのパークにしかいない固有種だ。森に棲むルーズベルトヘラジカ(エルク)は、シカの仲間でも最大級。成長したオスは500kgを超える。また、亜高山帯で見られるマーモットは日向ぼっこをする姿が愛らしい。

Point 2
トレイルの終点は3股の雄大な滝!


【オリンピック国立公園】壮大な自然が作り出す1枚の絵のような美しい景色ホーの森と並ぶ人気の観光スポットがソルダックだ。鬱蒼とした温帯雨林のハイキングトレイルが難易度に応じていくつも延びている。なかでもシンボル的存在なのが、ソルダック滝。流量豊かな川が3つに分かれて流れ落ちる様子は迫力満点。トレイルから間近に体感できる。ハイキングを終えたらソルダック温泉で疲れを癒そう。温度別に整えられたプールがきれいに管理されている近代的施設だ。子供から年配者までゆっくりと楽しむことができる。

Point 3
アート作品のようないびつな“離れ岩”!


【オリンピック国立公園】壮大な自然が作り出す1枚の絵のような美しい景色パシフィック・コースタル・ハイクの北部、フラッタリー岬とオゼットの中間のシシ・ビーチにポイント・オブ・アーチと呼ばれる景勝地がある。干潮時に現れる風と潮で削られた岩の連なりは、ひたすら続く砂浜のインパクトとなっている。シャッターチャンスは夕景。日没と潮時を確認して訪れたい。

Point 4
高さ178フィートの世界最大級の標本


【オリンピック国立公園】壮大な自然が作り出す1枚の絵のような美しい景色降水量が多い気候は針葉樹の規格外の成長も促す。クイノールト湖には世界最大のウエスタンレッドシダー(スギ)の樹がある。スギは通常、高さ35m、太さ2.4mほどだが、この個体は高さ55m、直径7m、樹齢は推定2000年だ。また、近くには世界最大のトウヒもあり、こちらは高さ47.8m、直径14.5m。

Point 5
氷河が作った湖でカヤックを楽しむ!


【オリンピック国立公園】壮大な自然が作り出す1枚の絵のような美しい景色パーク南西部のクイノールト湖は、森に囲まれる静かな湖。早朝には濃い霧が出て、幻想的な景観を演出する。早朝にそっとカヤックを漕ぎ出せば、特別な経験となるだろう。宿泊は湖畔にあるキャンプ場のほか、クラシックなレイク・クイノールト・ロッジもおすすめ。ホテルから気持ちのいいトレイルにアクセスできる。

Olympic National Park
本部:600 E. Park Ave., Port Angeles, WA 98362
電話:+1-360-565-3000
URL:https://www.nps.gov/olym
開園:年中無休
入場料:自動車$30、オートバイ$25、自転車・徒歩$15 ※7日間有効
国立公園指定:1938年6月29日
面積:約3731㎢


旅の準備
オリンピック半島の中心にある亜高山地帯を中心に自転車のスポークのように道が延びている。観光ポイントをまわるルートをよく検討しておく必要がある。

旅のヒント
エントランスシティであるポートエンジェルスから反時計回りに101号線を行くといい。観光を終えてまた101号線に戻って進むと、半島をぐるりと1周できる。

注意点
半島の西側と東側では気候が大きく違う。西側は全米で最も雨が多いことで知られる。東側は亜高山帯でウインタースポーツが盛ん。服装には注意が必要。

ベストシーズン
パークの特異な森の景観は温帯雨林という特殊な気候によって作られる。乾季は6月と7月のみ。そのほかは雨や雪の日が多い。観光は乾季の2カ月がおすすめ。

行き方
【オリンピック国立公園】壮大な自然が作り出す1枚の絵のような美しい景色シアトルからフェリーでベインブリッジ島へ。そこからポートエンジェルスまでクルマで約100㎞、1時間。ポートエンジェルスにもローカル空港がある。

旅に関するオススメ連載はコチラ!
壮大な景色がすぐ目の前! 眺めのよいホテル!
海リゾートが呼んでいる!
映画を巡る旅に出よう!
クルマで“オーベルジュ”へ出かけよう!

Information

雑誌『Safari』3月号 P184~187掲載

“アメリカ ナショナルパークへの旅”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

●『Safari Online』のTikTokがスタート!
こちらからアクセスしてみて!

文=牧野森太郎
text : Shintaro Makino photo by AFLO
玉木一史ジャパン ジェネラルマネージャーに聞くイタリアの至宝〈マセラティ〉の真の魅力とは?
SPONSORED
2024.04.25 NEW

玉木一史ジャパン ジェネラルマネージャーに聞く
イタリアの至宝〈マセラティ〉の真の魅力とは?

SUV“グレカーレ”が日本カー・オブ・ザ・イヤーの“10ベストカー”に選出されるなど、日本の高級車市場においてますます存在感を増しているイタリアの名門〈マセラティ〉。日本市場を統括する玉木一史に、このブランドが好調である理由を分析してもら…

TAGS:   Urban Safari Cars
俳優・山﨑賢人が語る〈サンローラン〉の新作バッグの魅力!大人のお洒落をキメるのは上質感と遊びのあるデザイン!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

俳優・山﨑賢人が語る〈サンローラン〉の新作バッグの魅力!
大人のお洒落をキメるのは上質感と遊びのあるデザイン!

大人のお洒落を考えるうえで重要なポイントになるのがバッグ。上質な素材と丁寧な作り、そして“ワザあり”なデザインの三拍子が揃ったバッグが、着こなしをさりげなく格上げしてくれる。そこで注目したいのが〈サンローラン〉。見た目も使い勝手も申し分な…

TAGS:   Fashion
テーブス海が〈エンポリオ アルマーニ〉を華麗に着こなす!自分に限界を作らないから無限の可能性がある!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

テーブス海が〈エンポリオ アルマーニ〉を華麗に着こなす!
自分に限界を作らないから無限の可能性がある!

空高く自由に舞うイーグルをあらゆるボーダーを超えていくシンボルとして掲げ、信念をもって挑戦する人々を鼓舞し続けている〈エンポリオ アルマーニ〉。様々な壁を越えて高く舞い上がり、まだ見ぬ理想の世界を求めて進む自由な精神を、今シーズンも体現し…

TAGS:   Fashion
〈UMITO〉で叶う新しい別邸スタイル!贅沢ステイはいつも“海のアリーナ席”!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

〈UMITO〉で叶う新しい別邸スタイル!
贅沢ステイはいつも“海のアリーナ席”!

平日は都会、週末は海辺という二拠点のライフスタイルが叶うのがUMITO(ウミト)。最大の魅力は、オーシャンフロントの絶景を独占できること。さらにシェアリングサービスと、不動産・別荘やホテルのいいところを併せ持つ“新しい暮らしの形”が実現可…

TAGS:   Lifestyle
色と素材で差がつく〈タトラス〉の新作!初夏のビーチで差がつく格上ウエア!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

色と素材で差がつく〈タトラス〉の新作!
初夏のビーチで差がつく格上ウエア!

大人のビーチスタイルに必要なのは、落ち着いた色使いと上質な素材感。そうすれば、肩肘張らず自然体でいられて、気持ちよく過ごせる。そこで注目したいのが、〈タトラス〉の新作ウエア。優しげなトーンから爽やかな色合いまで幅広く揃う。

TAGS:   Fashion
甘~いカラーが新鮮な〈ラルフ ローレン〉の新作!どこかに“ピンク”でレトロな夏スタイル!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

甘~いカラーが新鮮な〈ラルフ ローレン〉の新作!
どこかに“ピンク”でレトロな夏スタイル!

ピンクは甘い雰囲気の中に、心理的に優しさや思いやりを与える効果があるカラー。だからといって、女性的で男性には似合わない……なんて、決めつけないで! 同じピンクでもスモーキーなトーンなら、南国テイストとレトロなムードがうま~くミックス。大人…

TAGS:   Fashion
〈テーラーメイドアパレル〉で真夏のラウンドをエンジョイ!夏のゴルフは快適&スタイリッシュが常識!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

〈テーラーメイドアパレル〉で真夏のラウンドをエンジョイ!
夏のゴルフは快適&スタイリッシュが常識!

暑~い夏のラウンド。涼しく快適にプレイしたいけれど、それだけに気を取られているようではまだまだ。そこで、ゴルフファッションにもうるさいモデル&タレントの石倉ノアが、この夏にぴったりのゴルフコーデを紹介。〈テーラーメイドアパレル〉のふたつの…

TAGS:   Fashion
〈ラコステ〉のゴルフラインでオンもオフも充実!レトロなウエアで夏ゴルフを満喫する!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

〈ラコステ〉のゴルフラインでオンもオフも充実!
レトロなウエアで夏ゴルフを満喫する!

ここ数年のゴルフファッションは“レトロ”がキーワード。色や柄を駆使して、どこか懐かしいムードが漂うアイテムが大豊作! そんななか、この春夏の新作として注目したいのが、〈ラコステ〉のゴルフウエアだ。マルチボーダーやクラシックな総柄をまとった…

TAGS:   Fashion
〈ベル&ロス〉の新作はセラミックのラグスポ顔!リゾート姿を格上げるタフな真っ黒時計!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

〈ベル&ロス〉の新作はセラミックのラグスポ顔!
リゾート姿を格上げるタフな真っ黒時計!

解放感漂うビーチリゾートでは、コーディネートも自然とラフになってしまいがち。では着こなし以外で、大人らしいクラス感を演出できる手立てはないものか?その最適解は〈ベル&ロス〉の“BR 05 ブラック セラミック”モデルにある。ジュエリーのよ…

TAGS:   Fashion Watches
英国の老舗〈バブアー〉の新作に注目!ヘビロテ必至の大人の夏の定番!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

英国の老舗〈バブアー〉の新作に注目!
ヘビロテ必至の大人の夏の定番!

大人の夏の定番アイテムといえば、Tシャツやポロシャツがその代表。そこに異論がある人はいないと思うが、肝心なのは、そんな定番にどんなものをチョイスするかということ。ここがセンスの分かれめというワケ。で、注目したいのが英国の老舗〈バブアー〉の…

TAGS:   Fashion
〈カシラ〉の新作は素材と柄で違い出し!モノトーンの帽子が“街映え”の決め手!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

〈カシラ〉の新作は素材と柄で違い出し!
モノトーンの帽子が“街映え”の決め手!

被るだけで、コーデがぐっと見違える帽子。これからの季節、シンプルな着こなしが多くなってくるが、そんなときでも個性出しが簡単に叶う。とはいえ、主張がありすぎるとワル目立ちしたり、浮いて見えたり。で、おすすめは大人っぽくまとまるモノトーン。素…

TAGS:   Fashion
大人の男によく似合う〈エルケクス〉の新作!夏の休日に着たい“アースブルー”のシャツ!
SPONSORED
2024.04.25 NEW

大人の男によく似合う〈エルケクス〉の新作!
夏の休日に着たい“アースブルー”のシャツ!

空、海、建物、標識……、地球上には様々なブルーがあるけれど、シャツだって同じ。なにしろブルーシャツは濃度や柄のバリエが多彩。素材感が違うだけでもガラリと印象が変わってくる。そこで着目したいのが、地球上の“アースブルー”をシャツに落とし込ん…

TAGS:   Fashion
男のかっこよさはデニムで決まる! 着心地とシルエットの揃った、〈リプレイ〉のデニムにクギづけ! 
SPONSORED
2024.04.19

男のかっこよさはデニムで決まる! 
着心地とシルエットの揃った、〈リプレイ〉のデニムにクギづけ! 

男のファッションは“シンプル”が基本。だからこそ飾らないデニムの風合いは、いつの時代も魅力的に映るのだろう。シルエットや色落ちに多少のトレンドはあるけれど、ベーシックなデニムを長く愛用するのも、芯がとおっていてかっこいい。で、そんな王道デ…

TAGS:   Fashion
Always, My Dear Ocean海の近くで暮らす夢は〈UMITO〉が叶えてくれる。
SPONSORED
2024.03.29

Always, My Dear Ocean
海の近くで暮らす夢は〈UMITO〉が叶えてくれる。

いつか、海の近くに住んでみたい。そんな夢を思い描いている人は多いよう。というのも、仕事のリモート化が進んでからというもの、実際に海沿いの家の人気はうなぎのぼりだからです。ただ、都会の暮らしを手放したくないのも事実ですよね。だからといって、…

プロサーファー・市東重明が体感した、新型“トライトン”の魅力!いつでも自由に!自分らしさを貫く男に似合う武骨なピックアップトラック
SPONSORED
2024.03.29

プロサーファー・市東重明が体感した、新型“トライトン”の魅力!
いつでも自由に!自分らしさを貫く男に似合う武骨なピックアップトラック

本格ピックアップトラックとして世界中で愛されてきた〈三菱自動車〉の“トライトン”が、12年ぶりに国内投入。三菱がラリーの世界で磨き抜いた4WDシステムで高い走破性を実現する一方、唯一無二の個性を主張する精悍なデザインは、「“冒険”の定義を…

TAGS:   Cars

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ