Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2022.09.11


フランク・ロイド・ライトの愛弟子が手掛けたガラス製のランドマークの家!

ビバリーヒルズにある、迷路のような道を登った丘の上に隠れ家風エリアが存在。ここにミュージックビデオ、映画、雑誌などにたびたび登場する家が建つ。オーナーは“NBAスーパーファン”と呼ばれる男。設計したのは、フランク・ロイド・ライトの愛弟子だ。


Beverly Hills
カリフォルニア州ロサンゼルス・ビバリーヒルズ
owner
ジェームス・F・ゴールドスティン
建築&ファッションデザイナー

フランク・ロイド・ライトの愛弟子が手掛けたガラス製のランドマークの家!鯉が泳ぐ池を通り抜けて中へ入ると、ホテルのロビーラウンジを思わせるリビングルームが。壁がガラスで造られているため、絵画はディスプレイできない。代わりに部屋を彩るのが、マウイ島から取り寄せている豪華な花。

いつも外にいる気分になれる
建物自体が芸術作品の家!


フランク・ロイド・ライトの愛弟子が手掛けたガラス製のランドマークの家!「別館のこの新しいテラスで読書するのが日課なんだ」と話すゴールドスティン。

この人がオーナー!
フランク・ロイド・ライトの愛弟子が手掛けたガラス製のランドマークの家!ジェームス・F・ゴールドスティン[James F. Goldstein]
建築&ファッションデザイナー
1940年、ウィスコンシン州ミルウォーキー生まれ。
スタンフォード大学卒業後、UCLA大学院進学のため1962年LAへ。
“NBAスーパーファン”としても知られる建築&ファッションデザイナー。


世界の高級ブランド店が並ぶロデオ・ドライブでお馴染みのビバリーヒルズ。大富豪やセレブが家を構えていることでも知られる街。そんな世界の富が集まる街の丘の上に、不動産王で建築&ファッションデザイナーのジェームス・F・ゴールドスティンが住む。彼曰く、ここで暮らす理由は「緑豊かでハイクオリティのモノやコトや人が集まる場所だから」。

家を手掛けたのは、建築家フランク・ロイド・ライトの愛弟子ジョン・ロートナー。1962年に完成したガラスとコンクリートとスチールで造られた家を、ゴールドスティンが購入したのが1972年。改装や増築を行い、オフィスとクラブラウンジの別館も完成。さらに映画館とゲストハウスを建設中とか。

そのコンセプトを問うと、「家の中にいても外にいるような気分になれる建物」。その意図を反映し、壁のほとんどがガラス製。ベッドルームの壁はステージの幕のように開き、キッチンとダイニングルームの天井はクルマのサンルーフのように開く。なかでも彼のお気に入りの場所が、1年前に完成したスイミングプールとテラス。ここで読書を楽しむそう。

あなたにとって家とは? と問うと「家自体がアート。だから、スタイリッシュなファッションとアートが好きだけど、絵はディスプレイする必要がないんだ」。マウイ島から届く花を飾り、洒落た服を身につけ、暮らしを豊かに彩る。芸術に生きるスタイルがここにあった。

邸宅データ
フランク・ロイド・ライトの愛弟子が手掛けたガラス製のランドマークの家!●敷地面積:1.23エーカー(約1506坪)
●家の面積:4284平方フィート(約120坪)
●家の値段:720万ドル(1ドル134円換算で約9億6480万円)
●部屋数:12部屋(寝室5部屋、バスルームは6室)、2階建て
●築年:1962年
●建築家:ジョン・ロートナー
●家族構成:1人

フランク・ロイド・ライトの愛弟子が手掛けたガラス製のランドマークの家!ベッドやラウンジソファに寝そべりながら外の景色が楽しめるベッドルーム。これらの家具も建築家のロートナーが設計したもの。1962年製とは思えないほど、時代を超越したモダンなデザインが魅力。左奥にはスイミングプールの底が見える構造になっている水槽風の窓も。

フランク・ロイド・ライトの愛弟子が手掛けたガラス製のランドマークの家!ダイニングテーブルの真上の天井は、クルマのサンルーフのように自動で開け閉めができる仕組み。「家の中にいてもジャングルの中にいる気分に浸れるんだ」

フランク・ロイド・ライトの愛弟子が手掛けたガラス製のランドマークの家!「雑誌や本が好きで、数千冊所蔵している」というライブラリー。これまでに取材された彼自身のストーリーや自宅が掲載された雑誌などの表紙や誌面がフレームに入ってディスプレイされている。その雰囲気は、まるで博物館のようで圧巻。ちなみに、彼の死後は〈ロサンゼルス郡美術館〉に家を寄付したため、同美術館の所有になるとか。

フランク・ロイド・ライトの愛弟子が手掛けたガラス製のランドマークの家!ベッドルームの奥にはガラス製の透明なシンクが。シンクの正面の屋外にはジャグジーも。

①本格的なクラブラウンジ
フランク・ロイド・ライトの愛弟子が手掛けたガラス製のランドマークの家!ゴールドスティンの名前を冠にして“クラブジェームス”と名づけたラウンジ。頻繁にセレブのパーティが開かれたり、ミュージックビデオの撮影をしているとか。そのため、照明係2人が常勤しているそう。

②絶景を満喫できるテラス
フランク・ロイド・ライトの愛弟子が手掛けたガラス製のランドマークの家!「1979年以来、週末の休み以外は毎日、工事の作業員が大勢出入りして新しい建築物を造り続けているんだ」とゴールドスティン。「ここは最も新しい場所。今のところ、家で一番気に入っている場所が、この別館のテラスなんだ」。建設中の映画館とゲストハウスの工事現場は、このテラスの下のほうにある。

③太陽光が注ぐオフィス
フランク・ロイド・ライトの愛弟子が手掛けたガラス製のランドマークの家!別館の2階にある開放感たっぷりのオフィス。雑誌や資料に目を通して「なにを次に造ろうか」と考えを巡らすことが楽しいのだとか。

④SF映画のようなガラス壁
フランク・ロイド・ライトの愛弟子が手掛けたガラス製のランドマークの家!ベッドルームには、SF映画に出てくるような自動で開閉するガラス製の壁が。閉じていても開いていても、LAの街並みが見わたせるスポットとしてミュージックビデオや雑誌などで有名に。ベッドもソファもレザーで座り心地抜群。「ここに座って外を眺めると、最高の気分になるよ」

⑤最新式の屋外キッチン
フランク・ロイド・ライトの愛弟子が手掛けたガラス製のランドマークの家!1年前に完成したテラス内の屋外キッチンとバーカウンター。米国製〈サブゼロ〉の冷蔵庫、ドイツ製〈ミーレ〉のコンベクションオーブンやスチームオーブンが揃う。皿洗い器や引き出し型の温蔵庫も!

⑥緑あふれるテニスコート
フランク・ロイド・ライトの愛弟子が手掛けたガラス製のランドマークの家!バスケットボールとテニスが得意な彼。バスケットボール用ゴールと、ダウンタウン・ロサンゼルスからサンタモニカ・ビーチまで見わたせるテニスコートが。

カリフォルニア(西海岸)に関するオススメ記事はコチラ!
セレブと西海岸カーライフ
西海岸&セレブの今昔タイムトラベル!
カリフォルニアの「くるまにあ」
カリフォルニアのモーターサイクリスト
今、カリフォルニアで注目される新世代サーファーの「波乗り一代記」
クリス・ペプラーが選曲! シーン別聴きたいプレイリスト

インテリアやデザイン家電に関するオススメ記事はコチラ!

西海岸的なハッピー・ルーム!
オトコ心を刺激する「シビれる家電」
セレブの豪邸パパラッチ!
リビングルームを快適にしてくれる家具はどれがいい?

Information

雑誌『Safari』10月号 P59~62掲載

“西海岸リビング&インテリア!”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=鈴木香織 文=藤本庸子
photo : Kaori Suzuki text : Yoko Fujimoto
上品さがまるで違う〈オーデマ ピゲ〉の新作はいつものアメカジに効くエレガントな日本限定ウォッチ!
SPONSORED
2022.09.25 NEW

上品さがまるで違う〈オーデマ ピゲ〉の新作は
いつものアメカジに効くエレガントな日本限定ウォッチ!

リラックスタイムに着たい〈ゼニア〉のカシミヤ!心地よい色と素材で大人の休日を!
SPONSORED
2022.09.24

リラックスタイムに着たい〈ゼニア〉のカシミヤ!
心地よい色と素材で大人の休日を!

センスのいいカラーアイテムを取り入れて、着こなしに磨きをかけたい秋。ならば、〈ゼニア〉が得意とする“オアジ カシミヤ”に注目を。〈ゼニア〉の拠点がある北イタリアの自然公園“オアジ ゼニア”にちなみ、その豊かな自然をイメージしたナチュラルな…

TAGS:   Fashion
玉木 宏が相棒に選ぶのは 〈ルイ・ヴィトン〉の1本!大人の男に似合う存在感のある名作時計!
SPONSORED
2022.09.24

玉木 宏が相棒に選ぶのは 〈ルイ・ヴィトン〉の1本!
大人の男に似合う存在感のある名作時計!

2002年に誕生するや瞬く間に時計業界に一大センセーションを巻き起こした“タンブール”。20周年を迎えた〈ルイ・ヴィトン〉のウォッチコレクションのシンボルともいえる名作を、俳優・玉木 宏が身にまとった。挑戦し続ける精悍な男の腕には、今なお…

大人の週末にぴったりな〈ヘルノ〉の1着!定番の着こなしが見違える格上アウター!
SPONSORED
2022.09.24

大人の週末にぴったりな〈ヘルノ〉の1着!
定番の着こなしが見違える格上アウター!

秋冬のお洒落を左右するのは、なんといってもアウターの存在感。シンプルなデニムとTシャツの着こなしでも、アウターひとつで格上に見せることができる。そこで注目したいのが、イタリアらしい洒落心と機能性が融合した〈ヘルノ〉の新作アウター。バリエー…

TAGS:   Fashion
身にまとうとハッピーな気分になれる〈ディーゼル〉の新作!遊び心ありのデニムで普段をもっと楽しく!
SPONSORED
2022.09.24

身にまとうとハッピーな気分になれる〈ディーゼル〉の新作!
遊び心ありのデニムで普段をもっと楽しく!

身近な存在のデニムだからこそ、ちょとした遊び心ひとつで印象が変わるもの。そこで注目したいのが、魅力的なアイテムが揃う〈ディーゼル〉の新作。得意とするデニムアイテムに、やりすぎにならない程度の絶妙なヒネリを効かせて個性的にアレンジ。いつもの…

〈フォッペ〉はリッチな見た目で装着感もいい!ラウンド中も手放せないフレキシブルなジュエリー
SPONSORED
2022.09.24

〈フォッペ〉はリッチな見た目で装着感もいい!
ラウンド中も手放せないフレキシブルなジュエリー

ラウンド中のスタイルは、どうしたってスポーティにりがち。でも、もう少し大人の色気や貫禄のあるゴルフコーデを楽しみたいって人も多いはず。そんな人なら、1929年から続くイタリアの老舗ジュエラー〈フォッぺ〉に注目。最新技術と熟練した職人技が生…

TAGS:   Fashion
エンジョイするときも本気のときも〈ラルフ ローレン〉で!秋のアメカジゴルファーはアスレジャー風でいく!
SPONSORED
2022.09.24

エンジョイするときも本気のときも〈ラルフ ローレン〉で!
秋のアメカジゴルファーはアスレジャー風でいく!

夏ゴルフと違って、コンディションのいい秋のゴルフは落ち着いた見た目でスマートにこなしたい。加えて、アクティブな印象と実際の動きやすさも欲しいところ。となると、ちょうどいいのが"アスレジャー"風のスタイル。カラーで大人っぽさを、スポーティな…

TAGS:   Fashion
ふたつの顔を持つ〈テーラーメイドアパレル〉!週末ゴルフは気分で着替えてお洒落にプレイ!
SPONSORED
2022.09.24

ふたつの顔を持つ〈テーラーメイドアパレル〉!
週末ゴルフは気分で着替えてお洒落にプレイ!

あなたのゴルフの楽しみ方は、仲間とわいわい楽しむエンジョイ型? それともスコアを追求するアスリート型? でも、意外にその日の気分やメンツで変わる“どっちも”型が多いんじゃない!? だったら、それに合わせてウエアだって着替えるのが正解。〈テ…

TAGS:   Fashion
センスの違いを見せつけるなら〈アー・ペー・セー ゴルフ〉!ひと味違う大人が選ぶのはゴルフの枠を超えたウエア!
SPONSORED
2022.09.24

センスの違いを見せつけるなら〈アー・ペー・セー ゴルフ〉!
ひと味違う大人が選ぶのはゴルフの枠を超えたウエア!

ゴルフウエアってなんだか派手すぎ!? 日頃からそう感じている人も多いかも。そんな中、高品質でベーシックなアイテム作りに定評のある〈アー・ペー・セー〉が、ついにゴルフウエアを発表。ターフ上に馴染むうえに、街使いもしやすそうなアイテムが豊富だ…

TAGS:   Fashion
過去と未来を融合した〈マンシングウェア〉!伝統と歴史を感じさせる進化したゴルフウエア!
SPONSORED
2022.09.24

過去と未来を融合した〈マンシングウェア〉!
伝統と歴史を感じさせる進化したゴルフウエア!

派手なコーデ提案が多いゴルフファッション。でもこの秋、〈マンシングウェア〉が一石を投じるかも!? 今シーズンは“トーン・オン・トーン”をベースに、クラシカルなデザインと快適機能素材を上手に融合させたアイテムが豊富。ほのかにレトロでいい雰囲…

TAGS:   Fashion
今シーズンの〈パーリーゲイツ〉は意外な色使いが新鮮!ゴルフの明るい未来を切り拓くのはもしかして“黒”!?
SPONSORED
2022.09.24

今シーズンの〈パーリーゲイツ〉は意外な色使いが新鮮!
ゴルフの明るい未来を切り拓くのはもしかして“黒”!?

これまでチャレンジングなデザインや柄で、ゴルフファッションの未知なるトレンドを切り拓いてきた〈パーリーゲイツ〉。そんなこのブランドが、今シーズン提案するのはなんと意外にも“黒”! ひょっとしてコレ、華やかさ全盛の近頃のゴルフファッションに…

TAGS:   Fashion
〈ピン アパレル〉のネイティブラインに注目!アクティブなゴルファーならアメリカンなスタイルで!
SPONSORED
2022.09.24

〈ピン アパレル〉のネイティブラインに注目!
アクティブなゴルファーならアメリカンなスタイルで!

アリゾナ生まれの〈ピン アパレル〉。その“ネイティブライン”のテーマは、“色で遊ぶ”。星条旗やネイティブ柄などアメリカンモチーフをゴルフウエアに投入して、アクティブでポップなスタイルを提案。アメカジ好きにササるデザインは、今シーズン注目を…

TAGS:   Fashion
〈Gステージ〉ならゴルフにもドライブにもうってつけ!楽ちんなのに上品なニットのセットアップ!
SPONSORED
2022.09.24

〈Gステージ〉ならゴルフにもドライブにもうってつけ!
楽ちんなのに上品なニットのセットアップ!

ゴルフ場のクラブハウスはドレスコードが厳しめ。行き帰りはジャケット姿が望ましいが、堅苦しい1着だと運転で疲れる。そこで頼りになるのが、〈Gステージ〉の“G-ゼロ”。重力を感じさせないニット素材のセットアップなら楽ちんで上品。アクティブ派に…

TAGS:   Fashion
ここぞのアウターは〈タトラス〉で選べば間違いなし!大人のフリースはちょっと差がつく1着で!
SPONSORED
2022.09.24

ここぞのアウターは〈タトラス〉で選べば間違いなし!
大人のフリースはちょっと差がつく1着で!

たとえ何着持っていても、シーズンごとについ買い足してしまうのがフリース。ところが、ワードローブを見返してみると、無地の定番色ばかりで新鮮さを感じられない。ならば、今期は〈タトラス〉が狙いめ。差のつく色柄や素材、ディテールを備えた1着を選べ…

TAGS:   Fashion
〈エドウイン〉の新作“503”で休日をアップデイト!大人の週末デニムはシーンで穿き分ける!
SPONSORED
2022.09.24

〈エドウイン〉の新作“503”で休日をアップデイト!
大人の週末デニムはシーンで穿き分ける!

生地感や味わいが好みのデニムに出会ったら、いつでもどこでも穿きたくなのがデニム好きの性分。ただ、いい年の大人がそれをやるのはいただけない。そこで頼りになるのが、映える場面が異なる3つのシルエットが揃った〈エドウイン〉の“503”。これを穿…

TAGS:   Fashion Denim
快適アウターをモダンに魅せる〈アルファタウリ〉。見映えする“機能服”なら 街歩きも気分がいい。
SPONSORED
2022.09.21

快適アウターをモダンに魅せる〈アルファタウリ〉。
見映えする“機能服”なら 街歩きも気分がいい。

今期のアウターはどんなものがいいのか? 見た目のよさはもちろんだが、やはり快適で機能的というキーワードは大事にしたい。〈アルファタウリ〉はファッションとテクノロジーの融合を掲げ、あのレッドブル社が設立したブランド。いずれのアウターも快適で…

TAGS:   Urban Safari Fashion
モダンに最適化された〈エドウイン〉“503”。ビジネス映えする王道デニムを知る。
SPONSORED
2022.09.21

モダンに最適化された〈エドウイン〉“503”。
ビジネス映えする王道デニムを知る。

生活スタイルの変化に寄り添い、その時代に合ったベーシックデニムであり続けてきた〈エドウイン〉の“503”。なかでも注目したいのは、現代的な着こなしや体型を分析し、より洗練されたストレートに生まれ変わったレギュラーフィット。変にカジュアル見…

【試乗】〈MINI〉JCW×スポーツトレーナー中野崇:スリルを求める人にぴったりなクルマがある!
SPONSORED
2022.09.08

【試乗】〈MINI〉JCW×スポーツトレーナー中野崇:スリルを求める人にぴったりなクルマがある!

日々競争社会で頑張っている人こそ息抜きが大事。となると、週末はのんびりと過ごす!? いやいや。実は、本当に求めているのは“心の解放”のはず。“なにもしない”もいいけれど、爽快でスリリングな体験を味わってこそ「英気を養える」ってこともある。…

映画『ブレット・トレイン』とパートナーシップを実現!知的でタフな大人の決め手は〈ポリス〉の黒縁メガネ!
SPONSORED
2022.09.05

映画『ブレット・トレイン』とパートナーシップを実現!
知的でタフな大人の決め手は〈ポリス〉の黒縁メガネ!

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ