Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2019.02.03


『町でいちばんの美女』×西海岸

キューバ危機を乗り越え、ベトナム戦争が勃発し、NASAが設立された1960年代のアメリカ。その西海岸を舞台に欲にまみれた、ある意味人間らしくもある、その日暮らしをする感情豊かな人々が次々と登場する。邦題はオブラートに包まれているが原題はなんと『勃起、射精、露出、日常の狂気にまつわる物語』。そのタイトルからおして知るべしの18禁短編集だ。

救いようがなく下品で下劣!
なのにどうして、その魅力の虜になる


ドイツ生まれのアメリカ人であり、作家/詩人のチャールズ・ブコウスキー。彼のキャリアの中におけるこの短編集『町でいちばんの美女』の位置づけは少し、特殊だ。

LAの大学を中退した後、ニューヨークに移り、いくつかの職を転々としながら創作活動をはじめるも一度、作家への道を断念している。そして郵便局員として働きながら、再び文筆家を志すのだが、転機となったのはLAに戻ってからだ。本作では「あるアンダーグラウンド新聞の誕生と死」のページで『オープンプッシー』という名前で登場するが、これは実在する『オープンシティ』というローカル紙をもじったものだ。

『オープンシティ』紙に寄稿しながら、ブコウスキーは本格的な作家生活をはじめることになる。つまり本作は短編集というベースフォームを持ちながら、彼が西海岸での生活、そこで受けた刺激や、発展した妄想を綴った下積み時代のジャーナルであり、出世作『ブコウスキー・ノート』に繋がる奇譚集としても読める。

ただ、タイトルから安易に西海岸の“陽”を連想してはいけない。満ち足りたハッピーエンドや甘いロマンスを期待している方は遠慮していただこう。

この物語の舞台は洒脱なレストランやブティックでは決してない。ほとんどは売春宿や吹き溜まりとも言えるバーだ。登場人物はサーファーや映画スターではなく、売春婦やポン引き。冒頭の表題作の「町でいちばんの美女」こそ、キャスという美女を蠱惑的に紹介し、浮浪者がうろつく海岸で昼寝をする(強いて言えば比較的)美しい描写があるが、ページを手繰ると後は粗野と俗のオンパレードだ。ブコウスキーに倣って下卑た表現をさせていただけるなら、クソもミソも、エロもグロも存在する。

たとえば登場する検察官はこう問う。「市庁舎の階段でオーラルセックスをするのに反対しますか?」(あるアンダーグラウンド新聞の誕生と死)

フランスの詩人についてブコウスキーは以下のように紹介する。「この男は両刀つかいで、男にも女にもつっこみ、男からも女からもつっこまれていた」(ジェームズ・サーバーについて話した日)

この2節はまだ緩い文だ。引用を躊躇われるような表現は多いのだが、だからこそ、ときおり散見する韻や詩が煌めくのではないか。あるいはそれこそが彼の狙いなのかと勘ぐるのは深読みしすぎか。

いずれにしても、西海岸で地を這うような日々を過ごし、欲望と孤独と正面と向き合ったブコウスキーの言葉。

「アメリカ。あそこは人から生きる力の最後のひと雫までしぼりとるところだ」

これが奇妙な説得力を帯びる。

悪文か傑作か。読み手に判断は委ねられる。ある意味では読者冥利に尽きる作家と言えるかもしれない。行間から酒場のすえた臭いが漂ってきたら、きっと後者であることは間違いないだろう。

Information

●『町でいちばんの美女』
チャールズ・ブコウスキー著 青野 聰訳 新潮文庫 790円

雑誌『Safari』 3月号 P191掲載

文=竹田聡一郎 text : Soichiro Takeda

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

アクティブな男の日常に必要なのはコレ!オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.1】
SPONSORED
2020.05.25

アクティブな男の日常に必要なのはコレ!
オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.1】

アクティブな男が大好きな夏はすぐそこ。が、楽しい時間は儚くも短い。だからこそ今のうちにしっかり夏支度を整えておくことが大事。もちろん本誌読者であれば、その点は抜かりなし!? いやいや、再度チェックしてみて。夏の着こなしで差をつけるアイテム…

TAGS:   Fashion Denim Lifestyle
アクティブな男の日常に必要なのはコレ!オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.2】
SPONSORED
2020.05.25

アクティブな男の日常に必要なのはコレ!
オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.2】

アクティブな男が大好きな夏はすぐそこ。が、楽しい時間は儚くも短い。だからこそ今のうちにしっかり夏支度を整えておくことが大事。もちろん本誌読者であれば、その点は抜かりなし!? いやいや、再度チェックしてみて。夏の着こなしで差をつけるアイテム…

TAGS:   Fashion Denim Lifestyle
〈ヒステリックグラマー〉でレトロな西海岸スタイルに!夏の大人カジュアルは’70年代風が気分!?
SPONSORED
2020.05.25

〈ヒステリックグラマー〉でレトロな西海岸スタイルに!
夏の大人カジュアルは’70年代風が気分!?

着こなしがシンプルになりがちな夏カジュアルは、どうしても個性出しが難しい。派手な色柄に頼るのもいいが、そこにテーマ性がないと大人の着こなしとはいえない。であれば、〝’70年代の西海岸〞を感じさせるアイテムを狙ってみるのもひとつの手。どこか…

TAGS:   Denim Fashion
〈ラコステ〉の新作で、ひと味違う大人のカジュアルに!重ねて遊べる1枚ならポロシャツ姿はもっと新鮮!
SPONSORED
2020.05.25

〈ラコステ〉の新作で、ひと味違う大人のカジュアルに!
重ねて遊べる1枚ならポロシャツ姿はもっと新鮮!

〝ポロシャツは1枚で着るもの〞という先入観がある人もいるかもしれないが、実は〈ラコステ〉の新作には重ね着が映えるフレッシュなポロシャツがたくさん。色・柄・シルエットがひと味違うアイテムで、新鮮な初夏のポロシャツレイヤードを楽しみたい。マン…

TAGS:   Fashion
カジュアルなのにほどよい品格もある〈MCM〉!大人の個性出しは〝ワザあり〞バッグで!
SPONSORED
2020.05.21

カジュアルなのにほどよい品格もある〈MCM〉!
大人の個性出しは〝ワザあり〞バッグで!

両手がフリーになるリュックはアクティブな男に欠かせないバッグ。だけど、どうも子供っぽかったり、無難な見た目のものが多い……。大人には、品格と個性のバランスがいいものが必要かと。そこで、ドイツ発〈MCM〉のリュックを。主張のある見た目ながら…

TAGS:   Fashion
大人サーファーに似合う〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉のフーディ!“波”乗り好きの男だったら 海上がりに快適パイルの1着を!
SPONSORED
2020.05.15

大人サーファーに似合う〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉のフーディ!
“波”乗り好きの男だったら 海上がりに快適パイルの1着を!

週末の海通いを充実させるには、アフターサーフを気分よく過ごせる服選びが大事。そこでおすすめしたいのが、機能的で洒落た大人の海アイテムで知られる〈ムータ〉と、人気セレクトショップ〈ロイヤル フラッシュ〉のコラボによるパイル地セットアップ。優…

TAGS:   Lifestyle Fashion
夏を先取りするなら、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉で!爽やか男の着こなしはいつだって涼しげ!
SPONSORED
2020.05.15

夏を先取りするなら、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉で!
爽やか男の着こなしはいつだって涼しげ!

爽やかな風や日差しに夏の兆しを感じたら、服だって清々しい気分になれるものを新調したい。素材感や色柄で夏を先取れる〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は、まさにそんな季節にお誂え向き。半袖トップはもちろん、パリッとしたシアサッカーの…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ

定期購読特別キャンペーン!

今なら3,000円分のギフト券をプレゼント!