Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2019.01.10

カラダが喜ぶヘルシー料理! Vol.14西洋料理 ベッラ・ヴィスタ
東京野菜のサラダバー

最近、急にカラダが重くなったと感じている人、多いのでは? それもそのはず、年末年始の食事を経て、新年会なども重なり、知らないうちにカラダにも負担が。しかも、この寒さでは代謝だって滞りがち。だからこそ、そのカラダの疲れは今のうちに解消するべき。そんなときは、美味しい野菜をたっぷりと食べるのが正解。そこで、〈ホテルニューオータニ〉のメインダイニング“西洋料理 ベッラ・ヴィスタ”でスタートした“東京野菜のサラダバー”をおすすめしたい。ココなら、そんな悩みもスッキリ解消。最高に美味しく満足するうえに、食物繊維や代謝を促進してくれるビタミンやミネラルもたっぷり補給できる!

〈ホテルニューオータニ〉のメインダイニング“西洋料理 ベッラ・ヴィスタ”に、新鮮な東京野菜を使ったサラダバーが登場。健康意識が高まっていることと、日本を訪れる外国人やビジネスエグゼクティブが増加していることを背景に、日本らしい、さらには、東京ならではの食のおもてなしとして注目した食材が“野菜”だという。


“東京野菜のサラダバー”。基本的には全てのコースに含まれる。


20種類以上の生野菜に加え、茸のマリネや温野菜などもある。

ランチ、ディナーともにコースは東京野菜のサラダバーからスタート。

ブロッコリー、チェリートマト、キュウリ、フルーツパプリカ、ビーツ、そしてアボカドなど、旬の東京野菜をメインに、ホテル専用の畑(うえのはらハーブガーデン)でオーガニック栽培されたミックスリーフも加わる。キヌアとシリアルのサラダやガルバンゾーのマリネといった惣菜も用意されている。

野菜の名産地となると、北海道や九州、京都など地方に目がいきがちだが、東京の世田谷や練馬など都心に近い場所であっても、美味しい野菜が多く栽培されている。東京23区及びその近郊で生産された東京野菜の中でも、農薬をできる限り使わずに育てられた安心、安全な野菜をシェフが厳選。

野菜は収穫されるとすぐにホテルに出荷されるため、鮮度も抜群。さらに八丈島や小笠原も東京都であることから、八丈島産の明日葉や小笠原産のレモンやトマトなどがお目見えすることも。

ドレッシングやヴィネガー、スパイスでカスタマイズして楽しむ!

単に種類豊富な野菜をラインナップするだけでなく、ラム酒漬けのレーズンや蜂蜜でマリネしたクルミ、クリスピーベーコンなど種類豊富なコンディメントも用意。だから野菜とトッピングを組み合わせる楽しみもある。加えて、江戸前の赤酢を使ったドレッシングなど野菜本来の美味しさを引き立てる6種類の自家製ドレッシングのほか、国内外のヴィネガーやオイル、岩塩や燻製塩、燻製ブラックペッパーなど調味料やスパイスも豊富。自分好みにカスタマイズして味わえるのも楽しい。

サラダに続くメイン料理は、自慢の備長炭グリルを味わいたい。ディナーだけでなくランチでもオーダーできるのが嬉しいところだ。


US牛フィレ肉の備長炭グリル〝ヴォルケーノ″

炭火でじっくりと焼かれたUS牛フィレ肉の備長炭グリルヴォルケーノは、牛肉の赤身の旨さを最大限に味わえる逸品。ロゼ色に輝く、絶妙な火入れの肉を堪能したい。

ビュッフェスタイルの東京野菜のサラダバーはスターターのサラダとしてだけでなく、食事中に何度でも楽しむことができるため、コース中の箸休めやメイン料理の付け合わせの1つとして味わうのもいい。

〈ホテルニューオータニ〉ガーデンタワーの最上階40Fからの最高の眺めとともに、極上の東京野菜のサラダからはじまるコースを、週末デートで味わってみてはいかがだろう。鈍ったカラダにいいってだけでなく、美味しく食せるから、野菜好きになっちゃうかも!

Information

●西洋料理 ベッラ・ヴィスタ
住所:東京都千代田区紀尾井町4-1 ガーデンタワー40F
TEL:03-3238-0020
営業時間 12:00~14:00(土曜・日曜、祝日は~14:30)、17:30~21:00
ランチ 平日限定プリフィックスコース3800円、プリフィックスコース5500円〜、ディナー プリフィックスコース1万円~
無休※消費税、サービス料別
https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/bellavista/

文=はまだふくこ text:Hamada Fukuko
〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?
PR
2019.04.19

〈セイコー ガランテ〉の新作は美しくも大胆!
宇宙が舞台の高級旅時計で、目指すは規格外の男!?

人生を謳歌するには、常識という枠にとらわれてはいけない。たとえば世界中の空を旅していながらも、いずれはその翼を宇宙へ広げようと思いを巡らせる。そのくらい大きなスケールで物事を考えてこそ、人生の充実感を存分に味わえるというものだ。そして、そ…

TAGS:   Watches
新型〈アウディ〉A6アバントがあれば自由な週末が“価値ある時間”に変わる!
PR
2019.03.22

新型〈アウディ〉A6アバントがあれば
自由な週末が“価値ある時間”に変わる!

アクティブな大人の週末は多忙だ。大好きなサーフィンとゴルフ、どちらも少しでも上達したい。平日にはゆっくりできない買い物もしたいし、気になっていたギャラリーだってチェックしたい。そう、能ある大人は、好きなことに時間を費やしたほうが、英気を養…

TAGS:   Cars
アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!
PR
2019.03.25

アクティブなシーンにも〈ボス〉があればカンペキ!
“ワザあり”ナイロントップで大人スポーティな休日!

いつまでも若々しくてアクティブな大人でいるためには、見た目の印象も大事!変に落ち着いた地味な服より、ナイロン使いのスポーティな服のほうがバイタリティあふれる魅力的な男に見えるはず。今季の〈ボス〉には個性的な柄だったり、部分使いだったり“ひ…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!
PR
2019.03.25

〈ディーゼル〉の定番にニュータイプがお目見え!
進化したジョグジーンズなら休日姿はもっと軽快!

アクティブに過ごす休日の強い味方として、すかり定着している〈ディーゼル〉の“ジョグジーンズ”。こんなに動きやすいのに、スウェットにはないデニムならではの魅力を出せるパンツはほかにはないから当然かと。この春、それがちょっぴりイメチェンして進…

TAGS:   Fashion
個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?
PR
2019.03.25

個性に磨きをかけるなら〈タトラス〉の新作!
差がつく大人のトップはさりげに“ひとクセ”あり !?

Tシャツの上にさらりと羽織れるアウターが活躍するこの季節。いつもの着こなしとさりげなく差をつけたいなら、イタリア・ミラノ発の〈タトラス〉はハズせないところ。ひとクセあるデザインでありながら、しっかり大人に似合う。そんな絶妙バランスの1着が…

TAGS:   Fashion
〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!
PR
2019.03.26

〈セオリー〉の新作は品格があって着心地も最高!
こだわる男が選ぶのは麻は麻でもストレッチ入り!

そろそろワードローブに春の新作を加えたいタイミング。とはいえ、いつものラフなカジュアルでは代わり映えしないし、大人っぽくも見えない。ならば、素材からこだわってみるのもアリ⁉ 〈セオリー〉で展開する“クランチ”は、春夏を代表する麻にストレッ…

TAGS:   Fashion
王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!
PR
2019.03.25

王道だけど華がある〈トミー ヒルフィガー〉の新作!
春に着たい本命アイテムはどこか懐かしいあの定番!

気候的に過ごしやすいこの季節は、着る服もいつも以上にリラックスできるものが気分。ロゴパーカやマドラスチェックのシャツといった、かつてよく着ていた懐かしい服がぴったりかもしれない。そんな着慣れた定番服で、新鮮さも楽しむことができるのが、〈ト…

TAGS:   Fashion
元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!
PR
2019.03.25

元サッカー日本代表・中澤佑二さんも信頼を寄せる〈トゥミ〉!
思わず外出したくなる機能満載の大人顔バッグ!

都会的かつ男らしさがみなぎるルックスに、外出先であったら嬉しい機能を満載した〈トゥミ〉の新作バッグ。なかでも“アルファ ブラヴォ”と“タホ”は、磨きがかかった大人好みのデザインとスペックで人気のコレクション。現役のサッカー選手を引退した今…

TAGS:   Fashion Lifestyle
格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!
PR
2019.03.26

格上のカジュアルは〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉で!
春デニムに合わせたい遊びの効いた定番!

流行は目まぐるしく移り変わるけど、結局気づけば立ち返るのは原点の格好よさ。たとえば、爽やかなブルーデニムに黒、紺、白などの定番色の組み合わせがソレ。でも単に王道ではつまらない。そんなときに、ちょっと自分らしいスパイスを加えるなら遊びの効い…

TAGS:   Fashion
〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!
PR
2019.03.25

〈ヴァンズ〉なら西海岸スタイルも思いのまま!
カジュアル上手な大人はロゴ使いで違い出し!

シンプルになりがちな春カジュアルは、ロゴ入りトップを上手に使って個性を出したい。とはいえ、これみよがしなビッグロゴに頼りすぎて子供っぽく見えたり、着用シーンが限定されるのは本末転倒。その点〈ヴァンズ〉のトップなら、タイプによってロゴの入れ…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ