Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2019.02.03


『町でいちばんの美女』×西海岸

キューバ危機を乗り越え、ベトナム戦争が勃発し、NASAが設立された1960年代のアメリカ。その西海岸を舞台に欲にまみれた、ある意味人間らしくもある、その日暮らしをする感情豊かな人々が次々と登場する。邦題はオブラートに包まれているが原題はなんと『勃起、射精、露出、日常の狂気にまつわる物語』。そのタイトルからおして知るべしの18禁短編集だ。

救いようがなく下品で下劣!
なのにどうして、その魅力の虜になる


ドイツ生まれのアメリカ人であり、作家/詩人のチャールズ・ブコウスキー。彼のキャリアの中におけるこの短編集『町でいちばんの美女』の位置づけは少し、特殊だ。

LAの大学を中退した後、ニューヨークに移り、いくつかの職を転々としながら創作活動をはじめるも一度、作家への道を断念している。そして郵便局員として働きながら、再び文筆家を志すのだが、転機となったのはLAに戻ってからだ。本作では「あるアンダーグラウンド新聞の誕生と死」のページで『オープンプッシー』という名前で登場するが、これは実在する『オープンシティ』というローカル紙をもじったものだ。

『オープンシティ』紙に寄稿しながら、ブコウスキーは本格的な作家生活をはじめることになる。つまり本作は短編集というベースフォームを持ちながら、彼が西海岸での生活、そこで受けた刺激や、発展した妄想を綴った下積み時代のジャーナルであり、出世作『ブコウスキー・ノート』に繋がる奇譚集としても読める。

ただ、タイトルから安易に西海岸の“陽”を連想してはいけない。満ち足りたハッピーエンドや甘いロマンスを期待している方は遠慮していただこう。

この物語の舞台は洒脱なレストランやブティックでは決してない。ほとんどは売春宿や吹き溜まりとも言えるバーだ。登場人物はサーファーや映画スターではなく、売春婦やポン引き。冒頭の表題作の「町でいちばんの美女」こそ、キャスという美女を蠱惑的に紹介し、浮浪者がうろつく海岸で昼寝をする(強いて言えば比較的)美しい描写があるが、ページを手繰ると後は粗野と俗のオンパレードだ。ブコウスキーに倣って下卑た表現をさせていただけるなら、クソもミソも、エロもグロも存在する。

たとえば登場する検察官はこう問う。「市庁舎の階段でオーラルセックスをするのに反対しますか?」(あるアンダーグラウンド新聞の誕生と死)

フランスの詩人についてブコウスキーは以下のように紹介する。「この男は両刀つかいで、男にも女にもつっこみ、男からも女からもつっこまれていた」(ジェームズ・サーバーについて話した日)

この2節はまだ緩い文だ。引用を躊躇われるような表現は多いのだが、だからこそ、ときおり散見する韻や詩が煌めくのではないか。あるいはそれこそが彼の狙いなのかと勘ぐるのは深読みしすぎか。

いずれにしても、西海岸で地を這うような日々を過ごし、欲望と孤独と正面と向き合ったブコウスキーの言葉。

「アメリカ。あそこは人から生きる力の最後のひと雫までしぼりとるところだ」

これが奇妙な説得力を帯びる。

悪文か傑作か。読み手に判断は委ねられる。ある意味では読者冥利に尽きる作家と言えるかもしれない。行間から酒場のすえた臭いが漂ってきたら、きっと後者であることは間違いないだろう。

Information

●『町でいちばんの美女』
チャールズ・ブコウスキー著 青野 聰訳 新潮文庫 790円

雑誌『Safari』 3月号 P191掲載

文=竹田聡一郎 text : Soichiro Takeda
ビーチで着るアメカジは〈ブルックス ブラザーズ レッド フリース〉で!夏気分を盛り上げる海に似合う柄アイテム!
SPONSORED
2019.04.25

ビーチで着るアメカジは〈ブルックス ブラザーズ レッド フリース〉で!
夏気分を盛り上げる海に似合う柄アイテム!

夏といえば灼熱の太陽に青い海、輝く白い砂浜。そして、いつもより大胆になれる、陽気な“柄モノ”を着て出かけたい季節では? たとえばマドラスチェックだったり、トロピカル柄だったり……。そんな海に似合う夏気分な柄アイテムを〈ブルックス ブラザー…

TAGS:   Fashion
大人サーファーに似合う1枚は〈シーグリーン〉で手に入れる!ビーチで着るならやっぱり海を感じるプリTがいい!
SPONSORED
2019.04.25

大人サーファーに似合う1枚は〈シーグリーン〉で手に入れる!
ビーチで着るならやっぱり海を感じるプリTがいい!

初夏の日差しが気持ちいいビーチには、やっぱりリントTが似合う。そして、そこらへんの小僧サーファーと同じにならないプリTを選びたいなら、〈シーグリーン〉のロゴTがいい。海好きにササるモチーフを西海岸っぽくアレンジした1枚は、ビーチでひと際目…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス アンダーウェア〉があれば夏旅も安心!バカンス先で重宝するのは心地いい部屋着!
SPONSORED
2019.04.25

〈ポール・スミス アンダーウェア〉があれば夏旅も安心!
バカンス先で重宝するのは心地いい部屋着!

年齢を重ねると、旅先での格好も「大人としてだらしなくないか」などいちいち人目が気になったりする。でもリゾートの一番の目的は、のんびりすること。服だって“いかに心地よく過ごせるか”が大事なはず。だから、ちょっと意外かもだけど上質なルームウエ…

TAGS:   Fashion
〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉で快適にお洒落する!夏のJKスタイルは爽やか素材で涼しげに!
SPONSORED
2019.04.25

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉で快適にお洒落する!
夏のJKスタイルは爽やか素材で涼しげに!

きちんと感の演出のために、暑い夏でも重そうなジャケットをヤセ我慢して着るなんて考え方はもはや時代遅れ。涼しげな素材をジャケットやインナーに投入して、爽やかな季節にふさわしいお洒落を楽しむのが、今どきのスタイル。で、注目したいのが〈ブラック…

TAGS:   Fashion
〈ビーセカンド〉がイチオシする〈チャイナタウン マーケット〉に注目!遊びの効いたロゴ入りなら 休日姿も脱・マンネリ!
SPONSORED
2019.04.25

〈ビーセカンド〉がイチオシする〈チャイナタウン マーケット〉に注目!
遊びの効いたロゴ入りなら 休日姿も脱・マンネリ!

ユーモアや遊び心がわかるということは、心に余裕があるってこと。いい年の大人なら、それを見た目でも感じさせたい。そこでマークしたいのが、〈ビーセカンド〉がセレクトしたアメリカ生まれの〈チャイナタウン マーケット〉の新作。おやっ!?とお洒落心…

TAGS:   Fashion
夏カジュアルの主役はやっぱり〈ヴァンズ〉!西海岸スタイルに差がつく海Tシャツと街Tシャツ!
SPONSORED
2019.04.25

夏カジュアルの主役はやっぱり〈ヴァンズ〉!
西海岸スタイルに差がつく海Tシャツと街Tシャツ!

“たかがTシャツ、されどTシャツ”とはよく言ったもので、夏カジュアルはTシャツ選びが最大のヤマ場。ついプリントだけで選びがちだが、実は色も大事だって知ってた? そう、シーンに応じて色を使い分ければ、いつものTイチ姿も見違えるはず。おまけに…

TAGS:   Fashion
〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着で爽やかさを倍増!海好き男の週末はマリンなパーカが主役!
SPONSORED
2019.04.25

〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉の1着で爽やかさを倍増!
海好き男の週末はマリンなパーカが主役!

モチーフや色使いから、潮風を感じられる服。夏が近づくと一段と、マリンテイストのアイテムが恋しくなってくる。そんな人にこそ是非袖を通してほしいのが、〈ロイヤル フラッシュ〉が〈ムータ〉に別注をかけた新作パーカ。都会的センスのボーダー柄やキャ…

TAGS:   Fashion
〈BMW〉の新型“Z4”に特別仕様の限定車が登場!大人の所有欲を刺激するプレミアムなオープンカー!
SPONSORED
2019.04.25

〈BMW〉の新型“Z4”に特別仕様の限定車が登場!
大人の所有欲を刺激するプレミアムなオープンカー!

〈BMW〉の走りの遺伝子を受け継ぐロードスター。クルマ好きなら知らない人はいないあの“Z”の系譜に、新型モデルがお目見えした。と、ここまではご存知の人も多いかと。しかしこの新型“Z4 M40i”の登場に合わせて、30台限定の特別限定車も存…

TAGS:   Cars
コレで毎日がもっと刺激的になる!週末スタイルが見違えるとっておきのアイテム!【Vol.1】
SPONSORED
2019.04.25

コレで毎日がもっと刺激的になる!
週末スタイルが見違えるとっておきのアイテム!【Vol.1】

昼間はすでに夏を感じる陽気でも、朝晩が冷えこむこの時季の気候は、憧れの西海岸とそっくり。ということは、まだまだお洒落を楽しめるってこと。そんな季節だからこそ、改めて身のまわりを確認して、脱・マンネリを狙える個性派アイテムを揃えておくべき。…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ