Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2019.04.04


別モノに進化した〈ホンダ〉NSXは六本木あたりでも視線集中!?

「国産スポーツカーにはちょっと弱くて」な〜んていう『Safari Online』読者だって、このクルマだけにはひとかたならぬ思い入れがあるって人、多いと思う。〈ホンダ〉のフラッグシップ・スポーツカー、NSXだ。初代誕生はなんと29年前の1990年。そのときオギャーと産まれた子供だって、いまや『Safari』世代の入り口に。はじめて欲しいと思ったクルマNo.1だったって人も、そりゃ〜たくさんいることと思う。



NSXの2代目が誕生したのは2016年のこと。洗練された先進的なデザインに、3.5ℓV6ツインターボエンジンとモーターを組み合わせた“スポーツハイブリッドカー”として生まれ変わったのだ。そして昨年、ハイブリッドシステムを搭載したことで賛否両論を巻き起こしたこの2代目が、発売以来最も大きなマイナーチェンジを加えられ、2019年モデルに進化! 
 

 
でも、パッと見でその変更に気づく人は、かなりのマニア以外に存在しないはず。だってエクテリアは、シルバーだったフロントグリルがボディと同色化されたことやメッシュパーツなど小変更に留められているし、インテリアに至っては変更ナシ。じゃ、ナニが変わったの? ハイ、走りが別モノレベルまで引き上げられたんです!
 
 
 

NEXT 大きく進化したのは中身!

2/3PAGE

大きく進化したのは中身!


大きな変更点はボディ剛性の向上、そしてアシ周りの徹底的な見直し、そしてスポーツハイブリッドシステム“SH-AWD”をはじめ制御系の最適化だ。これによって本当に、驚くほど走りの方向がキリっと引き締まった印象。別にサーキットに持ちこまずとも、一般道でドライブするだけでまとまりのよさを実感するほど。
 

 
このNSXに搭載されているハイブリッドは、リアモーター+フロント左右独立モーターからなる、3モーター式の非常に複雑なシステム。これにより、従来の“ハイブリッド=エコノミー”なイメージを覆すほどの、まさにビリっと痺れるような鮮烈な加速を体感することができるのだけど、2016年モデルではこの制御がイマイチ、協調性に欠けていたイメージ。しかし2019年モデルは、ドライバーの操作に制御がまるで才覚ある秘書のように、そっとさりげなくアシストしてくれるのだ。決してお節介ではないのに、困る前にスッと助けてくれる、このさり気なさが絶妙。つまり2016年モデルはどこか、電子制御の方向が定まっていなくて、ドライバーにある部分での緊張を強いるような、あまりよくない意味でのじゃじゃ馬感を持っていた。一方の2019年モデルは、しっかりと制御の方向性や走りの性格が定まって、ドライバーに安心感をもたらしてくれる。そう、安心じゃなきゃ、サーキットでの最高速アタックなんてもってのほか、でしょ?
 
 
ただでさえ華のあるルックス(リアウインドウから心臓部であるエンジンがスケスケ!)に加え、洗練を増した走行フィール。それだけじゃなく、独特の走りはじめも魅力的。エンジン始動時にはV6の勇ましいサウンドがバウン!と吼えるけど、すぐにモーターのスタンバイに切り替わり、最初は無音、そして加速すると再びエンジンが咆哮する。

もしかして今、六本木で乗るなら世界中のどんなスポーツカーより視線を集めるクルマかも。レア感も手伝って、試乗中は道行く人々の視線を逃れることが至難の業だったから!
 

NEXT 気になるスペックは?

3/3PAGE


★DATA〈ホンダ〉NSX
●全長×全幅×全高:4490×1940×1215mm
●車両重量:1800kg
●ホイールベース:2630mm
●エンジン:3.5ℓV6DOHCツインターボ+3モーター
●システム最高出力:427kW(581PS)
●システム最大トルク:646N・m(65.9kgf-m)
●トランスミッション:9速DCT
●駆動方式:四輪駆動(スポーツ ハイブリッドSH-AWD)
●税込み価格:2370万円
 

 

Information

●ホンダお客様相談センター 
TEL:0120-112010

文=今井優杏 text:Yuki Imai
〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?
SPONSORED
2019.04.19

〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!
宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?

人生を謳歌するには、常識という枠にとらわれてはいけない。たとえば世界中の空を旅していながらも、いずれはその翼を宇宙へ広げようと思いを巡らせる。そのくらい大きなスケールで物事を考えてこそ、人生の充実感を存分に味わえるというものだ。そして、そ…

TAGS:   Watches
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
SPONSORED
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
SPONSORED
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
SPONSORED
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
SPONSORED
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
SPONSORED
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
SPONSORED
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
SPONSORED
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
SPONSORED
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
SPONSORED
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ