Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2020.09.17


〈マリーアイランガニー〉の“スリランカカレー”

マニアック系からイノベーティブまで、新しい才能が次々と現れ活況を見せる東京チャイニーズシーン。そのトップをひた走る〈ミモザ〉の南俊郎シェフがひそかに通う店は、意外にも スリランカカレーの店だった。決まってオーダーする一皿とは?

 

 ポークカレー(1300円)
塊でじっくり火を入れる豚肉は、ほろりと崩れる軟らかさで、ルウにも肉の旨みがたっぷりと染み出ている。茶色くなるまで炒めたタマネギのコクがリッチで、複雑かつ鮮烈なスパイスの香り、辛味がじわじわと効いてくる

オススメしてくれたのはこの人!
〈ミモザ〉南 俊郎シェフ
伝統を踏まえたクリエイティブな味
4年半料理長を務めた〈シェフス〉で名店の評価をさらに上げ、2016年に現店を開業した南俊郎シェフ。上海料理の歴史、伝統を繋ぐ味に独自のクリエイションを織り交ぜた、華やかな料理で食通をトリコに。ニュウマン横浜〈ミズ カサブランカ〉など飲食店の監修も。
住所:東京都港区南青山3-10-40 フィオラ南青山ビル2F
営業時間:18:00~23:00 定休日:土曜・日曜 TEL:03-6804-6885


■南シェフ
カレーの先の美意識を味わいに

ガストロノミックなレストランからカジュアルグルメまで、好きな店の幅は広いが、外食する時間も機会も頻繁には取れないと話す南シェフ。となればリピートするのはさらに至難の業だが、ゲストの紹介で訪れたスリランカカレーの店〈マリーアイランガニー〉には、繰り返し通っているという。

「本当は教えたくないんですよ。通りすがりではちょっとわかりづらい立地ゆえか、いつお邪魔しても比較的静かで落ち着いて食事ができる。そのうえ、とても美味しいので。わざわざ行きたい店って、渋谷になかなかないですよね」

ビーフにチキン、牛挽き肉、鶏レバーと、全メニューを制覇し、一番好きになったのがポークカレーなのだとか。

「軟らかな豚肉はボリュームも十分で、とはいえガツン系とは違う、上品で優しい味。潔いほどシンプルな盛り付け、器選びから店の空間作りまで、すみずみに独特の美意識を感じます」

■志藤シェフ
義父の味を受け継ぎ手間をかけて

店のカレーの大きな特徴は「カラピンチャ(カレーリーフ)とランペ(パンダンリーフ)を両方使うこと」だと話す志藤シェフ。いずれも基本はスリランカ産のもの、加えて現地の職人がブレンドする香り高いミックススパイスも、重要な味の骨格になっている。

「店を開く前は、3年に2度はスリランカへ出向いて、スパイス作りの工程を見ていたのですが、刺激臭にまみれて行う大変な重労働。このスパイスあってこその店の味だと思っています」

炒めタマネギとトマトピュレ、肉、スパイス、ハーブを鍋に入れて、一緒に煮込んでいく調理法は、ホールスパイスを油で炒めて香りを移し、その油で具材を炒めるインドのカレー作りとは対照的。

「料理上手な義父が友人たちにふるまっていた家庭の味がベースで、本格スリランカ料理とはまた違う味ですが、カレーをきっかけにスリランカのことを知っていただけたら嬉しいですね」 

 
Check1 スリランカの香辛料
上から時計回りに、ココナッツパウダー、粉状のミックススパイス、シナモンとクローブとカルダモン(すべてホール)。ホールスパイスは、噛んだときに弾ける香り、風味が鮮烈

Check2 長く炒めたタマネギ
油も塩も加えず、タマネギそのものの水分で火を通し、強火のままあえて焦がして、茶色いルウを作る。1回の仕込み量は約20個で、タマネギのルウ作りだけで2時間半以上かかる 

 
マリーアイランガニー[MarieIranganee]
渋谷の雑居ビルの5階にある、知る人ぞ知るスリランカカレーの店。妻がスリランカ人と日本人のハーフという志藤幸光シェフ、義父がかつて東中野で営んでいたスリランカ家庭料理の店で修業し、2014年に店を開いた。その義父の伝手で仕入れるスリランカ産のスパイスやハーブと、2時間以上かけて炒めるタマネギが味のベースに。若き日はミュージシャンだったという志藤シェフ。BGMは'60 ~'70年代のロック、至るところに希少なポスターやアーティストグッズがちりばめられた店内には、男の秘密基地感が漂う。
バーだった店舗を改装 

しょう油が隠し味のスペアリブ1000円

ボブ・ディラン監修のウイスキー“ヘブンス ドア”も揃う。1杯3000円~

尊敬するディランのTシャツにハンチングで、厨房に立つ志藤シェフ 

 

Information

●マリーアイランガニー
住所:東京都渋谷区宇田川町34-6 M&Iビル5F 
営業時間:11:30~14:30(L.O)、18:00~21:00(L.O)
定休日:月曜
TEL:03-6455-3216

雑誌『Safari』10月号 P168掲載

“名店メニュー”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=大谷次郎 文=佐々木ケイ
photo : Jiro Otani text : Kei Sasaki

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

サイエンスコスメ〈エンビロン〉で若々しい肌に。結果を出す“肌ケア”をはじめよう。
2020.12.18

サイエンスコスメ〈エンビロン〉で若々しい肌に。
結果を出す“肌ケア”をはじめよう。

TAGS:   Safari me time
気になる肌の衰えや疲労は〈アルティム〉で早めに解決!大人の七難にサプリで9つの効能を。
2020.12.18

気になる肌の衰えや疲労は〈アルティム〉で早めに解決!
大人の七難にサプリで9つの効能を。

TAGS:   Safari me time
〈イジピジ〉で明るい視界と表情を手に入れる。若見え“リーディンググラス”で新年を迎える。
2020.12.18

〈イジピジ〉で明るい視界と表情を手に入れる。
若見え“リーディンググラス”で新年を迎える。

TAGS:   Safari me time
運動不足や健康が気になる人には〈パワープレート〉が頼りになる。自宅でできる脂肪燃焼トレーニング。
2020.12.18

運動不足や健康が気になる人には〈パワープレート〉が頼りになる。
自宅でできる脂肪燃焼トレーニング。

TAGS:   Safari me time
〈ロイヤル フラッシュ〉の別注セットアップでワンランク上の週末に!心地よくて贅沢なお目立ちスウェット!
SPONSORED
2020.12.28

〈ロイヤル フラッシュ〉の別注セットアップでワンランク上の週末に!
心地よくて贅沢なお目立ちスウェット!

ニューノーマルな週末で重宝するのが、スウェットパーカ&パンツの楽ちんセットアップ。とはいえ、そこに生活感が見えるのはいただけない。ならば、〈ロイヤルフラッシュ〉が〈ウノ ピュ ウノ ウグァーレ トレ リラックス〉に別注した1着。ご覧のよう…

TAGS:   Fashion
New Life With New RS !走りへの情熱、あふれる品格、ココロ躍るクルマ!
SPONSORED
2020.12.22

New Life With New RS !
走りへの情熱、あふれる品格、ココロ躍るクルマ!

〈アウディ〉のラインアップに用意される“RS”という特別なグレード。日々の生活を刺激的なものに変えるそのスポーツ性能の高さは、〈アウディ〉ブランドの大きな武器である“走る楽しさ”を乗り手に伝える。1人でのドライブ、パートナーとの食事、その…

TAGS:   Cars
爽やかで知的な〈タート オプティカル アーネル®〉の新作で!いつもに差をつける“薄色レンズ”で洒落感出し!
SPONSORED
2020.12.25

爽やかで知的な〈タート オプティカル アーネル®〉の新作で!
いつもに差をつける“薄色レンズ”で洒落感出し!

いい役者は目で演技すると言うが、爽やかさが売りの海好き男も同じ。でも、そこに知的さもあったら鬼に金棒!? であれば、〈タート オプティカル アーネル〉のサングラス。クラシックなデザインが品格を演出。さらにレンズは表情がちゃんと見える薄色だ…

TAGS:   Fashion
男たちのリアルなJEEPライフ! Volume 05自然と戯れる休日は野性的な1台と!
SPONSORED
2020.12.25

男たちのリアルなJEEPライフ! Volume 05
自然と戯れる休日は野性的な1台と!

プロゴルファーの土屋 健さんは、仕事も遊びも、いろんなことにチャレンジするアクティブマインドの持ち主。この日は相棒の〈ジープ〉ラングラーで山中へ。自然に囲まれながらのソロキャンプに挑戦!

TAGS:   Cars Lifestyle
〈オーデマ ピゲ〉の“CODE 11.59”を相棒に!こだわり抜いた1本なら休日に高揚感漂う!
SPONSORED
2020.12.24

〈オーデマ ピゲ〉の“CODE 11.59”を相棒に!
こだわり抜いた1本なら休日に高揚感漂う!

ただ華美な豪華さに、心は動かない。現代の大人が求めているのは、エクスクルーシブな価値。そんな魅力を備えた唯一無二の時計が、この“CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ”。シンプルなスタイルに、独自のコードを秘め、新たな世代の幕開けを予…

TAGS:   Fashion Watches
海でも街でも頼れる〈RLX ラルフ ローレン〉の1着を!贅沢で暖かなダウンが大人の休日を豊かにする!
SPONSORED
2020.12.25

海でも街でも頼れる〈RLX ラルフ ローレン〉の1着を!
贅沢で暖かなダウンが大人の休日を豊かにする!

寒くなってくると、頼りになるのがダウンジャケット。軽くて暖かなのがいいところだが、スポーティすぎたり、モコモコして動きづらくなったりというのが難点だったりもする。そんな問題を解決してくれるのが、最新素材を使用し、機能性が高い〈RLX ラル…

TAGS:   Fashion
さりげないアクセントは〈クリスチャン ルブタン〉の新作で!“ワザあり”の1足ならいつものカジュアルも新鮮!
SPONSORED
2020.12.24

さりげないアクセントは〈クリスチャン ルブタン〉の新作で!
“ワザあり”の1足ならいつものカジュアルも新鮮!

大人のカジュアルにとって、足元が重要なのは知ってのとおり。特に相変わらず人気が高いスニーカーに至っては、どんなタイプを選ぶかでその人のセンスが問われる。そこで今季、見逃せないのが〈クリスチャン ルブタン〉の新作。ベーシックなデザインながら…

TAGS:   Fashion
〈ガガ ミラノ〉の“バットマン”コラボ第2弾!手元で“時”を刻むのは憧れのあのヒーロー!
SPONSORED
2020.12.25

〈ガガ ミラノ〉の“バットマン”コラボ第2弾!
手元で“時”を刻むのは憧れのあのヒーロー!

前シーズンのブラック一色のモデルが、大ヒットとなった“バットマン 8000”。そんな誰もが知るアメコミヒーロー“バットマン”からインスパイアされた大人の遊びゴコロ満載の時計が、今季はカラフルにリニューアルして登場! 前回と同じゴージャスな…

TAGS:   Watches
目元で違い出しができる〈トムフォード アイウエア〉の新作!大人のお洒落はメガネで品格を!
SPONSORED
2020.12.25

目元で違い出しができる〈トムフォード アイウエア〉の新作!
大人のお洒落はメガネで品格を!

知性や品格というものは、本来はふとしたときに自然とにじみ出るもの。でも、メガネの力に頼れば、大人のお洒落として着こなしに組みこめる。たとえば、デートでは細身のセルフレームで上品かつ好印象に。カフェでゆるりと過ごすときは、透け感あるフレーム…

TAGS:   Fashion
40歳からは〈ルシード〉でシワを改善!海上がりにプラスαの肌ケアが大人の身だしなみ!
SPONSORED
2020.12.24

40歳からは〈ルシード〉でシワを改善!
海上がりにプラスαの肌ケアが大人の身だしなみ!

久しぶりの海上がり、心地よい疲れとともに鏡を見るとなんだか前より老けこんでいる!?そもそも男の肌は皮脂が多い割に水分量が少なく、女性よりもダメージを受けやすい。さらに長年浴び続けた紫外線で老化は加速気味……。ならば、40代からの肌悩みに特…

新ブランド〈ルーディット〉のアウターで違い出し!大人の品格カジュアルにはシンプルロゴがいい!
SPONSORED
2020.12.24

新ブランド〈ルーディット〉のアウターで違い出し!
大人の品格カジュアルにはシンプルロゴがいい!

波乗りしたり、リラックスして過ごしたい週末は、さらりと軽く羽織れるアウターがあると便利。でも、どう他と違いを出すかが難しい。おすすめなのが、新登場のブランド〈ルーディット〉のアウター。リラックスをコンセプトにデザインされているから、シンプ…

TAGS:   Fashion
〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着で脱・無難!冬のインパクト出しに変化球の柄アウター
SPONSORED
2020.12.22

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着で脱・無難!
冬のインパクト出しに変化球の柄アウター

つい無難な1着を選びがちな冬アウターだが、それだけじゃ海男は満足できない!?ここはひとつ、遊び心たっぷりな“柄”でイメチェンを図ってみては?たとえば、〈ロイヤル フラッシュ〉が〈ムータ〉に別注したフード付き中綿ブルゾン。パッと見は個性的だ…

TAGS:   Fashion
夫婦で、家族で、飲むなら〈フランチャコルタ〉がぴったり!年末年始のおウチ時間をちょっぴり贅沢に。
SPONSORED
2020.12.18

夫婦で、家族で、飲むなら〈フランチャコルタ〉がぴったり!
年末年始のおウチ時間をちょっぴり贅沢に。

サスティナブルなライフスタイルを〈アウディ〉e-tronで実現。先進の電気自動車が未来の生活を変える。
SPONSORED
2020.12.18

サスティナブルなライフスタイルを〈アウディ〉e-tronで実現。
先進の電気自動車が未来の生活を変える。

TAGS:   Safari me time Cars
〈アイロボット〉が忙しい年末に余裕と時間を作ってくれる。面倒な床掃除は“お掃除ロボ”にお任せ。
2020.12.18

〈アイロボット〉が忙しい年末に余裕と時間を作ってくれる。
面倒な床掃除は“お掃除ロボ”にお任せ。

TAGS:   Safari me time

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ