Safari Online

SEARCH

CARS クルマ

2024.03.04


〈アルファ ロメオ〉の高性能モデル“クアドリフォリオ”の魅力を徹底解剖!

“クアドリフォリオ”とは、〈アルファ ロメオ〉の高性能モデルに与えられた特別な称号。ステルヴィオとジュリア、ふたつの“クアドリフォリオ”が日本にも上陸しているが、今回は特別版としてボリューム増で、“クアドリフォリオ”の魅力を探っていく!

〈アルファ ロメオ〉の高性能モデル“クアドリフォリオ”の魅力を徹底解剖!※掲載モデルは欧州仕様車です。一部仕様が異なる場合があります。日本仕様車は右ハンドルになります。

自動車ブランドにはそれぞれ高性能モデルを表した名称がある。〈メルセデス・ベンツ〉ならAMG、〈BMW〉ならMシリーズといったように。〈レクサス〉にもFシリーズがある。

それを〈アルファ ロメオ〉にあてはめると“クアドリフォリオ”となる。現行モデルでいえば、ジュリアとステルヴィオのトップエンドにラインナップされるモデルだ。あえて“現行モデル”と書いたのはその歴史が古いから。足跡を紐解けば1923年まで遡る。日本では大正時代の出来事だ。

当時のモデルに描かれていた図柄が“クアドリフォリオ”、日本語でいうところの四葉のクローバーである。その頃の〈アルファ ロメオ〉はレースで活躍するハイパフォーマンスカーブランドであり、実際タルガ・フローリオやグランプリレースで輝かしい成績を収めていた。そのボディに四葉のクローバーを描いたのだが、理由はもちろん縁起担ぎ。日本同様、四葉のクローバーが幸運を運ぶのはヨーロッパでも変わらない。

でもってレーシングカーに描かれたそれがいつしかハイパフォーマンスカーのイメージを持ち、今日のポジションとなった。可愛らしい四葉のクローバーが最もパワフルなモデルの名称に使われるのはそんな理由だ。本来真逆のような存在がひとつになったのだから面白い。きっとそこにはイタリア人的ユーモアもあるのだろう。

そんな目線で見ると、ここで取り上げるふたつのモデルも少しお茶目なように思える。もちろん見かけはクールでエンジンもとんでもないパワーを発揮するが、クルマ好きの大人から少年の心を引き出す魔力を感じるからだ。それが"クアドリフォリオ"のなせる業。四葉のクローバーという言葉の向こうにとてつもない魅力的な世界が広がっている。

〈アルファ ロメオ〉の高性能モデル“クアドリフォリオ”の魅力を徹底解剖!

 大人が欲しくなる理由! 
クローバーマークが高性能の証


〈アルファ ロメオ〉の高性能モデル“クアドリフォリオ”の魅力を徹底解剖!白地に緑の四葉のクローバーが描かれたエンブレム。これがハイパフォーマンスモデルの証。お洒落なデザインがまさにイタリア。

インテリアにカーボンを使用


〈アルファ ロメオ〉の高性能モデル“クアドリフォリオ”の魅力を徹底解剖!ダッシュボードやドアトリムの一部、それとセンターコンソールにカーボンを採用。コックピットはレーシングカーのような雰囲気。

スパルコ社製のバケットシート


〈アルファ ロメオ〉の高性能モデル“クアドリフォリオ”の魅力を徹底解剖!シートはスパルコ社製のバケットタイプ。身体をしっかりホールドすると同時に軽量化にも役立っている。これが市販車?って感じ。

[アルファ ロメオ ステルヴィオ クアドリフォリオ]
精悍なデザインもよし!
アルファならではの高性能SUV


〈アルファ ロメオ〉の高性能モデル“クアドリフォリオ”の魅力を徹底解剖!高性能モデルを意味する“クアドリフォリオ”の名前がつけば背の高いSUVでも関係ない。リアルにスポーティな走りを見せるのはいわずもがな。V6ツインターボは伊達じゃない。しかも昨年メカニカル・リミテッド・スリップ・ディファレンシャルという新たな技術を投入。コーナリング時のパフォーマンスをさらに向上させた。また、内装では12.3インチのデジタルクラスターメーターを採用しインターフェイスを新しくし、表示パターンを進化させているのも見逃せない。ステルヴィオ、ジュリアともに“クアドリフォリオ”をよりバージョンアップさせた。SUV乱立の今、オリジナリティあふれる大人の選択は四葉のクローバーで決まりだ。

 クアドリフォリオならではの 
デザインに惚れる!
もはやSUVの常識を超えた
独創的な仕立て


〈アルファ ロメオ〉の高性能モデル“クアドリフォリオ”の魅力を徹底解剖!21インチのブラックアルミホイールと新しくクリアレンズになったブラックテールランプ、4本出しのマフラーカッターによって迫力を増したエクステリア。SUVであることを忘れさせるスポーティなフォルムは他を圧倒する。

SPECIFICATIONS
アルファ ロメオ ステルヴィオ クアドリフォリオ
●全長×全幅×全高:4700×1955×1680㎜
●ホイールベース:2820㎜
●車両重量:1960㎏
●エンジン:V型6気筒DOHC 24バルブ インタークーラー付きツインターボ
●総排気量:2891cc
●最高出力:375kW(510PS)/6500rpm
●最大トルク:600Nm(61.2kgm)/2500rpm
●駆動方式:4輪駆動
●トランスミッション:電子制御式8速AT
●乗車定員:5 名
●価格:1400万円
※掲載モデルは欧州仕様車です。一部仕様が異なる場合があります。日本仕様車は右ハンドルになります。

[アルファ ロメオ ジュリア クアドリフォリオ]
大人こそ手に入れたい
特別感のあるスポーツセダン


〈アルファ ロメオ〉の高性能モデル“クアドリフォリオ”の魅力を徹底解剖!〈アルファ ロメオ〉伝統のジュリアの名をつけて登場したモデルも今年で8年の月日が経つ。その間マイナーチェンジもしたが、昨年“クアドリフォリオ”には手が入り、進化した。ヘッドライトは新デザインで、トナーレと同じ3連LEDライトを標準装備する。カーボン製フロントスプリッターや19インチのアルミホイールと合わせ見た目のアグレッシブさはさらに増したといっていいだろう。特別感が漂う。エンジンはこれまでどおりの2.9リッターV6ツインターボで最高出力510PSを発揮する。4ドアセダンとしては驚異的なパワー。もはやスーパーカーの領域に達する数値だ。セダンの常識を覆す大人の選択肢といっていい色気たっぷりの1台である。

 クアドリフォリオならではの 
デザインに惚れる!
心躍らすエクステリアでもって
中身も強烈!


〈アルファ ロメオ〉の高性能モデル“クアドリフォリオ”の魅力を徹底解剖!ブラックに塗られたグリルと19インチのアルミホイール、スモークがかったテールランプなど各部を引き締めたエクステリア。しかもカーボンパーツがそれを盛り上げる。ドライブモードには“レースモード”が追加されている。

SPECIFICATIONS
アルファ ロメオ ジュリア クアドリフォリオ
●全長×全幅×全高:4635×1865×1435㎜
●ホイールベース:2820㎜
●車両重量:1710㎏
●エンジン:V型6気筒DOHC 24バルブ インタークーラー付きツインターボ
●総排気量:2891cc
●最高出力:375kW(510PS)/6500rpm
●最大トルク:600Nm(61.2kgm)/2550rpm
●駆動方式:後輪駆動
●トランスミッション:電子制御式8速AT
●乗車定員:5名
●価格 :1357万円
※掲載モデルは欧州仕様車です。一部仕様が異なる場合があります。日本仕様車は右ハンドルになります。

Information

●アルファコンタクト
TEL:0120-779-159
URL:https://www.alfaromeo-jp.com/newmodel/quadrifoglio2023
Instagram:@alfaromeo_jp

雑誌『Safari』4月号 P150~153掲載

“大人の愛車選び!”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

●『Safari Online』のTikTokがスタート!
こちらからアクセスしてみて!

文=九島事務所 text : Kushima Office
男のかっこよさはデニムで決まる! 着心地とシルエットの揃った、〈リプレイ〉のデニムにクギづけ! 
SPONSORED
2024.04.19

男のかっこよさはデニムで決まる! 
着心地とシルエットの揃った、〈リプレイ〉のデニムにクギづけ! 

男のファッションは“シンプル”が基本。だからこそ飾らないデニムの風合いは、いつの時代も魅力的に映るのだろう。シルエットや色落ちに多少のトレンドはあるけれど、ベーシックなデニムを長く愛用するのも、芯がとおっていてかっこいい。で、そんな王道デ…

TAGS:   Fashion
Always, My Dear Ocean海の近くで暮らす夢は〈UMITO〉が叶えてくれる。
SPONSORED
2024.03.29

Always, My Dear Ocean
海の近くで暮らす夢は〈UMITO〉が叶えてくれる。

いつか、海の近くに住んでみたい。そんな夢を思い描いている人は多いよう。というのも、仕事のリモート化が進んでからというもの、実際に海沿いの家の人気はうなぎのぼりだからです。ただ、都会の暮らしを手放したくないのも事実ですよね。だからといって、…

プロサーファー・市東重明が体感した、新型“トライトン”の魅力!いつでも自由に!自分らしさを貫く男に似合う武骨なピックアップトラック
SPONSORED
2024.03.29

プロサーファー・市東重明が体感した、新型“トライトン”の魅力!
いつでも自由に!自分らしさを貫く男に似合う武骨なピックアップトラック

本格ピックアップトラックとして世界中で愛されてきた〈三菱自動車〉の“トライトン”が、12年ぶりに国内投入。三菱がラリーの世界で磨き抜いた4WDシステムで高い走破性を実現する一方、唯一無二の個性を主張する精悍なデザインは、「“冒険”の定義を…

TAGS:   Cars
俳優・山﨑賢人が〈サンローラン〉の新作レザーブルゾンを語る! 惹かれるのは大人の 色気と武骨さが漂う1着!
SPONSORED
2024.03.25

俳優・山﨑賢人が〈サンローラン〉の新作レザーブルゾンを語る!
惹かれるのは大人の 色気と武骨さが漂う1着!

〈サンローラン〉のシグネチャーアイテムといえるレザーアウターが、今シーズンもバラエティ豊かに出揃った。羽織るだけでさりげなく漂う、大人の色気と武骨な男らしさ。しなやかにカラダを包み込むラムスキンの風合い。そして緻密に計算された美しいシルエ…

TAGS:   Fashion
100周年を迎える〈カルティエ〉“トリニティ”の新作!タイムレスな魅力で日灼け肌を彩り続ける!
SPONSORED
2024.03.25

100周年を迎える〈カルティエ〉“トリニティ”の新作!
タイムレスな魅力で日灼け肌を彩り続ける!

〈カルティエ〉のアイコンジュエリーである“トリニティ”が、今年で100周年を迎える。3本のリングが描く独特なフォルムは、友人やパートナー、親子や家族など様々な愛のカタチを彩ってきた。そんなタイムレスな魅力をもつ“トリニティ”に、100周年…

TAGS:   Fashion
〈ヘルノ〉なら大人に似合う新作が揃っている!品があって爽やかなマリンカジュアル!
SPONSORED
2024.03.25

〈ヘルノ〉なら大人に似合う新作が揃っている!
品があって爽やかなマリンカジュアル!

春から初夏のビーチには、上品で爽やかなマリンカジュアルがよく映える。上質素材のカットソーに薄軽なアウターを羽織って、ボトムにはすっきりした大人ショーツなんて着こなしがソレっぽい。そこで注目すべきが〈ヘルノ〉の新作。マリンカジュアル気分もた…

TAGS:   Fashion
〈ベル&ロス〉の新作で男の手元にグッと個性出し!優しげコーデの引き締めに深緑ブロンズ時計!
SPONSORED
2024.03.25

〈ベル&ロス〉の新作で男の手元にグッと個性出し!
優しげコーデの引き締めに深緑ブロンズ時計!

優しげな淡いトーンの着こなしは、春らしさ感じる人気色のひとつ。でもワントーンでこなすほどに、少しだけ“物足りない”って感じる人も多いはず。そんなときは、深みのあるグリーンブロンズ時計のアクセント使いが頼りになる。ニットのアイボリーと、時計…

TAGS:   Fashion Watches
シーンレスで着まわしたい〈Gステージ〉の新作!無重力の着心地が叶う快適素材のセットアップ!
SPONSORED
2024.03.25

シーンレスで着まわしたい〈Gステージ〉の新作!
無重力の着心地が叶う快適素材のセットアップ!

リモートワークや旅先のレストラン、ゴルフ場のクラブハウスなど、大人のいろんなシーンにはセットアップが必要だ。さらにこれからの暑い時期は、より快適に着られる1着が理想的。であれば、〈Gステージ〉の“G-ゼロ”が狙いめ。着ていることを忘れてし…

TAGS:   Fashion
町田啓太が体感した〈Audi〉A3の魅力とは!?
SPONSORED
2024.02.29

町田啓太が体感した
〈Audi〉A3の魅力とは!?

エモーショナルな佇まいと先進の装備で人気を博す〈Audi〉A3を、今をときめく町田啓太さんがインプレッション! 意外にも免許取得以来一度も自分のクルマを所有したことがないそうだが、〈Audi〉が誇るプレミアムコンパクトは、彼の琴線に大いに…

TAGS:   Cars

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ