Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2022.01.13


波と音楽に生きる生粋の西海岸ガイ、スペンサー・アラーコン!

波乗りと音楽を融合させたグルーヴィーな生活を送るのが、今回紹介するスペンサー。幼少からサーフィンとともにあるライフスタイルを送り、ミュージシャンの夢を叶えた今でもツアーの合間を縫って海に通うソウルサーファーだ。ロガーが集うサン・オノフレのビーチでもひときわ存在感を放つクラシックなスタイルを持つ彼。その背景にあるものを覗いてみよう。


今月のサーファー
スペンサー・アラーコン
[SPENCER ALARCON]

波と音楽に生きる生粋の西海岸ガイ、スペンサー・アラーコン!©Vitor Viana

横ノリ一家に生まれて


南カリフォルニアの有名なサーフタウンのひとつ、ハンティントンビーチ。多くの大会が行われるこのエリアは波質がよく、安定して波乗りが楽しめる場所だ。ここで育ったスペンサーは、わずか1歳でサーフィンをはじめた生粋のサーフボーイ。はじめは父とともに1つのボードで岸へ向かい、父の支えで一緒にボードに立っていたのだそう。

「はじめて自力でボードに立ったのは僕が13歳のとき。ようやく真剣にサーフィンをやろうと決心したんだ。ちょうどパドルの感覚を掴んだ頃だったと思うよ」

まだ運転免許が取れなかった年齢なので、歩いて通えるハンティントンビーチのピアをはじめ、リバー・ジェッティやマグノリア・ストリート周辺で腕を磨いたそう。また、海でサーフィンを楽しむと同時に陸ではスケートに夢中になった。ビーチや友人の家など、どこに行くにも移動する手段はスケボー。日々のスケートで培ったターンやバランスなどのスキルは、波乗りを上達させるためにも生かされていった。

「実は僕の祖父はスケートに革命を起こした“Zボーイズ”(映画『ドッグタウン』に登場するサンタモニカのローカルスケートチーム)の関係者。当然、スケートのエキスパートで、僕が小さい頃からスケートを教えてくれたんだ」

その祖父からは、幼い頃に〈G&S〉という、人気ブランドのスケートボードをプレゼントしてもらったと懐かしむスペンサー。そのボードを通して掴んだ横ノリ特有のスキルと感覚は、サーフィンで大いに役立った。と、かなり恵まれた環境で育ったスペンサーだが、努力も欠かさなかったよう。海へ行った際は必ずスタイルのあるサーファーを観察していたという。そうしていくうちに彼らのフォームやタイミングなど、真似できそうなものから取り入れていき、自分なりのスタイルに昇華させていったそうだ。

「ほかにサーフィンの上達で心がけたことは、とにかく毎日のように海に通うことかな」

ミュージシャンとして多忙な生活を送る現在は、毎日通うことこそ難しくなってしまったけれど、スケジュールが空いている限り海に入るようにしているそうだ。

波と音楽に生きる生粋の西海岸ガイ、スペンサー・アラーコン!趣味のカメラは10代の頃から。デジタルよりもフィルムやポラの質感が好き。インスタグラム(@spenceralarcon)で彼の写真をチェック!

波と音楽に生きる生粋の西海岸ガイ、スペンサー・アラーコン!愛車のベンツはビーチの潮風を浴びても心配ご無用。かえって味に!

波も音もクラシックに


サーファーとして順調に進化を遂げていった10代前半、スペンサーは音楽への探究も同時に深めることになる。

「父が持っていたギターを拝借して、コンスタントに弾きはじめたのは僕が13か14歳の頃。ちょうどサーフィンを本格的にはじめたばかりだったんだけど、海を見るたびに不思議とギターを奏でたくなっていたんだよね」

スペンサーにとって、波乗りは音楽への感覚も養う時間となっていたようだ。その後波乗り同様、ギターに没頭していった彼。やがて自分が愛する“ギター”と“波”というキーワードを心地よいバランスで融合させた楽曲作りにチャレンジするようになる。さらに技術面でも音楽を究めるため、高校卒業後はアート系カレッジのオーディオエンジニアコースに進むことに。そこでは、セットアップに関する電気系統の基礎知識からサウンドエンジニアリングにまで幅広く学んだ。

「カレッジで学んだ知識と経験は、今のバンド“ウィンドウズ”にも生かされているんだ。でもなによりも大切なのは、ハーモニー。サーフィンでも一緒だよね」

無造作に手にしたポラロイドカメラをいじりながら、そう呟くスペンサー。セピア色に出たポラの紙写真をカメラの横に並べながら音楽の話を続ける。

「’60~’70sロック、ブルース、ジャズ、ラテン……。とにかくクラシックで良質な音楽にインスパイアされたてきたんだよ」

サーフボードのチョイスも音楽同様、クラシックなものが好きだというのも頷ける。もちろんその背景には、ハンティントンビーチ育ちでサーファーの父と、サンタモニカ育ちでスケーターの祖父の影響も強くあるだろう。そんなバックボーンが彼の音楽へも投影されているのかもしれない。

「先日、コロナ明け初のツアーを終えたばかり。カリフォルニアやアリゾナの各地を巡り、ビーチタウンでは昼はサーフィン、夜はライブ、とすごくヘルシーな時間を過ごせたよ。アリゾナではたまたま入ったギフトショップで本物のメキシカンラグを衝動買いしちゃったね」

波と音楽に生きる生粋の西海岸ガイ、スペンサー・アラーコン!オフの日はビーチでチル。BBQでヴィーガンホットドッグを作ることもあり、便利なコンロセットは常備

波と音楽に生きる生粋の西海岸ガイ、スペンサー・アラーコン!サーフキャンプにもよく出かける。夜、焚き火に集う時間は至高

とまらぬ好奇心


彼の1日のはじまりも、ほかのサーファー同様に早い。朝は5、6時には起床し、スマートフォンで波チェック。波があればそのまま海へ向かい、波がなければ自宅でギターの練習や本を読んだりして自分のためになる時間を作るようにしている。昼すぎにはバンドメンバーとミーティングを行うことも多い。ショーがあればリハーサルや本番、打ち上げで深夜近くに帰宅。ショーがない日は自宅で夕飯を作ったり、友人と食事に出かけたりすることも。最近、サスティナブルな食生活にすっかりハマっているという。好奇心旺盛な彼はツアーの合間にオーガニックストア巡りをするのが習慣になったそう。

また、海で撮影した8㎜ビデオを編集し、その上に自分で演奏したオリジナル曲を乗せてショートフィルム風の動画を制作するのにも熱中している。と、多忙ななかでも活動的なスペンサー。そんな彼が今最も興味を抱いているのがボードシェイピング。未経験ながら自分の納得するボードを作りたいという思いで、目下ブランクスを探しているとのこと。まもなく新しいレコードが自身のバンドからリリースされるようで、そのツアーがはじまる前にシェイプしたいと思っているのだとか。

「ツアー先でミュージックビデオの撮影や、ローカルフェスに寄ったりと、自粛期間が終わりつつあるせいか、来年のスケジュールがどんどん埋まってきていてね」

ツアーはサーフトリップをかねて、サンディエゴからサンタバーバラまで南カリフォルニアのビーチタウンを巡る予定。多忙ななかでも波乗りの時間はしっかり確保しているようだ。

波と音楽に生きる生粋の西海岸ガイ、スペンサー・アラーコン!愛車の中にはサーフィンに関する本や心理学の本などを入れておき、休みの日に海辺でのんびり読書することも

波と音楽に生きる生粋の西海岸ガイ、スペンサー・アラーコン!いつでもライブに出られるように、ギター、〈リーバイス〉のジャケット、ハットにレザーサンダルを常備!

●ホームポイントはココ!
サン・オノフレ[SAN ONOFRE]波と音楽に生きる生粋の西海岸ガイ、スペンサー・アラーコン!サンディエゴとオレンジカウンティの境に位置。リーフブレイクで一年中波が安定しているため、多くのロングボード愛好家が集うことでも有名。どこかレトロな雰囲気が漂い、サーフヴァンでデイキャンプしに来る人も多い。

Information

雑誌『Safari』2月号 P186~187掲載

“波乗り一代記の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真、文= 高橋百々 photo & text : Momo Takahashi(Volition & Hope)
上品さがまるで違う〈オーデマ ピゲ〉の新作はいつものアメカジに効くエレガントな日本限定ウォッチ!
SPONSORED
2022.09.25

上品さがまるで違う〈オーデマ ピゲ〉の新作は
いつものアメカジに効くエレガントな日本限定ウォッチ!

リラックスタイムに着たい〈ゼニア〉のカシミヤ!心地よい色と素材で大人の休日を!
SPONSORED
2022.09.24

リラックスタイムに着たい〈ゼニア〉のカシミヤ!
心地よい色と素材で大人の休日を!

センスのいいカラーアイテムを取り入れて、着こなしに磨きをかけたい秋。ならば、〈ゼニア〉が得意とする“オアジ カシミヤ”に注目を。〈ゼニア〉の拠点がある北イタリアの自然公園“オアジ ゼニア”にちなみ、その豊かな自然をイメージしたナチュラルな…

TAGS:   Fashion
玉木 宏が相棒に選ぶのは 〈ルイ・ヴィトン〉の1本!大人の男に似合う存在感のある名作時計!
SPONSORED
2022.09.24

玉木 宏が相棒に選ぶのは 〈ルイ・ヴィトン〉の1本!
大人の男に似合う存在感のある名作時計!

2002年に誕生するや瞬く間に時計業界に一大センセーションを巻き起こした“タンブール”。20周年を迎えた〈ルイ・ヴィトン〉のウォッチコレクションのシンボルともいえる名作を、俳優・玉木 宏が身にまとった。挑戦し続ける精悍な男の腕には、今なお…

大人の週末にぴったりな〈ヘルノ〉の1着!定番の着こなしが見違える格上アウター!
SPONSORED
2022.09.24

大人の週末にぴったりな〈ヘルノ〉の1着!
定番の着こなしが見違える格上アウター!

秋冬のお洒落を左右するのは、なんといってもアウターの存在感。シンプルなデニムとTシャツの着こなしでも、アウターひとつで格上に見せることができる。そこで注目したいのが、イタリアらしい洒落心と機能性が融合した〈ヘルノ〉の新作アウター。バリエー…

TAGS:   Fashion
身にまとうとハッピーな気分になれる〈ディーゼル〉の新作!遊び心ありのデニムで普段をもっと楽しく!
SPONSORED
2022.09.24

身にまとうとハッピーな気分になれる〈ディーゼル〉の新作!
遊び心ありのデニムで普段をもっと楽しく!

身近な存在のデニムだからこそ、ちょとした遊び心ひとつで印象が変わるもの。そこで注目したいのが、魅力的なアイテムが揃う〈ディーゼル〉の新作。得意とするデニムアイテムに、やりすぎにならない程度の絶妙なヒネリを効かせて個性的にアレンジ。いつもの…

〈フォッペ〉はリッチな見た目で装着感もいい!ラウンド中も手放せないフレキシブルなジュエリー
SPONSORED
2022.09.24

〈フォッペ〉はリッチな見た目で装着感もいい!
ラウンド中も手放せないフレキシブルなジュエリー

ラウンド中のスタイルは、どうしたってスポーティにりがち。でも、もう少し大人の色気や貫禄のあるゴルフコーデを楽しみたいって人も多いはず。そんな人なら、1929年から続くイタリアの老舗ジュエラー〈フォッぺ〉に注目。最新技術と熟練した職人技が生…

TAGS:   Fashion
エンジョイするときも本気のときも〈ラルフ ローレン〉で!秋のアメカジゴルファーはアスレジャー風でいく!
SPONSORED
2022.09.24

エンジョイするときも本気のときも〈ラルフ ローレン〉で!
秋のアメカジゴルファーはアスレジャー風でいく!

夏ゴルフと違って、コンディションのいい秋のゴルフは落ち着いた見た目でスマートにこなしたい。加えて、アクティブな印象と実際の動きやすさも欲しいところ。となると、ちょうどいいのが"アスレジャー"風のスタイル。カラーで大人っぽさを、スポーティな…

TAGS:   Fashion
ふたつの顔を持つ〈テーラーメイドアパレル〉!週末ゴルフは気分で着替えてお洒落にプレイ!
SPONSORED
2022.09.24

ふたつの顔を持つ〈テーラーメイドアパレル〉!
週末ゴルフは気分で着替えてお洒落にプレイ!

あなたのゴルフの楽しみ方は、仲間とわいわい楽しむエンジョイ型? それともスコアを追求するアスリート型? でも、意外にその日の気分やメンツで変わる“どっちも”型が多いんじゃない!? だったら、それに合わせてウエアだって着替えるのが正解。〈テ…

TAGS:   Fashion
センスの違いを見せつけるなら〈アー・ペー・セー ゴルフ〉!ひと味違う大人が選ぶのはゴルフの枠を超えたウエア!
SPONSORED
2022.09.24

センスの違いを見せつけるなら〈アー・ペー・セー ゴルフ〉!
ひと味違う大人が選ぶのはゴルフの枠を超えたウエア!

ゴルフウエアってなんだか派手すぎ!? 日頃からそう感じている人も多いかも。そんな中、高品質でベーシックなアイテム作りに定評のある〈アー・ペー・セー〉が、ついにゴルフウエアを発表。ターフ上に馴染むうえに、街使いもしやすそうなアイテムが豊富だ…

TAGS:   Fashion
過去と未来を融合した〈マンシングウェア〉!伝統と歴史を感じさせる進化したゴルフウエア!
SPONSORED
2022.09.24

過去と未来を融合した〈マンシングウェア〉!
伝統と歴史を感じさせる進化したゴルフウエア!

派手なコーデ提案が多いゴルフファッション。でもこの秋、〈マンシングウェア〉が一石を投じるかも!? 今シーズンは“トーン・オン・トーン”をベースに、クラシカルなデザインと快適機能素材を上手に融合させたアイテムが豊富。ほのかにレトロでいい雰囲…

TAGS:   Fashion
今シーズンの〈パーリーゲイツ〉は意外な色使いが新鮮!ゴルフの明るい未来を切り拓くのはもしかして“黒”!?
SPONSORED
2022.09.24

今シーズンの〈パーリーゲイツ〉は意外な色使いが新鮮!
ゴルフの明るい未来を切り拓くのはもしかして“黒”!?

これまでチャレンジングなデザインや柄で、ゴルフファッションの未知なるトレンドを切り拓いてきた〈パーリーゲイツ〉。そんなこのブランドが、今シーズン提案するのはなんと意外にも“黒”! ひょっとしてコレ、華やかさ全盛の近頃のゴルフファッションに…

TAGS:   Fashion
〈ピン アパレル〉のネイティブラインに注目!アクティブなゴルファーならアメリカンなスタイルで!
SPONSORED
2022.09.24

〈ピン アパレル〉のネイティブラインに注目!
アクティブなゴルファーならアメリカンなスタイルで!

アリゾナ生まれの〈ピン アパレル〉。その“ネイティブライン”のテーマは、“色で遊ぶ”。星条旗やネイティブ柄などアメリカンモチーフをゴルフウエアに投入して、アクティブでポップなスタイルを提案。アメカジ好きにササるデザインは、今シーズン注目を…

TAGS:   Fashion
〈Gステージ〉ならゴルフにもドライブにもうってつけ!楽ちんなのに上品なニットのセットアップ!
SPONSORED
2022.09.24

〈Gステージ〉ならゴルフにもドライブにもうってつけ!
楽ちんなのに上品なニットのセットアップ!

ゴルフ場のクラブハウスはドレスコードが厳しめ。行き帰りはジャケット姿が望ましいが、堅苦しい1着だと運転で疲れる。そこで頼りになるのが、〈Gステージ〉の“G-ゼロ”。重力を感じさせないニット素材のセットアップなら楽ちんで上品。アクティブ派に…

TAGS:   Fashion
ここぞのアウターは〈タトラス〉で選べば間違いなし!大人のフリースはちょっと差がつく1着で!
SPONSORED
2022.09.24

ここぞのアウターは〈タトラス〉で選べば間違いなし!
大人のフリースはちょっと差がつく1着で!

たとえ何着持っていても、シーズンごとについ買い足してしまうのがフリース。ところが、ワードローブを見返してみると、無地の定番色ばかりで新鮮さを感じられない。ならば、今期は〈タトラス〉が狙いめ。差のつく色柄や素材、ディテールを備えた1着を選べ…

TAGS:   Fashion
〈エドウイン〉の新作“503”で休日をアップデイト!大人の週末デニムはシーンで穿き分ける!
SPONSORED
2022.09.24

〈エドウイン〉の新作“503”で休日をアップデイト!
大人の週末デニムはシーンで穿き分ける!

生地感や味わいが好みのデニムに出会ったら、いつでもどこでも穿きたくなのがデニム好きの性分。ただ、いい年の大人がそれをやるのはいただけない。そこで頼りになるのが、映える場面が異なる3つのシルエットが揃った〈エドウイン〉の“503”。これを穿…

TAGS:   Fashion Denim
快適アウターをモダンに魅せる〈アルファタウリ〉。見映えする“機能服”なら 街歩きも気分がいい。
SPONSORED
2022.09.21

快適アウターをモダンに魅せる〈アルファタウリ〉。
見映えする“機能服”なら 街歩きも気分がいい。

今期のアウターはどんなものがいいのか? 見た目のよさはもちろんだが、やはり快適で機能的というキーワードは大事にしたい。〈アルファタウリ〉はファッションとテクノロジーの融合を掲げ、あのレッドブル社が設立したブランド。いずれのアウターも快適で…

TAGS:   Urban Safari Fashion
モダンに最適化された〈エドウイン〉“503”。ビジネス映えする王道デニムを知る。
SPONSORED
2022.09.21

モダンに最適化された〈エドウイン〉“503”。
ビジネス映えする王道デニムを知る。

生活スタイルの変化に寄り添い、その時代に合ったベーシックデニムであり続けてきた〈エドウイン〉の“503”。なかでも注目したいのは、現代的な着こなしや体型を分析し、より洗練されたストレートに生まれ変わったレギュラーフィット。変にカジュアル見…

【試乗】〈MINI〉JCW×スポーツトレーナー中野崇:スリルを求める人にぴったりなクルマがある!
SPONSORED
2022.09.08

【試乗】〈MINI〉JCW×スポーツトレーナー中野崇:スリルを求める人にぴったりなクルマがある!

日々競争社会で頑張っている人こそ息抜きが大事。となると、週末はのんびりと過ごす!? いやいや。実は、本当に求めているのは“心の解放”のはず。“なにもしない”もいいけれど、爽快でスリリングな体験を味わってこそ「英気を養える」ってこともある。…

映画『ブレット・トレイン』とパートナーシップを実現!知的でタフな大人の決め手は〈ポリス〉の黒縁メガネ!
SPONSORED
2022.09.05

映画『ブレット・トレイン』とパートナーシップを実現!
知的でタフな大人の決め手は〈ポリス〉の黒縁メガネ!

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ