Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2019.08.09


Oldsmobile Starfire 1963

上質なデニムジーンズとハットがトレードマークの〈ザ・ストロングホールド〉オーナーのフレド・マンヘイム。デニムをはじめ、古きよきアメリカのクラシックスタイルを溺愛し、その素晴らしさを若い世代へと継承している。そんな彼の愛車は、メタリックなパープルピンクの塗装が目を引くオールズモビル・スターファイヤーだ!

Fred Manheim[フレッド・マンヘイム]
ブランド〈ザ・ストロングホールド〉オーナー
ニューヨーク出身。1930年代に消滅したLAで最古のブランド〈ザ・ストロングホールド〉を2005年に復活させた。クルマ、モーターサイクル、アートなどのコレクターとしても有名。



Oldsmobile Starfire 1963
オールズモビル・スターファイヤー/1999年購入/走行距離12万km

クルマ遍歴
1台め 1979年 BMW
2台め 1982年 リンカーン
3台め 1992年 ベントレー


エンジン : 空冷V8 
排気量 : 2700cc 
最高出力 :257.2kW/345hp/350PS 
最高トルク : 597N・m/440lb-ft 
最高スピード :201km/h(125mph)
トランスミッション :3速オートマチック 
全長×全幅×全高 :5446×1979×1279㎜ 
購入価格 : $3万4635 



ヴェニスのアボットキニー通りには、お洒落な店が立ち並ぶ。その一角にある老舗デニムブランド〈ザ・ストロングホールド〉はクラフツマンシップにこだわった良質なデニムを扱う名店。そのオーナーであるフレッドはクラシックカーやアートなどのコレクターとしても有名。なかでも一番の宝物は、〈オールズモビル〉のスターファイヤーだという。メタリックなパープルピンクに塗装されたこのクルマはとにかく目立ち、街中で駐車しているだけで、通行人が写真を撮らせてくれと、押し寄せるほど。

「エレガントなデザインに魅了されて約20年前にオークションで購入したんだ。近くのコーヒーショップやグロッサリー、打ち合わせやデニムの搬入、どこに行くのもこのクルマだよ。街を走るだけでみんな見てくれるからね!」というフレド。ヴィンテージ感をより出すために、車高を低くしローライダー風に仕上げている。’63年製の古いクルマだが状態はとてもよくほとんど故障がないという。クラシックカーに長く乗る秘訣を聞いてみると、「宝物のように丁寧に愛情をこめて扱う」ことだそうだ。

ダッシュボード、ハンドルのスポーク部分もパープルピンク。ホーンボタンの細工も美しい

’60sファニチャーのようなシートは革製。パイピングとボタンもテーマカラーのパープルピンクでポップに

トランクリッドの裏には、〈オールズモビル〉の当時の社長、リチャード・オールズモビルのサインが

 





Information

雑誌『Safari』9月号 P211掲載

“くるまにあ”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=桝田はやと 文=高橋百々 
photo : Hayato Masuda text : Momo Takahash〈i Volition&Hope〉

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!
SPONSORED
2019.11.26

ペア使いにもピッタリな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
ハッピーな2人によく似合う 〝幸運を呼ぶ〞モチーフ!

年に一度のスペシャルな日は目前。まだ彼女へのプレゼントに悩んでいる人も多いかと。だったら思い切って ペアアクセを狙うのもアリだけど、なんだか照れくさい……。いえいえ、モチーフをさりげな~く揃えるだけなら、 そんな心配は無用。しかもそれ…

TAGS:   Fashion
大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!
SPONSORED
2019.11.25

大人に似合う定番は〈タトラス〉で選ぶ!
街で着たい黒ダウンと 海で使える黒ダウン!

似たような服を着ていても、なんとな〜くまわりと違うというのがお洒落の極意。たとえば冬に大活躍する定番の黒ダウンも、街には街の、海には海の素材を選ぶことで、ぐっとこなれた印象になるって知っていた? そんな大人選びを実践するなら、頼りになるの…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!
SPONSORED
2019.11.25

〈ポール・スミス アンダーウェア〉を着てステキなホリデーを過ごす!
彼女とゆったりくつろぐ時間は部屋着にもこだわる!

普段はアクティブ派でも、彼女と部屋でまったり過ごす時間がぐっと増えるホリデーシーズン。そんなときセンスが問われるのが、ルームウエアのチョイス。これが安っぽくて部屋着感丸出しだと、ドン引きされるのがオチ。その点、〈ポール・スミス アンダーウ…

TAGS:   Fashion
ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!
SPONSORED
2019.11.25

ひと味違うカジュアルは〈ベルルッティ〉の新作で!
格上のフーディなら 大人っぽくて品がある!

フード付きのアイテムは、"子供っぽく見えそうだから敬遠している"、なんて大人は多いよう。でも、それは大きな間違い。ほら、コチラの写真の〈ベルルッティ〉のフーディをご覧あれ。どちらも大人の風格たっぷりで、小僧な雰囲気なんて微塵もなし! こん…

TAGS:   Fashion
〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!
SPONSORED
2019.11.26

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着なら、前も後ろも見た目よし!
海上がりに欲しいのは 後ろ姿で差がつくパーカ!

若造サーファーと同じようなスウェットパーカに物足りなさを感じるようになったら、アップデイトのタイミング。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉が〈ムータ〉に別注をかけたニットフリース仕立ての1着で差をつけてみては!? 後ろ姿でさりげに個性…

TAGS:   Fashion
冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!
SPONSORED
2019.11.25

冬も〈ヴァンズ〉で開放感あふれる着こなしに!
ラフな前開けコーデには センターロゴが映える!

冬の海アメカジは個性出しが難しい。よ~く考えてみて。アウターが必要ない時季ならロゴ入りトップでインパクトが出せるけど、アウターを羽織るとそれも台無し。でも大丈夫。そんなときはラフな前開けコーデでしっかり見える、センターロゴのスウェットやパ…

TAGS:   Fashion
正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!
SPONSORED
2019.11.25

正統派もカジュアル派も納得の〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
品格アップを狙うなら ダウンもチェック柄で!

ダウンのイメージをいい意味で裏切る上品なチェック柄が目を引くこの2着は、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作。しかも、品格あふれるコーデに映えるコートは防水・防風性に優れ、カジュアルに合うブルゾンは色彩豊かなプリントが印象的。どち…

TAGS:   Fashion
タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!
SPONSORED
2019.11.25

タフなのにエレガントな〈セイコー プロスペックス〉“ルクスライン”!
見た目と機能を兼ね備えたハイブリッドなスポーツ時計!

たとえばデニムであっても、ストレッチを効かせることで穿き心地のよさを追求するように、“本物”であっても“快適さ”を犠牲にしないというのが、現代的な考え方になっている。それは時計も同じこと。審美性と機能性を併せ持ったタフウォッチは、最も今ど…

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!
SPONSORED
2019.09.26

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!
街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!

心地よさを重視する大人であれば、パンツはストレッチ入りが一番。ただ、ゆるすぎる“楽パン”では、街で穿くには少し気が引けるわけで……。で、頼りになるのが〈セオリー〉。NY生まれのブランドらしく、どのパンツもよく伸びるのに印象はとっても都会的…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ