Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2018.05.21

話題のクルマを品定め!
〈キャデラック〉XT5 クロスオーバー

「これだけ流行すると、カブりが心配」、な〜んて理由で、SUV選びを諦めている人、いませんか? その気持ち、よ〜くわかります。人気モデルはまわりの誰かがすでに所有しているからマネしたみたいでイヤだし……。だからといって、あまりにマイナーなクルマはハズす可能性が高そうだし。

人とカブらないSUVが欲しい!


「これだけ流行すると、カブりが心配」、な〜んて理由で、SUV選びを諦めている人、いませんか? その気持ち、よ〜くわかります。人気モデルはまわりの誰かがすでに所有しているからマネしたみたいでイヤだし……。だからといって、あまりにマイナーなクルマはハズす可能性が高そうだし。

だったらこんな選択肢はどうだろう。〈キャデラック〉XT5 クロスオーバーだ。

クルマニアな『Safari』読者なら、今の〈キャデラック〉に対して“デカくて乗り味はゆったり、しかも大食い(=高燃費)”なんていう、旧世代のイメージを未だに信じている人なんていないとは思う。

とはいえ例外もある。あえて説明するならば、同社ラインナップ中で今もそんな乗り味を継承しているモデルは、フルサイズSUVの“エスカレード”のみ。というのも、エスカレードはスーパーセレブを顧客に持つ、同社でも特殊なモデル。コレだけは独自性を貫くしかないため、今となっては唯一、往年の“キャディー”らしさを踏襲しているモデルになっているってわけだ。

じゃ、ほかのモデルはどんな感じになっているのか?

答えはこうだ。めちゃめちゃモダンでスポーティになっているんです!









 

NEXT では、〈キャデラック〉XT5の魅力とは?

2/2PAGE

 

上質なSUVだけどコスパがすごい!


歴史ある〈キャデラック〉さえも、いまや生き残りを賭け、グローバルでの販売台数を伸ばすことが至上命題。その世界戦略として、同社は徹底的にジャーマン3(メルセデス・ベンツ、ビー・エム・ダブリュー、アウディのこと)をベンチマークし研究。欧州の競合に打ち勝つために、マジメにクルマづくりに励んできたのだ。

むろん、勝つためにはバリューも求められる。特にアメリカの顧客はクルマにプラスαの価値を求める傾向にある。つまり、いくらいいクルマでも「高けりゃ買わない」という、消費者心理をことさらに強く持っている。

そんな背景の中で誕生したのが、このXT5クロスオーバー。おすすめの理由はズバリ、コスパの高さにある。

サイズ的にはDセグメントとCセグメントの間に位置する。しかし、価格帯はDセグメントクラス。導入当時は“プラチナム”という上級グレードしかなかったが、最近“ラグジュアリー”という下位グレードが登場したのも朗報!





プラチナムが税込み価格754万9200円、ラグジュアリーが668万5200円、その価格差86万4000円なのだが、正直、この下位グレードは“買いグレード”。大きな違いは20インチか18インチか、〈ボーズ〉のスピーカーが14個か8個か、リアカメラがつくか否か、あとは内装の選択肢のみ。

〈キャデラック〉ならではの、ギラっとした高級感は内外装ともに遜色なし。安全性能や走行性能にも差はないどころか、むしろ18インチタイヤはアタリが柔らかく、ソフトな乗り心地が快適そのものなのだ。





クルマとしての性能もとてもイイ。3.6ℓV6エンジンは自然吸気ならではのタイムラグのない加速を楽しめるうえ、低〜中負荷時には気筒休止をして燃費向上に貢献。大型エンジンとて、実燃費はなかなかのものだ。
しかも全モデルAWD(四輪駆動)ときているんだから、ホラ、コスパ最高でしょ?

さらに、居住性も素晴らしい。
なんとリアシートには1m近いスペースをレッグルームに確保しているほか、シートアレンジも競合を研究し尽くしたのか、日本のミニバン並みに多彩。カーゴスペースもやたらに広く、欧州勢とはまた違ったおもてなしの形を見つけることができる。











まさに、今どきの形をバリューたっぷりに装備したこのクルマ。しかも、〈キャデラック〉のブランドには、アメリカ好きにとってはそれなりの神通力もあるはず。「今どんなクルマ乗ってるの?」「ん?〈キャデラック〉」。な〜んて、一生に一度は言ってみたい、憧れワードだと思わない⁉

Information

●GMジャパン・カスタマーセンター 
TEL:0120-711-276

文=今井優杏 text:Yuki Imai
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
PR
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
PR
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion
脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!
PR
2019.03.25

脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!

いつまでもカジュアルな男でいたいからこそ、覚えておきたいのがマンネリ打破のテクニック。なかでも効果テキメンなのが、1点プラスするだけで品格アップを狙える〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉のチェック柄アイテムだ。見た目が新鮮なだけでなく…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ