Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2020.06.15


〈ル・コック〉の“スモークサーモン”

神泉の予約至難のイタリア料理店〈オルランド〉。20代の頃からイタリアンに限らず、あらゆるレストランの食べ歩きを続ける小串貴昌シェフが「憧れ続ける」と話す、20年近く通い続けるフランス料理店のスペシャリテとは。

自家製スモークサーモン(8000円のコースより)
ほのかな燻製香をまとったレアな食感で、口の中でほどけるような柔らかさ。決して強い味ではないのに、リッチな余韻が長く続き、酸味のフレッシュなワインと相乗する。シブレットが香る生クリームをアクセントに添えて


オススメしてくれたのはこの人!
〈オルランド〉小串貴昌シェフ


イタリアが香る滋味を各州のワインとともに
もともとはサービスマン。国内外の店で経験を積み、イタリアのバールやエノテカを踏襲した店作りで日本のイタリア料理シーンを刺激し続けてきた小串シェフ。2014年に開業したこの店では自ら厨房に。季節が香る伝統的な料理をワインとともに楽しむ時間を提案する。

住所:東京都目黒区青葉台3-1-15 
営業時間:18:00~22:30L.O 休日:日曜

TEL: 03-6427-0579
www.orlando.tokyo/



小串シェフ
ブレないおいしさを確かめる

はじめて小串シェフが〈ル・コック〉を訪れたのは、18年前のこと。

「まだ用賀にあった頃、勤めていた店のシェフの半指令的おすすめで(笑)。その頃は昼営業もあり、若い僕らの財布にも優しく、料理は感動的に美味しかった」

当時は、週に1度必ずレストランに食事へ出かけていたという。そのためのスーツやシャツを用意して。「レストラン業界の古きよき時代ですね」と話す小串シェフは独立後、一軒めのバールを代官山に開いたことから、世代は違えど、経営者同士、比留間シェフ夫妻とのご近所づき合いがはじまった。

「たくさんの技術が詰まっていながら、ごくシンプルな料理は〝味のリトマス試験紙〞になる。比留間シェフの料理が好きな人とは話が合うと、歴代のスタッフや料理人仲間など多くの人とお邪魔しました。〝自分がフランス料理人だったら、こんな料理を目指すだろう〞と、ジャンルを超えた指標を与えてくれる店です」



比留間シェフ
職人の仕事で定番料理も味に差がつく

小串シェフをはじめ、多くの常連客が「〈ル・コック〉といえばあのスモークサーモン」と、口を揃える一品。「特別なことはなにもないですよ」と、話す比留間シェフだが、ベーシックな一皿の細部には美味しさの秘密が詰まっている。「サーモンはノルウェー産が有名ですが、それよりやや脂が控えめのタスマニア産で、生で食べられるものを使います。脂の量が多めのときは、塩もやや多めにするなど、魚の状態を見て塩分を微調整。クローブやジュニパーベリーなどのスパイスでマリネにして、燻製はごく軽めに。ほのかな燻香をまとい、芯部はしっとり、レアな仕上がりを目指しています」

約2㎝と、ぶ厚くカットしてあるのも大きな特徴。

「味つけも提供方法も、私自身が一番美味しいと感じるスタイルで。口の中に入れた刹那にほろりと崩れ、舌の上で溶けていく、柔らかな食感もお楽しみいただければと思っています」




Check1 スパイスでマリネ

塩、砂糖などの調味料とクローブ、ジュニパーベリー、コリアンダーシードで2日間マリネ。スパイスの香りをまとわせながら、余分な水分を抜き、風味をぎゅっと凝縮させていく

Check2 遠火でじっくり燻製
“スモークウッドをサーモンから遠い位置にセットし、決して火が入りすぎないようにスモークする。仕上げにオリーブオイルをまぶして半日間寝かせて、全体に味を馴染ませる


Le Coq[ル・コック]

オーナーの比留間光弘シェフ、マダムの真由美さんが2人で営むフランス料理店。用賀で開業したのが1997年。夫妻で1年間のパリ暮らしを挟み、恵比寿に移転して12年めになる。フランス料理の伝統技法に忠実ながら、様々な要素をそぎ落とした引き算の味が身上で、食べ慣れた料理の中にほど、ハッとする驚きが潜む。スモークサーモンに鶏の塩窯包み焼き、モンブランなど“名品”と呼ぶべき料理がいくつも揃い、これらを目当てに訪れるゲストの中には、料理人やレストラン関係者など食のプロも多い。

しつらえはシンプルで、隅々まで手入れの行き届いた店内

ラングスティーヌのカダイフ包み焼き(8000円のコースより)


恵比寿駅と代官山駅の中間の静かな通り沿いに立つ

フランスで8年半、ミシュラン三ツ星店を中心に腕を磨いた比留間シェフ

Information

●Le Coq[ル・コック]
住所:東京都渋谷区恵比寿西2-7-2 ウィンズビル 1F
営業時間:18:00~22:00L.O

休日:不定休
TEL:03-3770-1915

雑誌『Safari』7月号 P158・159掲載

“名店メニュー”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=大谷次郎 文=佐々木ケイ
photo : Jiro Otani text : Kei Sasaki

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

夏の海の主役はやっぱり 西海岸ノリのTシャツ!
SPONSORED
2020.06.25

夏の海の主役はやっぱり 西海岸ノリのTシャツ!

お気に入りのTシャツを着るだけで、波乗りのテンションも上がるのがサーファーというもの。そんな1枚を探しているなら、ハンティントンビーチ発の〈トラヴィスマシュー〉に注目してみては?南カリフォルニアの空気をたっぷり含んだ、ビーチ映え間違いなし…

気持ちいいけど効果テキメン!男前への近道は〈ヤーマン〉メディリフト アイで!
SPONSORED
2020.06.25

気持ちいいけど効果テキメン!
男前への近道は〈ヤーマン〉メディリフト アイで!

男性も化粧水などのスキンケアをしているという人は増えた。だが、加齢や今の時代のストレス環境を考えると、もはやスキンケアだけでは十分とはいえないのかも。もう一歩進んだケアをはじめることで、10年後の印象はガラリと変わるはず。そこでおすすめす…

TAGS:   Health&Beauty
〈ラルフ ローレン〉なら、週末スタイルも別格の存在感!夏がもっと楽しくなる大人の柄ショーツ使い!
SPONSORED
2020.06.25

〈ラルフ ローレン〉なら、週末スタイルも別格の存在感!
夏がもっと楽しくなる大人の柄ショーツ使い!

夏になると開放的な気分になるからか、柄モノを着たくなる。でも、なんでもいいと思ったら大間違い。いい年の大人なら、品があるものを選びたい。で、そんな大人たちにおすすめなのが、〈ラルフ ローレン〉の柄ショーツ。トロピカル柄から、大人気のハワイ…

TAGS:   Fashion Lifestyle
〈LGエレクトロニクス〉の大画面テレビはなぜセンスがいいと言われるのか?
SPONSORED
2020.06.26

〈LGエレクトロニクス〉の大画面テレビは
なぜセンスがいいと言われるのか?

映像鑑賞や楽しい“家デート”の演出を考えると、テレビは大画画かつ高画質がマスト。とはいえ、みなさんは「テレビなんてどれを選んでもほぼ一緒」な~んて思っていないだろうか? そんな中で、「ほかとはひと味違う」と評判なのが〈LGエレクトロニクス…

TAGS:   Lifestyle
〈テーラーメイド ゴルフ〉で暑い季節もクールにラウンド!夏ゴルフに必要なのはセンスのよさと快適さ!
SPONSORED
2020.06.25

〈テーラーメイド ゴルフ〉で暑い季節もクールにラウンド!
夏ゴルフに必要なのはセンスのよさと快適さ!

夏のラウンドはとにかく暑い。でもその暑さにかまけて、ラウンド中の着こなしをおろそかにしてしまうのは大人ゴルファーとして失格!?そうならないためにも、この夏こそ〈テーラーメイド ゴルフ〉のウエアで!強い日差しにも負けない機能性素材を採用した…

TAGS:   Fashion Lifestyle
個性的な手元を演出する〈オロビアンコ〉の新作時計!ひと味違う知的な男は〝オクタゴン〞ケースを選ぶ!
SPONSORED
2020.06.25

個性的な手元を演出する〈オロビアンコ〉の新作時計!
ひと味違う知的な男は〝オクタゴン〞ケースを選ぶ!

デートの装いの仕上げとして手を抜けないのが、手元のお洒落。でもそれが普通のドレス時計では無難すぎるし、海用のダイバーズでも場違いな印象に。欲しいのは、八角形ベゼルが目を引く〈オロビアンコ〉の新作のような個性的かつ知的さも感じさせる大人顔時…

TAGS:   Fashion Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ

定期購読特別キャンペーン!

今なら3,000円分のギフト券をプレゼント!