Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2018.09.25


デンゼル・ワシントン:「観客を楽しませてあげられる映画だ」 

30年以上のキャリアを持つデンゼル・ワシントンは、これまで一度も続編に出たことがない。「意図的じゃないよ。お願いされたことがなかっただけ。あるいは、意味がないと感じたか」と言うワシントンだが、『イコライザー2』には、その意味を見出したようだ。

2014年の1作め同様、監督はアントワン・フークア。今作には、ロバート・マッコール(ワシントン)が面倒を見る若者の役で、『ムーンライト』のアシュトン・サンダースが出演する。フークアによると、カメラの裏でも、ワシントンはしっかりとサンダースの世話をしてあげていたそうだ。



−今作も、アクションがたっぷりですが、ハリウッドにはすでにボンドやジェイソン・ボーン、リーアム・ニーソン演じる様々なアクションヒーローがいますよね。マッコールはどこが違うと思いますか?

わからないな。そういうのは、それらの映画を全部観た人に聞くべきじゃないかな。僕はそれらを全部は観ていない。それに、僕はキャラクターをそんなふうには見ない。比較して考えないんだ。僕は、この映画を、アントワン(・フークア)風のよい映画だと感じた。観客を楽しませてあげられる映画だともね。

−今作ではアシュトン・サンダースの指導者のような役割を果たしますが、あなた自身も若い俳優によくアドバイスをあげるのでしょうか?

僕は、実際に手本を示すようにしている。でも現場で僕の仕事は演技をすることで、指導することではない。聞かれたら答えるけどね。出し惜しみはしないよ。だけど、そのためにいるわけではない。

−若い俳優といえば、最近はあなたの長男ジョン・デビッド・ワシントンが、大活躍していますね。デンゼル・ワシントンの息子ということで、彼はどんなプレッシャーがあったと思いますか?

それは彼に聞いてもらわないとね。だけど、ひとつ僕らがやったのは、目立たないようにしたこと。この業界に彼が入った最初の1、2年、誰も彼が僕の息子だと知らなかったんだよ。彼は、そうしたかったんだ。自分で成功を収めるために。父としてもそれは賛成だよ。息子が「俺は1人でやってみる」と言ったら、父は「それはいい。俺もそれを望む」と言うよ。

−多様性がプッシュされる今、彼にとっては、あなたが出てきた頃より状況は楽だと思いますか?

もっとチャンスはあると思う。ただ、チャンスがあるから楽だとは限らないよね。その役を取らないといけないし、取れたら、今度はいい仕事をやってみせないといけない。それは逆にプレッシャーになるかもしれない。チャンスをもらったなら、ちゃんと結果を出してみせないといけないんだよ。



<プロフィール>
デンゼル・ワシントン:1954年生まれ。ニューヨーク出身。舞台俳優としてデビューし、‘90年『グローリー』でアカデミー賞助演男優賞を獲得。’01年には『トレーニングデイ』で、アカデミー賞主演男優賞に輝いた名優。
 

NEXT 最新作はこちらの『イコライザー2』

2/2PAGE

 
最新作はこちらの『イコライザー2』



元CIAエージェントで、世の裁けない悪人を19秒で抹殺していく“イコライザー”。そんな一面を持つロバート・マッコールの活躍を描いた’14年『イコライザー』。その続編となる今回では、CIA時代の上司が殺害される事件が発生。独自に調査するマッコールは、身内であるCIAが関与していることに気づく。10月5日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー。

文=猿渡由紀 text:Yuki Saruwatari
photo by AFLO

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!
SPONSORED
2019.07.26

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!
大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!

もうひととおりのデニムは持っていて新たにどんなデニムを買っていいかわからない。似たり寄ったりのデニムではもうトキメキがない。そんな人でもナットクできる、ちょっと“ワザあり”の〈ディーゼル〉の新作デニムをピックアップ。といっても、やりすぎの…

TAGS:   Fashion Denim
手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!
SPONSORED
2019.07.25

手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!
王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!

ほかにはない唯一無二のオリジナリティと革新的な技術、そしてファッション性を兼ね備えた〈ウブロ〉は、時計愛好家ばかりでなく、アクティブな男たちの心を捉えて離さない。スポーティでいて、ラグジュアリー。その魅力はいつものアメカジを格上げするとと…

TAGS:   Watches
プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!
SPONSORED
2019.07.25

プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!
自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!

大自然から発想を得たデザインと、都会でも自然の中でも活躍する機能性。この2つをうまく融合させたアイテムを展開する〈ロエベ〉のライフスタイルライン“アイ/ロエベ/ネイチャー”。その魅力を伝えるべく今回登場してくれたのはプロサーファーの市東重…

TAGS:   Fashion
さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!
SPONSORED
2019.07.25

さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!
街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!

ダイバーズウォッチのハイスペックに、ラグジュアリーなスタイルを併せ持つ。それが“クロノオフショア1”だ。海での実力はもちろんのこと、街でもそれを持て余すどころか、むしろ秘めたポテンシャルがスタイリッシュに映る。“街ダイバーズ”は、まさに海…

TAGS:   Watches
オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!
SPONSORED
2019.07.25

オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!
遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!

昼も夜もオフの日は本気で遊ぶのが、アクティブな大人の信条。となれば、手元のお洒落もそのときどきに合った印象に着替えたくなるはず。そこで頼りになるのが、ナイロンと革のバンドを簡単に付け替えられる〈トゥルーム〉時計だ。どちらも素材や仕立てにこ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!
SPONSORED
2019.07.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03
心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!

セレブたちのライフスタイルに憧れを抱くのは、決して贅沢な旅をしているからではないと思う。おそらくそれは、彼らが人生も旅も自分らしく自由にゆとりを持って楽しんでいるからなのだ。そんな“自分らしさ”を大切にしたバカンスに共感し、実現したいと思…

TAGS:   Lifestyle
オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!
SPONSORED
2019.07.25

オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!
“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!

週末は大好きな趣味を存分に楽しむ。そんなリフレッシュ上手な大人が増えている。でももっと手軽にシーンを選ばずリフレッシュできたら、いいと思わない? 炭酸がほどよく効いた爽快な飲み口と、高麗人参をはじめとした栄養成分を配合した〈タフマン リフ…

TAGS:   Gourmet
最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!
SPONSORED
2019.07.25

最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?
サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!

海外のビーチリゾートにも憧れるが、もっとお手軽に夏を楽しむことはできる。たとえば愛車の四駆を駆って、ただひたすら、いい波を探しに行くサーフトリップもそのひとつ。目的地も宿の予定も、すべては波まかせ。海好き男なら誰もが羨む、そんな旅の相棒は…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ