Safari Online

SEARCH

WATCHES ウォッチ

2023.11.28

〈ブライトリング〉の新作アベンジャーは
全身にブラックセラミックをまとった“超軽量”のソリッドデザインに惹かれる!



黒のダウンジャケットに、黒のレザージャケット。冬アウターの主役となるのが、都会的でスタイリッシュに見えるダーク系のアイテム。そして、その手元に馴染むタイムピースとなると、やはりこちらもシックなブラックボディがふさわしいだろう。そこで紹介したいのが、〈ブライトリング>のアベンジャー B01 クロノグラフ 44 ナイトミッション。ご覧のように、ケース素材にブラックセラミックを採用したこちらは全身真っ黒! 精悍な見た目がなんともお洒落。さらに機能はプロ仕様と、大人好みの“本物”が味わえるのだからたまらない!
 

 


機能、デザインともに優れた、いい時計。言い換えれば“本物のツール”というようなことになるが、こうした時計は生活を上質に、かつ美しくする。仕事やプライベートなど、スタイリッシュに満ち足りた日々を送りたい大人にとって本物のツールは、必要不可欠と言えるだろう。

〈ブライトリング〉は、そんな需要を満たすのにふさわしい、実力派のブランド。1884年にスイスで創業した〈ブライトリング〉は当初からクロノグラフなどの計測機器メーカーとして発展し、3代目のウイリー・ブライトリングの時代には航空用の計器や時計の製作に特化した『ユイット・アビエーション』部門を設立。やがてパイロットウォッチの先駆者として認知されるようになった。現行モデルには当時から継承される“プロ用装備”としての品質が宿り、とりもなおさずそれは日常でも絶対的な価値をもつ。
 

 


そんな同社のDNAを体現するアベンジャーが今秋、生まれ変わった。アベンジャーは2001年に誕生した比較的新しいコレクションで、航空計器としての原点を感じさせる無骨さに、誰もがTPOを選ばず使いこなせる汎用性や、より日常に馴染むスマートな外観をプラスすることで幅広い層に支持されてきた。
 

 


今回発表された3型11モデルの中でも、アベンジャー B01 クロノグラフ 44 ナイトミッションはとりわけ同社のストイックな機能美が際立つ、象徴的なモデル。ブラックを基調とした配色と、機能性に徹した無駄のないフォルムが完璧なバランスで融合する。

このモデルのケースとベゼルに使われているのは、ブラックセラミック。セラミックは一般的な時計のケース素材であるステンレススチールやゴールドより軽量、かつ強靭で、耐傷性や耐磨耗性も高い。さらに非金属のため金属アレルギーの心配もなく、熱伝動性が低いため肌馴染みがよいという長所まである。なにより、独特の高級な質感がアベンジャーならではの研ぎ澄まされた機能美を引き立てる。さらに、プッシャーやリューズなどに同じく軽量で耐久性に富むチタンを投入し、2つの素材の相乗効果によって実用性と審美性が極限まで高められている。
 

 


だが核心は、素材のみではなかった! このモデルはシースルーバックを採用しているが、これが意味するものはつまり、“中身”を見せたい、ということ。新型アベンジャーのクロノグラフのムーブメントは従来のキャリバー13に代わり、自社開発・製造のキャリバー01が搭載されている。
 

 


キャリバー01は〈ブライトリング〉が2009年に発表した初の自社製クロノグラフキャリバーで、コラムホイールや垂直クラッチといったクロノグラフ機構の高級仕様を網羅。確実な計測を実現すると同時に、最大巻き上げ時の連続駆動時間は約70時間にも及ぶ。同社の他のモデルと同じく時計の精度の国際的な権威、COSC(スイス公認クロノメーター検定協会)の規格に準拠しており、つまり、高精度で長時間の駆動が可能。さらに24時間常に日付表示の変更が可能で、利便性も抜群。
 

 


最高位の駆動機構を軽量な躯体に収めた“ナイトミッション”は、空軍パイロットの発案で生まれた回転ベゼルの“ライダータブ”や、30気圧防水など本格的なスペックと相まっていよいよ装備品たる気迫のようなものまで漂う。一方で、漆黒のカーボンファイバーダイヤルやテキスタイル調のレザーストラップなど、外装の細やかな意匠はとてもファッショナブル。総じて硬派な“航空モード”ながら艶めいた気品も感じさせるモノトーンの佇まいが、都会を自由に闊歩する、大人のライフスタイルをそつなくフォローすることだろう。
 

 

ケース径44㎜、自動巻き、ブラックセラミックケース、レザーストラップ、30気圧防水。126万5000円。(ブライトリング/ブライトリング・ジャパン)

見た目だけで実質をともなわない時計は、所詮、日々の営みに決定的な影響を与えることはできない。アベンジャー B01 クロノグラフ 44 ナイトミッションの背景には、任務に命を賭けるプロたちのドラマが息づく。ゆえに、本当にクールなブラックモデルと言えるだろう。
 

 

Information

●ブライトリング・ジャパン
TEL:0120-105-707
URL:https://www.breitling.com

文=川口哲郎 text:Tatsuro Kawaguchi
〈ルイ・ヴィトン〉のファッションショーに初参加!【密着】金メダリスト堀米雄斗が体験したこと!
SPONSORED
2024.02.06

〈ルイ・ヴィトン〉のファッションショーに初参加!
【密着】金メダリスト堀米雄斗が体験したこと!

さる1月16日(木) 、パリにて開催された〈ルイ・ヴィトン〉2024 メンズ・ファッションショー。メンズ クリエイティブ・ディレクター ファレル・ウィリアムスが手掛けるショーとしては、2023年6月のパリ、11月30日の香港に続き3回め。…

【時計】大人好みの本格志向に唸る〈シチズン〉プロマスターSKY武骨で精悍なパイロットウォッチが都会派カジュアルを格上げする!
SPONSORED
2024.01.25

【時計】大人好みの本格志向に唸る〈シチズン〉プロマスターSKY
武骨で精悍なパイロットウォッチが都会派カジュアルを格上げする!

ウィンターシーズンの都会派コーデはモノトーンが主役。落ち着いた雰囲気は大人らしさを引き立てるから、愛用している人も多いだろう。けれども、それだけではまわりと差がつかないのでひと工夫ほしいところ。そこで頼りにしたいのが時計。存在感のある1本…

TAGS:   Watches
〈グルーベル・フォルセイ〉の新作は唯一無二の存在感!シンプルな装いに合わせる複雑時計で特別な手元に!
SPONSORED
2024.01.25

〈グルーベル・フォルセイ〉の新作は唯一無二の存在感!
シンプルな装いに合わせる複雑時計で特別な手元に!

オタク傾向の強かった複雑時計も、いまやスタイリッシュに進化を遂げつつある。その代表格が〈グルーベル・フォルセイ〉。なかでも新作の“YOSHIDA スペシャルモデル”はブラックをまとい、ファッションとの相性もいい。時計愛好家はもちろん、男た…

TAGS:   Fashion Watches
〈ベル&ロス〉の新作はラグジュアリーな近未来デザイン!大人のスポカジに映える個性派スケルトン時計!
SPONSORED
2024.01.25

〈ベル&ロス〉の新作はラグジュアリーな近未来デザイン!
大人のスポカジに映える個性派スケルトン時計!

アクティブなスタイルも身につける腕時計でイメージは激変。そこで押さえたいのが〈ベル&ロス〉の新作スケルトン時計だ。黒に映えるメタリックなムーブメントに、プリズムのように輝く風防で、近未来感あるデザインが目を引く1本。ジュエリー的な贅沢さと…

TAGS:   Fashion Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ