Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2018.07.19


スベリル・グドナソン:「半年をかけて特訓し、アスリートとしての生活を送ったよ」

今、断然ホットなセレブは、寒い国から来た、この39歳。

スウェーデンに生まれアイスランドに育ったスベリル・グドナソンは、1996年からスウェーデンのテレビや映画で活躍してきたベテラン。ハリウッドではこれまでほとんど知られていなかったが、昨年のトロント映画祭のオープニングを飾った『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』で、シャイア・ラブーフを相手にタイトルのビヨン・ボルグを演じ、大注目されることに。そして次はなんと、『ドラゴン・タトゥーの女』シリーズ最新作『蜘蛛の巣を払う女』で、ミカエル役に抜擢されたのだ。デビッド・フィンチャーが監督した映画でダニエル・クレイグが演じた役である。

『蜘蛛の巣を払う女』の公開はまだ先だが、『ボルグ/マッケンロー〜』は、8月31日(金)に劇場公開になる。映画は、1980年のウィンブルドン決勝戦を中心に、2人の選手の過去を語っていくもの。テニスもそれまでほとんどやったことがなかった彼は、相当なトレーニングを積んで挑んでいる。



スウェーデン人のあなたにとって、ボルグを演じるというのは、どんな意味があったのでしょうか?

すごいことだよ。ボルグはスウェーデンで史上最高のアスリートなんだから。スウェーデンで有名人といえば、ボルグ、ローマ法王、マイケル・ジャクソンだ(笑)。それくらいの人。

テニスをやったことはあまりなかったのだとか?

そう、テニスはほとんど見ないし、自分でやることもなかった。この映画に出演が決まってからは、半年をかけて特訓し、アスリートとしての生活を送ったよ。シャイアとも一緒に試合のシーンの動きを練習した。彼は自分のアートのプロジェクトをやっていたせいで、あまり練習の時間が取れなかったのが不満だったようだけれどね。

試合のシーンではCGも使っているのですか?

ボールはCGだよ。僕らは、ダンスの振り付けを覚えるみたいに、試合のときのふたりの動きを完全にマスターし、ボールは後で付け足されたんだ。

マッケンローは感情をぶちまける男で、ボルグはその反対。そのマッケンロー役にシャイアとは、なんともぴったりのキャスティングですよね。

2人はまさに氷と炎。だけど、2人とも絶対に勝ちたいと思っているんだ。そこが共通しているし、その意味ではお互いを一番理解できた存在でもある。そこが面白いのさ。シャイアとの仕事は楽しかったよ。彼は撮影中、僕に、自分よりよいホテルに泊まるべきだと言ったりしたんだ。「ボルグはいつだって最高のホテルに泊まっていたんだから」ってね(笑)。



<プロフィール>
スベリル・グドナソン:1978年生まれ。スウェーデン出身。18歳のころに、テレビドラマでデビュー。国内の映画やテレビドラマに数多く出演している人気俳優。2013年に映画『ストックホルムでワルツを』に出演。2019年公開予定の『蜘蛛の巣を払う女』ではどのような演技を披露するのか、期待されている。


最新作はこちらの『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』



絶対王者ビヨン・ボルグと天才マッケンローが激突した1980年ウィンブルドン決勝の戦いを映画化。対照的なふたりのキャラクターや重圧に苦しむ様など、決勝の舞台に立つまでの様子が丁寧に描かれている。さらに、ボルグを演じるグドナソンの美しさにも注目。ボルグ自体もかっこよかったが、長髪をなびかせるグドナソンの立ち居振る舞いには目を奪われるほど。劇中では、当時のファッションなども再現。実にお洒落なので、こちらも楽しみにしてほしい。8月31日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国順次ロードショー。

文=猿渡由紀 text:Yuki Saruwatari
〈ポリス〉の“ミラサン”で男らしい個性を!太陽に愛される海男はミラーレンズを選ぶ!
SPONSORED
2019.05.31

〈ポリス〉の“ミラサン”で男らしい個性を!
太陽に愛される海男はミラーレンズを選ぶ!

海好き男がかけてこそ抜群に似合うのが、ミラーレンズのサングラス。なぜなら景色が映りこむあの見た目がビーチでの個性出しに使えるうえに、一般的なレンズより強い反射力で強い日差しから眼を守ってくれるから。しかも〈ポリス〉の新作なら、アクティブな…

TAGS:   Fashion
開放感あふれる〈ハルミ フラッグ〉で海と空が身近にある憧れの暮ライフスタイルらしを手に入れる!
SPONSORED
2019.05.30

開放感あふれる〈ハルミ フラッグ〉で
海と空が身近にある憧れの暮ライフスタイルらしを手に入れる!

東京2020オリンピック・パラリンピック選手村として活用後、完成予定の分譲マンション〈ハルミ フラッグ〉。中央区という都心の一等地にありながら、東京湾のオーシャンビューを堪能できるこのスペシャルな空間に、『サファリ』の世界観をテーマにした…

TAGS:   Lifestyle
ライフスタイルに“プラチナ”な価値を! Volume 01自分らしさを大切にする男の新たなる“相棒”とは!?
SPONSORED
2019.05.27

ライフスタイルに“プラチナ”な価値を! Volume 01
自分らしさを大切にする男の新たなる“相棒”とは!?

まだまだやりたいことがいっぱいある。『Safari』世代ともなると、自己実現はもちろん彼女や家族のことも含めたライフスタイルの充実まで、あれこれ考えているのでは? で、そんな前向きな人のよき相棒となってくれるのが、〈アメリカン・エキスプレ…

TAGS:   Lifestyle
初夏の日差しに似合う〈エンポリオ アルマーニ〉の新作時計!リラックスしたい休日は手元に“グリーン”差し!
SPONSORED
2019.05.27

初夏の日差しに似合う〈エンポリオ アルマーニ〉の新作時計!
リラックスしたい休日は手元に“グリーン”差し!

気温もぐっと上がり、徐々に肌の露出が多くなる季節。となれば、スタイリングのアクセントに欠かせないのが腕時計だ。そこで注目したいのが、ナチュラルな“グリーン”をキーカラーに纏ったタイムピース。〈エンポリオ アルマーニ〉の最新作には、そんな旬…

TAGS:   Watches
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!
SPONSORED
2019.05.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2
週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!

ラグジュアリーの定義は変わりつつある。クルマでいえばスーパーカーこそ現代のラグジュアリーカーだ。だが流麗なスタイリングも実はハイテク素材に支えられ、骨格やコアに技術革新の粋が結集している。

TAGS:   Watches
〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!
SPONSORED
2019.05.25

〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!
自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!

写真で履いているスニーカーは、〈ルイ・ヴィトン〉の“ランアウェイ”という人気モデル。でも、こんな色使いやイニシャル入りのもの、今まであったっけ……? 実はこれ、同社がバッグや洋服などで提供しているパーソナライゼーションのサービスでカスタム…

TAGS:   Fashion
やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!
SPONSORED
2019.05.25

やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!
アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!

多忙な毎日を送りながら、たまのオフにも海に繰り出す。そんなエネルギッシュな日々を過ごすアツ〜い大人に似合うのが〈シチズン〉“プロマスター”だ。誕生以来30年追求した機能を詰めこんだ、計器のような“極厚顔”ダイバーズはともすれば“やりすぎ”…

TAGS:   Watches
夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!
SPONSORED
2019.05.25

夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!
センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!

夏カジュアルの主役といえば、プリントTが大本命。何枚持っていてもつい買い足してしまうアイテムだけど、プリントの柄だけで選ぶのはいただけない。そう、実はボディの色も重要だって知ってた? まずは基本の色を押さえつつ、日焼け肌に映えるカラフルな…

TAGS:   Fashion
今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!
SPONSORED
2019.05.25

今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!
夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!

今年の夏は話題のウェイクサーフィンやヨットなど、いろんなマリンスポーツにチャレンジしたいもの。となると、いつものようなラフなアメカジではちょっと場違いになる可能性も。ならば、大人好みのマリンアイテムが豊富に揃う、〈ムータ マリン〉に注目。…

TAGS:   Fashion
週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!
SPONSORED
2019.05.25

週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!
夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!

胸元や手元のアクセは、アクティブな週末で日焼けしたブロンズ肌と相性抜群。とはいえ、ワル目立ちするデザインでは、せっかくのヘルシーさを損なう恐れも。ならば、上質で控えめなアクセを重ねづけするのがいい。大人の男によく似合う〈ジェントルマン〉の…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ