Safari Online

SEARCH

CELEBRITY セレブ

2024.01.22


社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?

一歩先ゆくセンスを上品にまとめる装いで、セレブスナップの常連となったオリヴィア・パレルモ。そんな元祖インフルエンサーの彼女をファッション業界は放っておかず、起業家としても活躍。そんなお洒落アイコンに公私にわたって寄り添う夫は、いったい誰?

社交界の華を射止めた彼は誰?


社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?

彼はヨハネス・ヒューブル!
NY社交界をリードするインフルエンサー!


社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?この夏のパリ・ファッションウィーク中にも、洗練された装いで注目を集めた2人。この日はパリ装飾芸術美術館で開催された〈エリー・サーブ〉のショーへ。彼女の可憐なドレスを主役にした、白のリンクコーデで颯爽と登場

リアリティ番組『ザ・シティ』で卓越したセンスを披露し、たちまちインフルエンサーとなった、オリヴィア・パレルモ。生粋のソーシャライトでもある彼女の夫は、モデルのヨハネス・ヒューブル。ドイツの大学在学中にキャリアをスタートし、仕事の幅を広げるべくニューヨークへとやってきた。2人は共通の友人を介して出会い、すぐに意気投合。地元デートや世界各地でのバカンスを重ねること6年半。当時毎年のように一緒に新年を迎えていたセントバーツ島で、ついにプロポーズ。

ファッション界を牽引するカップルながら、ニューヨーク州郊外で内輪のお祝いのみ、という地味婚でも世間を驚かせた。実はこれ、ドイツ人のヨハネスのビザが切れる前に急いで結婚したため。とはいえ、彼女は衣装にドレスではなくニットとチュールスカートを選ぶなど、地味婚でもブレずにトレンドセッターらしいこだわりを発揮。

最近は自身のビューティラインを手掛けるなど、起業家としての一面も持つオリヴィア。その影響からか、彼も夫婦での撮影や写真家としての活動など、仕事の幅を広げている。出会いから16年経ってなお、公私ともに刺激を受けながら、一緒に過ごす時間を大切にする2人。このあたりにも夫婦円満の秘訣がありそう!?

PROFILE
ヨハネス・ヒューブル
1977年生まれ。ドイツ出身。モデル。キャリアのためにアメリカへ渡り、現在は数々のコレクションや広告などのモデルとして活躍中。

オリヴィア・パレルモ
1986年生まれ。アメリカ・ニューヨーク州出身。ソーシャライト。MTVのリアリティ番組『ザ・シティ』でブレイクし、注目を集める。

2人の交際ヒストリー


2008
クリスマスを一緒に過ごす!
社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?共通の友人、NYの実業家ダニエル・ベネディクトの紹介で出会い、2008年に交際開始。クリスマスには〈アルマーニエクスチェンジ〉にてショッピングデート。

2011
ドイツのカップル・オブ・ザ・イヤーに!
社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?交際3年めには、〈モンブラン〉主催のカップル・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、ヨハネスの故郷ドイツで行われたイベントに出席。ちなみに2人は国際カップル賞を受賞。世界のファッション界をリードする姿が評価されたのかも。

2014
NY市庁舎で結婚の手続き!
社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?6月半ば、ニューヨーク市庁舎の結婚局に揃って入る姿をパパラッチされ、結婚が公に。月末にはニューヨーク郊外のベッドフォードで、家族や親しい友人のみで結婚を祝い、そのセレブらしからぬ地味婚でも注目を集めた。

2023
パリコレにも揃って登場!
社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?フロントロウの常連らしく、パリ・ファッションウィークでも存在感を発揮。さりげなくエッジの効いた〈エリー・サーブ〉のセットアップのオリヴィアに対し、ミニマルな上品スタイルに徹するヨハネスが好バランス。

うまくいってる2人の秘訣
絵になる2人は公私にわたるパートナー!
01
ジェントルに彼女をエスコート!


ヨハネスの、オリヴィアに対する態度は常に紳士的。レディファーストなのはもちろん、さらりと愛情表現をすることもたびたび。というのも彼はいまだに彼女にベタ惚れ。その気持ちは「結婚前から変わらない」と公言しているだけに、彼女への愛情が自然と行動に出ちゃうのかも!?

社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?ソーホーのレストラン〈サン・アンブローズ〉を出た直後。スマートにクルマのドアを開けるヨハネスに思わず彼女も笑顔

社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?ミラノ・ファッションウィークで〈フェラーリ〉のショーへ。人混みの中で、さりげなく背中に手をまわす

社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?NY植物園でジェントルなキス。人前を意識しながらも、仲睦まじさを隠せない!?

02
共通の趣味はテニス観戦⁉


ニューヨークといえばバスケや野球のイメージが強いけど、夫婦のお気に入りはテニス観戦。特にニューヨーク州で開催される全米オープンは、毎年のように姿を現すほど。ほかにウィンブルドンでも2人で観戦する姿を目撃されている。お嬢様育ちのオリヴィアの影響もあってか、2人の共通の趣味になっている様子。NY社交界に身を置くなら、スポーツ観戦も伝統と格式のあるテニスやポロは、必須だったりして!?

全米オープンは毎年観戦⁉️社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?

03
国内外のビーチでバカンス!


仕事柄、旅の多い2人はバカンス上手。冬にはサンモリッツなどのスキーリゾートも楽しむけれど、やはりバカンスといったらビーチ! 写真のようなNYからアクセスのいいマイアミはもちろん、世界各地のビーチで仲よくリラックス。プロポーズの舞台となったセントバーツ、さらにはセレブ御用達のイビザやミコノスなどで過ごす姿が目撃されている。

社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?

04
世界を飛びまわるファッショニスタ


ファッション界のパワーカップルである2人。いまや活躍の舞台は世界に。やはり品格のある美男美女が並ぶと存在感も倍増するとあって、夫婦での仕事のオファーもひっきりなし。交際時からどんなに忙しくても7日以上離れないよう心がけているというだけに、このオファーは大歓迎⁉ イベントへの招待からモデル共演まで、様々なブランドから引っ張りだこの様子。

〈マッカージュ〉のディナーの共同ホストに!
社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?ニューヨーク・ファッションウィーク中、〈マッカージュ〉のディナーの共同ホストを務めたオリヴィア。会場となったソーホーの老舗フレンチ〈ラウルズ〉にも、夫婦で登場

社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?ミラノでは〈アレクサンドル・バーマン〉のカクテルパーティに出席。デザイナーとの3ショットでは、揃ってスポーツミックスなコーデを披露

05
彼女を引き立てるリンクコーデ!


社交界でセンスを磨かれたオリヴィアと、上品カジュアルの達人ヨハネス。2人での外出は、洒脱なリンクコーデが定番。といってもどこかに同色のアイテムを取り入れたりトーンを揃えたりと、バランスを重視。そして常に彼女のスタイリッシュな着こなしが映えるよう、必ず一歩引いたお洒落を心がけるのがヨハネス流。この気遣いあってこそ、2人が並んだときにパーフェクトに見えるというわけ。

社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?オリヴィアのトップとヨハネスのパンツの色リンクで、〈トッズ〉のショーへ
【ヨハネス・ヒューブル】の愛用ブランドは、〈トッズ〉のスニーカー!はこちら。

社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?アメリカン・バレエ・シアター・ガラに出席。白のレースドレスとダブルジャケットで、バレエ鑑賞にふさわしく、クラシカルに統一

社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?甘めモノトーンの彼女とのバランスを意識し、ヨハネスはミニマルに品格を添える

社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?彼女の白シャツに合わせ、彼は〈ジョルジオ アルマーニ〉の白パンツ

彼女の素顔に接近!
お洒落仲間が取り巻くトレンドセッター!


社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?ボリュームのあるシルエットが個性的な〈シモーネロシャ〉のボンバージャケットを、軽やかに着こなしたオリヴィア。タイトなニーハイブーツでメリハリを出し、バランスよくまとめているのがさすがお見事!

01
お洒落友達はニッキー・ヒルトン!


似た環境で育ったセレブ同士は通じ合うものがあるのか、同じくソーシャライトのニッキー・ヒルトンとは長年の友人。ファッションの趣味もぴったりなのか、2人でランチの後にショッピングを楽しむことも。どちらもニューヨーク出身のファッションアイコンというのも、親近感を感じる理由かも⁉ 同じヒルトン姉妹でもお騒がせなパリスより、性格も服装も落ち着いたニッキーと気が合うというのが、オリヴィアらしい。

社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?イベントに同席する機会も多い2人。NY植物園のディナーパーティでは、隣同士の席で華やかなドレス姿の共演 

〈サン・アンブローズ〉でランチ!
社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?セレブ御用達の〈サン・アンブローズ〉でランチを楽しんだ後は、連れ立って買い物へ。〈アレクシス・ビタール〉でジュエリーを選ぶ姿を目撃されていた

02
足元はロングブーツ派!


高感度に品格を融合したコーデが魅力のオリヴィア。普段の服装は、肌の露出は少なめだ。となれば、スカートの足元にロングブーツが多いのも納得。また、身長が160㎝台とアメリカ人の中ではそこまで大柄ではないので、タイトなロングブーツなら、全体をすらりとバランスよく見せられるという効果も。もちろん、NYの寒い冬を乗りきるためにも、ロングブーツは欠かせない!?

社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?淡いトーンのスタイリングを引き締めるのに、黒のロングブーツが活躍

社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?デニムのワントーンを、フェミニンなブーツでエレガントにブラッシュアップ

社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?黒のロングコートとロングブーツという重ためのコンビは、インナーを軽やかにしてバランスを調節

社交界の華【オリヴィア・パレルモ】を射止めた彼は誰?〈フェラーリ〉のドラマチックな柄スカートを主役にしたコーデには、ピンヒールのタイトなロングブーツで足元を華奢に見せる

“注目セレブのガールフレンド”のラインナップ
笑顔が美しい女優【ブレイク・ライブリー】の彼は誰?
オージーモデル【ガブリエラ・ブルックス】の彼は誰!?
クールなモデル【アビー・チャンピオン】の彼は誰

 
Information

雑誌『Safari』2月号 P27~32掲載

“注目セレブのガールフレンド”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

●『Safari Online』のTikTokがスタート!
こちらからアクセスしてみて!

文=前田聡美
text : Satomi Maeda photo by AFLO
【Safari】TOSHIO MATSUMOTO Meets BLACK WOLF間が空いてもいい。とにかく続けることで、前向きになれる。
SPONSORED
2024.06.30

【Safari】TOSHIO MATSUMOTO Meets BLACK WOLF
間が空いてもいい。とにかく続けることで、前向きになれる。

パフォーマーから退いてはや9年が経つにもかかわらず、いまだ現役さながらの肉体を保ち、キレのいい動きで第一線で活躍する松本利夫さん。歳を重ねたことで円熟味が出てきたものの、まだまだ若々しく精悍で、エネルギーに満ちあふれた印象。彼のスタイルは…

TAGS:   Health&Beauty
【Safari me time】RYOHEI OHTANI Meets BLACK WOLFなりたい自分自身をイメージして、努力することが楽しい。
SPONSORED
2024.06.30

【Safari me time】RYOHEI OHTANI Meets BLACK WOLF
なりたい自分自身をイメージして、努力することが楽しい。

寡黙で優しく、それでいて芯が強い。最近出演する映画やドラマでは、そんな役どころを演じることが多い俳優の大谷亮平さん。実際にお会いすると、若々しくフレッシュな印象だ。きっと、いまだ鍛えているという身体と艶やかな黒髪が、そう感じさせるのだろう…

仕事も週末も両立する新ブランド〈MCFC〉。ビジネスマンのための時代を創造するバッグ。
SPONSORED
2024.06.30

仕事も週末も両立する新ブランド〈MCFC〉。
ビジネスマンのための時代を創造するバッグ。

クリエイティブディレクターを戸賀敬城、デザイン監修を橋本 淳が務める〈アウール〉から新しくバッグブランド〈MCFC〉がデビュー。ウエアと同じく、“ビジネスをより快適に”をテーマに使い勝手がよく、かつスタイリッシュなデザインが最先端で働くビ…

TAGS:   Urban Safari Fashion
ラグジュアリーを身近に感じさせてくれる〈フレデリック・コンスタント〉の新作。ビジネスシーンに映えるシンプルで優美な腕時計。
SPONSORED
2024.06.30

ラグジュアリーを身近に感じさせてくれる〈フレデリック・コンスタント〉の新作。
ビジネスシーンに映えるシンプルで優美な腕時計。

余裕を忘れがちな仕事中、手元にさりげなくラグジュアリーな腕時計があれば、忙しさの中にも優美さを保てる。1988年の創業から16年で自社製ムーブメントを製造する“マニュファクチュール”となった〈フレデリック・コンスタント〉。その真摯なウォッ…

TAGS:   Urban Safari Watches
〈ルイ・ヴィトン〉の“エスカル”コレクションに注目!男らしさと品格がある都会で映える腕時計!
SPONSORED
2024.06.26

〈ルイ・ヴィトン〉の“エスカル”コレクションに注目!
男らしさと品格がある都会で映える腕時計!

都市で暮らす男に必要なのは、荒々しい男らしさではなく、凛とした気品と力強さ。腕時計でいえば、〈ルイ・ヴィトン〉の“エスカル”コレクションがそれにあたる。長い歴史に裏打ちされた自信と存在感、そして“サヴォアフェール(匠の技)”による精緻な作…

TAGS:   Fashion Watches
〈ルイ・ヴィトン〉のメンズのフレグランスが登場!存在感がひと際違う太陽の光と香りをまとう!
SPONSORED
2024.06.26

〈ルイ・ヴィトン〉のメンズのフレグランスが登場!
存在感がひと際違う太陽の光と香りをまとう!

生命の源であり、高揚感やエナジーの象徴である太陽光。その輝き“香り”として具体化したメンズフレグランス“LVERS”が〈ルイ・ヴィトン〉から登場した。メンズ クリエイティブ・ディレクターであるファレル・ウィリアムスのアイデアを形にした新し…

TAGS:   Fashion
〈ザ・ブセナテラス〉で過ごす、パートナーや家族との贅沢な時間!くつろぎと冒険が同居する特別な沖縄バカンス!
SPONSORED
2024.06.25

〈ザ・ブセナテラス〉で過ごす、パートナーや家族との贅沢な時間!
くつろぎと冒険が同居する特別な沖縄バカンス!

ホテルのエントランスを抜けると、目線に東シナ海の水平線。間にあるテラスは、日常と非日常の境目といった趣だ。チェックインからドラマチックな旅を予感させる〈ザ・ブセナテラス〉は、極上のくつろぎを備え、かつ海に面した立地ならではのアクティビティ…

TAGS:   Stay&Travel
沖縄の名門〈インターコンチネンタル〉で非日常的な体験を!海が輝くリゾートで味わう極上のホテルステイとは!?
SPONSORED
2024.06.25

沖縄の名門〈インターコンチネンタル〉で非日常的な体験を!
海が輝くリゾートで味わう極上のホテルステイとは!?

人生のスパイスとなる体験を求めるラグジュアリー・トラベラーが、沖縄での滞在先に選んで間違いないのが、国際的ブランド“インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ”だ。豊かな自然が織りなす絶景に囲まれた立地、ハイエンドな空間やサービスが、成熟…

TAGS:   Stay&Travel
さりげなバックシャンも叶う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!ワザありのロゴアイテムでひと味違う夏カジュアルに!
SPONSORED
2024.06.25

さりげなバックシャンも叶う〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!
ワザありのロゴアイテムでひと味違う夏カジュアルに!

派手な色柄アイテムを着こなすのも夏の醍醐味だが、あえてシンプルに装いつつ洗練度高めのロゴを効かせるのも大人っぽいワザ。さらに、バックシャンでさりげなく違い出しできればもっと差がつくはず。そんなわがままを叶えてくれるアイテムといえば……、〈…

TAGS:   Fashion
武知海青がこの夏、選んだ〈ベル&ロス〉の1本!男らしくも海の香りがする新星ダイバーズ!
SPONSORED
2024.06.25

武知海青がこの夏、選んだ〈ベル&ロス〉の1本!
男らしくも海の香りがする新星ダイバーズ!

THE RAMPAGEのパフォーマーとして活躍する一方、ボディメイクなど他ジャンルへの挑戦でも注目を集めている武知海青。アクティブ派アーティストは、鍛え上げた身体を手元から格上げしてくれる〈ベル&ロス〉の新作ダイバーズを、この夏の相棒に選…

TAGS:   Fashion Watches
夏カジュアルのインパクト出しは〈エドックス〉で!海男の手元に映えるマットな黒ダイバーズ!
SPONSORED
2024.06.25

夏カジュアルのインパクト出しは〈エドックス〉で!
海男の手元に映えるマットな黒ダイバーズ!

着こなしがシンプルになる夏こそ、個性的なタイムピースが本領を発揮するシーズン。そこで注目したいのが、スイスの老舗ブランド〈エドックス〉からリリースされた日本限定モデル。海のF1とも称されるパワーボートレースの世界観を投影したコレクションに…

TAGS:   Fashion Watches
上質でタイムレスなアイテムが揃う〈ボナベンチュラ〉!カラフルな個性派バッグで大人の休日を満喫!
SPONSORED
2024.06.25

上質でタイムレスなアイテムが揃う〈ボナベンチュラ〉!
カラフルな個性派バッグで大人の休日を満喫!

普段使いのレザーアイテムを、上質なものに変えるとその見た目や感触の快適さで幸せな気持ちになる。その小さな幸せが積み重なるといつもご機嫌でいられてさらに幸福を呼び込む。そんな"幸せループ"を作るラグジュアリーレザーグッズのブランドが〈ボナベ…

TAGS:   Fashion
〈アンスタンダード〉が造る“ニューオールドアメリカン”な家!憧れのライフスタイルはレイドバックした空間で!
SPONSORED
2024.06.25

〈アンスタンダード〉が造る“ニューオールドアメリカン”な家!
憧れのライフスタイルはレイドバックした空間で!

'50年代のアメリカカルチャーに影響を受けた大人も多いだろう。住宅デザインも、オールドアメリカンというキーワードが今、話題を集めている。そこに、新しい価値観を与えるのが〈アンスタンダード〉の“ニューオールドアメリカン”スタイル。憧れの時代…

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ