Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2018.12.18


デニムはオンオフ問わず欠かせない存在!

今回のテーマは、アメカジに欠かせない“デニム”。高校生のときから、いろいろなブランドを穿いていたという北澤さん。色落ちやヒゲなどを作るために試行錯誤をしていたのだとか。今では、“自分好みの究極のデニム作り”に興味があるのだそう!


*写真はイメージです

“デニム”は、自分がファッションに目覚めてから現在に至るまで、絶対に欠かせないアイテムですね。高校生のときはデニムの王様〈リーバイス〉から、当時から人気だった〈ハリウッドランチマーケット〉のデニムまで、いろいろなブランドのデニムパンツを穿いていました。

デニム好きの人なら経験があるかと思いますが、昔は、色落ちやヒゲなどを作りたくて、新品で買ったデニムを履いたままで寝たり、お風呂に入ったり、サッカーをしたり……、といろいろ試しました。結果、サッカーをした後が一番色落ちしていて、本当に馴染みがよくなりましたね(笑)。今はオンオフ問わず穿いています。しかもパンツだけじゃなくて、シャツやGジャン、ジャケットもあるから、使える幅が広がってきましたよね。

ダンガリーシャツは旅行のときの必需品。1枚あると重宝するので、必ず持参しますよ。ほかにも〈フランク&アイリーン〉や〈ダンヒル〉のデニムパンツ、センタープリーツの入った〈PT01〉のデニムスラックスを穿いています。カジュアルな印象があるデニムも今では、品よく穿けるようになったので、ファッションの世界でもデニムの存在感は増しているんじゃないかなと思います。

実は先日、広島県福山市に拠点を置く〈カイハラデニム〉の貝原護社長にお会いする機会がありました。貝原さんから、「いつも穿いているデニムを送ってください。それでサイズを測って、北澤さんにピッタリのデニムパンツを作りますよ」とありがたいお言葉をいただきました(笑)。この機会に、デニムパンツをオーダーメイドで仕立ててもらおうかと思っています。
 

NEXT サイズも色落ちも自分好みにするには、やはりオーダーメイド!?

2/2PAGE

サイズも色落ちも自分好みにするには、やはりオーダーメイド!?


一時期、スリムなシルエットのデニムパンツを穿いていましたけど、最近はストレートなシルエットが気に入っています。実は、あまり知られていないことですが、アスリートはデニム選びが難しいんです!通常の人よりも体幹を鍛えているので、ヒップと太ももの筋肉がとても発達しているわけです。

だからウエストサイズでデニムを合わせると、太ももが入らないんです。逆に太ももで合わせると、ウエストがブカブカに……。自分も現役引退したばかりのときは、服のサイズを合わせるのに苦労しましたよ。最近は通常で販売されているものでもやっとサイズが合うようになってきました。だから困らなくなりましたが、ひと昔前は服の選べる幅が狭くてファッションを楽しめていなかったですね。

自分がデニムを選ぶ基準は“色”。インディゴが多少残った、ほどよく色落ちしているものが好みですね。色落ちしすぎているデニムはちょっと苦手……。穿きなれていないという部分もありますけど。インディゴが残っているほうが“デニム”って感じがするんですよ!

丈感も履く靴によって使い分けています。ブーツなどを履くときの丈感は少し長めを選ぶし、スニーカーや短靴であれば、くるぶしが少し見えるぐらいの丈のほうがすっきり見えますよね。

デニムに合わせるトップは、テイラードジャケットだったり、〈ストーンアイランド〉のニットやスウェットだったり。品よく合わせることが多いです。だから自分の中では、デニムといえども単純にカジュアルというカテゴリーで括れなくなってきましたよ。

今後は、色落ちもちょうどよくて、サイズもぴったり、そして自分が一生穿いていけるようなデニムパンツが欲しいですね。ということは、究極のところ、デニムもオーダーメイドをすることになっちゃうのかなぁ~と思いますね。だからやっぱり、来年は貝原さんにお願いして“自分好みの究極のデニム”を作ってもらおうと思います(笑)。

北澤 豪|Kitazawa Tsuyoshi
元サッカー日本代表。現役時代は豊富な運動量と闘志あふれるプレースタイルから、“中盤のダイナモ”と称された。現在は日本サッカー協会の理事を務めながら、サッカーの普及などに尽力する傍ら、日本テレビ系『NEWS ZERO』のサッカー解説やサッカー中継の解説などでも活躍中。

文=牛島康之 text:Yasuyuki Ushijima
photo by AFLO
〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?
SPONSORED
2019.04.19

〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!
宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?

人生を謳歌するには、常識という枠にとらわれてはいけない。たとえば世界中の空を旅していながらも、いずれはその翼を宇宙へ広げようと思いを巡らせる。そのくらい大きなスケールで物事を考えてこそ、人生の充実感を存分に味わえるというものだ。そして、そ…

TAGS:   Watches
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
SPONSORED
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
SPONSORED
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
SPONSORED
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
SPONSORED
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
SPONSORED
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
SPONSORED
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
SPONSORED
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
SPONSORED
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
SPONSORED
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ