Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2019.08.07


〈ドン ブラボー〉の“窯焼きピザ”

今月は北参道の人気フレンチ〈シンシア〉石井真介シェフのおすすめをご紹介。日本のガストロノミー界をリードし続けるフレンチのトップシェフが、家族と過ごす大切な時間に足を運ぶ1軒、そこで「外せない」と話す一品は。

マルゲリータ(コースの一品)
窯焼きながらシンプル、ガツン系のナポリピザとは一線を画す。小麦粉はもちろん、こねる水までひと手間かけ、旨みに重層感のある味わいに。ディナー7000円、1万円のコースの一品。ランチセット1100円でも選択できる


オススメしてくれたのはこの人!
〈シンシア〉石井真介シェフ


臨場感と遊び心のあるクラシックなフレンチ

“予約の取れないフレンチ”として一世を風靡した〈レストラン バカール〉を経て2016年にオープンした〈シンシア〉。パイ包み焼きを再構築したたい焼きなど、遊び心がありつつ、フレンチの古典に軸足を置いた料理に定評がある。キッチンはフルオープンでライブ感も格別。
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-7-13 B1 
営業時間:18:00~21:00(L.O)※ランチは別店名〈シンシアプラス〉で営業
休日:日曜、第1・第3・第5月曜

TEL: 03-6804-2006


石井シェフ
シンプルさと繊細さの好バランス

貴重なオフの外食は“勉強のため”がほとんどという石井シェフが、休日に訪れるのが〈ドン ブラボー〉。「料理人仲間から評判を聞いて伺ったのが最初で、自宅から近く子連れOKなので通うようになり、毎回満足度の高さ、創意に唸らされます」

イチオシは窯焼きピザ、マルゲリータ。「直球で旨いけれど、シンプルなだけじゃない。子供も喜んで食べますが、生地やソースのバランスは秀逸で、複雑さや深みもある。ワインが進むピザです」 

そんなピザやパスタなど、親しみやすい定番メニューをきちんと押さえながら、ガストロノミックな料理が楽しめるのも特筆すべき点なのだとか。

「旬の食材がちゃんと生かされていて、仕立てはきちんとしたベースの上に気のきいた遊びがある。オープンな人柄でサービス精神も旺盛、かつ常に攻めの姿勢を忘れない平シェフのパーソナリティからも刺激を受けています」


平シェフ
わかりやすい美味しさとは別の味を追求

窯焼きゆえ、「なんちゃってナポリピザです」と冗談をいうが、〈ドン ブラボー〉のピザはいい意味で全くの別もの。「伝統的なナポリピザは、がつっと塩の効いた生地にフレッシュなトマトソースと、明解かつシンプルな美味しさが魅力ですが、僕は異なるアプローチで生地から考えました」と話す。

「全粒粉を自家製タマネギ水で捏ね、さらに那須高原の牧場から取り寄せるホエーを加えて生地を作ります。発酵は、自家製のヨーグルト酵母で。生地の旨みに奥行きが出て、フレッシュさより凝縮感やコクを感じるソースと引き立て合う。塩味だけではなく、生地とソースの旨みがバランスよく調和した、料理のようなピザを目指しているんです」

イタリア料理をベースにしながら、伝統に縛られず、一歩先の「美味しい」を目指す平シェフの料理人哲学を象徴するかのようなひと皿。造りのいいワインとマリアージュする大人のピザだ。



Check1 発酵タマネギ水

イタリア料理の味の土台になるソフリット(タマネギ、人参、セロリなどの野菜を炒めたもの)的発想で作った自家製の発酵タマネギ水。これを混ぜることによって旨みが増す


Check2 自家製酵母の生地

小麦粉はおよそ2週間に一度のペースで届く、挽きたての全粒粉を使用。フレッシュで風味がしっかりしていて、焼くと香ばしさが際立つ。自家製ヨーグルト酵母で約48時間発酵


Don Bravo[ドン ブラボー]

全19席。夜コース7000円~、昼は1100円のランチセットもあり

鮎を丸ごとコンフィにし、シャインマスカットや茶豆、おかひじきを合わせ緑一色のひと皿に

住宅街に忽然と現れるモダンなファサード

研究熱心な平シェフ

 
看板商品はオーダー後に生地をのばし、薪窯で焼き上げるピザ。が、店はピッツェリアでもトラットリアでもなく、ガストロノミックな料理を出すレストランである。オーナーの平雅一シェフは、国内の有名イタリア料理店、イタリアの星付き店で修業した経験を持つが、「イタリアそのまま」ではなく「より美味しい」を目指し、和の食材、調味料もふんだんに取り入れた独創的な料理を緩急のあるコースで提供する。調布市国領という郊外立地にありながら、都心からも旨いもの好きたちが連日足を運ぶ話題の1軒だ。


Information

Don Bravo[ドン ブラボー]
住所:東京都調布市国領町3-6-43 
営業時間:11:30~14:00(L.O)、18:00~22:00(L.O)

休日:水曜
TEL:042-482-7378
HP:www.donbravo.net/

雑誌『Safari』9月号 P216・217掲載

“名店メニュー”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=大谷次郎 文=佐々木ケイ
photo : Jiro Otani text : Kei Sasaki

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

『Safari』『Urban Safari』×〈ジープ〉写真家・田中丸善治さんが試乗した“コンパス”と“グランドチェロキー”の特別動画を公開!
SPONSORED
2019.10.18 NEW

『Safari』『Urban Safari』×〈ジープ〉
写真家・田中丸善治さんが試乗した“コンパス”と“グランドチェロキー”の特別動画を公開!

以前『Safari』本誌で〈ジープ〉“コンパス”と、『Urban Safari』で“グランドチェロキー”を紹介させてもらった。今回は、その2台に本誌でも活躍するフォトグラファー、田中丸善治さんに試乗してもらい、語ってもらった。性格の違う2…

TAGS:   Cars
〈リアップエナジー〉は海好き男の強い味方!アフターサーフは頭皮ケアにも手を抜かない!
SPONSORED
2019.09.30

〈リアップエナジー〉は海好き男の強い味方!
アフターサーフは頭皮ケアにも手を抜かない!

アクティブな週末を過ごしている人って、なんだか若々しく見えません!? とりわけ波乗りがライフスタイルの一部になっている海好き男は、1年中日焼けしているせいか精悍さもひとしお。でも、実はその日焼けや海水が頭皮にダメージを与えているのはご存知…

〈Gステージ〉で秋のカジュアルは見違える!使えるスリーピースがあれば週末スタイルはカンペキ!
SPONSORED
2019.09.30

〈Gステージ〉で秋のカジュアルは見違える!
使えるスリーピースがあれば週末スタイルはカンペキ!

サーフィン、ジム、ショッピング、デート……、大人の週末はなにかと忙しい。それに合わせて着こなしも考えなきゃいけないから大変だ。そんな悩みを解消してくれるのが、〈Gステージ〉のセットアップ。ジャケット、ブルゾン、パンツが同素材で揃うから、着…

TAGS:   Fashion
都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!
SPONSORED
2019.09.26

都会派のカジュアルはNY発の〈セオリー〉で!
街で穿くパンツは“楽ちん”で“美脚”に限る!

心地よさを重視する大人であれば、パンツはストレッチ入りが一番。ただ、ゆるすぎる“楽パン”では、街で穿くには少し気が引けるわけで……。で、頼りになるのが〈セオリー〉。NY生まれのブランドらしく、どのパンツもよく伸びるのに印象はとっても都会的…

TAGS:   Fashion
ひと味違う海スタイルは〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉で!さりげなお目立ちアイテムで海上がりにも差をつける!
SPONSORED
2019.09.26

ひと味違う海スタイルは〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉で!
さりげなお目立ちアイテムで海上がりにも差をつける!

自分がかっこいいと思えるスタイルを追い求めながら波に乗ることは、サーフィンの醍醐味のひとつ。海上がりのファッションだって、それは同じ。ひと味違うスタイルで、まわりとさりげなく差をつけたい。〈ムータ〉と〈ロイヤル フラッシュ〉がコラボしたス…

TAGS:   Fashion
ひと味違う着こなしが狙える〈ディーゼル〉の新作!都会派のミリタリーなら黒デニムも“ワザあり”で!
SPONSORED
2019.09.25

ひと味違う着こなしが狙える〈ディーゼル〉の新作!
都会派のミリタリーなら黒デニムも“ワザあり”で!

男らしいコーデを楽しむのに一番確実な方法は、ミリタリーの要素を取り入れること。そのとき、タフな印象を格上げすべくデニムを合わせる、なんてのも常套手段。それも黒デニムなら、ミリタリー要素の野暮ったさのみを打ち消し、すっきりしたコーデに。特に…

TAGS:   Fashion Denim
〈ボス〉の1着は機能的なのにラグジュアリーさりげない大人の色気は“艶あり”のダウンで狙う!
SPONSORED
2019.09.25

〈ボス〉の1着は機能的なのにラグジュアリー
さりげない大人の色気は“艶あり”のダウンで狙う!

最近のダウンJKは、選択肢が多彩。だからといって、クセのある柄やデザインを選ぶと、大人の品格に欠けるってことも。であれば、色はいさぎよくシンプルな無地にし、質感で勝負してみるのはどう!? 〈ボス〉の“艶あり”ダウンJKなら、さりげなく男の…

TAGS:   Fashion
〈オーデマ ピゲ〉のエキシビションが開催!“時計以上”の価値を求めたブランドの神髄を探る!
SPONSORED
2019.09.25

〈オーデマ ピゲ〉のエキシビションが開催!
“時計以上”の価値を求めたブランドの神髄を探る!

〈オーデマ ピゲ〉といえば誰もが知っている高級時計の代名詞。とはいえ、そんな〈オーデマ ピゲ〉の存在は知っていても、その“本当の価値”を知っている人は案外少ないのでは? 10月19日から11月4日の間、六本木は東京ミッドタウンにて〈オーデ…

TAGS:   Watches
あえての脱・定番狙いは〈タトラス〉の1着で!2着めのダウンなら渋色の柄モノを選ぶ!
SPONSORED
2019.09.25

あえての脱・定番狙いは〈タトラス〉の1着で!
2着めのダウンなら渋色の柄モノを選ぶ!

街でも海でも頼りになるのがダウンジャケット。着まわしの効く定番色はすでに持っている人も多いと思うけれど、大人の洒落感で差をつけたいなら、渋いトーンの柄モノを選ぶのも手。良質かつスタイリッシュなダウンで人気の〈タトラス〉なら、2着めにぴった…

TAGS:   Fashion
着こなしのアップデイトは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!お洒落上手な大人ならデニム選びで差をつける!
SPONSORED
2019.09.25

着こなしのアップデイトは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
お洒落上手な大人ならデニム選びで差をつける!

デニム遍歴の長い大人ともなれば、その好みは大抵決まっているもの。でも、同じようなものばかり穿いているせいで、ワンパターンな男に見られているかも!? そうならないためにも、〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉の個性派デニムで、いつものスタイ…

TAGS:   Fashion Denim
寒いシーズンにも着たいのは〈ラコステ〉のあの1枚!定番のポロシャツも秋冬なら“長袖”が正解!
SPONSORED
2019.09.25

寒いシーズンにも着たいのは〈ラコステ〉のあの1枚!
定番のポロシャツも秋冬なら“長袖”が正解!

夏場には、不動の定番として活躍したフランスのプレミアム カジュアルブランド〈ラコステ〉のポロシャツ。秋を迎えたら、それを長袖に選手交代してみては!? ちょっとした外出もラフになりすぎずに品格が出るし、旅先では旅慣れた大人にふさわしいさりげ…

TAGS:   Fashion
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 05“ゴルフ・デスク”を使って憧れのコースで優雅にプレイ!
SPONSORED
2019.09.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 05
“ゴルフ・デスク”を使って憧れのコースで優雅にプレイ!

ゴルフというスポーツは、ビジネスパートナーとの仕事を超えた関係作りに役立つことも多い。単なる仕事上の付き合いから、本当に信頼できるパートナーとして、その関係性を深められるようコースの手配をすることもあるだろう。そんなときに頼りになるのが、…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ