Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2019.01.02


『ホワイト・ジャズ』×ロサンゼルス

ジェイムズ・エルロイの暗黒のLA四部作の末尾を飾る『ホワイト・ジャズ』は、映画や興行で華やいでいた1950年代のLAのダークサイドを描いた徹頭徹尾ノワール作品だ。冲方丁や馳星周といった個性派作家に多大な影響を与えたエルロイ文体にどっぷり浸ると、転落と破滅のドライブ感、さらには当時のLAの腐臭が漂ってくる。

緻密な計算か、インプロビゼーションか?
ブツ切りの単語の羅列がなんだか心地いい


著者ジェイムズ・エルロイの『ブラック・ダリア』『ビッグ・ノーウェア』『LAコンフィデンシャル』に続き、暗黒のLA四部作のフィナーレを飾るのが本書だが、これが特に大クセだ。まずは斬新な文体。「ユニヴァーシティ署。逮捕/手口――なし」「今=空気を吸う、ひと息苦しい――ジョニーが俺の譫妄状態を再生する」

といった具合の、電文調とも評される「エルロイ文体」が全編で貫かれる。/や=といった記号が乱れ飛び、Q数や改行は規則性を持たない。リズムを作っているのか壊しているのか判然としないが、ジャズとも呪文とも思える文字の羅列を読み進めていくうちに、名状しがたいスピード感を伴ってゆくのは鬼才エルロイの意図なのだろうか。

描写についても長ったらしい比喩などは作中では好まれない。接続詞が省かれ、小説などではタブーとされる体言止めの連続もいとわず、表現というより名詞や事実の連続だ。

しかしそれはなにより、ページを手繰る者の想像を促してゆく。断片を推理して繋ぎ合せていく作業が楽しい。まさに読書の本懐ここに極まり、といった感じなのだ。

ところで『ホワイト・ジャズ』の物語はLA市警の警部補デイヴィット・クラインの一人称で語られる。1950年代のロサンゼルスはギャングや麻薬の売人、八百長ボクサーに計算高い女優、止まない欲を抱いた富豪や政治家、覗き屋や情報屋が跋扈する暗黒社会だ。まさに「全員、悪人」。この世界では真実の優先順位は極めて低い。大切なのはなにより富と名声、そして命だ。

クラインももちろん、その1人、悪徳警官としてこのノワールを暗く激しく彩る。序盤から裏金をせびり、証人の元ボクサー、サンダーライン・ジョンソンを窓から放り出し、「ジョンソンは空を飛べると言い出しました」ととんでもない供述を口にする。

しかし、それこそが彼の転落のはじまりだった。上司からは咎められ疑われ嵌められ、マフィアからは狙われ追い詰められ殺されかける。窮状が続くクラインのハードボイルドな処世術は必見だ。

同時に恋人に「実行の人」と呼ばれる彼の冷静かつ大胆な思考と衝動、それが引き起こす静寂と喧騒が絶妙なコントラストで読者を覆う。いや、蝕んでいくと表現すべきか。

天使が住む街、ロサンゼルス。温暖な気候と陽光降り注ぐ理想郷とも言えるが、本作ではその光は「ぎらぎらとまぶしい」と忌まわしきものとして扱われる。

自然と都市が高次元でハイブリッドされた現在のLA。しかしほんの70年前は国家レベルの黒い歴史が色濃い、裏切りと腐敗にまみれた暗黒街でもあった。

さて、どちらのLAが本来の姿だろうか。あるいはその極端な二面性こそがこの街最大の魅力なのかも。

Information

●『ホワイト・ジャズ』
ジェイムズ・エルロイ著 佐々田雅子訳 文春文庫 1170円

雑誌Safari2月号 P187掲載

文=竹田聡一郎 text : Soichiro Takeda

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈ブラックレーベル・クレストリッジ〉で大人っぽくモダンに!スポーティな装いも柄を足せば都会的!
SPONSORED
2019.08.28

〈ブラックレーベル・クレストリッジ〉で大人っぽくモダンに!
スポーティな装いも柄を足せば都会的!

アクティブ派にとっては、動きやすくてとても便利なスポカジ。でも、本気な運動着との差が微妙すぎる場合、大の男が街で着るにはちょっとキツイのも事実。ということで、ひと味違う柄を足した〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作を。柄自体がさり…

TAGS:   Fashion
賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.08.24

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle
〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!
SPONSORED
2019.08.24

〈トッズ〉の新作なら、いつもの着こなしも見違える!
秋カジュアルの主役は新鮮シューズ&バッグ!

大人の男が格上のお洒落を目指すなら、服以上に大切なのがバッグと靴の選び方。無難なものばかり選んではつまらないし、当然ヤンチャすぎてもいただけない。で、注目したいのが、この辺のバランスを上手に表現している〈トッズ〉の新作。大人らしい品格を備…

TAGS:   Fashion
“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!
SPONSORED
2019.08.24

“通”な男を虜にする〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉
毎日の相棒はスポーティエレガントな名作時計!

ファッションがそうであるように、いまや時計もインフォーマルなスポラグがトレンドだ。だがそれもブランドの品格や高いクオリティが伴ってこそ。“オーヴァーシーズ”が男たちの熱い注目を集める理由もそこにある。仕事や遊びを知り尽くす“通”が憧れる風…

TAGS:   Watches
プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!
SPONSORED
2019.08.24

プロサッカー選手・槙野智章が着る今季の〈ベルルッティ〉!
大人のお洒落心をソソるシンプルさと上質感!

クリス・ヴァン・アッシュによるはじめてのコレクションとなる今シーズンの〈ベルルッティ〉。これまでのシックで男らしい意匠に、あざやかさや柔らかさが加わったアイテムが揃う。そんなブランドの新たな魅力を伝えるべく登場するのは、浦和レッズの槙野智…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!
SPONSORED
2019.08.24

〈ヴァンズ〉の新作で西海岸気分たっぷりに!
“ワザありロゴ”があれば 海カジュアルはもっと新鮮!

まだまだ残暑は厳しいけど、少しずつ着こなしに秋気分を取り入れていきたい時季。そんなときに頼りになるのが、ロンTやパーカなどの長袖トップ。そう、海好き男の大好きなアイテムだけど、個性出しを狙うならやっぱりロゴに頼りたいところ。しかもそれがワ…

TAGS:   Fashion
〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!
SPONSORED
2019.08.24

〈ポール・スミス〉のアウターでセンスのいい大人を演出!
カジュアルにこなせる 格上の1着を手に入れる!

大人がカジュアルな服装のときに気をつけないといけないのが“品格”。いい年してあまりにラフすぎるとみっともなかったり、身だしなみがなっていないと思われてしまうことも。でも〈ポール・スミス〉ならその点は安心。カジュアルなアイテムであっても、ど…

TAGS:   Fashion
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!
SPONSORED
2019.08.24

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 04
プラチナ・カードがあれば旅のエンディングまで楽しい!

〈アメリカン・エキスプレス〉プラチナ・カードとともに過ごした、自分らしい最高の旅も帰国のとき。あとは急いでチェックアウトをして、空港のロビーで何時間も搭乗を待って……。いえいえ、プラチナ・カード会員向けプログラム“ファイン・ホテル・アンド…

TAGS:   Lifestyle
〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!
SPONSORED
2019.08.24

〈ジープ〉コンパスがあれば、オフは自由自在!?
どんなシーンでも頼りになる行動派のコンパクトSUV!

海と街を行き来するデュアルライフの本場・アメリカで生まれたコンパクトSUV。憧れのクルマではあるが、日本の道路事情的に厳しいかも……なんて諦めないでほしい。〈ジープ〉の“コンパス”なら、力強い走りのおかげで海までのクルーズも快適。それでい…

TAGS:   Cars

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ