Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2020.09.28


クールな一家の三男はピースな縁の下の力持ち

モーターサイクルカルチャーとサーフィンやスケートを融合させた、ハンティントンビーチ生まれのお洒落な集団〈サイクルゾンビーズ〉。展開するアパレルは日本でも高い人気を誇る。その中心となっているのがストップニック家。今回は、その陽気な末っ子であり〈サイクルゾンビーズ〉の陰の柱であるテイラーを紹介しよう。

●今月のサーファー
テイラー・ストップニック[TAYLOR STOPNIK]

西海岸の“名家”出身


サーフィンの聖地、ハンティントンビーチ。かつてデューク・カハナモクがハワイからカリフォルニアに波乗りを伝道するため立ち寄った、由緒あるビーチだ。安定して波が立つこともあって、毎年世界的なコンペティションの舞台ともなるこの場所は、至るところがサーファーで賑わっている。今回紹介するテイラー・ストップニックはここで育ったフリーサーファーの1人。このビーチでのファンサーフが一番の幸せだという、とてもハッピーなサーフガイだ。

ストップニック家のDNAを受け継ぐそのクールなルックスは、街を歩くだけで注目の的。この一家といえば、モーターサイクルとサーフィンを絶妙にミックスし、その独自のスタイルを〈サイクルゾンビーズ〉という形で見事にブランド化した感度の高いファミリー。そんな、ある意味“西海岸カルチャーの名家”で育ったテイラーは、物心ついたときからサーフィンをライフスタイルの一部として取り入れていた。

「いつ波乗りをはじめたか? そんなこと考えたこともなかったし、はじめてからこれまでノンストップなんだ。というのもすごく愛しているからね(笑)」

満面の笑みで答えるテイラー。荒波の日や雨の日、小波の日でもとにかくひたすらサーフィンし続ければ、いい波のときに簡単に乗れる。コンディションの悪い日でも休まないことがとにかく重要なのだという。スランプもなく成長したテイラーは、10代の頃に大会出場も試みている。

「参加してみて感じたことは、コンテストには興味なかったってことかな(笑)。でも“デーン・ウィリアムス・メモリアル”というチャリティに参加できたのは光栄だった」

そんな彼にサーフヒーローを聞いてみると、
「サーフヒーローはいないけれど、ヴェンチュラのデーン・レイノルズやサンタバーバラのボビー・マルチネスは、ほかのサーファーと違ってすごくタフでクールだと思う。トム・カレンのサーフムービーもよく観ているんだ」

あくまでファンサーフを大切にする彼らしく、特定の目標人物はいないようだが、自分と異なるスタイルへのリスペクトも忘れない。そんなオープンな姿勢が垣間見えた。

ご多分に漏れずバイク道へ進学


ストップニック家のほかの兄弟がそうだったように、物心ついた頃から父ビッグ・スコットのハーレーの後ろに座り低くて不規則なエンジンの振動を全身で感じていたというテイラー。家からすぐのゴールデンウェストでサーフィンを楽しみ、ヴィンテージのハーレーで移動するという父のライフスタイルは、あっという間にテイラーのライフスタイルにもなった。

「小さい頃はモトクロスバイクに夢中になっていたんだ。荒れた泥道を全速力で走って、毎日のようにレースも楽しんだ。それからアルバイトでお金を貯めて、14歳のときに買ったのが1977年製のヴィンテージハーレーだよ」

とはいえ当時はまだ無免許。それでもショベルヘッドのフレームやモーター、トランスミッションを修理したりと自分でビルドアップにトライ。そして15歳と半年で、晴れて運転免許を取得したのだった。

「車も運転できたけど、モーターサイクルばかりに夢中になっていたね。近場でもどこへ行くにもハーレーを乗って行ったね」

初ハーレーを自分でビルドした早熟な少年は、今では〈サイクルゾンビーズ〉の実質上のメインメカニックとして活躍。兄のスコッティ(当連載の第4回に登場)ももちろんメカニックだが彼は一家のリーダーとして、また4児の父としても忙しく、最近はテイラーが大半を行っているそう。

「行き詰まったら兄や父に教えてもらうのが昔から当たり前。だから、メカニックの学校なんて通おうとも思わなかったよ。ホームスクールで育ったからね、なんでも答えはうちにあるというのがセオリーなんだ。忙しくなるにつれて責任も増えるけど、ガールフレンドがアシストしてくれるよ」

そう照れ笑いしながら語るテイラー。まさに“家族経営”な〈サイクルゾンビーズ〉。実は、ヴィンテージのモーターサイクルをリビルド、カスタム、修理して販売するショップと、さらにアパレル部門の2つがあるが、タイラーはアパレル部門でもオーダー受注からパッキング、発送までを担当。末っ子ながら陰でブランドを支える重要な存在なのだ。

飾らないシンプルライフ


白のタンクトップに〈ラングラー〉のデニムを腰穿きするビーチバイカーカジュアルが、これでもかというほど似合うテイラー。その飾らないスタイルは、アウトドアを愛するところからもうかがえる。

最近の楽しみは、愛車のタコマでガールフレンドと愛犬クリフとキャンプへ出かけることだという。実はこの取材の追加アンケートも、ヨセミテ国立公園の近くに車をとめて、屋外で回答してくれたそう。今年はコロナの影響でパーク内のキャンプサイト6つのうち5つがクローズしているが、その分ビジターも少なく大自然をより満喫できるとのこと。

とにかくハッピーでポジティブなことを優先するテイラーは、キャンプに出かけない日の過ごし方もとにかくシンプル。毎朝7時に起床し愛犬と散歩&波チェックすることからはじめ、波乗り後は〈サイクルゾンビーズ〉のショップ兼ガレージへ。仕事をこなした後はガールフレンドと一緒に夕飯を作ったり映画を観たり、リラックスして1日を終えるという。ハンティントンビーチの近くというロケーションだからこそ、このスローライフを送れるのだろう。

「最近、ハーレーのナックルヘッドとパンヘッドが数台入ってきたよ。さらにスコッティが2台トライアンフを入手してきたんだ。それらをビルドするのが目下のプロジェクトかな」

ほかにもプロジェクトが多く控えているそうだが、どんなときでもハッピーを選択するのが彼の哲学。そのなかで今一番真剣に計画しているのがガールフレンドとの結婚。

「彼女といると落ち着きを保てるんだ。準備ができ次第すぐにでも結婚するつもりだよ」

●ホームポイントはココ!
ゴールデンウェスト[GOLDEN WEST]ハンティントンビーチピアの北に位置する穏やかなビーチ。ビーチブレイクだが安定して波が立ち、ショートからロングまで楽しめる。22番のライフガードを挟みレフト、ライトともに良好。犬をリーシュなしで散歩できることでも人気。 

 
ショップからホームポイントのゴールデンウェストまでは目と鼻の先。ここに波乗りの一式を置いてある

全体にこびりついてしまったサビを取るためにハーレーを大分解。作業中の彼の背後に潜むガイコツは、なんとも〈サイクルゾンビーズ〉らしいデコレーション

オリジナルTなどアパレルのオーダーはなんと約半数が日本から

父ビッグ・スコットとテイラー。父は校長のような存在

愛車のタコマには斧をはじめキャンプ道具一式を常備。ビーチならサンエリホ、陸はヨセミテやビッグサーなどがお気に入り

天使のようにキュートなガールフレンドのエマ。テイラーを精神面でも仕事面でもサポートしている 

 

Information

雑誌『Safari』11月号 P232~233掲載

“波乗り一代記の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=ジェームス・クロスニアック 文=高橋百々
photo : James Chrosniak(Seven Bros. Pictures) text : Momo Takahashi(Volition & Hope)

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

〈ポロ ラルフ ローレン〉には個性あふれる新作が揃っている!大人のアメカジに必要な春のワードローブ!
SPONSORED
2021.04.12 NEW

〈ポロ ラルフ ローレン〉には個性あふれる新作が揃っている!
大人のアメカジに必要な春のワードローブ!

日々暖かくなってきて、そろそろワーローブのアップデイトを考えている人も多いのでは? スタイルのある大人のカジュアルを狙うなら、やっぱり外せないのが〈ポロ ラルフ ローレン〉。個性的でセンスのいい新作が揃っているから、定番のアメカジから潮っ…

TAGS:   Fashion Denim
〈P.M.D.S.〉なら街でも海でも差がつく!大人の週末に映えるワザありフーディ!
SPONSORED
2021.03.31

〈P.M.D.S.〉なら街でも海でも差がつく!
大人の週末に映えるワザありフーディ!

ようやく、アウターなしで軽快に過ごせる季節。かといって、着こなしがシンプルに見えてしまうのはいただけない。そんなときはサラリと羽織るだけで、首まわりに表情が出るフーディの出番。たとえば、〈P.M.D.S.〉のワザありフーディ。ワンマイルを…

TAGS:   Fashion Denim
今季の〈ルシアン ペラフィネ〉は気分上々大人の夏を陽気な色と柄で満喫!
SPONSORED
2021.03.31

今季の〈ルシアン ペラフィネ〉は気分上々
大人の夏を陽気な色と柄で満喫!

2020年にブランド創立25周年を迎えた〈ルシアン ペラフィネ〉。新たな一歩となる2021年春夏コレクションでは、反骨精神あふれるブランドの原点に立ち返るべく“キューバ”をテーマに掲げた。といっても、ミリタリー色の強いコレクションかと思い…

TAGS:   Fashion
ちょっと差がつく服は〈タトラス〉で見つかる!大人のワンマイルはどこかがちょっと違う!
SPONSORED
2021.03.25

ちょっと差がつく服は〈タトラス〉で見つかる!
大人のワンマイルはどこかがちょっと違う!

ワンマイルウエアは気軽で楽ちんなのが大事。とはいえ、やはりいい年の大人としては、誰に見られても恥ずかしくないスマートさや、日常に役立つ機能も欲しいところ。そこでオススメなのが、伊ミラノに拠点を構える〈タトラス〉。都市生活のための洗練された…

TAGS:   Fashion
今季の〈リプレイ〉は確実に進化している軽くて薄くて、ヤミツキになる穿き心地!
SPONSORED
2021.03.30

今季の〈リプレイ〉は確実に進化している
軽くて薄くて、ヤミツキになる穿き心地!

生活スタイルが変わりつつあるように、普遍の定番デニムだって時代の変化とともに変わってきている。今まで以上に快適さが重視され、長く穿くものであるからこそ、環境保全に配慮した製法であることも大事に。そんな時代の声に耳を傾け、デニムの進化に力を…

〈ブルックス ブラザーズ〉の新作シャツで休日は断然爽やかな男を狙う!
SPONSORED
2021.03.30

〈ブルックス ブラザーズ〉の新作シャツで
休日は断然爽やかな男を狙う!

“シャツ”のよさといえば、ほかでは出せない品のよさをきっちり出せること。だから、大人の春夏コーデの主役を自信を持って任せられるアイテムといえる。さらに理想をいえば、見た目はもちろん着心地も爽やかだったら、完璧だと思いませんか!? それを叶…

"手の届くラグジュアリー"を謳う〈フレデリック・コンスタント〉。 新時代に頼れる時計はエコな機械式で着替えも上手。
SPONSORED
2021.03.25

"手の届くラグジュアリー"を謳う〈フレデリック・コンスタント〉。
新時代に頼れる時計はエコな機械式で着替えも上手。

テレワークも日常になった今、これまで以上に時間の管理が必要に。そんな新時代において"ハイライ フ コレクション"は有能なアシスタントになってくれるだろう。機械式時計はサスティナブルでいて、時を刻み続ける様子にも温もりが漂う。その手元はリモ…

TAGS:   Watches Urban Safari
イタリア発〈ディーゼル〉の新作で見つけた!身も心も軽くなる、週末に穿きたいデニム!
SPONSORED
2021.03.25

イタリア発〈ディーゼル〉の新作で見つけた!
身も心も軽くなる、週末に穿きたいデニム!

心身ともにリラックスしたい週末は、着心地はもちろん、見た目にも軽やかなデニムを選びたい。そこで注目なのが〈ディーゼル〉の新作デニム。適材適所の素材使いとセンス抜群な加工、イタリアらしい優れたデザイン性を兼ね備えているから、春の気分にぴった…

TAGS:   Fashion Denim
〈ベル&ロス〉の1本が着こなしの決め手になる!大人のアメカジに似合うモダンな金時計!
SPONSORED
2021.03.25

〈ベル&ロス〉の1本が着こなしの決め手になる!
大人のアメカジに似合うモダンな金時計!

四隅をビスどめした角型ケースに丸いダイヤルを埋めこむ姿は、コクピット計器が規範。〈ベル&ロス〉のアイコニックなスタイルを受け継ぎながら、ブレス一体型とすることで、ラグジュアリースポーツへと変貌させたBR 05にSS×RGのコンビが新登場し…

TAGS:   Fashion Watches
〈オーデマ ピゲ〉のエレガントな1本ならこんなに楽しめる!心地がいい休日の相棒は多面的魅力を持つ1本で!
SPONSORED
2021.03.25

〈オーデマ ピゲ〉のエレガントな1本ならこんなに楽しめる!
心地がいい休日の相棒は多面的魅力を持つ1本で!

2019年に誕生したCODE 11.59 バイ オーデマ ピゲは、今までにない新たなスタイルを提示したコレクション。クラシカルなエレガントさとスポーティさとを併せ持ち、見る角度によって印象を様々に変える。その豊かな表情は週末のビーチリゾー…

TAGS:   Watches Lifestyle
〈Gステージ〉のデニム顔ジャージが大人にぴったり!休日姿を格上げる楽ちんセットアップ!
SPONSORED
2021.03.25

〈Gステージ〉のデニム顔ジャージが大人にぴったり!
休日姿を格上げる楽ちんセットアップ!

お揃いでも単品でも着まわせるのが、セットアップのいいところ。しかもテイラード顔なら品格もぐっと上がる。でも、週末にジャケットは堅苦しい!? いやいや、〈Gステージ〉の新作を見て。デニム調のストライプ柄で爽やかな表情を醸しつつ、実は伸び〜る…

TAGS:   Fashion Denim
新羅慎二(a.k.a.若旦那)、酒井昭征(デザイナー)、編集部による特別座談会それぞれの「これから」を考える〈パーリーゲイツ〉の新作コレクション!
SPONSORED
2021.03.25

新羅慎二(a.k.a.若旦那)、酒井昭征(デザイナー)、編集部による特別座談会
それぞれの「これから」を考える〈パーリーゲイツ〉の新作コレクション!

“エッセンシャル(本質的な、必須の)”をテーマに掲げた新作が話題のゴルフブランド〈パーリーゲイツ〉。これまでにないベージュ一色のアイテム構成もさることながら、湘南乃風の若旦那として活躍する新羅慎二さんをディレクターに迎え、美しく力強いメッ…

TAGS:   Fashion
まるでインテリアの一部のように部屋に〈バルミューダ〉が存在。だから、いつでも手軽に掃除ができる。
SPONSORED
2021.03.19

まるでインテリアの一部のように部屋に〈バルミューダ〉が存在。
だから、いつでも手軽に掃除ができる。

ところで、これを読んでくれているみなさまは、どれくらいの頻度で部屋を掃除しているのでしょうか? そもそも、掃除には、ある種の覚悟のようなものが必要だと思いませんか? 「さて、やるか」というような強い意志がないとはじめられない。この原因の多…

〈カッシーナ〉の家具ではじまる新しい生活。安らぎに満ちあふれた 本当に“心地いい”暮らし。
SPONSORED
2021.03.19

〈カッシーナ〉の家具ではじまる新しい生活。
安らぎに満ちあふれた 本当に“心地いい”暮らし。

〈エルメネジルド ゼニア〉の新作はスポーティ&エレガント春は心地いい素材と色で 軽快な大人らしさを楽しむ。
SPONSORED
2021.03.19

〈エルメネジルド ゼニア〉の新作はスポーティ&エレガント
春は心地いい素材と色で 軽快な大人らしさを楽しむ。

創業から110周年を迎えたイタリアの名門〈エルメネジルド ゼニア〉。意匠をこらしたテキスタイルに、今の気分を表現するモダンなデザインをプラスし、大人にふさわしい上質な1着を生み出している。最新のコレクションでは、着心地がよく軽快な素材感の…

TAGS:   Fashion
〈フレデリック・コンスタント〉なら1本で2度美味しい。シーンに応じた着替えも楽しい高品質な機械式時計。
SPONSORED
2021.03.19

〈フレデリック・コンスタント〉なら1本で2度美味しい。
シーンに応じた着替えも楽しい高品質な機械式時計。

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ