Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2020.08.13


国産食材で夏のカラダをいたわる!

最近のうだるような暑さ、これはカラダへの負担が大きいそう。そんなとき、まずは栄養豊富で健全な食材を摂るのが一番。しかもそれが、美味しく食べられるファインダイニングで叶うなら、なおさらありがたい! で、その欲求を満たしてくれるレストランを発見。それが、大阪・堂島浜に7月15日にオープンしたホテル〈ゼンティス大阪〉のメインダイニング、レストラン&バーラウンジ〈アップステアーズ〉だ。

レストラン&バーラウンジ〈アップステアーズ〉は、カジュアルから特別な記念日デート、会食などにまで使うことのできるファインダイニング。プロデュースは、東京・中目黒のミシュラン一つ星レストラン〈クラフタル〉のエグゼクティブシェフ・大土橋真也氏。自身の出身地である鹿児島や九州の食材など季節の食材をふんだんに取り入れた、五感をくすぐる料理が特徴。ヘルシーメニューにも注目が集まっている。

ホテル1Fのエントランスから階段を上がると、広がるのは洗練された空間。天井の高さは7mで解放感もハンパない。バーラウンジを抜けてレストランへと案内される間に、リッチな気分もアップしてくる。 

 

ヘルシーメニューが充実するアラカルトにも注目


ブレックファストからランチ、ディナーまで味わえるオールデイファインダイニングだが、夏の暑さで疲れたカラダを癒すヘルシーメニューは、ディナーのアラカルトにラインナップされている。 

 
“国産素材のカプレーゼ”1200円

まず、はじめにオーダーしたいのは“国産素材のカプレーゼ”。主役の〈甘照トマト(薩摩甘照)〉は、LED照明で水耕栽培された鹿児島県産のフルーツトマト。糖度が高くリコピンなどの栄養素も豊富。しかも甘みと酸味のバランスもよし。そんな濃厚トマトに合わせるのは、ミルキーな北海道産のモッツァレラチーズと、国産のマイクロバジル。これらすべての素材の旨みを引き出すために、味付けとして使用するのは小豆島産のオリーブオイルと鹿児島県産の塩〈坊津の華〉のみ。余計な味付けはしないという。

“赤毛和牛ロースト ロッシーニスタイル フォアグラポワレ、ソースペリグー”4200円

そして、このレストランの醍醐味は“国産牛”。夏バテを感じる人やお肉好きの彼女には、メインに“赤毛和牛ロースト ロッシーニスタイル フォアグラポワレ、ソースペリグー”をおすすめしたい。この熊本県産の牧草赤牛は、赤身が多いながらも適度な脂肪を含んでいるのが特徴。旨みと柔らかさを兼ね備えたお肉は食べやすく、ヘルシーだからペロリといける。 

 

雰囲気のいいバーラウンジで待ち合わせもあり


ここ〈アップステアーズ〉は、ダイニングにバーラウンジが一体化している空間で、テラス席や個室があるのも使い勝手がいい理由。シーンによって、横並びにする? 向き合う? な~んて、座る場所を使い分けるなんていうのもいいかも。レンガや木材を巧みに使い、インテリアも大人らしくリッチに仕上げられているので、もちろん、ロマンチックな夜が過ごせるのは間違いない。
シックな色使いでまとまっている空間はまさに大人にうってつけのロマンチック空間

彼女の好みのお酒をリサーチしておいてサッとオーダーするのも粋

ここでは、少し早めの時間に待ち合わせて、カウンターで軽く1杯やってからディナーに向かうのがいいだろう。また、アフターディナーにラウンジに席を移して食後酒を楽しめば、彼女もうっとりとしてぐっと距離が近づくかも!? 

 

Information

●レストラン&バーラウンジ アップステアーズ
住所:大阪府大阪市北区堂島浜1-4-26 ゼンティス大阪2F
TEL:06-4796-3200
営業時間:〈レストラン〉ブレックファスト7:00~10:30(10:00L.O.)、ランチ11:30~15:00(14:00L.O.)、ディナー17:30~23:00(22:00L.O.)
〈バーラウンジ〉カフェラウンジ10:00~24:00(23:00L.O.)、バーカウンター14:00~24:00(23:00L.O.)※営業時間は変更の可能性あり。
定休日:無休
※消費税、サービス料10%別。
URL:https://zentishotels.com/ja/osaka/dining/

 

取材&文=はまだふくこ 
text : Fukuko Hamada

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈三菱自動車〉のエクリプス クロス PHEV&アウトランダーPHEVを徹底比較!今どきのSUV選びは“PHEV”が常識⁉
SPONSORED
2021.02.25

〈三菱自動車〉のエクリプス クロス PHEV&アウトランダーPHEVを徹底比較!
今どきのSUV選びは“PHEV”が常識⁉

クルマ社会にも“サステイナブル”の動きが目立ち、各メーカーが競って電動化技術を開発中の昨今。そんな中、2013年に〈三菱自動車〉がいち早く投入したのが、プラグインハイブリッドシステム“PHEV”だ。しかもこの“PHEV”を採用した、アクテ…

TAGS:   Cars Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ