Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2019.04.22


扱いやすくなっても 高級感はそのまま!?

ブランドの矜持か、それともこだわりか? たとえいろんなモデルを出しても、プレミアムはやっぱりプレミアム。コンパクトになっても〈レクサス〉は〈レクサス〉だった!


[レクサス UX]
LEXUS UX


実は〈レクサス〉のイメージは、フラッグシップのLSが強く引っ張っている気がする。昼間の霞が関や丸の内、夜の銀座を司るアレだ。現行はクルマの性格上、プライベートカーの需要も増えているが、カンパニーカー的要素は依然強い。〈レクサス〉ブランドはフォーマルな4ドアサルーンの代名詞。ボディカラーにもよるが仕立てのいいチャコールグレーのスーツがよく似合う。


ただ、SUVも元気なのはご承知のとおり。かつて多くの人がRXに憧れた。その後、よりコンパクトなNXがリリース。RXはモデルチェンジのたびに少し大きくなるから、日本ではNXがジャストサイズ‥‥‥なんて思っていたらさらに都合のいいモデルが追加。UXである。しっかり〈レクサス〉のデザインで仕上がりながら、扱いやすそうなサイズ感。車高はデフォルトで1540㎜に抑えられているからクロスオーバーといったところだ。街の機械式立体駐車場にも入れやすくなった。そういえばUXは“アーバン・クロスオーバー”を意味するとも。街使いに優しいってことだね。


見た目のイメージもLSに通じるフォーマルさを残しながらクロスオーバー的カジュアルさも同居させる。これならデニムに麻シャツで十分イケる。足元はお洒落スニーカーで。ビーサンはNG。



それじゃこのクルマの特徴はというと、とにかくキビキビ走ること。基本となるプラットフォームはGA-Cと呼ばれるエンジン横置きのFF用で、〈トヨタ〉カローラスポーツや同C-HRあたりがこれを採用している。どちらも高い運動性能で評価されるモデルだ。実際その辺は体験済みで、ガソリンエンジンのU X200もハイブリッドのUX250hもかなり上機嫌に走ってくれた。ハンドリングは軽快でスポーティさを感じさせながら快適な乗り心地となる。つまり、〈レクサス〉の上質さは担保されているというわけ。それにハイブリッド車はパワーソースの切り替えが自然で、走りに違和感なく省燃費を達成できるのは嬉しい。

さらにいうとインテリアも〈レクサス〉らしさは感じられる。インターフェイスの使い方もそうだが、レザーのあしらい方やステッチの入れ方などにクラスを超えた上質感がある。いってしまえば、安っぽいプラスチッキーなところはない。

こういうところが大切。プレミアムブランドはエントリーからフラッグシップまでクオリティを維持しないとね。最近のレクサスはわかってらっしゃいますよ。


ほかにもある!

このクルマの楽しみ方&使い方


クルマ業界におけるプレミアムブランドは、やはりそれだけの価値があると思う。たとえブランド内の商品価格差が2倍、3倍、それ以上になっても大きな隔たりはない。コンパクトクロスオーバーのUXとフラッグシップのLSもそれなりにそのルールは守られている。たとえば、それはデザインや走りのクオリティといったところだ。当然価格の面から使用する素材は変わっても、急に安っぽくなったりはしない。開発陣はコストとの戦いの中で試行錯誤し、常に最善策を練っているというわけだ。
 
もちろんそれはファッション業界でもそうで、メインとなるコレクションとセカンドラインでデザインや生地、縫製のクオリティが大きく変わってはダメ。価格設定によるターゲット層の違いはあっても、守られるものは守られる。
 
ただクルマとファッションでは明らかに違うものがある。それは安全装備。プレミアムブランドである〈レクサス〉では、LSにほど近い最先端の安全装備がエントリーのUXにもちゃんと備わるのだ。
 
具体的には“Lexus SafetySystem+”がそれで、第一世代の機能を進化。単眼カメラとミリ波レーダーの性能向上で昼間の自転車運転者や夜間の歩行者を検知可能にするなど、多種多様な安全対策を実現する。〈レクサス〉が本気のプレミアムブランドである証だ。やっぱ安全は大事だもんね。


ココにもソソられる!


01 エクステリア
ある意味、新種的な〈レクサス〉

低くワイドに構えたボディが特徴。SUVのように背が高くなってもRXやNXとは異なる路線なのがわかる。長いボンネットとリアフェンダーの膨らみは力強さをアピール。スピンドルグリルと三眼LEDヘッドライトは〈レクサス〉のDNA。

02 インテリア
日本の伝統を密かに注入!

内と外の境界線を曖昧にした日本の建築思想にヒントを得て、その繋がりを表現したインテリア。インストルメントパネル上部からエンジンフードへかけての造形がそれ。シートには伝統的な刺繍技法の刺し子をモチーフにしたキルティングを採用。

03 プラットフォーム
UXは中身もすごいんです!

本文でも触れたGA-Cプラットフォームはもちろん、ボディパネルにアルミを使ったりして軽量化を実現。そして徹底的な走りこみをした。結果、Fスポーツにはリニアソレノイド式AVSを設定。優れた操縦安定性と快適な乗り心地を提供する。

Information

SPECIFICATIONS
レクサスUX 250 h 2WD
●全長×全幅×全高:4495×1840×1540㎜
●ホイールベース:2640㎜ 
●エンジン:2ℓ 直4+電動モーター 
●トランスミッション:電気式無段階変速機 
●エンジン:最高出力107 kW(146 ps)/6000 rpm+フロントモーター80 kW(109 ps) 
●最大トルク:188 N・m(19.2㎏ f・m)/4400 rpm+フロントモーター202 N・m 
●駆動方式:前輪駆動 
●定員:5名 
●税込み価格425万円 
●レクサスインフォメーションデスク
TEL:0800 - 500 - 5577

雑誌Safari』5月号  P322・323掲載

“ドライブは楽し!”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

文=九島事務所 text:Kushima Office
Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!
SPONSORED
2019.07.11

Tarzan × Safari BEAUTY & BODY WEEK
『Tarzan』と『Safari』の夢のコラボ企画が〈阪急メンズ東京〉で遂に実現!

今春に大規模リニューアルした、有楽町の〈阪急メンズ東京〉でのスペシャルウィークが決定! 洗練されたファッションと、磨き上げたボディの融合。さまざまなプロダクトを実際に体験できる貴重なチャンスを見逃すな!

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!
SPONSORED
2019.06.26

こだわる男は〈ロイヤル フラッシュ〉の別注ショーツ&バッグで!
さりげない“柄”使いが大人っぽさの秘密!

夏の海が大好きでたまらないアクティブ派ともなれば、そのウキウキ感を都会にもビーチにも持ちこみたくなるかと。かといって、小僧っぽい派手さはご法度。そこでおすすめは、〈ロイヤル フラッシュ〉が別注でオーダーしたショーツとバッグ。軽快なカモフラ…

TAGS:   Fashion
冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!
SPONSORED
2019.06.25

冒険野郎が選ぶ 新・ラグジュアリー時計! Vol.3
贅沢クルージングの手元は“ハイテク”で“エレガント”!

かつては波乗りでもがむしゃらになって海に挑んだものだが、今はゆったりと海と向き合うことが多くなった。そんな気持ちの余裕とリラックスした時を楽しむことが、新しいラグジュアリーのスタイルなのかもしれない。

TAGS:   Watches
実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”
SPONSORED
2019.06.25

実はつけるシーンを選ばない〈エドックス〉の名作時計!
海を愛する大人なら 街でもあえての“ダイバーズ”

ハイスペックな機能を備え、海を愛する大人を魅了しつづける“クロノオフショア1”。ダイバーズといえば、計器のような武骨なデザインが多いが、この名シリーズには、見た目にも華がある。だから海に限らず、陸をフィールドに独自の世界観が自由に楽しめる…

TAGS:   Watches
西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!
SPONSORED
2019.06.25

西海岸スタイルの1枚は〈カリフォルニアデプト〉で!
ヒネリの効いたプリントでワザありのTシャツ姿に!

いよいよ、待ちに待った夏本番。この短い季節を存分に楽しむためにも、今一度、買い足すべきアイテムを再確認しておきたいところ。とりわけ、夏カジュアルの主役となるTシャツは、何枚持っていてもいい。だったら、〈カリフォルニアデプト〉に足を運んでみ…

TAGS:   Fashion
〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!
SPONSORED
2019.06.25

〈オリス〉の腕時計はかっこいいだけで終わらない!
海への愛を表現するなら“環境に優しい”ダイバーズ!

サーフィンなどのマリンスポーツがライフスタイルの中心にある大人にとって、海はかけがえのない存在。だから、男の“名刺代わり”でもある腕時計には、高い性能に加え、海との繋がりを感じられる“物語”も求めたい。海洋保全活動に長年取り組んできた〈オ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!
SPONSORED
2019.06.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 02
夢の詰まった理想の旅はプラチナ・カードで!

本誌で紹介している西海岸的ライフスタイルの根っこにあるのは、人生を自分らしいスタンスで楽しみたいと願う自由な価値観。そのマインドに共感するみなさんなら、きっと旅にだって自分らしさを求めたくなるはず。そこで〈アメリカン・エキスプレス〉の会員…

TAGS:   Lifestyle
賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉
SPONSORED
2019.06.20

賢すぎるアイロボットの最上位機種“ルンバi7+”!
上質なライフスタイルを叶える、気になる新機能とは⁉

多忙な毎日でも、くつろげる自分だけの空間は、いつでも清潔にしていたい。そんな理想の部屋を実現してくれるのが、人間の代わりに部屋の隅々までキレイにしてくれるロボット掃除機“ルンバ”。その最上位機種の“ルンバi7+”は、自動ゴミ収集機能などの…

TAGS:   Lifestyle

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ