Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2021.05.01


【ストリーツ海飛】フェンシングで全米王者となり見えてきた次の目標! オリンピックで日本代表として世界に挑む!

フェンシングのサーブル日本代表として、五輪出場確定を目指すストリーツ海飛。幼少期から頭角を現し、活躍してきた彼の強さの秘密は、利他の心をもって戦ったターニングポイントの試合にあるのかもしれない。

KAITO STREETS
TURNING POINT2014年3月23日
NCAAフェンシング
チャンピオンシップ

北京オリンピックで日本人初の銀メダルを獲得した太田雄貴の功績と尽力で、日本でも注目度の高い競技になりつつあるフェンシング。その未来を担う選手として期待を集めているのが、男子サーブル東京オリンピック代表候補のストリーツ海飛。幼少期に渡米したアメリカでフェンシングをはじめ、9歳のときに全米大会10歳以下部門で優勝。15歳でアメリカ代表として出場した世界大会で3位入賞を果たすなど、早くからその才能を開花させる。そんな“フェンシングエリート”の彼が語る分岐点は、NCAAフェンシングチャンピオンシップだ。全米の大学代表チームと個人のチャンピオンを決めるこの大会で、海飛はチームのために戦い結果を残したという。

「チャンピオンシップに出場したのは、ペンシルベニア州立大学在学中の2年生のとき。1年生では代表になれなかったので、念願の出場でした。大会自体は、2日間にわたって出場選手が総当たり戦を行い、総合得点で優勝大学を競います。さらに、そこから上位4選手が個人のトーナメント戦を行い、個人優勝を決定します。この大会で団体、個人ともに優勝を果たすことができました。でも、大会中は自分が勝ちたいというよりも、自分が勝ち続ければチームポイントが加算され、団体優勝できる。だから頑張ろうという気持ちしかありませんでした。初戦は同じ大学の先輩との対戦で、僕は負けてしまいました。でも、そこでかけてもらった言葉でスイッチが入ったんです。“この一戦のことは忘れて、後の試合は相手を倒し続けて一緒に優勝しよう”と勇気づけてくれました。団体戦後の個人トーナメントでも、一番大きな声で応援してくれたのはその先輩でした」

2戦め以降は、怒涛の快進撃だった。初日は、初戦以外の14戦は連勝を重ねた。

「初日の予選は1試合で5ポイント先取した選手が勝利する方式。試合時間も3分という短期戦なので、実力に加え、高い集中力がないと勝つことはできません。だから、試合がはじまってからは目の前で対峙している選手だけを見て、1ポイントずつどう取るのかしか考えていませんでした。自分が14連勝したことは、全試合が終わったときにチームメイトに教えてもらってはじめて知りました(笑)。それくらい集中していたんです」

2日めは全8試合中、2戦落としたが、ペンシルベニア州立大学の団体優勝に大きく貢献。さらに個人ランキングではトップに躍り出て、個人での決勝トーナメント出場の切符も手に入れた。

「初出場でここまでこられたのだから、あとは最後まで楽しみながら頑張ろう。そんな気持ちで、個人トーナメントに挑みました。もちろんやるからには個人でも優勝という思いもありました。でも、もともとチームのために頑張ろうという気持ちが勝っていたし、団体優勝できたことが本当に嬉しかった。だから、どこか吹っ切れた気持ちで戦えたんです」

選手権初出場にして獲得したのは、団体優勝に加え、個人での全米チャンピオンというダブルタイトル。これは、本人もチームメイトも驚きの快挙だった。

「NCAAフェンシングチャンピオンシップに出られるのは、その出場権をかけた大会の上位8名の選手だけ。僕はその大会で、ギリギリ8位でした。そんな僕がいきなり優勝してしまったので、周囲は本当にびっくりしていました(笑)」

全米王者になり、次になにができるのかを考えはじめた。オリンピックという新たな目標が明確になった瞬間だ。

「たとえば、バスケットボール選手だったらNBAが夢の舞台ですが、フェンシングという競技で最も大きな舞台といえばやっぱりオリンピック。でも大学チャンピオンになるまでは、その夢を自分が叶えられる実感がありませんでした」

その夢が輪郭づきはじめた半年ほど前に、東京オリンピック開催が決定。そして、ダブルタイトルを獲得し、大学で名誉学生に選ばれたことを家族に報告。そのときに、“日本人として五輪出場を目指してほしい”という母の思いを聞き、自分のルーツである日本を代表して世界の頂点を目指す決意を固めた。

「フェンシングは個人競技ですが、必ずしも1人で戦っているわけではない。それは、チャンピオンシップで感じたこと。メダルを狙う想いももちろんありますが、家族や仲間、日本のみなさんに誇りと感動を与えたい。その気持ちのほうが強いです。そしてなによりも、自分より世界ランキングが上位の競合選手を倒して、今度は世界をびっくりさせたいです」

フェンシング選手
ストリーツ海飛
KAITO STREETS
1994年、神奈川県生まれ。7歳のときに渡米。8歳でフェンシングをはじめ、各年代別部門で優秀な成績を残す。ペンシルベニア州立大学卒業後、2014年に帰国。2017年と2019年に全日本選手権で優勝。今年の2月に、〈エドックス〉のアンバサダーに就任。

TAMURA'S NEW WORK[GRIT NATION 渋谷]あえて顔の表情を描いていないのは、作品を見たトレーニーが自分を投影してほしいから。大胆なトリミングで躍動感を強調した

壁一面にずらりと連なるとサイズ感もあるので迫力満点

グループでのサーキットトレーニング(現在はコロナ禍で内容に変更あり)の一体感を表現。この作品の前は撮影スポットになっていて、これもモチベーションアップに貢献しているのだとか

「気持ちを切り替えるための作品」

今回紹介するのは、渋谷のミヤシタパークにあるワークアウトスタジオのために描いた作品。いつもはアスリートのイラストで表現している躍動感が、また違ったスタイルで描かれている。

「この作品は、スタジオの通路に飾るために描いたもの。更衣室で着替えたトレーニーたちがスタジオに向かう途中、この通路を歩くことで気分を上げてほしい。そんなコンセプトで描きました」

アイデアの着想源は、かつて田村がNBAを訪問したときの体験なのだとか。

「ウォリアーズの選手がロッカールームからコートに向かう際に通る通路を、特別に見せてもらいました。その壁には歴代の名プレイヤーの写真がずらりと飾られていたんです。選手のモチベーションを高めるための通路。僕の作品にも、そんなふうに気持ちのスイッチを入れてもらえる力があったら嬉しいですね」

アーティスト
田村 大
DAI TAMURA
1983年、東京都生まれ。2016年にアリゾナで開催された似顔絵の世界大会、ISCAカリカチュア世界大会で総合優勝。アスリートを描いた作品がSNSで注目を集め、現在のフォロワーは10万人以上。その中にはNBA選手も名を連ねる。海外での圧倒的な知名度を誇る。Instagram:@dai.tamura

Information

雑誌『Safari』6月号 P214~216掲載

“アスリートの分岐点”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

イラスト=田村 大 文=遠藤 匠
illustration : Dai Tamura text : Takumi Endo photo by AFLO

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

差をつけるなら〈クロスクローゼット〉の上質コットンで!着心地にこだわる大人の白Tシャツ!
SPONSORED
2021.04.30

差をつけるなら〈クロスクローゼット〉の上質コットンで!
着心地にこだわる大人の白Tシャツ!

白Tシャツの魅力は十分知っているかと思うが、大人ならさらに一歩踏みこんで着心地のよさにもこだわりたい。たとえば、〈クロスクローゼット〉の白T。高品質のコットン“スビンプラチナム”を採用し、さらに手のこんだ縫製や計算されたシルエットで最高の…

TAGS:   Fashion
〈エンポリオ アルマーニ〉の渋色時計を足すだけでセットアップ姿にセンスのよさが滲み出る。
SPONSORED
2021.04.30

〈エンポリオ アルマーニ〉の渋色時計を足すだけで
セットアップ姿にセンスのよさが滲み出る。

快適で機能的なセットアップスーツが仕事着になると、当然見た目もカジュアルに。合わせる時計も足並みを揃えて、お洒落度の高いものを選ぶといい。たとえば〈エンポリオ アルマーニ〉の1本はまさにうってつけ。そのデザイン性の高さがセットアップ姿をさ…

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉なら全方位抜かりなし!前も後ろもキマる海好きの週末ウエア!
SPONSORED
2021.05.10

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉なら全方位抜かりなし!
前も後ろもキマる海好きの週末ウエア!

これからの週末は、Tシャツとスウェットパンツで心地よく過ごせるシーズン。となると、個性出しで頼りになるのは、ロゴ使い。ただ、ともすると小僧っぽくなってしまうこともその点、〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の別注アイテムなら、前も後ろもギ…

TAGS:   Fashion
塚本高史さんも「気持ちいい」と実感“エアメイド”は 心地いいうえにお洒落もサポートする肌感インナー!
SPONSORED
2021.04.26

塚本高史さんも「気持ちいい」と実感
“エアメイド”は 心地いいうえにお洒落もサポートする肌感インナー!

見えないところにまでこだわりを持てる男こそ、本当のお洒落人じゃないだろうか。たとえば、インナーなんていうのもその1つ。インナーは、その違いでだいぶ気分が変わってくるから、実はかなり重要なアイテム。特にこれからの季節、汗対策という意味でも手…

週末の相棒にしたい〈ドルチェ&ガッバーナ〉の新作!休日カジュアルの品はバッグで決まる!
SPONSORED
2021.04.24

週末の相棒にしたい〈ドルチェ&ガッバーナ〉の新作!
休日カジュアルの品はバッグで決まる!

大人の休日カジュアルに品格や洒落感を加えるなら、作りとデザインにこだわった上質バッグが欠かせない。おすすめなのが、〈ドルチェ&ガッバーナ〉の新作バッグ。今回は山下智久さんに、ドライブ、海でまったり、自宅でチルなんていう休日のあらゆるシーン…

TAGS:   Fashion
オフを遊び尽くす男は〈ランドローバー〉ディフェンダーを選ぶ!アクティブな男だったら街でも海でも武骨な1台を!
SPONSORED
2021.04.24

オフを遊び尽くす男は〈ランドローバー〉ディフェンダーを選ぶ!
アクティブな男だったら街でも海でも武骨な1台を!

彼女とのドライブデートやショッピング、仲間と出かける週末の波乗り。街と海を行き来するアクティブな男には、 タフでスタイリッシュなクルマが欠かせない。そこで注目したいのが、最新の〈ランドローバー〉ディフェンダー。 その70年を超える歴史…

TAGS:   Cars
〈エンポリオ アルマーニ〉の新作時計で、印象的な手元に!今こそ個性が語れる1本を手に入れる!
SPONSORED
2021.04.24

〈エンポリオ アルマーニ〉の新作時計で、印象的な手元に!
今こそ個性が語れる1本を手に入れる!

薄着になってくるこれからのシーズン、印象的な着こなし作りには手元を飾る時計選びが重要。であれば、バリエーション豊富な〈エンポリオ アルマーニ〉の新作ウォッチで、個性的な手元を演出するのはいかがだろう。イタリアの感性が息づく1本を身につけれ…

TAGS:   Fashion Watches
〈タグ・ホイヤー〉の“コネクテッド ゴルフ エディション”がスゴい!街でもラウンド中でも主役になれるハイテク時計!
SPONSORED
2021.04.24

〈タグ・ホイヤー〉の“コネクテッド ゴルフ エディション”がスゴい!
街でもラウンド中でも主役になれるハイテク時計!

スタイリッシュにキメたラウンドでは、プレイはもちろん、立ち居振る舞いもスマートでありたいもの。“タグ・ホイヤー コネクテッド ゴルフ エディション”は、プレイをサポートする繊細な情報が得られる新機能を加えてさらに充実。優雅に、大胆に、コー…

TAGS:   Fashion
夏のゴルフは〈ラルフ ローレン〉の定番で!アメカジゴルファーなら王道ポロシャツを着る!
SPONSORED
2021.04.24

夏のゴルフは〈ラルフ ローレン〉の定番で!
アメカジゴルファーなら王道ポロシャツを着る!

いくら自由度が高くなってきたとはいえ、ゴルフの着こなしに大人の品格は欠かせないところ。ほどよい塩梅できちんと感とこなれ感を両立させるなら、ポロシャツこそがベストな選択だ。となると、やはり〈ポロ ゴルフ〉の出番。今季もターフ上で着たくなる“…

TAGS:   Fashion
〈テーラーメイドゴルフ〉で涼しく、お洒落にプレイする!夏ゴルフはクールかつスタイリッシュに!
SPONSORED
2021.04.24

〈テーラーメイドゴルフ〉で涼しく、お洒落にプレイする!
夏ゴルフはクールかつスタイリッシュに!

ターフと空のコントラストが美しい夏ゴルフは、気分も爽快で最高に楽しい! けれど、あまりに日差しが強くて、ついつい暑さに負けそうに!? だったら“クール”なウエアを選んで、賢くプレイするのが正解。今季の〈テーラーメイド〉には涼感性能が高く、…

TAGS:   Fashion
西海岸のカルチャーが息づく〈トラヴィスマシュー〉の新作!海でも街でもゴルフでも着たいアクティブなウエア!
SPONSORED
2021.04.24

西海岸のカルチャーが息づく〈トラヴィスマシュー〉の新作!
海でも街でもゴルフでも着たいアクティブなウエア!

サーフィンとゴルフがカルチャーとして密接に結びついた西海岸。そこで生まれたブランドが〈トラヴィスマシュー〉だ。作られるアイテムはサーフィンやゴルフはもちろん、日常の様々なシーンでも着られるものばかり。こなれた印象を出したい大人に最適なアイ…

TAGS:   Fashion
ハイテク素材を用いた〈アドエルム〉で最高のパフォーマンスを!スコアアップの秘密兵器はモノトーンの洗練ウエア!
SPONSORED
2021.04.24

ハイテク素材を用いた〈アドエルム〉で最高のパフォーマンスを!
スコアアップの秘密兵器はモノトーンの洗練ウエア!

細かく刻んでいくゴルフもアリだけど、憧れるのはやっぱり豪快なドライバーショット。そのために練習場やジムに通っているゴルフ好きも多いと思うが、いざコースに出ると飛距離が伸びない、な〜んてことも。であれば、〈アドエルム〉の出番。可能性をぐっと…

TAGS:   Fashion
〈ホーンガーメント〉なら海でもゴルフ場でも映える!潮風漂うウエアでターフの上でも主役になる!
SPONSORED
2021.04.24

〈ホーンガーメント〉なら海でもゴルフ場でも映える!
潮風漂うウエアでターフの上でも主役になる!

あまりストイックに考えすぎないほうが伸び伸びとプレイできて、結果スコアも伸びた。な〜んてことは、ゴルフではよく聞く話。だったらウエアだって、いかにも本気っぽいデザインじゃなくて、〈ホーンガーメント〉の新作みたいな潮風を感じる1着でお気楽に…

TAGS:   Fashion
相反する魅力を兼ね備えた〈ベル&ロス〉の腕時計が、今の気分!大人が選ぶならモダンなレトロ顔を!
SPONSORED
2021.04.24

相反する魅力を兼ね備えた〈ベル&ロス〉の腕時計が、今の気分!
大人が選ぶならモダンなレトロ顔を!

古いものを愛し、そのうえ最新トレンドに明るい。そんな今どきの感性を持つ大人におすすめしたいのが、アナログな航空計器をモダナイズした〈ベル&ロス〉。レトロでモダンな相反する魅力を備えた腕時計を合わせればシンプルな大人カジュアルがグッと個性的…

TAGS:   Watches
〈ボス〉の新コレクションは都会的でもリラックス感あり!大人の夏カジュアルは“アーバンリゾート”で!
SPONSORED
2021.04.24

〈ボス〉の新コレクションは都会的でもリラックス感あり!
大人の夏カジュアルは“アーバンリゾート”で!

海を越えてバカンスを楽しむのは、残念ながらまだまだお預け。だからこそ、日々の暮らしをもっと楽しく過ごせるよう工夫したい。服なんてその最たるもの。〈ボス〉の今季コレクションは、モダンな印象がありながら、パターンやシルエットで街にいてもリゾー…

TAGS:   Fashion
どんな料理も美味しそうに見える〈ウェッジウッド〉のジオ コレクション。この1枚が家族の食事時間をもっと豊かにハッピーに。
SPONSORED
2021.04.21

どんな料理も美味しそうに見える〈ウェッジウッド〉のジオ コレクション。
この1枚が家族の食事時間をもっと豊かにハッピーに。

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ