Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2018.08.12

[最新版]大人のための
ひんやり絶品かき氷4選!

究極のかき氷たちを厳選してお届け! 天然氷にシェフ自慢の極上シロップ.....進化し続けるかき氷を食べなきゃこの夏が終わらない!

絶品かき氷01
カトーズ ダイニングアンドバー
和三盆のかき氷

日光天然氷に一流パティシエが挑む!

〈ホテルニューオータニ〉の“カトーズ ダイニングアンドバー”で毎年夏に提供されている5種類もの“サツキ江戸かき氷”はとても人気で、名物となっている。

厳撰された和素材を取り入れたソースのラインナップは、抹茶、和三盆各2000円(税・サ別)、マンゴー、いちご、メロン各1800円(税・サ別)と幅広い。

サツキ江戸かき氷のなにがすごいかっていうと、評判の高い日光天然氷とホテルパティシエによる厳撰素材シロップを使用した究極のかき氷だから。日光天然氷は、日光に今もなお残る伝統的な製法で作られており、氷室による保存法を頑固に受け継いでいる氷のこと。

上品な食感と涼しい余韻を残しながらも、頭にキーンとこないので安心して食べてよし。まろやかな味わいがして、食べ終わった後に清涼感がカラダの中を駆け抜けていくのだ。

和三盆糖とコクのある自家製の黒蜜!

もちろん、5種類のどれもが美味しく食べられる。けど、どれにするか悩むという人にはコチラがオススメ。ほかでは味わえない"和三盆のかき氷"は是非食べてもらいたい。

上質な和三盆糖とコクのある自家製の黒蜜を合わせた和の味覚で、懐かしさと深みのある甘味が感じられるのが魅力。黒蜜が染みわたったサクサクの氷は舌の上でうっとりするほど甘美でもある。

天然氷の中には白玉、羊羹ゼリー、黒蜜あんこなど、日本ならではの素材が存分に加えられており、まさに和のオンパレード。隠し味に藻塩を使うことによって、和三盆糖の甘味をより上質な領域へと引き上げている。 

 

NEXT きめ細かく、ふわふわ!

2/4PAGE

 

絶品かき氷02
“ザ パレス ラウンジ”
抹茶&あずきのシェーブアイスと白玉

ホテルラウンジならではの贅沢かき氷!

〈パレスホテル東京〉1Fにはお濠が見える広々とした空間の“ザ パレス ラウンジ”がある。重箱で提供されるアフタヌーンティーや、ラウンジらしからぬクオリティの高い料理が楽しめるのだが、ここでの夏の風物詩といえば、実はかき氷なのだ。

和風かき氷らしく小豆もたっぷり

イチオシなのが“抹茶&あずきのシェーブアイスと白玉”(1500円、税・サ別)。ボリュームたっぷりの抹茶シェーブアイスはきめ細かく、ふわふわとしている。口の中に入れた瞬間に舌の上で溶けて、潔い清涼感が残るのだ。

シェーブアイスの下には、和風かき氷らしく小豆がたっぷりとしのばされており、小豆のふくよかな甘味が心地よく広がっていく。だんだん溶けていくシェーブアイスによって、小豆のしっとりとした甘さも変わってくるので、この変化を楽しむのもひとつの食べ方だろう。

そして、なめらかで吸いつくような弾力感を持つ白玉もお楽しみのひとつ。シェーブアイスや小豆とともに食べれば、もっと美味しくなること間違いなし! かき氷は陶器で提供されていたり、金箔があしらわれていたりと、和の美意識がしっかりと感じられるのもいい。

ちなみにフレッシュなマンゴーと、マンゴーピューレを合わせた爽やかなヨーグルトクリームが中に隠れている“マンゴ&ココナッツのシェーブアイスとヨーグルトクリーム”(1500円、税・サ別)というかき氷もオススメ。

 

NEXT 期間限定のフレーバーもオススメ!

3/4PAGE

 

絶品かき氷03
トゥエンティエイト
ルーヴル・ポプテル


桃のアイスとシャンパンの組み合わせ!

トゥエンティエイトはフードもドリンクも充実しているお店。なかでも是非とも食べておきたいのが、アイスキャンディとカクテルが融合した新感覚のかき氷コンラッド・ポプテル。なぜそれが名物にまでなったのかというと、2017年にその年度最年少で現代の名工に選ばれた、森覚エグゼクティヴ ソムリエがプロデュースしているから。

日本のトップソムリエがプロデュースしたスイーツは、見た目も味も格上感が漂う!

季節によってラインナップは新しくなるが“コンラッド・ポプテル”の中でも特におすすめなのが、期間限定コラボレーションフレーバーの“ルーヴル・ポプテル”(3300円、税・サ別)。

ポプシクル(アイスキャンディ)はブドウ畑の桃と呼ばれるフランスの桃ペッシュ・ド・ヴィーニュをベースにしていて果実味がしっかりしている。爽やかな甘味と夏に心地よい酸味とで、ジューシーな桃を味わっているような感覚になるのだ。ペアリングされたシャンパンペリエジュエ グラン ブリュットには、桃の清々しい香りと心地よい果実味が感じられるだけに、 まさに最強の組み合わせ。

ポプシクルからかシャンパンからいくか⁉

ポプシクルが溶けていくとバラの花びらが浮かび上がってくるのは、華やかで心憎い演出。ポプシクルの溶け具合によって、シャンパンの味わいが複雑に変わってくるので、好みの味を見つけるといい。

最初にシャンパンを飲み、次にポプシクルを食し、そして最後にポプシクルの華やかさが加味されたシャンパンを嗜むのが、通の食べ方だったりする。

 

NEXT 登場からサプライズの楽しさ!

4/4PAGE

 

絶品かき氷04
"ザ・ダイニング ルーム"
ゴス・カキ氷

見た目と味わいに驚く”真っ黒”カキ氷!

〈ストリングスホテル東京インターコンチネンタル〉にあるムーディなバーでは、夜にしか食べられない夏恒例の大人のカキ氷がある。そして今年は、そんな名物となっているカキ氷に、例年以上に創造的なメニューが登場! 

特筆するべきはひと目見たら忘れられない、黒より黒い“ゴス・カキ氷”(1800円、税・サ別)。見た目が真っ黒なのは、竹炭を使ったコーヒー味の氷が使われているから。そんな氷をベースにコーヒーをプラス。カルーア・リキュール、ラム酒も使われているから、甘さと苦さが調和した香り豊かな味わいにノックアウト。 コーヒーのコク深さと、竹炭独特の風味とがマッチしており、味わったことがない複雑な渋味が口の中に広がっていく。

さらに、試験管に入れられたブランデーベースのミルクシロップをかけると、甘味とコクが増して、ブランデー特有の香りがこれでもかってくらいに心地よく鼻腔を抜ける。カクテルグラスで提供されていて凛とした美しいフォルムになっているのも、ほかのかき氷にはないところ。

モダンな雰囲気はデートにうってつけ!

ちなみに、この“ザ・ダイニング ルーム”は天井高27mの吹き抜けとなっていて、他では体験できない解放感にあふれている。キャンドルの揺らめく炎が幻想的で艷やかな雰囲気を演出。レストランではオーセンティックな料理から斬新でモダンな料理まで楽しめる。

そして、このバーではお酒も充実しているから、2軒めとして行くのもよさそう。“ゴス・カキ氷”に合うシャンパンや白ワインを一緒に嗜むというのもオススメ。大人の夜にピッタリな”ゴス・カキ氷”は、忘れられないひと夏の思い出になりそう!

Information

●カトーズ ダイニングアンドバー
住所:東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ ガーデンコート ロビー階
営業時間:11:30~22:00(アラカルトL.O. 21:30、コースL.O. 20:30)
“サツキ江戸かき氷”提供時間は、2018年4月28日(土)~9月30日(日) 14:00~17:00(L.O.16:30)
料金はすべて税・サービス料ともに別価格
TEL:03-3221-2857
URL:http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/kato/index.html

●ザ パレス ラウンジ
住所:東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京 1F
営業時間:10:00~midnight
“抹茶&あずきのシェーブアイスと白玉”と“マンゴ&ココナッツのシェーブアイスとヨーグルトクリーム”の提供は2018年6月1日~8月31日
TEL:03-3211-5309
URL:https://www.palacehoteltokyo.com/restaurant/the-palace-lounge/

●トゥエンティエイト
住所:東京都港区東新橋1-9-1 コンラッド東京 28F
営業時間:9:00~24:00(L.O. 23:30)
“ルーヴル・ポプテル”の提供は2018年5月30日~9月3日
料金はすべて税・サービス料ともに別価格
TEL:03-6388-8745
URL:https://www.conradtokyo.co.jp/restaurants/twentyeight

●ザ・ダイニング ルーム
住所:東京都港区港南2-16-1 ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 26F
営業時間:17:00~23:30(L.O.)
料金はすべて税・サービス料ともに別価格
TEL:03-5783-1258(9:00~23:00)
URL:https://intercontinental-strings.jp/restaurant/bar/

文=東龍 text:Toryu
1976年台湾生まれ、後に日本国籍。ブッフェ、フレンチ、鉄板焼、ホテルグルメ、スイーツをこよなく愛する。テレビ東京「TVチャンピオン」で2002年と2007年に優勝。テレビや雑誌で活躍し、料理コンクール審査員、講演、プロデュースも多数。
2017年8月「一般社団法人 日本ブッフェ協会」設立、代表理事就任。
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
PR
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
PR
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion
脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!
PR
2019.03.25

脱・マンネリを狙うなら〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
いつものカジュアルが見違える品格チェックのマジック!

いつまでもカジュアルな男でいたいからこそ、覚えておきたいのがマンネリ打破のテクニック。なかでも効果テキメンなのが、1点プラスするだけで品格アップを狙える〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉のチェック柄アイテムだ。見た目が新鮮なだけでなく…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ