Safari Online

SEARCH

WATCHES ウォッチ

2021.12.19


グランド ハイアット 東京 総支配人――ロス・クーパー

●今月のビジネスセレブ
グランド ハイアット 東京 総支配人
ロス・クーパー[Ross Cooper]【ビジネスセレブの「時を紡いで」】グランド ハイアット 東京 総支配人――ロス・クーパーProfile
1975年、ニュージーランド生まれ。パーク ハイアット メルボルンの開業準備に携わり、2011年には中国・グランド ハイアット深センのホテルマネージャーに就任。2014年、パーク ハイアット 釜山 総支配人、2016年、アンダーズ 東京 総支配人を歴任し2021年10月に現職に就任した。

愛用の1本


【ビジネスセレブの「時を紡いで」】グランド ハイアット 東京 総支配人――ロス・クーパーカルティエ
パシャ シータイマー
●愛用歴/約15年
●購入場所/香港のカルティエ ブティック
●使用頻度/ほぼ毎日
逆回転防止ベゼルやスーパールミノバを施した針といったタフさと、〈カルティエ〉らしいエレガンスが融合。ブラックが際立つ。

ココがお気に入り!


【ビジネスセレブの「時を紡いで」】グランド ハイアット 東京 総支配人――ロス・クーパー「SSにブラックラバーが施された、このブレスレット。これを購入した香港もそうですし、その後の赴任地も湿度が高いところが多かったので、湿気で傷むことを気にせず使えるこのブレスレットは本当に気に入りました。また、以前勤務していたホテルでは、スタッフが身につける時計は黒色という決まりがあったので、私にはパーフェクトな時計でした」

【ビジネスセレブの「時を紡いで」】グランド ハイアット 東京 総支配人――ロス・クーパーCARTIER[カルティエ]
パシャ シータイマー
〈カルティエ〉の中でも、古い歴史をもつパシャ。時代とともに様々なバリエーションを展開してきたが、“防水時計”という出自を象徴する、回転ベゼルやリュウズガードといったアイコニックなディテールは忠実に受け継がれ、男女問わず愛され続けている。このパシャ シータイマーは、2006年にリリースされた、ダイバーズウォッチに準ずる100m防水を備えたスポーツウォッチ。ロスが愛用するラバーコーティングを施したブレスレットのモデルは、発売当時大きな話題を呼んだ伝説的な1本だ。

新卒でハイアットグループに入社して以来、様々な国の“グランドハイアット”“パーク ハイアット”“アンダーズ”でホテリエとしてのキャリアを重ねてきたロス。2021年、かつて料飲担当の副総支配人として活躍したグランド ハイアット 東京に、今度は総支配人として戻ってきた。20年以上にわたるロスのホテリエ人生の大半、彼の手首に寄り添ってきたのが、今もほぼ毎日のように愛用している〈カルティエ〉のパシャ シータイマーだ。

「私は2000年から約8年間、香港で働いていたのですが、これはそのときに購入したもので、もう15年ほど使っています。香港はみなさんもご存知のように、当時から、時計に限らずラグジュアリーブランドのブティックがとても目につく街でした。また、勤務先であるグランドハイアット 香港は、様々なラグジュアリーブランド様がよくイベントを開催してくださっていたので、あらゆるブランドの名品を実際に目にする機会も多く、自然と、自分もいつか、大人にふさわしい時計が欲しいと思うようになったのだと思います」

その思いを温めながら、貯金もしていたというロス。“縁”というのは不思議なもので、この運命の時計との出合いはある日突然やってきた。

「ずっと欲しいと思いながらも、特に“今日、買う!”という意気込みはなく、なにげなく入った〈カルティエ〉のブティックでこのパシャ シータイマーが目に飛び込んできました。以前から、正統派のデザインや視認性の高さなど、パシャには魅力を感じていましたが、ステンレススチールをラバーでコーティングした珍しいブレスレットに、いわばひと目惚れしまして。試着して、躊躇なくその場で購入しました」

即決したその一番の理由である、ラバーコーティングされたブレスレット。ラグジュアリースポーツウォッチ全盛の現在では様々なブランドが取り入れているデザインが、当時はまだ珍しい意匠だった。

「湿度の高い香港で身につけるのに、これ以上適した素材はありません。以前から持っていた時計はレザーストラップでしたが、湿気による劣化は避けられず、しばしば交換しなければならなくなっていたという経験もしておりましたので」

時計そのものを単体で見ると、そのブラックのラバーの色やテクスチャーから、アバンギャルドな雰囲気が色濃い。それでいながら、この日のロスの、シックでオーセンティックなスーツスタイルにも違和感なくマッチするエレガンスも併せ持つ。それは〈カルティエ〉でしか構築できない絶妙なバランスだ。

「この時計を購入してから、いつも身に着けてきたのでたくさんの思い出があります。そのなかでも最も印象深いのは、妻と結婚する際に義理の両親が私にお祝いとして、とても素敵な、〈カルティエ〉の違うコレクションの時計をプレゼントしてくださったことです。本当ならそちらの時計も、大切にしまっていないで、箱から出してもっと身につけるべきなのでしょうが、とてもデリケートなデザインなので傷つけてしまうのが怖くて(笑)。今もなかなかつけられないでいます」

スマホやスマートウォッチなど、アナログな機械式時計より手軽に、そしてもっと正確に時刻を知るツールが当たり前となった現在。敢えてこの腕時計を身につけ、そこから時刻を読み取る理由はどこにあるのだろうか?

「多くのビジネスパーソンもきっと同様と思いますが、時計は私にとってジュエリーのような存在でもあります」

アクセサリーをあまり身につけないタイプというロス。しかしこの日は、写真には写っていないものの、右手首には細い〈ブルガリ〉のバングルをさりげなく纏い、上品な手元コーディネートを完成させていた。そのセンスを褒めると、「これは妻からのプレゼントなので」と、少し照れながら微笑んだ。

「私の最初の時計は、祖父が使っていた古い時計です。祖父が亡くなった際に、祖母が私にくれました」

ロスの父親が彼の腕に合わせてストラップを調整し、大切に受け継いだ。

「当時の私はまだ幼く、アナログ時計から時間を読み取るのが少し難しいと思った記憶があります。最初の数週間は正しい時間がちゃんと読み取れるか、何度も挑戦しました。今ではもう使うことはないけれど、もちろん大事にとってあります。幼い私と週末、一緒に遊んでくれた祖父との思い出が詰まった宝物なので」

ロスにとっての腕時計の原体験。それは彼の時計観に大きな影響を及ぼしているに違いない。いつの日にか、このパシャ シータイマーも、彼の子供に受け継がれていくのだろうか?

「そうなったらとても幸せですね。でも、私の子供は双子の娘なので、もう1本買わなければいけません(笑)。そのためにもまた頑張って働いて、次の時計に巡り合いたいですね」

Company Information
ラグジュアリーな体験で世界を魅了し続ける【ビジネスセレブの「時を紡いで」】グランド ハイアット 東京 総支配人――ロス・クーパー
国際的ホテルグループのひとつとして多くの人々を魅了しているグランド ハイアット。2003年東京・六本木ヒルズ内に開業以来、ミシュランガイドや国際的トラベル誌において高評価を獲得。世界各国からセレブリティやVIPを迎え、いまや日本を代表するライフスタイルディスティネーションホテルに。2021年には18年めを迎え、単なる“素敵な滞在”ではなく印象深いデザインや建築、革新的なレストランやスパ、イベント空間など、文化的に多様な環境で卓越したサービスや体験を満喫できる。

Information

雑誌『Safari』1月号 P212~213掲載

“ビジネスセレブ”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=穂刈麻衣 文=岡村佳代
photo : Mai Hokari text : Kayo Okamura
上品さがまるで違う〈オーデマ ピゲ〉の新作はいつものアメカジに効くエレガントな日本限定ウォッチ!
SPONSORED
2022.09.25

上品さがまるで違う〈オーデマ ピゲ〉の新作は
いつものアメカジに効くエレガントな日本限定ウォッチ!

リラックスタイムに着たい〈ゼニア〉のカシミヤ!心地よい色と素材で大人の休日を!
SPONSORED
2022.09.24

リラックスタイムに着たい〈ゼニア〉のカシミヤ!
心地よい色と素材で大人の休日を!

センスのいいカラーアイテムを取り入れて、着こなしに磨きをかけたい秋。ならば、〈ゼニア〉が得意とする“オアジ カシミヤ”に注目を。〈ゼニア〉の拠点がある北イタリアの自然公園“オアジ ゼニア”にちなみ、その豊かな自然をイメージしたナチュラルな…

TAGS:   Fashion
玉木 宏が相棒に選ぶのは 〈ルイ・ヴィトン〉の1本!大人の男に似合う存在感のある名作時計!
SPONSORED
2022.09.24

玉木 宏が相棒に選ぶのは 〈ルイ・ヴィトン〉の1本!
大人の男に似合う存在感のある名作時計!

2002年に誕生するや瞬く間に時計業界に一大センセーションを巻き起こした“タンブール”。20周年を迎えた〈ルイ・ヴィトン〉のウォッチコレクションのシンボルともいえる名作を、俳優・玉木 宏が身にまとった。挑戦し続ける精悍な男の腕には、今なお…

大人の週末にぴったりな〈ヘルノ〉の1着!定番の着こなしが見違える格上アウター!
SPONSORED
2022.09.24

大人の週末にぴったりな〈ヘルノ〉の1着!
定番の着こなしが見違える格上アウター!

秋冬のお洒落を左右するのは、なんといってもアウターの存在感。シンプルなデニムとTシャツの着こなしでも、アウターひとつで格上に見せることができる。そこで注目したいのが、イタリアらしい洒落心と機能性が融合した〈ヘルノ〉の新作アウター。バリエー…

TAGS:   Fashion
身にまとうとハッピーな気分になれる〈ディーゼル〉の新作!遊び心ありのデニムで普段をもっと楽しく!
SPONSORED
2022.09.24

身にまとうとハッピーな気分になれる〈ディーゼル〉の新作!
遊び心ありのデニムで普段をもっと楽しく!

身近な存在のデニムだからこそ、ちょとした遊び心ひとつで印象が変わるもの。そこで注目したいのが、魅力的なアイテムが揃う〈ディーゼル〉の新作。得意とするデニムアイテムに、やりすぎにならない程度の絶妙なヒネリを効かせて個性的にアレンジ。いつもの…

〈フォッペ〉はリッチな見た目で装着感もいい!ラウンド中も手放せないフレキシブルなジュエリー
SPONSORED
2022.09.24

〈フォッペ〉はリッチな見た目で装着感もいい!
ラウンド中も手放せないフレキシブルなジュエリー

ラウンド中のスタイルは、どうしたってスポーティにりがち。でも、もう少し大人の色気や貫禄のあるゴルフコーデを楽しみたいって人も多いはず。そんな人なら、1929年から続くイタリアの老舗ジュエラー〈フォッぺ〉に注目。最新技術と熟練した職人技が生…

TAGS:   Fashion
エンジョイするときも本気のときも〈ラルフ ローレン〉で!秋のアメカジゴルファーはアスレジャー風でいく!
SPONSORED
2022.09.24

エンジョイするときも本気のときも〈ラルフ ローレン〉で!
秋のアメカジゴルファーはアスレジャー風でいく!

夏ゴルフと違って、コンディションのいい秋のゴルフは落ち着いた見た目でスマートにこなしたい。加えて、アクティブな印象と実際の動きやすさも欲しいところ。となると、ちょうどいいのが"アスレジャー"風のスタイル。カラーで大人っぽさを、スポーティな…

TAGS:   Fashion
ふたつの顔を持つ〈テーラーメイドアパレル〉!週末ゴルフは気分で着替えてお洒落にプレイ!
SPONSORED
2022.09.24

ふたつの顔を持つ〈テーラーメイドアパレル〉!
週末ゴルフは気分で着替えてお洒落にプレイ!

あなたのゴルフの楽しみ方は、仲間とわいわい楽しむエンジョイ型? それともスコアを追求するアスリート型? でも、意外にその日の気分やメンツで変わる“どっちも”型が多いんじゃない!? だったら、それに合わせてウエアだって着替えるのが正解。〈テ…

TAGS:   Fashion
センスの違いを見せつけるなら〈アー・ペー・セー ゴルフ〉!ひと味違う大人が選ぶのはゴルフの枠を超えたウエア!
SPONSORED
2022.09.24

センスの違いを見せつけるなら〈アー・ペー・セー ゴルフ〉!
ひと味違う大人が選ぶのはゴルフの枠を超えたウエア!

ゴルフウエアってなんだか派手すぎ!? 日頃からそう感じている人も多いかも。そんな中、高品質でベーシックなアイテム作りに定評のある〈アー・ペー・セー〉が、ついにゴルフウエアを発表。ターフ上に馴染むうえに、街使いもしやすそうなアイテムが豊富だ…

TAGS:   Fashion
過去と未来を融合した〈マンシングウェア〉!伝統と歴史を感じさせる進化したゴルフウエア!
SPONSORED
2022.09.24

過去と未来を融合した〈マンシングウェア〉!
伝統と歴史を感じさせる進化したゴルフウエア!

派手なコーデ提案が多いゴルフファッション。でもこの秋、〈マンシングウェア〉が一石を投じるかも!? 今シーズンは“トーン・オン・トーン”をベースに、クラシカルなデザインと快適機能素材を上手に融合させたアイテムが豊富。ほのかにレトロでいい雰囲…

TAGS:   Fashion
今シーズンの〈パーリーゲイツ〉は意外な色使いが新鮮!ゴルフの明るい未来を切り拓くのはもしかして“黒”!?
SPONSORED
2022.09.24

今シーズンの〈パーリーゲイツ〉は意外な色使いが新鮮!
ゴルフの明るい未来を切り拓くのはもしかして“黒”!?

これまでチャレンジングなデザインや柄で、ゴルフファッションの未知なるトレンドを切り拓いてきた〈パーリーゲイツ〉。そんなこのブランドが、今シーズン提案するのはなんと意外にも“黒”! ひょっとしてコレ、華やかさ全盛の近頃のゴルフファッションに…

TAGS:   Fashion
〈ピン アパレル〉のネイティブラインに注目!アクティブなゴルファーならアメリカンなスタイルで!
SPONSORED
2022.09.24

〈ピン アパレル〉のネイティブラインに注目!
アクティブなゴルファーならアメリカンなスタイルで!

アリゾナ生まれの〈ピン アパレル〉。その“ネイティブライン”のテーマは、“色で遊ぶ”。星条旗やネイティブ柄などアメリカンモチーフをゴルフウエアに投入して、アクティブでポップなスタイルを提案。アメカジ好きにササるデザインは、今シーズン注目を…

TAGS:   Fashion
〈Gステージ〉ならゴルフにもドライブにもうってつけ!楽ちんなのに上品なニットのセットアップ!
SPONSORED
2022.09.24

〈Gステージ〉ならゴルフにもドライブにもうってつけ!
楽ちんなのに上品なニットのセットアップ!

ゴルフ場のクラブハウスはドレスコードが厳しめ。行き帰りはジャケット姿が望ましいが、堅苦しい1着だと運転で疲れる。そこで頼りになるのが、〈Gステージ〉の“G-ゼロ”。重力を感じさせないニット素材のセットアップなら楽ちんで上品。アクティブ派に…

TAGS:   Fashion
ここぞのアウターは〈タトラス〉で選べば間違いなし!大人のフリースはちょっと差がつく1着で!
SPONSORED
2022.09.24

ここぞのアウターは〈タトラス〉で選べば間違いなし!
大人のフリースはちょっと差がつく1着で!

たとえ何着持っていても、シーズンごとについ買い足してしまうのがフリース。ところが、ワードローブを見返してみると、無地の定番色ばかりで新鮮さを感じられない。ならば、今期は〈タトラス〉が狙いめ。差のつく色柄や素材、ディテールを備えた1着を選べ…

TAGS:   Fashion
〈エドウイン〉の新作“503”で休日をアップデイト!大人の週末デニムはシーンで穿き分ける!
SPONSORED
2022.09.24

〈エドウイン〉の新作“503”で休日をアップデイト!
大人の週末デニムはシーンで穿き分ける!

生地感や味わいが好みのデニムに出会ったら、いつでもどこでも穿きたくなのがデニム好きの性分。ただ、いい年の大人がそれをやるのはいただけない。そこで頼りになるのが、映える場面が異なる3つのシルエットが揃った〈エドウイン〉の“503”。これを穿…

TAGS:   Fashion Denim
快適アウターをモダンに魅せる〈アルファタウリ〉。見映えする“機能服”なら 街歩きも気分がいい。
SPONSORED
2022.09.21

快適アウターをモダンに魅せる〈アルファタウリ〉。
見映えする“機能服”なら 街歩きも気分がいい。

今期のアウターはどんなものがいいのか? 見た目のよさはもちろんだが、やはり快適で機能的というキーワードは大事にしたい。〈アルファタウリ〉はファッションとテクノロジーの融合を掲げ、あのレッドブル社が設立したブランド。いずれのアウターも快適で…

TAGS:   Urban Safari Fashion
モダンに最適化された〈エドウイン〉“503”。ビジネス映えする王道デニムを知る。
SPONSORED
2022.09.21

モダンに最適化された〈エドウイン〉“503”。
ビジネス映えする王道デニムを知る。

生活スタイルの変化に寄り添い、その時代に合ったベーシックデニムであり続けてきた〈エドウイン〉の“503”。なかでも注目したいのは、現代的な着こなしや体型を分析し、より洗練されたストレートに生まれ変わったレギュラーフィット。変にカジュアル見…

【試乗】〈MINI〉JCW×スポーツトレーナー中野崇:スリルを求める人にぴったりなクルマがある!
SPONSORED
2022.09.08

【試乗】〈MINI〉JCW×スポーツトレーナー中野崇:スリルを求める人にぴったりなクルマがある!

日々競争社会で頑張っている人こそ息抜きが大事。となると、週末はのんびりと過ごす!? いやいや。実は、本当に求めているのは“心の解放”のはず。“なにもしない”もいいけれど、爽快でスリリングな体験を味わってこそ「英気を養える」ってこともある。…

映画『ブレット・トレイン』とパートナーシップを実現!知的でタフな大人の決め手は〈ポリス〉の黒縁メガネ!
SPONSORED
2022.09.05

映画『ブレット・トレイン』とパートナーシップを実現!
知的でタフな大人の決め手は〈ポリス〉の黒縁メガネ!

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ