Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2019.04.08


Six Senses Con Daoses[シックスセンシズ コンダオ]

ベトナム南部の海に浮かぶコンダオは、16の島々からなる群島。唯一人が住み、最も大きな島でもあるコンソン島にリゾートはある。

ベトナム/コンダオ諸島
Six Senses Con Dao[シックスセンシズ コンダオ]

どこまでも続く砂浜が美しいビーチ。手前のテーブルは“ザ・ビーチレストラン”のデッキテラス席。右手奥に見える山がエレファント・マウンテンだ

小麦粉のようにきめ細かい、ほんのりと黄金色がかった砂浜がどこまでも続く、島で最も美しいビーチ。それはまた「ベトナム一美しいビーチ」でもあると教えてくれたのは、たまたま別のリゾートで会った初代総支配人の女性だった。

アジア的な喧噪とは無縁の静寂で神秘的なビーチはまた、手つかずの自然が残されたサンクチュアリでもある。なんとリゾートの目の前にアオウミガメがやってきて産卵するという。

「リゾートの敷地は、陸上は国立公園、海は海洋保護区なんですよ」

と現在の総支配人のクリスは言う。

そうした島を開発するにあたって、選ばれたのがサステイナビリティをコンセプトとするブランド、〈シックスセンシズ〉だった。2010年の開業時はもちろん、今もなお、島では唯一のラグジュアリーリゾート。そのため、プライバシーを求めるハリウッドセレブにも愛される隠れ家リゾートとして人気がある。

島の自然が残された背景には、フランス植民地時代からベトナム戦争終結まで長く監獄の島だった歴史がある。リゾートの敷地は、ビーチを見下ろす丘陵地に細長く広がる。入口から続く、地元の漁村を思わせる通路にレストラン、バーなどパブリックエリアが集中。オールデイダイニングの“ザ・ビーチレストラン”だけがその名のとおり、ビーチ沿いに位置していて、カジュアルな需要に対応している。ゲストがいつも集まるのは“エレファント・バー”。敷地の先にそびえる印象的な山、エレファント・マウンテンから命名された。夜の帳が下りると、がらりと雰囲気が変わり、いかにも秘境らしい神秘的な雰囲気に包まれる。


How to Reach?

羽田や成田空港からホーチミンシティまで直行便で6時間前後。ホーチミンシティから国内線に乗り継ぎ、コンダオ諸島まで約40分。空港からリゾートまでは送迎車で約15分



こんな体験ができる!

ホテル独自の環境保全活動“アースラボ”の一環としてリゾートのビーチでウミガメの卵を孵化させて海に放流するプログラムを行っている。タイミングが合えば、リゾートのゲストもこちらに参加できる(写真右)。また、ホテルでも手配可能なヒストリック・ツアーに参加すれば、悲劇の歴史を今に伝える監獄(写真左)の見学に出かけることも。ベトナムの波乱の歴史に触れられる貴重な体験だ。 


“オーシャンフロント デラックス プールヴィラ”のプライベートプールから海を見る客室はすべてオーシャンビューだが、このタイプが最もビーチに近い

〈シックスセンシズ〉といえば、自然派スパにも定評がある。ここは心身をリセットするための屋外スペース

ビーチサイドにある“ザ・ビーチレストラン”の屋内席

“エレファント・バー”の夕景。研究熱心なバーテンダーの作るオリジナルカクテルが楽しめる

 

Information

●Six Senses Con Daoses[シックスセンシズ コンダオ]
住所:Dat Doc Site, Con Dao District, Ba Ria Vung Tau Province, Vietnam
TEL:+84-254-3831-222
URL:https://jp.sixsenses.com

日本での問い合わせ先:シックスセンシズ ホテル リゾート スパ
TEL:0120-921-324

雑誌Safari』5月号  P306・307掲載

“海リゾート”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

 

写真&文=山口由美 photo&text : Yumi Yamaguchi

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!
SPONSORED
2019.07.26

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!
大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!

もうひととおりのデニムは持っていて新たにどんなデニムを買っていいかわからない。似たり寄ったりのデニムではもうトキメキがない。そんな人でもナットクできる、ちょっと“ワザあり”の〈ディーゼル〉の新作デニムをピックアップ。といっても、やりすぎの…

TAGS:   Fashion Denim
手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!
SPONSORED
2019.07.25

手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!
王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!

ほかにはない唯一無二のオリジナリティと革新的な技術、そしてファッション性を兼ね備えた〈ウブロ〉は、時計愛好家ばかりでなく、アクティブな男たちの心を捉えて離さない。スポーティでいて、ラグジュアリー。その魅力はいつものアメカジを格上げするとと…

TAGS:   Watches
プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!
SPONSORED
2019.07.25

プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!
自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!

大自然から発想を得たデザインと、都会でも自然の中でも活躍する機能性。この2つをうまく融合させたアイテムを展開する〈ロエベ〉のライフスタイルライン“アイ/ロエベ/ネイチャー”。その魅力を伝えるべく今回登場してくれたのはプロサーファーの市東重…

TAGS:   Fashion
さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!
SPONSORED
2019.07.25

さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!
街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!

ダイバーズウォッチのハイスペックに、ラグジュアリーなスタイルを併せ持つ。それが“クロノオフショア1”だ。海での実力はもちろんのこと、街でもそれを持て余すどころか、むしろ秘めたポテンシャルがスタイリッシュに映る。“街ダイバーズ”は、まさに海…

TAGS:   Watches
オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!
SPONSORED
2019.07.25

オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!
遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!

昼も夜もオフの日は本気で遊ぶのが、アクティブな大人の信条。となれば、手元のお洒落もそのときどきに合った印象に着替えたくなるはず。そこで頼りになるのが、ナイロンと革のバンドを簡単に付け替えられる〈トゥルーム〉時計だ。どちらも素材や仕立てにこ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!
SPONSORED
2019.07.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03
心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!

セレブたちのライフスタイルに憧れを抱くのは、決して贅沢な旅をしているからではないと思う。おそらくそれは、彼らが人生も旅も自分らしく自由にゆとりを持って楽しんでいるからなのだ。そんな“自分らしさ”を大切にしたバカンスに共感し、実現したいと思…

TAGS:   Lifestyle
オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!
SPONSORED
2019.07.25

オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!
“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!

週末は大好きな趣味を存分に楽しむ。そんなリフレッシュ上手な大人が増えている。でももっと手軽にシーンを選ばずリフレッシュできたら、いいと思わない? 炭酸がほどよく効いた爽快な飲み口と、高麗人参をはじめとした栄養成分を配合した〈タフマン リフ…

TAGS:   Gourmet
最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!
SPONSORED
2019.07.25

最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?
サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!

海外のビーチリゾートにも憧れるが、もっとお手軽に夏を楽しむことはできる。たとえば愛車の四駆を駆って、ただひたすら、いい波を探しに行くサーフトリップもそのひとつ。目的地も宿の予定も、すべては波まかせ。海好き男なら誰もが羨む、そんな旅の相棒は…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ