Safari Online

SEARCH

CULTURE カルチャー

2021.06.25


ロサンゼルス ×『ワイルド・スピード』

旅も映画も“原点”に立ち戻ることで、新たななにかが見えてくるかもしれない。アメリカの旅で多くの人が“アメリカらしさ”を実感して帰ってくるのが、ロサンゼルス=LAではないだろうか。アメリカ旅行の原点となる場所と言ってよさそう。そして“ワイスピ”として親しまれている大ヒット映画シリーズも、20年前の1作めはLAが舞台だった。最新作の公開を間近に控えた今こそ、その“原点”のロケ地を振り返ってみたい。

今観ても熱狂する記念すべき第1作!
『ワイルド・スピード』(2001年/アメリカ映画)


【映画を巡る旅に出よう!】ロサンゼルス ×『ワイルド・スピード』

聖地巡礼するならここしかない!
ロサンゼルス(カリフォルニア州/アメリカ)


【映画を巡る旅に出よう!】ロサンゼルス ×『ワイルド・スピード』

【映画を巡る旅に出よう!】ロサンゼルス ×『ワイルド・スピード』● 原題:The Fast and the Furious
● 監督:ロブ・コーエン
● 出演:ポール・ウォーカー、ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター

Story
深夜のLAでは、大金を賭けたストリートでの無法カーレースが横行。参加者の中で無敵を誇るのがドミニクだった。ある夜、レースに初参戦したブライアンは、ドミニクにも負けないドライビングテクを見せ、周囲を驚かせる。しかしブライアンの真の目的は、レースの世界で潜入捜査をし、スピードを誇る凶悪犯を捜すことだった。

迫力のカーレースを見よ!
夜のストリートで超カラフルな改造カーがトップギアでしのぎを削る。そんな冒頭のレースシーンからリアリティ重視の実写で展開。そのほかにも海岸沿いのフリーウェイでの超スピードの疾走や、敵対ギャングのバイクとのチェイスなど、カーアクション好きならテンション上がる映像だらけ!

登場人物
【映画を巡る旅に出よう!】ロサンゼルス ×『ワイルド・スピード』右:LA市警の潜入捜査官
ブライアン(ポール・ウォーカー)
トラックが襲撃される事件が多発し、捜査をするために無法カーレースの世界に潜入した警察官。ドミニクとの間に信頼の絆が生まれ、彼の妹ミアには恋心を抱き、友情と職の間で苦悩することに。

左:ゼロヨンを仕切るカリスマ
ドミニク(ヴィン・ディーゼル)
無法ストリートレースの仕切り役で、自らも一回のレースで大金を稼ぐ最強ドライバー。敵対するギャングに襲撃された際、救ってくれたブライアンを信用する。仲間をファミリーとして大切にする。

基本的にアメリカは“クルマ社会”。ニューヨークやサンフランシスコなどは、ある程度、公共交通機関で自由に移動できるが、ロサンゼルスだけは車がないと日常生活を送るのにも苦労が多い。つまりLAほど車が似合う都市はないのだ。映画でも、LAを舞台にしたカーアクションに興奮した人は多いだろう。

今から20年前、『ワイルド・スピード』が公開されて、LAと車の最高な相性が改めて実証された。“ゼロヨン”と呼ばれるストリートでのカーレースが、ひとつのカルチャーとなっていた時代。そのゼロヨンと衝撃の犯罪劇、潜入捜査が組み合わさったうえに、日本車も多数登場した『ワイルド・スピード』は、カーマニア、そして映画ファンの両方を熱狂させた。驚くのはそこからで、シリーズ化された“ワイスピ”は、回を追うごとに興行収入がアップ。この8月に日本で公開される最新9作めの『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』まで、衰えぬ人気をキープしている。

シリーズの原点だけあって、1作めのロケ地には今も“聖地巡礼”としてファンがやって来る。主人公ドミニク(ドム)の自宅や、仕事先のカフェとして使われた建物が、そのまま残っていたりするからだ。ドジャースタジアムの駐車場などレースやカーアクションの背景として一瞬だけ映るスポットは、ロケ地巡りの上級者の間でも話題になっている。

さらに、もう一人の主人公、潜入捜査官のブライアンを演じたポール・ウォーカーにまつわる場所を訪れる人も多い。シリーズ途中の2013年、友人の車の助手席に乗っていたポールがLAで事故死。その現場や彼の墓地は、文字どおりファンの聖地となった。ロケ地だけでなく、“ワイスピ”の様々な伝説を作ったLA。熱い思いを胸に、いつか是非車で巡ってほしい。安全運転だけは忘れずに!

【映画を巡る旅に出よう!】ロサンゼルス ×『ワイルド・スピード』Place 01(通り)
パゴダ&ボルザ・アベニュー【映画を巡る旅に出よう!】ロサンゼルス ×『ワイルド・スピード』夜のレースの後、ブライアンとドムはアジア系ギャングの縄張りに誘いこまれる。その場所は、LAの南にあるオレンジ郡の町、ウェストミンスターのリトル・サイゴン。ベトナム系住民が集まるこの地区は映画の中でも何度か登場し、アジア風の巨大なゲートや孔子の像が映し出されている。実際のゲートの奥はアジア系食材が豊富なスーパーマーケットになっており、LAからの買い物客も多い。
●Pagoda & Bolsa Avenue
住所:Pagoda & Bolsa Ave. Westminster, CA 92683

Place 02(レストラン)
ネプチューンズ・ネット【映画を巡る旅に出よう!】ロサンゼルス ×『ワイルド・スピード』映画の中盤、ドムを同乗させたブライアンが、持ち前のドライビングテクを見せつける。その後、立ち寄ったレストランで、ブライアンはドムから情報を引き出そうとする。バイク乗りやサーファーに人気の、マリブのビーチ沿いにあるこのレストランは、ほとんどが屋外のテラス席。ブライアンらが食べているのはシュリンプ&チップスで、その他、カラマリ、タコスなどカジュアルなメニューが人気。
●Neptune’s Net
住所:42505 CA-1, Malibu, CA 90265

映画ファンにはお馴染み!
ネプチューンズ・ネットは、キアヌ・リーヴス主演の『ハートブルー』ではサーフショップとして登場。『アイアンマン3』でもトニー・スタークがここで食事をするシーンがあるが、外観はフロリダに造られたレプリカのセットで撮影された。

Place 03(家)
722 E Kensington Rd【映画を巡る旅に出よう!】ロサンゼルス ×『ワイルド・スピード』
LAダウンタウンの北西に位置するエコーパークは、ボート遊びもできる人工湖を中心に、ピクニックなどを楽しめる有名な公園。ドジャースタジアムにも近い。そのパーク付近にあるのが、ドムの自宅として撮影に使われた住宅だ。映画のために建てられたセットではなく、実在する住宅。ドムが父の愛車を保管する古いガレージだけは、映画のために造られたようで今は存在しない。ここの裏庭から眺めるダウンタウンのビル群はシリーズでもお馴染みの光景だ。現在も住人がいるので、訪れた際は外から眺めるだけにしておこう。
●722 E Kensington Rd
住所:722 E Kensington Rd., Los Angeles, CA 90026

Place 04(雑貨店)
Bob’s Market【映画を巡る旅に出よう!】ロサンゼルス ×『ワイルド・スピード』ドムの自宅から南へ数百mの距離にあるのが、彼の昼間の仕事場。撮影場所の店名は“Bob’s Market”だが、劇中ではドムの苗字を用いた“Toretto's market & diner”という雑貨店&カェとして看板が付け替えられた。ブライアンとドムが最初に出会うのがここで、ドムの妹ミアに思いを寄せるブライアンは常連客。常にツナサンドを注文する。その後、ブライアンが喧嘩するシーンもこの店の前で撮影された。Bob's Marketは家族経営の庶民的なストアなので、立ち寄ったら“ワイスピ”の話で盛り上がる可能性も!?
●Bob’s Market
住所:1234 Bellevue Ave., Los Angeles, CA 90026

LAはシリーズのホームタウン【映画を巡る旅に出よう!】ロサンゼルス ×『ワイルド・スピード』2作めはマイアミ、3作めは東京、その後も世界各地を舞台にスケール感を増した“ワイスピ”だが、大事件が終わってメインキャラクターが戻ってくるのはLA。日常が描かれる“ホーム”の場所だ。1作めはホーム限定で展開するうえに、シリーズのテーマであるファミリーの絆も実感。

Information

雑誌『Safari』8月号 P171~172掲載

“映画の記事をもっと読みたい人はコチラ!

文=斉藤博昭 text : Hiroaki Saito photo by AFLO
大人が頼れるのはやっぱり〈ディーゼル〉!夏のTシャツに似合う主役級デニム!
SPONSORED
2021.07.21

大人が頼れるのはやっぱり〈ディーゼル〉!
夏のTシャツに似合う主役級デニム!

リラックスして過ごしたい週末は、Tシャツにデニムなんていうラフな着こなしが心地いい。でも、どうほかと違いを出すか? ここがお洒落の見せドコロ。で、やっぱり頼りになるのが〈ディーゼル〉の新作デニム。1本1本デザインに個性がちゃんとあるから、…

男心をくすぐるのは〈ティソ〉の骨太海時計!本格派ダイバーズでアクティブな夏を満喫する!
SPONSORED
2021.07.21

男心をくすぐるのは〈ティソ〉の骨太海時計!
本格派ダイバーズでアクティブな夏を満喫する!

本格的な夏に突入し、ダイバーズウォッチがひときわ活躍するシーズン。しかも本格機能を備えたものなら、鬼に金棒。“ティソ シースター コレクション”はまさにうってつけ。ダイバーズの伝統を受け継ぐ骨太な仕様に美しい文字盤を備えた才色兼備は、スポ…

TAGS:   Fashion Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ