Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2019.04.08


Six Senses Con Daoses[シックスセンシズ コンダオ]

ベトナム南部の海に浮かぶコンダオは、16の島々からなる群島。唯一人が住み、最も大きな島でもあるコンソン島にリゾートはある。

ベトナム/コンダオ諸島
Six Senses Con Dao[シックスセンシズ コンダオ]

どこまでも続く砂浜が美しいビーチ。手前のテーブルは“ザ・ビーチレストラン”のデッキテラス席。右手奥に見える山がエレファント・マウンテンだ

小麦粉のようにきめ細かい、ほんのりと黄金色がかった砂浜がどこまでも続く、島で最も美しいビーチ。それはまた「ベトナム一美しいビーチ」でもあると教えてくれたのは、たまたま別のリゾートで会った初代総支配人の女性だった。

アジア的な喧噪とは無縁の静寂で神秘的なビーチはまた、手つかずの自然が残されたサンクチュアリでもある。なんとリゾートの目の前にアオウミガメがやってきて産卵するという。

「リゾートの敷地は、陸上は国立公園、海は海洋保護区なんですよ」

と現在の総支配人のクリスは言う。

そうした島を開発するにあたって、選ばれたのがサステイナビリティをコンセプトとするブランド、〈シックスセンシズ〉だった。2010年の開業時はもちろん、今もなお、島では唯一のラグジュアリーリゾート。そのため、プライバシーを求めるハリウッドセレブにも愛される隠れ家リゾートとして人気がある。

島の自然が残された背景には、フランス植民地時代からベトナム戦争終結まで長く監獄の島だった歴史がある。リゾートの敷地は、ビーチを見下ろす丘陵地に細長く広がる。入口から続く、地元の漁村を思わせる通路にレストラン、バーなどパブリックエリアが集中。オールデイダイニングの“ザ・ビーチレストラン”だけがその名のとおり、ビーチ沿いに位置していて、カジュアルな需要に対応している。ゲストがいつも集まるのは“エレファント・バー”。敷地の先にそびえる印象的な山、エレファント・マウンテンから命名された。夜の帳が下りると、がらりと雰囲気が変わり、いかにも秘境らしい神秘的な雰囲気に包まれる。


How to Reach?

羽田や成田空港からホーチミンシティまで直行便で6時間前後。ホーチミンシティから国内線に乗り継ぎ、コンダオ諸島まで約40分。空港からリゾートまでは送迎車で約15分



こんな体験ができる!

ホテル独自の環境保全活動“アースラボ”の一環としてリゾートのビーチでウミガメの卵を孵化させて海に放流するプログラムを行っている。タイミングが合えば、リゾートのゲストもこちらに参加できる(写真右)。また、ホテルでも手配可能なヒストリック・ツアーに参加すれば、悲劇の歴史を今に伝える監獄(写真左)の見学に出かけることも。ベトナムの波乱の歴史に触れられる貴重な体験だ。 


“オーシャンフロント デラックス プールヴィラ”のプライベートプールから海を見る客室はすべてオーシャンビューだが、このタイプが最もビーチに近い

〈シックスセンシズ〉といえば、自然派スパにも定評がある。ここは心身をリセットするための屋外スペース

ビーチサイドにある“ザ・ビーチレストラン”の屋内席

“エレファント・バー”の夕景。研究熱心なバーテンダーの作るオリジナルカクテルが楽しめる

 

Information

●Six Senses Con Daoses[シックスセンシズ コンダオ]
住所:Dat Doc Site, Con Dao District, Ba Ria Vung Tau Province, Vietnam
TEL:+84-254-3831-222
URL:https://jp.sixsenses.com

日本での問い合わせ先:シックスセンシズ ホテル リゾート スパ
TEL:0120-921-324

雑誌Safari』5月号  P306・307掲載

“海リゾート”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

 

写真&文=山口由美 photo&text : Yumi Yamaguchi
〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?
SPONSORED
2019.04.19

〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!
宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?

人生を謳歌するには、常識という枠にとらわれてはいけない。たとえば世界中の空を旅していながらも、いずれはその翼を宇宙へ広げようと思いを巡らせる。そのくらい大きなスケールで物事を考えてこそ、人生の充実感を存分に味わえるというものだ。そして、そ…

TAGS:   Watches
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
SPONSORED
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
SPONSORED
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
SPONSORED
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
SPONSORED
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
SPONSORED
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
SPONSORED
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
SPONSORED
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
SPONSORED
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
SPONSORED
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ