Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2018.11.05


ライダースは自分の中でユーティリティが高いアイテム!

サッカー解説者、北澤豪さんの連載コラムが新たにスタート! ファッションや時計、クルマ、デニム、シューズなどなど、様々なことに興味をお持ちの北澤さん。好きなモノ、気になっているコト、こだわっているトコロ。それらを北澤流の視点で楽しく語っていきます。今回のテーマは、ライダースです!


*写真はイメージです

最近、ファッションアイテムでお気に入りなのがライダースなんですよ。昔はライダースというと、バイカーかミュージシャンが着るようなイメージがありましたけど、今はそういった印象も薄れて、どう着るかによってかなり表情が変わるアイテムですよね。若い世代でも着こなしている人を見かけますが、僕みたいに年齢的にひと山超えた人こそ、もっといい感じに着こなせるんじゃないかなと思ってますね(笑)。

個人的には硬い革を着込んで柔らかくしていく根性はない(笑)ので、最初から柔らかいレザーのライダースを愛用しています。ダブルもシングルも持っていますが、シーンによって使い分けるようにしていますね。ただ、ダブルのほうが着る頻度が高いかな〜。

今、一番気に入っているのが〈マンド〉のライダース。定番の〈ショット〉のライダースも持っていますし、今季は〈ロンハーマン〉と〈バンソン〉がコラボしたライダースも買いました。結局全部で5着ぐらいは所有しています。

今の時流だからか、着はじめるとライダースってすごく便利なアイテムだということに気づいたんです。インナーはTシャツでも襟付きのシャツでも合うし、パンツもカジュアルなスウェットパンツから品のあるスラックスまで合わせられる幅がとにかく広い。さっと羽織るぐらいで様になるので、出張には必ず持参しています。

着こなし方もちゃんと袖を通すときもあれば、女性みたいに肩掛けにすることもあるし、いろいろなバリエーションで着こなせるのも重宝しています。実は海外の女性のファッションスタイルなども参考にすることが多いんですよ。女性が着こなすとハードなアイテムも柔らかく見えるじゃないですか?それを男が取り入れると、少し“甘さ”が加わってくるのでオススメです。レザーだから雨などの天候に左右される弱点はありますが、ライダースは自分の中で、ポリバレントであり、ホットなアイテムのひとつですね
 

 

〈アディダス〉×〈イセタンメンズ〉のスーツが最近のイチオシ!

TV番組やイベントなどではスーツを着ることが多いので、スーツはこだわりがあります。で、最近購入した中でオススメのアイテムがあるんです。〈アディダス〉と〈イセタンメンズ〉が共同開発した“アイコン スーツ”というセットアップがそれ。

これはストレッチが効いていて、動きやすい。仕事柄、スーツを着ながらも、ボールを扱ったりして解説するシーンもあるんです。ストレッチ性のあるセットアップなら、動きが制限されずに思うように動けます。これを着ていると“なにそれ!〈アディダス〉じゃないですか!”みたいに声をかけられることも非常に多くて、気分がいいんです(笑)。着心地も抜群なので、そのセットアップはお気に入りのひとつですね。


〈アディダス〉と〈イセタンメンズ 〉が共同開発した”アイコン スーツ”のジャケット3万5000円。気になった人はコチラへisetan.mistore.jp/onlinestore/product/


〈アディダス〉と〈イセタンメンズ 〉が共同開発した”アイコン スーツ”のパンツ1万5000円。気になった人はコチラへisetan.mistore.jp/onlinestore/product
 

 

個人的に白Tシャツには、かなりこだわりがあります(笑)

個人的には、白Tシャツには、かなりこだわりがあります。ファッションの基本はやっぱり白Tシャツにデニムなので(笑)。選ぶポイントはクルーネックでもVネックでも首元の開き具合と、腕部分のフィット感。これは自分だけの感覚だから伝わりにくいと思いますが、とにかく白Tシャツには人一倍うるさいです(笑)。ショップに行っても絶対チェックするし、気に入ったものがあればフィット感を見るためにしっかり試着もしますよ。白Tシャツならデニムはもちろん、スウェットパンツにも合うし、スラックススタイルにもハマります。それにライダースなどレザー系のジャケットを合わせるのが、最近のプライベートでもよく着こなすスタイルなんです。

北澤 豪|Kitazawa Tsuyoshi
元サッカー日本代表。現役時代は豊富な運動量と闘志あふれるプレースタイルから、“中盤のダイナモ”と称された。現在は日本サッカー協会の理事を務めながら、サッカーの普及などに尽力する傍ら、日本テレビ系『NEWS ZERO』のサッカー解説やサッカー中継の解説などでも活躍中。

文/牛島康之 text:Yasuyuki Ushijima
photo by AFLO

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈ベル&ロス〉の新作モデルで退屈なモノトーン姿よ、サラバ!遊び好きの大人に似合う軽快な“白カモ”時計!
SPONSORED
2021.02.04

〈ベル&ロス〉の新作モデルで退屈なモノトーン姿よ、サラバ!
遊び好きの大人に似合う軽快な“白カモ”時計!

どんなアイテムでも締まって着こなせることから、ノトーンコーデは大人に人気。でも、そのミニマルゆえ個性を出すのは難しい。そこでアクセントとして絶大な効果を発揮するのが〈ベル&ロス〉の白カモだ。角型で男らしく、それでいてポップ。これなら無難な…

TAGS:   Watches
〈三菱自動車〉のエクリプス クロス PHEV&アウトランダーPHEVを徹底比較!今どきのSUV選びは“PHEV”が常識⁉
SPONSORED
2021.02.25 NEW

〈三菱自動車〉のエクリプス クロス PHEV&アウトランダーPHEVを徹底比較!
今どきのSUV選びは“PHEV”が常識⁉

クルマ社会にも“サステイナブル”の動きが目立ち、各メーカーが競って電動化技術を開発中の昨今。そんな中、2013年に〈三菱自動車〉がいち早く投入したのが、プラグインハイブリッドシステム“PHEV”だ。しかもこの“PHEV”を採用した、アクテ…

TAGS:   Cars Lifestyle
〈ディーゼル〉の新作で見つけた頼れる個性派!この春、大人に必要なのは遊べるデニム!
SPONSORED
2021.01.28

〈ディーゼル〉の新作で見つけた頼れる個性派!
この春、大人に必要なのは遊べるデニム!

西海岸カジュアルの軸となる、デニムパンツ。すでにワードローブにはたくさんのデニムがあるはず。でも、春モードに気分を変えたいなら、やっぱりデニムをアップデイトするといい。しかも、〈ディーゼル〉のちょっとひとクセある1本なら、新鮮で気分もアガ…

TAGS:   Fashion Denim

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ