Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2018.10.01


『ビッグ・サーとヒエロニムス・ボスのオレンジ』×ビッグ・サー

LAとサンフランシスコのちょうど中間の沿岸に位置するビッグ・サー。開拓や産業化からあえて距離をおいた、辺境ともいっていいこの土地でヘンリー・ミラーが産んだ文章や哲学は輝きを帯び、今でもその精神はこの地に息づいている。旅とはなにか。衣食住の本質とはなにか? ミラーのまっすぐな物言いが旅人の琴線に触れる。風光明媚な町と美しい大自然の魅力に浸りながら、ミラーのライフスタイルを堪能してみたい!



美しいビッグ・サーの記憶と
“暮らし方の神髄”が染み渡る1冊!


ビッグ・サーはLAとサンフランシスコのちょうど中間に位置する風光明媚な町。ネイティブアメリカンの聖地でもあり、スペイン語でもともと“大きな南”を意味するが、“偉大なる南”と意訳しても差し支えないだろう。本書は、このビッグ・サーに残る美しさに魅了され、1944年から'62年まで彼の地で暮らした作家ヘンリー・ミラーが、その生活をユーモアと風刺たっぷりに克明に描き、'57年に発表したものだ。

まず興味深いのは、対にして語られることの多い彼の代表的作品『北回帰線』と『南回帰線』では、自らの漂流と放浪、あるいは退廃と停滞を綴っていたミラーだが、ここではビッグ・サーに定住し、その喜びを見出していることだ。当時の西海岸は世界的な産業化・消費社会へと邁進する真っただ中。さらにはビッグ・サーの200マイル先には消費社会の象徴であるハリウッドが鎮座する。それにもかかわらず、当時のビッグ・サー一帯はほとんどが原生地帯。'50年代初期にカリフォルニア電力グリッドが設立されるまで人々の多くは電力に頼らずに暮らしていたという逆行の地だ。

劇場もブティックも気の効いたカフェもない。だからこそ、「教訓的な、豊かで充実した一つの世界がある」と作中に書き残したように、ここで彼とその家族は多くのものを得た。たとえば仲間だ。この作品が内省的ではある半面、決して封建的ではない理由に、彼ら多くの風変わりな友人の存在がある。行間からはミラーが彼らに抱く呆れや、彼ら自身の持つねじれや狂気が散見されるが、しかしそれよりも大きな愛でミラーが彼らを包む。なによりも、ミラーがここに落ち着いた理由は、ビッグ・サーの原風景が彼らにもたらす“平和と孤独”にある。

パシフィック・コースト・ハイウェイから望む切り立った断崖絶壁とその周辺に立ち上る霧が織りなす幻想的な景観、年に数度、遊びに来るコククジラの姿、ビーチに咲き狂うカリフォルニアポピー……。ビッグ・サーをここまで詳細かつ詩的に綴った本がほかにあるだろうか? また、ジャック・ケルアックやリチャード・ブローティガンらの作家もこの町に魅せられ、土着したその精神はビートジェネレーションやヒッピーカルチャーへと姿を変え、連綿と伝わっていく。本書はこの偉大な南のバイブルであり、旅情を誘う極上の啓蒙書であることに疑いの余地はないだろう。

この猛暑でエアコンに睡眠を助けてもらった方も多いだろう。便利で快適だ。しかしそれは文明に保障されたかりそめの生活であることも確か。ある種の自由や楽しみを失っている可能性もある。「問題は、ぼくらはどこへ行きたいのか? である」

ミラーは我々にそう問う。理想郷や楽園論についての思考を促す作品としての機能が、またロングセラーとして長く読まれているゆえんでもある。

Information

●『ビッグ・サーとヒエロニムス・ボスのオレンジ』
ヘンリー・ミラー 著 田中西二郎 訳 文遊社 2800円

雑誌『Safari』11月号  P337掲載

文=竹田聡一郎 text : Soichiro Takeda

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!
SPONSORED
2019.07.11

Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK
『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!

今春に大規模リニューアルした、有楽町の〈阪急メンズ東京〉でのスペシャルウィークが決定! 洗練されたファッションと、磨き上げたボディの融合。さまざまなプロダクトを実際に体験できる貴重なチャンスを見逃すな!

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!
SPONSORED
2019.06.26

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!
さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!

夏の海が大好きでたまらないアクティブ派ともなれば、そのウキウキ感を都会にもビーチにも持ちこみたくなるかと。かといって、小僧っぽい派手さはご法度。そこでおすすめは、〈ロイヤル フラッシュ〉が別注でオーダーしたショーツとバッグ。軽快なカモフラ…

TAGS:   Fashion
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!
SPONSORED
2019.06.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3
贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!

かつては波乗りでもがむしゃらになって海に挑んだものだが、今はゆったりと海と向き合うことが多くなった。そんな気持ちの余裕とリラックスした時を楽しむことが、新しいラグジュアリーのスタイルなのかもしれない。

TAGS:   Watches
実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”
SPONSORED
2019.06.25

実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!
海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”

ハイスペックな機能を備え、海を愛する大人を魅了しつづける“クロノオフショア1”。ダイバーズといえば、計器のような武骨なデザインが多いが、この名シリーズには、見た目にも華がある。だから海に限らず、陸をフィールドに独自の世界観が自由に楽しめる…

TAGS:   Watches
西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!
SPONSORED
2019.06.25

西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!
ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!

いよいよ、待ちに待った夏本番。この短い季節を存分に楽しむためにも、今一度、買い足すべきアイテムを再確認しておきたいところ。とりわけ、夏カジュアルの主役となるTシャツは、何枚持っていてもいい。だったら、〈カリフォルニアデプト〉に足を運んでみ…

TAGS:   Fashion
〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!
SPONSORED
2019.06.25

〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!
海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!

サーフィンなどのマリンスポーツがライフスタイルの中心にある大人にとって、海はかけがえのない存在。だから、男の“名刺代わり”でもある腕時計には、高い性能に加え、海との繋がりを感じられる“物語”も求めたい。海洋保全活動に長年取り組んできた〈オ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!
SPONSORED
2019.06.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02
夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!

本誌で紹介している西海岸的ライフスタイルの根っこにあるのは、人生を自分らしいスタンスで楽しみたいと願う自由な価値観。そのマインドに共感するみなさんなら、きっと旅にだって自分らしさを求めたくなるはず。そこで〈アメリカン・エキスプレス〉の会員…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ