Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2018.09.25


デンゼル・ワシントン:「観客を楽しませてあげられる映画だ」 

30年以上のキャリアを持つデンゼル・ワシントンは、これまで一度も続編に出たことがない。「意図的じゃないよ。お願いされたことがなかっただけ。あるいは、意味がないと感じたか」と言うワシントンだが、『イコライザー2』には、その意味を見出したようだ。

2014年の1作め同様、監督はアントワン・フークア。今作には、ロバート・マッコール(ワシントン)が面倒を見る若者の役で、『ムーンライト』のアシュトン・サンダースが出演する。フークアによると、カメラの裏でも、ワシントンはしっかりとサンダースの世話をしてあげていたそうだ。



−今作も、アクションがたっぷりですが、ハリウッドにはすでにボンドやジェイソン・ボーン、リーアム・ニーソン演じる様々なアクションヒーローがいますよね。マッコールはどこが違うと思いますか?

わからないな。そういうのは、それらの映画を全部観た人に聞くべきじゃないかな。僕はそれらを全部は観ていない。それに、僕はキャラクターをそんなふうには見ない。比較して考えないんだ。僕は、この映画を、アントワン(・フークア)風のよい映画だと感じた。観客を楽しませてあげられる映画だともね。

−今作ではアシュトン・サンダースの指導者のような役割を果たしますが、あなた自身も若い俳優によくアドバイスをあげるのでしょうか?

僕は、実際に手本を示すようにしている。でも現場で僕の仕事は演技をすることで、指導することではない。聞かれたら答えるけどね。出し惜しみはしないよ。だけど、そのためにいるわけではない。

−若い俳優といえば、最近はあなたの長男ジョン・デビッド・ワシントンが、大活躍していますね。デンゼル・ワシントンの息子ということで、彼はどんなプレッシャーがあったと思いますか?

それは彼に聞いてもらわないとね。だけど、ひとつ僕らがやったのは、目立たないようにしたこと。この業界に彼が入った最初の1、2年、誰も彼が僕の息子だと知らなかったんだよ。彼は、そうしたかったんだ。自分で成功を収めるために。父としてもそれは賛成だよ。息子が「俺は1人でやってみる」と言ったら、父は「それはいい。俺もそれを望む」と言うよ。

−多様性がプッシュされる今、彼にとっては、あなたが出てきた頃より状況は楽だと思いますか?

もっとチャンスはあると思う。ただ、チャンスがあるから楽だとは限らないよね。その役を取らないといけないし、取れたら、今度はいい仕事をやってみせないといけない。それは逆にプレッシャーになるかもしれない。チャンスをもらったなら、ちゃんと結果を出してみせないといけないんだよ。



<プロフィール>
デンゼル・ワシントン:1954年生まれ。ニューヨーク出身。舞台俳優としてデビューし、‘90年『グローリー』でアカデミー賞助演男優賞を獲得。’01年には『トレーニングデイ』で、アカデミー賞主演男優賞に輝いた名優。
 

NEXT 最新作はこちらの『イコライザー2』

2/2PAGE

 
最新作はこちらの『イコライザー2』



元CIAエージェントで、世の裁けない悪人を19秒で抹殺していく“イコライザー”。そんな一面を持つロバート・マッコールの活躍を描いた’14年『イコライザー』。その続編となる今回では、CIA時代の上司が殺害される事件が発生。独自に調査するマッコールは、身内であるCIAが関与していることに気づく。10月5日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー。

文=猿渡由紀 text:Yuki Saruwatari
photo by AFLO
〈ポリス〉の“ミラサン”で男らしい個性を!太陽に愛される海男はミラーレンズを選ぶ!
SPONSORED
2019.05.31

〈ポリス〉の“ミラサン”で男らしい個性を!
太陽に愛される海男はミラーレンズを選ぶ!

海好き男がかけてこそ抜群に似合うのが、ミラーレンズのサングラス。なぜなら景色が映りこむあの見た目がビーチでの個性出しに使えるうえに、一般的なレンズより強い反射力で強い日差しから眼を守ってくれるから。しかも〈ポリス〉の新作なら、アクティブな…

TAGS:   Fashion
開放感あふれる〈ハルミ フラッグ〉で海と空が身近にある憧れの暮ライフスタイルらしを手に入れる!
SPONSORED
2019.05.30

開放感あふれる〈ハルミ フラッグ〉で
海と空が身近にある憧れの暮ライフスタイルらしを手に入れる!

東京2020オリンピック・パラリンピック選手村として活用後、完成予定の分譲マンション〈ハルミ フラッグ〉。中央区という都心の一等地にありながら、東京湾のオーシャンビューを堪能できるこのスペシャルな空間に、『サファリ』の世界観をテーマにした…

TAGS:   Lifestyle
ライフスタイルに“プラチナ”な価値を! Volume 01自分らしさを大切にする男の新たなる“相棒”とは!?
SPONSORED
2019.05.27

ライフスタイルに“プラチナ”な価値を! Volume 01
自分らしさを大切にする男の新たなる“相棒”とは!?

まだまだやりたいことがいっぱいある。『Safari』世代ともなると、自己実現はもちろん彼女や家族のことも含めたライフスタイルの充実まで、あれこれ考えているのでは? で、そんな前向きな人のよき相棒となってくれるのが、〈アメリカン・エキスプレ…

TAGS:   Lifestyle
初夏の日差しに似合う〈エンポリオ アルマーニ〉の新作時計!リラックスしたい休日は手元に“グリーン”差し!
SPONSORED
2019.05.27

初夏の日差しに似合う〈エンポリオ アルマーニ〉の新作時計!
リラックスしたい休日は手元に“グリーン”差し!

気温もぐっと上がり、徐々に肌の露出が多くなる季節。となれば、スタイリングのアクセントに欠かせないのが腕時計だ。そこで注目したいのが、ナチュラルな“グリーン”をキーカラーに纏ったタイムピース。〈エンポリオ アルマーニ〉の最新作には、そんな旬…

TAGS:   Watches
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!
SPONSORED
2019.05.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.2
週末のお供はスーパーカーと手元の“ハイテク”クロノ!

ラグジュアリーの定義は変わりつつある。クルマでいえばスーパーカーこそ現代のラグジュアリーカーだ。だが流麗なスタイリングも実はハイテク素材に支えられ、骨格やコアに技術革新の粋が結集している。

TAGS:   Watches
〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!
SPONSORED
2019.05.25

〈ルイ・ヴィトン〉のオーダースニーカーについて現地取材!
自分だけの1足の完成までをイタリアで追う!

写真で履いているスニーカーは、〈ルイ・ヴィトン〉の“ランアウェイ”という人気モデル。でも、こんな色使いやイニシャル入りのもの、今まであったっけ……? 実はこれ、同社がバッグや洋服などで提供しているパーソナライゼーションのサービスでカスタム…

TAGS:   Fashion
やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!
SPONSORED
2019.05.25

やりすぎなくらいの高機能が男心をくすぐる〈シチズン〉“プロマスター”!
アツ~い冒険野郎の手元に“極厚顔”のダイバーズ!

多忙な毎日を送りながら、たまのオフにも海に繰り出す。そんなエネルギッシュな日々を過ごすアツ〜い大人に似合うのが〈シチズン〉“プロマスター”だ。誕生以来30年追求した機能を詰めこんだ、計器のような“極厚顔”ダイバーズはともすれば“やりすぎ”…

TAGS:   Watches
夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!
SPONSORED
2019.05.25

夏の主役は〈カリフォルニアデプト〉で手に入れる!
センスのいい大人ならTシャツも色にこだわる!

夏カジュアルの主役といえば、プリントTが大本命。何枚持っていてもつい買い足してしまうアイテムだけど、プリントの柄だけで選ぶのはいただけない。そう、実はボディの色も重要だって知ってた? まずは基本の色を押さえつつ、日焼け肌に映えるカラフルな…

TAGS:   Fashion
今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!
SPONSORED
2019.05.25

今シーズンは〈ムータ マリン〉でもっとアクティブに!
夏の海遊びに着ていきたい遊び心あふれる快適服!

今年の夏は話題のウェイクサーフィンやヨットなど、いろんなマリンスポーツにチャレンジしたいもの。となると、いつものようなラフなアメカジではちょっと場違いになる可能性も。ならば、大人好みのマリンアイテムが豊富に揃う、〈ムータ マリン〉に注目。…

TAGS:   Fashion
週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!
SPONSORED
2019.05.25

週末スタイルに効かせる〈ジェントルマン〉!
夏カジュアルのスパイスは日焼け肌と重ねづけアクセ!

胸元や手元のアクセは、アクティブな週末で日焼けしたブロンズ肌と相性抜群。とはいえ、ワル目立ちするデザインでは、せっかくのヘルシーさを損なう恐れも。ならば、上質で控えめなアクセを重ねづけするのがいい。大人の男によく似合う〈ジェントルマン〉の…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ