Safari Online

SEARCH

WATCHES ウォッチ

2021.06.13


キンプトン新宿東京 総支配人――ネイザン・クック

●今月のビジネスセレブ
キンプトン新宿東京 総支配人
ネイザン・クック
[Nathan Cook]ビジネスセレブの「時を紡いで」キンプトン新宿東京 総支配人――ネイザン・クックProfile
ニュージーランド出身。ニュージーランド、英国、日本の3カ国にて投資やリノベーション、リポジショニングなどのプロジェクトに携わり成功へと導く。直近では“IHG®ホテルズ&リゾーツ”のグループホテルである“ストリングスホテル東京インターコンチネンタル”にて総支配人を務め、2年間にわたり業績向上に尽力。2019年4月 、“キンプトン新宿東京”の総支配人に就任し現在は2つのホテルの総支配人を兼任。

愛用の一本


ビジネスセレブの「時を紡いで」キンプトン新宿東京 総支配人――ネイザン・クックアイ・ダブリュー・シー
ポルトギーゼ・オートマティック 40
●愛用歴/約1年
●使用頻度/週に1~2回
●購入場所/ IWC銀座ブティック
基本的なデザインは継承しながら、2020年、自社製キャリバー 82200を搭載した40.4㎜ケースでリニューアルした最新作。

ココがお気に入り!


ビジネスセレブの「時を紡いで」キンプトン新宿東京 総支配人――ネイザン・クック「視認性に長けたシンプルなデザイン、そしてなんといってもこの美しいブルーの文字盤です。海の近くで育ったためか、ブルーが好きなんです。手持ちのワードローブもブルーのウエアが多いので、コーディネートしやすいのも魅力ですね」

ビジネスセレブの「時を紡いで」キンプトン新宿東京 総支配人――ネイザン・クックIWC[アイ・ダブリュー・シー]
ポルトギーゼ・オートマティック 40
〈IWC〉を象徴する歴史的傑作であるポルトギーゼ。完璧な真円を描くケースや、視認性に優れたアラビア数字インデックスにリーフ針――時計本来の美しさを追求したデザインは、ひと目でそれとわかるアイコニックさも併せ持つ。豊富なバリエーションを擁する一大コレクションの中からネイザンが選んだのは、最もシンプルな3針のオートマティック。シャープなSSケースにダイヤルのブルーがスタイリッシュに映え、手元にインテリジェンスを添える。

1981年、アメリカの西海岸サンフランシスコで誕生し、現在では世界各国で70を超えるホテルを展開する“キンプトンホテルズ&レストランツ”。これまでの“ラグジュアリーホテル”の概念を超越した、独創的なデザインやサービスで、世界のビジネスセレブの心を惹きつけている。その“ラグジュアリーライフスタイルホテル”が、2020年10月、待望の日本初上陸を果たした。

インスタレーション、ポップアップストア、そしてローカルたちに愛されるレストランなど、いつもなにかが新しく、誰かに教えたくなるようなことが見つかるーーそんな“キンプトン新宿東京”の総支配人を務めるのが、ニュージーランド出身のネイザン・クックだ。

ライトブラウンのジャケットにニュアンスブルーのパンツを組み合わせたスタイリッシュなコーディネートの手元で、さりげなく主張しているのは〈IWC〉のポルトギーゼ。ブルーの文字盤がパンツと絶妙なグラデーションを描き、着こなしの洗練度を加速させている。

「去年の誕生日に、思い切って買ったんです。実は一昨年、40歳になったときに双子の兄弟がニューヨークから遊びにきて、40歳の記念にお互いに時計をプレゼントしようと約束したのですが、結局1年たってしまって。世界的にこんな状況で自由に会うこともままならないから、それぞれ自分に時計を買おうということになったんです」

このポルトギーゼは、ネイザンにとって 3本めの時計だ。

「21歳のときに父がプレゼントしてくれた〈セイコー〉が、私のはじめての時計でした。私が生まれ育ったニュージーランドをはじめ、海外では、社会に出る一歩手前の21歳というのが大人になるひとつの節目で、そのときに親から子へ時計をプレゼントすることが多いのです。日本でいう成人式のような感じですね。子供の頃から〈セイコー〉がスポンサーのヨットレースを見てきたので、幼心に親しみや憧憬を抱いていましたし、15歳と19歳で二度、日本に留学した経験もあったので、父は日本ブランドの〈セイコー〉を選んでくれたのだと思います」

ニュージーランド人には、冒険者的なDNAが宿っていると語るネイザン。

「21歳になったら、“OE(オーバーシーズエクスペリエンス)はどこへ行くのですか?”と聞かれます。そう、大人になるための冒険として、ワーキングホリデーの制度を使ってヨーロッパなどへ渡り、1~2年勉強をしてくるのがニュージーランドの慣習なんです。私の最初のヨーロッパへの冒険は、この〈セイコー〉がナビゲートしてくれました」

OEを経験して以降、様々な国に赴任してきたネイザン。

「父がくれた〈セイコー〉と、ずっと人生をともにしてきました。今はもう壊れて動いていないのですが、お守りのようにずっと大切にしています」

2本めの時計は、GMに昇進した際にパートナーがプレゼントしてくれたという〈ロンジン〉。なのでネイザン自身が選び、自身で買った時計は、このポルトギーゼがはじめてとなる。様々な選択肢があるラグジュアリーウォッチの中から、ポルトギーゼを選んだ、その決め手はなんだったのだろう。

「まずはデザイン、そしてこの文字盤のブルー。この時計を見ると、ニュージーランドの美しい海を思い出します。だけどもっと私を惹きつけたのは、この時計のルーツであり、物語かもしれません」

〈IWC〉のフラッグシップであるポルトギーゼが誕生したのは、1939年。ふたりのポルトガル商人が注文した、航海用の精密時計マリーンクロノメーターに匹敵する高精度の腕時計がそのファーストモデルだった。

「ポルトギーゼは視認性を追求してデザインされた時計なので、すごくクリアに私を導いてくれる。そんな気がしています。先ほども、ニュージーランド人には冒険者的なDNAが宿っているというお話をしましたが、私のこれまでの人生は父からプレゼントされた〈セイコー〉がナビゲートしてくれてきました。そして今、40歳を過ぎて、冒険の内容も冒険の仕方も変わってきた私をナビゲートしてくれるのはこの時計です」

そう、ネイザンにとって時計とは、父親から腕時計を贈られた21歳のときから、人生の羅針盤となったのだ。

「もちろん、ファッションの一部でもありますが、私の人生をナビゲートしてくれる頼もしい相棒であり、そしてお守りのような存在でもあります」

このポルトギーゼと、〈ロンジン〉の2本で満たされているというネイザンだが、最近、ゴールドケースの時計にも興味が出てきたと微笑む。

「今、ゴールドのリングが気に入って毎日つけているのですが、年齢を重ねてきたせいか、我ながら似合うようになってきたな、と(笑)。だから次に買うとしたらゴールドケースがいいですね。50歳になったときかな」

Company Information
「日本でここだけ」にあふれた話題のホテルビジネスセレブの「時を紡いで」キンプトン新宿東京 総支配人――ネイザン・クック“キンプトン新宿東京”は、NYのアートシーンにインスパイアされたラグジュアリーライフスタイルホテルとして2020年10月にオープン。パーソナルなもてなしをはじめ、モーニングキックスタートやイブニングソーシャルアワー、ペットを連れてのステイや、ヨガクラスなど、今までに日本になかった、“ラグジュアリーライフスタイルステイ”を約束する。ステイケーションにもうってつけな専用ラウンジへのアクセス付きプランや、ペットと過ごせるプランも話題になっている!

Information

雑誌『Safari』7月号 P180~181掲載

“ビジネスセレブ”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=正重智生 文=岡村佳代
photo : Tomoo Syoju(BOIL) text : Kayo Okamura
大人が頼れるのはやっぱり〈ディーゼル〉!夏のTシャツに似合う主役級デニム!
SPONSORED
2021.07.21

大人が頼れるのはやっぱり〈ディーゼル〉!
夏のTシャツに似合う主役級デニム!

リラックスして過ごしたい週末は、Tシャツにデニムなんていうラフな着こなしが心地いい。でも、どうほかと違いを出すか? ここがお洒落の見せドコロ。で、やっぱり頼りになるのが〈ディーゼル〉の新作デニム。1本1本デザインに個性がちゃんとあるから、…

男心をくすぐるのは〈ティソ〉の骨太海時計!本格派ダイバーズでアクティブな夏を満喫する!
SPONSORED
2021.07.21

男心をくすぐるのは〈ティソ〉の骨太海時計!
本格派ダイバーズでアクティブな夏を満喫する!

本格的な夏に突入し、ダイバーズウォッチがひときわ活躍するシーズン。しかも本格機能を備えたものなら、鬼に金棒。“ティソ シースター コレクション”はまさにうってつけ。ダイバーズの伝統を受け継ぐ骨太な仕様に美しい文字盤を備えた才色兼備は、スポ…

TAGS:   Fashion Watches
新型Audi A3とともに郊外の美術館へ。建築とアートに魅せられる“静かで美しい”休日を。
SPONSORED
2021.06.30

新型Audi A3とともに郊外の美術館へ。
建築とアートに魅せられる“静かで美しい”休日を。

初夏の爽やかな気候に誘われて、気晴らしに出かけたい気分。さて、どこへ行こう? 自粛のライフスタイルも1年間の経験を積めば、注意すべきポイントもわかってくるものです。屋外で(できれば自然の中)、大声をあげる必要のない静かな環境などの条件を考…

〈ストレスレス〉のチェアは五郎丸 歩さんの特等席。“座る”で変わる、日常の風景。
SPONSORED
2021.06.30

〈ストレスレス〉のチェアは五郎丸 歩さんの特等席。
“座る”で変わる、日常の風景。

新しい生活様式の中、リモートワークはもちろん家で映画鑑賞やスポーツ観戦の機会が増え、“座る”という時間はこれまで以上に増えています。そんな時代だからこそ、極上の座り心地で心身を解放してくれるチェアがあれば、生活がより上質なものになるはずで…

オーダーシャツブランド〈ソルブ〉だからこそ作れた。“仕事Tシャツ”という新たな1枚。
SPONSORED
2021.06.30

オーダーシャツブランド〈ソルブ〉だからこそ作れた。
“仕事Tシャツ”という新たな1枚。

「出社の回数が減り、家で過ごす時間が長い生活が続いているせいで、どうも近頃時間の使い方にメリハリがなくなった」。“ニューノーマル”という言葉が叫ばれるようになってから、働く世代のこんな声をよく耳にします。確かに職場と家の境界はあいまいにな…

プロ仕様を手掛ける〈クレイジー〉で感動のゴルフ体験を。職人技のシャフトは飛距離が違う。
SPONSORED
2021.06.30

プロ仕様を手掛ける〈クレイジー〉で感動のゴルフ体験を。
職人技のシャフトは飛距離が違う。

密にならないスポーツとして、近頃ゴルフが人気です。いやいや前からやってるよという人も、案の定最近はじめてみたという人もいるでしょう。そんな玄人、素人問わずオススメなのが〈クレイジー〉。圧倒的飛距離を生むフルレングスカーボンシャフトで、高い…

TAGS:   Safari me time
〈バルザーリ〉が巷で“バズった”のにはワケがある。夏も快適、爽やかマスク。
SPONSORED
2021.06.30

〈バルザーリ〉が巷で“バズった”のにはワケがある。
夏も快適、爽やかマスク。

当たり前となったマスク生活。けれど、暑い夏のうっとうしさはなかなか慣れるものではありません。そんなとき、〈バルザーリ〉のマスクは強い味方。これまでに270万枚以上を売り上げた“バズった”マスクとしても有名な“バルマゼロ”はもともとアスリー…

速水もこみちさんの贅沢なオフ時間とは?気持ちを切り替えるスイッチはちょっと高級なビール“ザ・プレミアム・モルツ”です。
SPONSORED
2021.06.30

速水もこみちさんの贅沢なオフ時間とは?
気持ちを切り替えるスイッチはちょっと高級なビール“ザ・プレミアム・モルツ”です。

お家に帰って、よく冷えたビールをプシュッと開栓する瞬間、それまで張り詰めていた気持ちがほぐれ、寛ぎのオフタイムがスタートする。美味しいビールは、ときにそんな気持ちのスイッチのような役割も果たしてくれる。俳優の速水もこみちさんはそんなとき、…

〈ルシアン ペラフィネ〉と〈モラビト〉がコラボした存在感のあるレザー小物!スカルを相棒にして 大人の遊び心を刺激する!
SPONSORED
2021.06.28

〈ルシアン ペラフィネ〉と〈モラビト〉がコラボした存在感のあるレザー小物!
スカルを相棒にして 大人の遊び心を刺激する!

シンプルになりがちな夏カジュアルは、小物使いで違い出しするのが王道。なかでも品格ある存在感を出してくれるのが、ラグジュアリーなレザー小物。とくれば、スカルのアイコンでお馴染みの〈ルシアン ペラフィネ〉が、フランスの老舗高級レザーブランド〈…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ