Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2019.06.10


Hiva Oa Hanakee Pearl Lodge[ヒバオア ハナケ パールロッジ]

タヒチといえば、ハネムーナーの聖地。緑の高峰がそびえる島を美しいラグーンが取り囲み、ポリネシア様式の水上バンガローが浮かぶ、ロマンチックなイメージだ。

仏領ポリネシア/マルケサス諸島
Hiva Oa Hanakee Pearl Lodge[ヒバオア ハナケ パールロッジ]




ところが、同じタヒチにあって、マルケサス諸島は一変してワイルドの塊。特にタヒチ島の北東1500㎞に位置する12の火山性の島々のうち、“神の家の大梁”と呼ばれるヒバオア島は群を抜いてユニーク。天をギザギザと突くような鋭い稜線が続き、深く刻まれた渓谷が走り、漆黒のビーチに人知れず大きな波が打ち寄せる。山中へと四輪駆動車で分け入れば、野生のヤギの群れが道をふさぎ、笑ったような顔の古代ティキ像(守護神)が木々に包まれながら、ひっそりと佇む。そしてヒバオア島といえば、画家ゴーギャンとフランスで活躍した詩人・歌手・俳優のジャック・ブレルが終の棲家に選んだ地。彼らの墓は海と山が出合う小高い丘の上に、中心地のアツオナの村を見守るようにして立つ。

そんなヒバオア島で唯一の高級リゾートがコチラ。アツオナの村から5分ほどの丘に立ち、壮大なパノラマビューを誇る。インフィニティプールから左を向けば、島の最高峰テメティウ山がなだれこむ太平洋が広がり、首を右に回せば、切りこんだ緑の渓谷が遥か先まで続く。マルケサスの職人による工芸品で飾られたバンガローは、広大な敷地の中にわずか14棟。おすすめのタイプは“プレミアムオーシャンビュー”だ。テラスのチェアに腰を下ろせば、テメティウ山の背後からもくもくと雲が生まれ、大海原に影を落とし、雲間から強烈な光が差しこむ。スコールが降れば、山肌に滝の筋が流れ、雨上がりには幻想的な虹もかかる。自然のサイクルが眼前で繰り広げられる瞬間。そんなとき、ゴーギャンが思わず絵筆を取り、ブレルが詩につづった衝動と、シンクロしている自分にふと気づくのだ。


How to Reach?

成田からタヒチのパペーテへは、エアタヒチヌイが週2便(往路は月曜と土曜、復路は日曜と金曜)飛んでいる。所要時間は11時間30分。パペーテからヒバオアまでのフライトは国内線の利用で約3時間50分



こんな体験ができる!

アツオナ村には、ポール・ゴーギャンとジャック・ブレルに捧げた文化センターがある。ゴーギャンの作品が展示された館では、レプリカながらも年代別に詳しく紹介され、見ごたえたっぷり。庭園内にはゴーギャンが暮らした“快楽の家”も再現されている。また、併設の格納庫はジャック・ブレルゆかりの品々を展示。ブレルの愛機“ジョジョ”と名づけられたビーチクラフトD 50は、物資や急病人の運搬に役立てられたという。2人はカルヴェール墓地に眠る。 


大海原と大渓谷、両方の眺めを楽しめるインフィニティプールとメイン棟のレストラン。施設は限られているが、眺めはピカイチ

タパクロスやカービングなどが飾られたバンガロー。マルケサスの職人は手先が器用なことで知られている

年月を経た植物に囲まれたリゾート。敷地内のアボカドの木から熟した実がテーブルに並ぶことも。フルーティで旨い!

タヒチ最大の2 . 4mのティキ像。その名も“タカイ” 

ウェルカムドリンクに花を添えて、笑顔でお出迎え

バンガローから望む景色は時間が経つのも忘れるほど。美しい自然はどんな施設よりも贅沢

 

Information

●Hiva Oa Hanakee Pearl Lodge[ヒバオア ハナケ パールロッジ]
住所:BP80-98 741 Atuona-French Polynesia
TEL:+689-40-927-587
URL:www.hotelhanakee.com/

雑誌『Safari』7月号 P218・219掲載

“海リゾート”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

 

写真&文=古関千恵子 取材協力=タヒチ観光局
photo&text : Chieko Koseki special thanks : tahiti tourisme

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈ウノ ピゥ ウノ ウグァーレ トレ リラックス〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の贅沢な普段着!お気楽なのにリッチ感もある 大人のためのセットアップ!
SPONSORED
2019.12.29

〈ウノ ピゥ ウノ ウグァーレ トレ リラックス〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の贅沢な普段着!
お気楽なのにリッチ感もある 大人のためのセットアップ!

近場だからといって油断し格好で出かけたら、知り合いに会って気まずい思いをしたことない? だから、気楽に着られるスウェットのセットアップも大人にふさわしい味つけを。〈ウノ ピゥ ウノ ウグァーレ トレ リラックス〉の定番に〈ロイヤル フラッ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ