Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2020.12.20


ブルックリン ×『マイ・インターン』

今回取り上げるのはブルックリン。ニューヨークへ行ったことがある人は多いと思うが、なかなかブルックリンまで足をのばす余裕はないかもしれない。とはいえブルックリンもNYの一部。次回のNY旅行のために是非参考にしてもらいたい映画が、日本でもヒットした『マイ・インターン』だ。一応、NYが舞台なのだが、多くのシーンをブルックリンで撮影しているので、他のNY映画とはひと味違う印象を感じとってほしい。

70歳の新人が女社長のピンチを救う!?
『マイ・インターン』(2015年/アメリカ映画)

近年注目を浴びている流行の発信地
ブルックリン(ニューヨーク州/アメリカ)

● 原題:The Intern
● 製作・監督・脚本:ナンシー・マイヤーズ
● 出演:ロバート・デ・ニーロ、アン・ハサウェイ、レネ・ルッソ、アンダーズ・ホーム、ジョジョ・クシュナー

Story
ファッション通販サイトの会社にシニア・インターン制度で採用されたベンは、カルチャー・ギャップを感じながらも、純粋な態度と人生経験によってオフィスの人気者に。社長のジュールズも最初はベンを疎ましく感じていたが、会社の経営や私生活での悩みに対処しきれなくなったとき、ベンのアドバイスが助けになり……。

オフィスもイマドキな内装
ジュールズの会社はブルックリンの工場を改装したという設定。広いフロアを多くの社員が行き来できるデザインで、ジュールズは社内の移動に自転車を使用。会議室のスペースもガラス張りになっているなど自由な雰囲気だ。ブルックリンの再開発のわかりやすいサンプルかも。

登場人物右:シニア・インターン
ベン(ロバート・デ・ニーロ)
妻に先立たれ、定年退職後は旅行や趣味に生きようとしたが、社会のために役立ちたいとシニア・インターン制度に応募。きっちりスーツを着て出社。若い社員たちから信頼される存在になる。

左:ファッション通販サイトの社長
ジュールズ(アン・ハサウェイ)
NYでファッション通販サイト“アバウト・ザ・フィット”を起業。最初はベンを不要だと思っていたが、悩みの聞き役になってくれる彼に感心。会社にとって重要な決断でもアドバイスを求める。


映画『マイ・インターン』では、ロバート・デ・ニーロの主人公がこんなセリフを口にする。“ブルックリンのように、自分も変わりたい”。定年退職した男性が、シニア・インターンとして若者ばかりの会社で人生を再スタートさせる。その決意を示した言葉だが、彼が言うようにブルックリンは、ここ10~20年で大きな変化をとげた。

ニューヨーク市にある5つの区の中で最も人口が多いブルックリンは、かつては観光客が好んで訪れる場所ではなかった。イースト川を挟んでマンハッタンの対岸に位置し、基本的に市民が暮らす住宅地がメイン。しかし近年では、マンハッタンの地価高騰によって商業施設やアーティストの多くがブルックリンに移り、再開発が進んだ。お洒落なレストランやショップも急増。もともとブルックリン・アカデミー・オブ・ミュージック(通称:BAM)など文化の発信地もあり、多様な人種が生活する地区だったので、NYらしい魅力を放つのは、いまやマンハッタンよりブルックリンかも。2017年、旅行ガイドブックのロンリープラネットが発表した、世界で最もクールな街ランキングでは、ブルックリンの南に位置するサンセットパークが1位に選ばれた。

そんな街の特徴がよくわかるのが、ブルックリンを中心に撮影された『マイ・インターン』。アン・ハサウェイが演じるヒロインは、絶好調の通販サイト会社の経営者で、その場所がブルックリン(外観は隣の区のブロンクスで撮影)。勢いのある新しい会社にふさわしい場所だと再認識させるうえ、ブルックリンのストリートに心がときめく映画になっている。長年の経験を生かすデ・ニーロのベンと、斬新で気鋭のアイデアを繰り出すハサウェイのジュールズ。2人の主人公も、歴史と新しさの両方の魅力を備えたブルックリンを表しているかのよう!



Place 01(通り)
213 Garfield Place
ブルックリンでも最も高級地区となったパークスロープ。その街並みがよくわかるのが、葬儀帰りのベンとフィオナが歩くこのシーンだ。若い社員が多い会社で、ベンにとって最も年齢が近かったのが、社内マッサージ師のフィオナ。2人の仲が急接近するエピソードが映画でも描かれる。彼らの背景に並ぶ、おしゃれなカフェやスパが街の空気を伝える。
213 Garfield Place
住所:213 Garfield Pl, Brooklyn, NY 11215

Place 02(家)
385 Grand Ave

ジュールズの自宅であるアパートメントは、外観をこの住所の場所で撮影。地区名はクリントン・ヒル。若きエグゼクティブが暮らしているということで、ブルックリンの中でも高級感が漂うかと思いきや、川沿いのエリアやパークスロープより家賃はリーズナブルで、道行く人もリラックスした雰囲気だ。アートスクールなどもあり、散策するには最適かも。
●385 Grand Ave
住所:385 Grand Ave, Brooklyn, NY 11238

ブラウンストーン・アパートメント
NYでよく目にする茶色の石造りのビル。“ブラウンストーン建築”と呼ばれ、1840年代から1900年代の初頭に建てられた歴史ある建築物だ。ジュールズ、ベンの自宅はともにブラウンストーン。


Place 03(カフェ)
パートナーズ・コーヒー
ブルックリンでもおしゃれエリアとして有名なウィリアムズバーグに本店を構え、厳選された小規模の農園の豆をブレンド。味にうるさいニューヨーカーにも人気だ。以前はトビーズ・エステイト・コーヒーという名前だったが、2019年に改名。映画の中で社員のためにベンがコーヒーを買いに行ったのが、このコーヒーショップ(カップなどは映画用で店名は出てこない)。インテリアが魅力的で、仕事で長居したくなるカフェだ。日本からもオンラインで豆を注文可。
●Partners Coffee Roasters
住所:125 N 6th St, Brooklyn, NY 11249

Place 04(バー)
テディーズ バー&グリル
同じくウィリアムズバーグにある、1887年創業の老舗バー。かつてはビール醸造所直営の酒場だった。店内は老若男女の客で賑わい、バーガーなど軽食も充実する地元に愛されるスポット。トラブルを回避した社員たちにジュールズがテキーラのショットをごちそうしたのが、この店。ジュールズもついつい飲みすぎてしまう。このシーンをヒントに、店ではテキーラのカクテルを“インターン”という名で出すようになった。是非試してみて!
●Teddy’s Bar & Grill
住所:96 Berry St, Brooklyn, NY 11249

パークスロープの魅力ブルックリンの中でもブラウンストーンの建物が美しく並ぶ地区が、パークスロープ。プロスペクト公園やブルックリン植物園にも隣接した住宅街で、大都会のNYとは思えない静かな雰囲気を味わえる。一度は住んでみたいと思わせるので、近年、家賃が急上昇しているのも納得だ。

Information

雑誌『Safari』1月号 P212~213掲載

“映画の記事をもっと読みたい人はコチラ!

文=斉藤博昭 text : Hiroaki Saito photo by AFLO

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

サイエンスコスメ〈エンビロン〉で若々しい肌に。結果を出す“肌ケア”をはじめよう。
2020.12.18

サイエンスコスメ〈エンビロン〉で若々しい肌に。
結果を出す“肌ケア”をはじめよう。

TAGS:   Safari me time
気になる肌の衰えや疲労は〈アルティム〉で早めに解決!大人の七難にサプリで9つの効能を。
2020.12.18

気になる肌の衰えや疲労は〈アルティム〉で早めに解決!
大人の七難にサプリで9つの効能を。

TAGS:   Safari me time
〈イジピジ〉で明るい視界と表情を手に入れる。若見え“リーディンググラス”で新年を迎える。
2020.12.18

〈イジピジ〉で明るい視界と表情を手に入れる。
若見え“リーディンググラス”で新年を迎える。

TAGS:   Safari me time
運動不足や健康が気になる人には〈パワープレート〉が頼りになる。自宅でできる脂肪燃焼トレーニング。
2020.12.18

運動不足や健康が気になる人には〈パワープレート〉が頼りになる。
自宅でできる脂肪燃焼トレーニング。

TAGS:   Safari me time
〈ロイヤル フラッシュ〉の別注セットアップでワンランク上の週末に!心地よくて贅沢なお目立ちスウェット!
SPONSORED
2020.12.28

〈ロイヤル フラッシュ〉の別注セットアップでワンランク上の週末に!
心地よくて贅沢なお目立ちスウェット!

ニューノーマルな週末で重宝するのが、スウェットパーカ&パンツの楽ちんセットアップ。とはいえ、そこに生活感が見えるのはいただけない。ならば、〈ロイヤルフラッシュ〉が〈ウノ ピュ ウノ ウグァーレ トレ リラックス〉に別注した1着。ご覧のよう…

TAGS:   Fashion
New Life With New RS !走りへの情熱、あふれる品格、ココロ躍るクルマ!
SPONSORED
2020.12.22

New Life With New RS !
走りへの情熱、あふれる品格、ココロ躍るクルマ!

〈アウディ〉のラインアップに用意される“RS”という特別なグレード。日々の生活を刺激的なものに変えるそのスポーツ性能の高さは、〈アウディ〉ブランドの大きな武器である“走る楽しさ”を乗り手に伝える。1人でのドライブ、パートナーとの食事、その…

TAGS:   Cars
爽やかで知的な〈タート オプティカル アーネル®〉の新作で!いつもに差をつける“薄色レンズ”で洒落感出し!
SPONSORED
2020.12.25

爽やかで知的な〈タート オプティカル アーネル®〉の新作で!
いつもに差をつける“薄色レンズ”で洒落感出し!

いい役者は目で演技すると言うが、爽やかさが売りの海好き男も同じ。でも、そこに知的さもあったら鬼に金棒!? であれば、〈タート オプティカル アーネル〉のサングラス。クラシックなデザインが品格を演出。さらにレンズは表情がちゃんと見える薄色だ…

TAGS:   Fashion
男たちのリアルなJEEPライフ! Volume 05自然と戯れる休日は野性的な1台と!
SPONSORED
2020.12.25

男たちのリアルなJEEPライフ! Volume 05
自然と戯れる休日は野性的な1台と!

プロゴルファーの土屋 健さんは、仕事も遊びも、いろんなことにチャレンジするアクティブマインドの持ち主。この日は相棒の〈ジープ〉ラングラーで山中へ。自然に囲まれながらのソロキャンプに挑戦!

TAGS:   Cars Lifestyle
〈オーデマ ピゲ〉の“CODE 11.59”を相棒に!こだわり抜いた1本なら休日に高揚感漂う!
SPONSORED
2020.12.24

〈オーデマ ピゲ〉の“CODE 11.59”を相棒に!
こだわり抜いた1本なら休日に高揚感漂う!

ただ華美な豪華さに、心は動かない。現代の大人が求めているのは、エクスクルーシブな価値。そんな魅力を備えた唯一無二の時計が、この“CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ”。シンプルなスタイルに、独自のコードを秘め、新たな世代の幕開けを予…

TAGS:   Fashion Watches
海でも街でも頼れる〈RLX ラルフ ローレン〉の1着を!贅沢で暖かなダウンが大人の休日を豊かにする!
SPONSORED
2020.12.25

海でも街でも頼れる〈RLX ラルフ ローレン〉の1着を!
贅沢で暖かなダウンが大人の休日を豊かにする!

寒くなってくると、頼りになるのがダウンジャケット。軽くて暖かなのがいいところだが、スポーティすぎたり、モコモコして動きづらくなったりというのが難点だったりもする。そんな問題を解決してくれるのが、最新素材を使用し、機能性が高い〈RLX ラル…

TAGS:   Fashion
さりげないアクセントは〈クリスチャン ルブタン〉の新作で!“ワザあり”の1足ならいつものカジュアルも新鮮!
SPONSORED
2020.12.24

さりげないアクセントは〈クリスチャン ルブタン〉の新作で!
“ワザあり”の1足ならいつものカジュアルも新鮮!

大人のカジュアルにとって、足元が重要なのは知ってのとおり。特に相変わらず人気が高いスニーカーに至っては、どんなタイプを選ぶかでその人のセンスが問われる。そこで今季、見逃せないのが〈クリスチャン ルブタン〉の新作。ベーシックなデザインながら…

TAGS:   Fashion
〈ガガ ミラノ〉の“バットマン”コラボ第2弾!手元で“時”を刻むのは憧れのあのヒーロー!
SPONSORED
2020.12.25

〈ガガ ミラノ〉の“バットマン”コラボ第2弾!
手元で“時”を刻むのは憧れのあのヒーロー!

前シーズンのブラック一色のモデルが、大ヒットとなった“バットマン 8000”。そんな誰もが知るアメコミヒーロー“バットマン”からインスパイアされた大人の遊びゴコロ満載の時計が、今季はカラフルにリニューアルして登場! 前回と同じゴージャスな…

TAGS:   Watches
目元で違い出しができる〈トムフォード アイウエア〉の新作!大人のお洒落はメガネで品格を!
SPONSORED
2020.12.25

目元で違い出しができる〈トムフォード アイウエア〉の新作!
大人のお洒落はメガネで品格を!

知性や品格というものは、本来はふとしたときに自然とにじみ出るもの。でも、メガネの力に頼れば、大人のお洒落として着こなしに組みこめる。たとえば、デートでは細身のセルフレームで上品かつ好印象に。カフェでゆるりと過ごすときは、透け感あるフレーム…

TAGS:   Fashion
40歳からは〈ルシード〉でシワを改善!海上がりにプラスαの肌ケアが大人の身だしなみ!
SPONSORED
2020.12.24

40歳からは〈ルシード〉でシワを改善!
海上がりにプラスαの肌ケアが大人の身だしなみ!

久しぶりの海上がり、心地よい疲れとともに鏡を見るとなんだか前より老けこんでいる!?そもそも男の肌は皮脂が多い割に水分量が少なく、女性よりもダメージを受けやすい。さらに長年浴び続けた紫外線で老化は加速気味……。ならば、40代からの肌悩みに特…

新ブランド〈ルーディット〉のアウターで違い出し!大人の品格カジュアルにはシンプルロゴがいい!
SPONSORED
2020.12.24

新ブランド〈ルーディット〉のアウターで違い出し!
大人の品格カジュアルにはシンプルロゴがいい!

波乗りしたり、リラックスして過ごしたい週末は、さらりと軽く羽織れるアウターがあると便利。でも、どう他と違いを出すかが難しい。おすすめなのが、新登場のブランド〈ルーディット〉のアウター。リラックスをコンセプトにデザインされているから、シンプ…

TAGS:   Fashion
〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着で脱・無難!冬のインパクト出しに変化球の柄アウター
SPONSORED
2020.12.22

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着で脱・無難!
冬のインパクト出しに変化球の柄アウター

つい無難な1着を選びがちな冬アウターだが、それだけじゃ海男は満足できない!?ここはひとつ、遊び心たっぷりな“柄”でイメチェンを図ってみては?たとえば、〈ロイヤル フラッシュ〉が〈ムータ〉に別注したフード付き中綿ブルゾン。パッと見は個性的だ…

TAGS:   Fashion
夫婦で、家族で、飲むなら〈フランチャコルタ〉がぴったり!年末年始のおウチ時間をちょっぴり贅沢に。
SPONSORED
2020.12.18

夫婦で、家族で、飲むなら〈フランチャコルタ〉がぴったり!
年末年始のおウチ時間をちょっぴり贅沢に。

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ