Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2019.04.11


北澤 豪さんが“東京マラソン”に挑んだ理由とは!?

3月3日(日)に開催された“東京マラソン2019”。北澤 豪さんもチャリティランナーとして参加。今回は、その舞台裏について語っていただきました。

目標を持って取り組むことが大事。

“東京マラソン2019”に、挑戦してきました!タイムは4時間23分16秒。4時間を切るのが目標だったので正直、悔しかったですね。ただ、今年は朝から雨が降っていたこともあって、かなり過酷なレースでした。特に20㎞以降は、カラダが冷えていく一方で、パフォーマンスもなかなか上がらず苦労しましたね。それでも“走ること”は、自分自身と向き合うこと。歩こうと思えば歩けるのですが、意地でも歩きませんでした(笑)。自分自身に負けるわけにはいきませんからね。辛かった分、沿道の応援はすごく励みになりましたよ。雨だったので応援する側も大変だったと思いますが、本当にありがとうございました。



実は完走した翌々日から、来年の“東京マラソン2020”に向けて準備をスタートしました(笑)。というのも、やはり長距離を走るにはトレーニングをしっかり積まないといけないからです。フルマラソンで考えると、30㎞以降は“走れる”という自分の気持ちだけでは乗り切れないんですよ。負荷をかけるトレーニングを日頃から積み重ねていかないと、カラダがもたないですね。なので、まず5km走から開始して、徐々に負荷を上げていこうと思っています。

走ることが生活に組みこまれてくると、日常生活の規律にも影響してくるんですよ。まず食事の摂り方や睡眠に気を遣うようになります。そうすると健康管理にもなるし、体型維持にもつながります。マラソン大会など目標を持って取り組むということは、とっても大事なことだと思いますね。自分も現役を引退したことで目標がなくなった時期がありましたが、こうやって東京マラソンのゴールを切るという目標ができてありがたいと思っています。なので、まだまだ走り続けますよ!

アスリートは社会貢献ができてこそプロ


今回の“東京マラソン2019”では、病気と闘う子供とその家族のための滞在施設“ドナルド・マクドナルド・ハウス”のチャリティランナーとして走りました。チャリティランナーは“東京マラソン2019チャリティ”に、10万円以上の寄付またはファンドレイジングで寄付を集めるなどの参加資格が設定されています。自分は、ファンドレイジングで集めました。特に配当や報酬をもらえるわけではないのですが、みなさんが協力をしてくれまして、たくさんの募金が集まり参加資格をいただきました。



チャリティ活動に興味を持ってもらうために、小学生のサッカー大会でも募金をお願いしています。小学生だからもちろん募金額は、お小遣い程度。けれども、自分と同じ年代の子供たちが難病と闘っているのを知り、それを「サポートしよう」という習慣が小学生のうちから身につくことはすごく大事なことですね。なぜなら、スポーツをやることにほかの価値が見いだせるからです。自分は少年サッカー大会などで、「チャリティをすることも含めてプロなんだ」という意識付けをしています。“上手くなるだけでなく、社会貢献をできてこそのプロ”という考えがどんどん広がってほしいと思っています。



今回で自分は5回めの“東京マラソン”でしたが、応援する側とされる側の習慣ができてきたように思えますね。行動する人がいて、それを支える人、応援する人がいる。役割は違うけど、その活動を通して一緒に参加しているわけです。スポーツに対する取り組みの積み重ねが、来たる2020年の東京オリンピック、パラリンピックに活かされてくるんじゃないかと期待しています。

※公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウスについては下記へ
https://www.dmhcj.or.jp/

北澤 豪|Kitazawa Tsuyoshi
元サッカー日本代表。現役時代は豊富な運動量と闘志あふれるプレースタイルから、“中盤のダイナモ”と称された。現在は日本サッカー協会の理事を務めながら、サッカーの普及などに尽力する傍ら、日本テレビ系『NEWS ZERO』のサッカー解説やサッカー中継の解説などでも活躍中。

文=牛島康之 text:Yasuyuki Ushijima
photo by AFLO
〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?
SPONSORED
2019.04.19

〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!
宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?

人生を謳歌するには、常識という枠にとらわれてはいけない。たとえば世界中の空を旅していながらも、いずれはその翼を宇宙へ広げようと思いを巡らせる。そのくらい大きなスケールで物事を考えてこそ、人生の充実感を存分に味わえるというものだ。そして、そ…

TAGS:   Watches
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
SPONSORED
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
SPONSORED
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
SPONSORED
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
SPONSORED
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
SPONSORED
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
SPONSORED
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
SPONSORED
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
SPONSORED
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
SPONSORED
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ