Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2021.06.11


タイビーアイランド ×『ラスト・ソング』

広大な面積を有しているアメリカは、リゾート地の数も膨大だ。ハワイやカリフォルニア、フロリダといった有名どころを別にすれば、自分に合った個性的なリゾートを発見できる。その意味でちょうどいい賑わいと混雑しすぎずというバランスがとれているのがジョージア州のサバンナ周辺。10代の少女を主人公にした繊細でエモーショナルなムードの映画『ラスト・ソング』とともに、知られざるリゾートの名所を紹介。

小さな海辺の町で少女は初めて恋を知る
『ラスト・ソング』(2010年/アメリカ映画)


サバンナ近郊のビーチリゾート
タイビーアイランド(ジョージア州/アメリカ)


● 原題:The Last Song
● 原作・脚本:ニコラス・スパークス
● 監督:ジュリー・アン・ロビンソン
● 出演:マイリー・サイラス、リアム・ヘムズワース

Story
両親の離婚によって心に傷を抱え、父を許せないでいる17歳のロニー。夏休みに1人で暮らす父と過ごすことになり、彼女は弟とともに海辺の町へ向かった。しかし父との関係はぎくしゃくしたまま。気持ちが晴れないロニーだったが、海外で出会った青年、ウィルとの穏やかな時間を経て、やがて父にも素直に心を開くのだが……。

マイリーとリアムはその後結婚!
映画の共演をきっかけにプライベートの交際がはじまるのはよくあること。本作のマイリー・サイラスとリアム・ヘムズワースも作品のドラマどおりの流れで一気に接近。恋人関係に発展した。約10年もの間、破局と復縁を繰り返し、2019年にようやく結婚した2人。しかし7カ月後にスピード離婚してしまい、映画以上に波乱の運命!?

登場人物
右:NYからやってきた少女
ロニー(マイリー・サイラス)
天才的なピアノの才能があったが、両親の離婚をきっかけにピアノもやめてしまう。自分たちを捨てた父と、夏休みを一緒に過ごすことに。久々の再会に戸惑いつつ、父の切実な現実を知る。

左:地元の青年
ウィル(リアム・ヘムズワース)
親子関係に悩むロニーにも温かく接し、彼女を前向きにさせていく優しい青年。サバンナの裕福な家庭に育ったが、水族館でアルバイトする堅実なタイプ。実は彼も悲しい過去を抱えている。

その名前を聞くと、アフリカの草原地帯の風景を思い浮かべる人も多いかもしれない。しかし、アメリカに詳しい人、トラベル好きの人は、観光都市の名前だとわかる。それがサバンナ。フロリダ州のすぐ上に位置するジョージア州。その大西洋岸のサバンナは、アメリカ国内はもちろん、世界中から観光客が訪れる都市として知られている。

歴史は古く、18世紀にアメリカで最初の“計画都市”として建設されたサバンナは、大きな港を備えたことで、世界の一流品が集まる街として発展。歴史的な建造物も多く、近年はリゾート都市として高い人気をキープしている。最初から整備された都市なので、ストリートは碁盤の目のようになっていて観光客にもわかりやすい。気軽に街歩きが楽しめるのだ。その街の中心部から車で約20分。“サバンナのビーチ”として知られ、美しい自然も残っているのが、タイビーアイランド。何㎞も続く海岸でマリンスポーツを楽しめるうえに、ホテルや別荘、独自の観光施設も立ち並び、リゾートという言葉にふさわしいスポットなのである。

サバンナで撮影された映画は『フォレスト・ガンプ/一期一会』など多くの名作があるが、タイビーアイランドで育まれる恋を描いた映画が『ラスト・ソング』。原作はニコラス・スパークス。『きみに読む物語』など涙を絞り取るラブストーリーで知られるベストセラー作家なので、主人公たちの切ない心情にどっぷり感情移入しながら、アメリカ屈指のリゾートの風景を満喫するという、貴重な映画体験を届けてくれる。美しいスパニッシュモスの並木道に、ビーチでのアクティビティ、ウミガメの産卵など、サバンナとタイビーアイランドの魅力が、映画を観た人すべての記憶にいつまでも残るのは確実。歴史とリゾート気分を同時に味わうために、いつか訪れてほしい。

Place 01(家)
1904 Chatham Ave.
ロニーの父、スティーヴが1人で暮らすコテーのような家。父に反発するロニーが外に出て海を見つめるなど、映画でもメインとなる舞台だ。撮影が行われたのは、1911年に建てられ、年月をかけて改築された古い一軒家。周囲に砂が運ばれ、植物も植えられ、野生動物の貴重な姿も収められた。リゾートとは違う地元の静かな海岸に立っているので、タイビーを訪れたら是非探してみてほしい。
●1904 Chatham Ave.
住所:904 Chatham Ave., Tybee Island, GA 31 328

Place 02(史跡)
ウォームスロー・ヒストリック・サイトウィルの家の敷地は、ゲートを通った後も道が続く広さ。ロニーは驚くが、そのゲートとして使われたのが、この史跡の門のひとつ。サバンナ近郊のアイル・オブ・ホープ(希望の島)にあり、要塞のような家の遺跡やミュージアムで、植民地時代の日常生活のデモンストレーションが行われている。ロニーとウィルが参列した結婚式も、ここで撮影された。
●Wormsloe Historic Site
住所:7601 Skidaway Rd., Savannah, GA 31406

イチオシの屋外スポット
サバンナの歴史を知るうえで貴重な観光地だが、周辺はサバンナのトレードマークでもある、枝が美しく垂れ下がったスパニッシュモスに囲まれ、最高のアウトドアスポット。ジョージア州の優しい湿気も感じながら歩きまわりたい。

Place 03(海水浴場)
ミッド・ビーチタイビーアイランドへの観光客が必ず訪れるのが、このビーチ。広大な砂浜の海岸で浅瀬なので、どれだけ人が集まっても混雑した感じがしない。ハワイなどメジャーなリゾート地とは、ちょっと違った開放感を味わえるだろう。映画では、このミッド・ビーチの真っ白な砂浜を実感できるシーンが多く、主人公2人がキスするロマンチックな瞬間もビーチで描かれる。ラブストーリーには海が似合うと改めて納得。ロニーのように砂浜に寝そべりたくなる。
●Mid Beach
住所:Tybee Island, GA 31328

Place 04(施設)
タイビービーチ・ピアコンサートなど様々なイベントも行われている、島内最大の観光スポット。土産ショップも多数並ぶ。桟橋では釣りを楽しんでいる人も多い。パビリオンという屋内施設が隣接し、日中から夜まで、タイビーアイランドで最も多くの人が集まってくる場所。タイビーに来たロニーが最初の日にぶらつき、ウィルと初めて出会うのもここ。その後もウィルとの再会、彼が活躍するビーチバレー大会など、このピア周辺は映画の中に何度も登場している。
●Tybee Beach Pier
住所:Tybrisa St., Tybee Island, GA 31328

主題歌も歌うマイリーの演奏シーンジュリアード音楽院への入学が認められるほどのピアノの才能をもつロニー。満を持して演奏するクライマックスは感動的だ。マイリー・サイラスは主題歌も担当しており、ピアニストらしい弾き方、圧巻のボーカルなど、彼女のミュージシャンとしての魅力を実感できるはず。

Information

雑誌『Safari』7月号 P171~172掲載

“映画の記事をもっと読みたい人はコチラ!

文=斉藤博昭 text : Hiroaki Saito photo by AFLO

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

モダンさと機能性を備えた〈ティソ〉の新作。オン・オフのシーンで使い分けたい夏色の本格ダイバーズ。
SPONSORED
2021.06.02

モダンさと機能性を備えた〈ティソ〉の新作。
オン・オフのシーンで使い分けたい夏色の本格ダイバーズ。

ビジネスシーンでも、“自分らしい装い”の幅が広がった昨今。時計選びも然り。たとえば海好き必携のダイバーズウォッチも、最近ではエレガントなブレスレットタイプが多く登場。オン・オフ問わず愛用できるのだから、アクティブ派には嬉しい限りなのでは?…

〈トミー ヒルフィガー〉が話題のアーティストとコラボ!夏カジュアルの決め手は アートなプリントT!
SPONSORED
2021.05.21

〈トミー ヒルフィガー〉が話題のアーティストとコラボ!
夏カジュアルの決め手は アートなプリントT!

Tシャツ1枚で出かけることも多い夏。となると当然、着ていくTシャツにはとことんこだわりたいもの。特にプリントTはデザインのよさはもちろん、そのバックボーンや意味まで理解して選ぶのが大人のやり方だ。で、紹介したいのが、〈トミー ヒルフィガー…

TAGS:   Fashion
長い伝統を誇る〈ロンジン〉の1本!海好き男を魅了する名門の青いダイバーズ!
SPONSORED
2021.05.25

長い伝統を誇る〈ロンジン〉の1本!
海好き男を魅了する名門の青いダイバーズ!

時には想定をも超える、厳しい自然を相手にするダイバーズウォッチにとって経験則は欠かせない。そして実績を重ねることで完成度はさらに磨きをかける。〈ロンジン〉の2本のダイバーズは、時を超え、その証になるだろう。爽やかなブルーと名門だけが持つ気…

TAGS:   Watches
〈リアップエナジー〉でいつだってヘルシーな夏男!海上がりの頭皮ケアで清潔感のある大人に!
SPONSORED
2021.05.25

〈リアップエナジー〉でいつだってヘルシーな夏男!
海上がりの頭皮ケアで清潔感のある大人に!

いい波を求めて毎週末の海通いや、日ごとに強くなっていく太陽の光。そんなアクティブな大人は魅力的だが、頭皮にとっては紫外線も潮水もダメージ。今のうちに頭皮ケアをはじめないと、後々イタい目に遭うかも。〈リアップエナジー〉のシャンプーを毎日の習…

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ