Safari Online

SEARCH

WATCHES ウォッチ

2020.05.20

カヌー選手 羽根田卓也
無駄のないスタイルが時計もカヌーも大事!

自分の人生、情熱をすべてカヌー・スラロームにかける――少年時代に誓い、その信念を貫き続けている羽根田卓也。 アジア人選手初の銅メダル獲得という快挙を達成したリオから4年。東京2020に挑むその腕には、〈シャネル〉のJ12が光る。マドモアゼル シャネルが貫いた信念の人生に、インスパイアされながら。


シャツ7万4000円、T シャツ4万4000円(以上 エルメネジルド ゼニア/ゼニア カスタマー サービス)、〝ココ クラッシュ〞リング WG 36 万4000円、ブレスレットBG 75万7000円(以 上シャネル/シャネル カスタマーケア)

東京2020、カヌー・スラロームの日本代表選手として出場することが決まっている羽根田卓也。自身にとって4度めのオリンピックとなる。 「自国開催のオリンピックというのは誰でも巡り合えるというものではないので、そこに挑戦できるのはとても貴重なことです。そもそもオリンピック自体、出られて当たり前のものではないですし。本当に幸せで、選手冥利に尽きます」

現在は東京を拠点に、トレーニングに励む毎日を送っている。「葛西のカヌー・スラロームセンターが完成して、日本でもやっと定期的に練習できるようになりました。最初に葛西で漕いだときは、夢を見ているような気持 ちになりました。漕いでいると遠くに都 内のビルが見えるのですが、それは〝とうとう日本に人工コースができたんだ!〞とまざまざと実感させてくれる光景。感無量でした」

カヌー選手だった父親の指導のもと、本格的に練習に取り組むようになったのは小学3年のとき。指導は厳しく、つらいことも多かったが、その楽しさに開眼してからはどんどんのめりこんでいった。 

今まで一番嬉しかった〝時〞

リオ五輪でアジア選手初の銅メダルを獲得!

「今まで一番となると、リオ五輪で銅メダルを獲得した〝時〞です。もちろんそれ自体とても嬉しかったけれど、自分が銅メ ダルをとったことで、日本の多くの方にこの競技を知っていただけたことがなにより嬉しいと思います。自分自身もカヌー 選手として広く認知していただけるようになり、こうして露出の機会も増え、それらが繫がって応援しにいらしてくださるお客様が増えました」


(本文続き)高校卒業後は、人工コースで練習できる環境を求めてスロバキアへ。その才能 はどんどん開花し、2008年には北京五輪出場を果たした。その後もロンドン、リオとオリンピック連続出場を続ける。そしてリオでは、アジア人選手として初となる銅メダルに輝いた。それをきっかけに、カヌー・スラロームという競技の日本における認知度は格段に上がった。

「自分だけでなく、先輩たちも日本に人工コースがない中、強くなりたい、競技を広めたいという一心で、アルバイトをしたり、いろいろな方たちのお力をお借りしながらお金を作って、ヨーロッパでなんとか練習を続けてきました。それだけに、リオでの銅メダルがきっかけと なって、日本のみなさんにも、この競技を広く認知していただけたことは本当に大きかったし、やっとひとつの転換点を迎えることができたと感じています」

[シャネル]
CHANEL
J12


ケース径38mm、自動巻き、 高耐性セラミック× SS ケース、高耐性セラミックブレス。 64万円(シャネル/シャネル カスタマーケア)

「なにひとつ変わることなく
新しく生まれ変わった」名品

2019年、はじめての大リニューアルを敢行した不朽のアイコンウォッチ。70%以上のディテールを変更しながら、 一見、なにも変わっていないように見せる、〈シャネル〉の美学が光る。新ムーブメントは約70時間のパワーリザーブを誇り実用性も進化させた。 

ここがお気に入り!

「マドモアゼル シャネル の信念が息づく、余計なものをそぎ落とした機能美。これに尽きます。エレガントなのに高耐性セラミックの、傷つきにくいタフさも魅力です」


(本文続き)リオの活躍で一躍脚光を浴びた羽根田選手。そして2019年には〈シャネル〉のアンバサダーに就任。日に焼けた腕に、白いJが確かによく似合う。
「カヌーって選手によってそれぞれ漕ぎ方があるのですが、自分が好きな選手、強い選手というのは漕ぎに無駄がないんですよね。派手にバシャバシャ漕いで強い選手もいるけれど、多くの人から尊敬される選手というのは、余計な動作をそぎ落とした、まるで鋭い日本刀のような 動きをするんです。その美しさは、マドモアゼル シャネルの生き方や信念が息づくこの時計と共通しているなって、日々腕につけるたびに感じています」

日本カヌー界の絶対エース
そして東京2020へ!

カヌー選手 羽根田卓也

1987年、愛知県生まれ。カヌー選手だった父 親の影響で9歳からスラローム競技をはじめる。高校卒業後、カヌー競技が盛んなスロバ キアへ留学。北京五輪14位、ロンドン五輪7位と五輪出場ごとに順位を上げ、リオ五輪で は銅メダルを獲得し大きな注目を集めた。

Information

雑誌『Safari』5月号 P280〜P281掲載

写真=今江寿之 スタイリング=浅井秀規 文=岡村佳代
photo : Toshiyuki Imae styling : Hidenori Asai text : Kayo Okamura
〈ベル&ロス〉の新作をテレワークの相棒に。今どき感覚のあるビジネスマンは時計がグリーンでスケルトン。
SPONSORED
2022.05.20

〈ベル&ロス〉の新作をテレワークの相棒に。
今どき感覚のあるビジネスマンは時計がグリーンでスケルトン。

変化が激しい時代だからこそ、ビジネスにおいても見失わないようにしたいのが時代感覚。それは腕時計にもいえることかもしれない。たとえば、テレワークのような服装や場所の自由度が高い今どきのワークスタイルには〈ベル&ロス〉の新作のような、清々しく…

〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで違い出し!週末をもっと楽しくするワザありの青!
SPONSORED
2022.05.06

〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで違い出し!
週末をもっと楽しくするワザありの青!

爽やかな清潔感を漂わせるブルーは、大人の男の夏姿に欠かせない。だからこそ、まわりと差をつけるべく、ワンランク上の青使いがマスト!? 〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムなら、前と後ろに巧みに配したプリントや、さりげない遊び心を醸す異素材…

TAGS:   Fashion
〈アウール〉が手掛ける新スタンダード。快適“ニュージャージー”なら“上品見え”にも違いが出る。
SPONSORED
2022.04.28

〈アウール〉が手掛ける新スタンダード。
快適“ニュージャージー”なら“上品見え”にも違いが出る。

セットアップのインナーとして出番が増えたカットソー。ただ、これが一般的なTシャツ素材なのは考えもの。Vゾーンに違和感が出るし、ジャケットを脱いだ際の品格も保ちにくい。そこでお誂え向きなのが、クリエイティブディレクターを戸賀敬城、デザイン監…

TAGS:   Urban Safari Fashion
ちょうどいいサイズ感と上品顔の〈フルラ〉の新作!男らしく“ガシ持ち”したい大人の週末バッグ!
SPONSORED
2022.04.27

ちょうどいいサイズ感と上品顔の〈フルラ〉の新作!
男らしく“ガシ持ち”したい大人の週末バッグ!

買い物や外遊びと、週末のお出かけが増える季節。必然的に荷物が増え、ガシ入れできるバッグが欲しくなるけれど、品格も備えたものとなるとなかなか見つからない!? その点〈フルラ〉の新作は、ベストな容量で機能性と上質感を両立。カジュアルに使えるシ…

TAGS:   Fashion
〈ビーセカンド〉の個性あふれる1着で脱・マンネリ!お洒落の主役はヒネリの効いた柄使い!
SPONSORED
2022.04.26

〈ビーセカンド〉の個性あふれる1着で脱・マンネリ!
お洒落の主役はヒネリの効いた柄使い!

コーデが単純になる夏は、マンネリ感が気になる。そんなときにうってつけなのが“柄”。とはいえ、ただ派手なだけではワル目立ち!? で、おすすめなのが大人ならではの素材感やヒネリで差をつける〈ビーセカンド〉のアイテム。リラックス感がありながら、…

TAGS:   Fashion
俳優・磯村勇斗が〈ベル&ロス〉銀座ブティックで見つけた!自分色に染まっていくブロンズ色のダイバーズ!
SPONSORED
2022.04.25

俳優・磯村勇斗が〈ベル&ロス〉銀座ブティックで見つけた!
自分色に染まっていくブロンズ色のダイバーズ!

役者の道を歩みはじめてから十余年が経ち、深みを増してきた俳優・磯村勇斗。30歳という節目を控え、今の自分にふさわしい腕時計の1本として見つけたのが、ブロンズケースを採用した〈ベル&ロス〉のダイバーズだった。経年変化によって育つ楽しみを味わ…

TAGS:   Fashion Watches
〈ニトリ〉のユニット棚なら自由自在に組み合わせられる!お洒落に飾っておウチ時間を楽しむ!
SPONSORED
2022.04.25

〈ニトリ〉のユニット棚なら自由自在に組み合わせられる!
お洒落に飾っておウチ時間を楽しむ!

想像力を掻き立てる音楽、映画、本、写真、デニム、そしてサーフィン、スケボー……。モノがあふれる多趣味な大人を満足させる収納には“飾る”と“しまう”の両方が必要。そんなときに活躍してくれる組み合わせ自在の壁面収納を〈ニトリ〉で発見!

TAGS:   Lifestyle
〈ラルフ ローレン〉でヴィンテージなスタイルを楽しむ!ちょっとレトロな味が今シーズンの気分!?
SPONSORED
2022.04.25

〈ラルフ ローレン〉でヴィンテージなスタイルを楽しむ!
ちょっとレトロな味が今シーズンの気分!?

いい大人には気後れしてしまうこともある、派手なデザインのゴルフファッション。ところが、ファッション上手なゴルファーたちの間では、今“レトロ”がキーワード。となると、気になるのが歴史あるデザインストックを数多く揃える〈ラルフ ローレン〉。こ…

TAGS:   Fashion
2つのラインが揃った〈テーラーメイド アパレル〉!ゴルフファッションはその日の気分で楽しむ!
SPONSORED
2022.04.25

2つのラインが揃った〈テーラーメイド アパレル〉!
ゴルフファッションはその日の気分で楽しむ!

たとえば仲間とエンジョイする日も、スコアにとことんこだわる日も、それぞれのシーンにふさわしいウエアでプレイすれば、ゴルフ熱はより高まる!? ツアープロだけでなく世界中のファンを支える〈テーラーメイド アパレル〉で、気分に合わせてゴルフをも…

TAGS:   Fashion
シーンを選ばず着こなしたい〈トラヴィスマシュー〉の新作!街でもゴルフでもやっぱり西海岸スタイルがいい!
SPONSORED
2022.04.25

シーンを選ばず着こなしたい〈トラヴィスマシュー〉の新作!
街でもゴルフでもやっぱり西海岸スタイルがいい!

大人ゴルファーには、派手すぎないシックな着こなしこそが似合う。そこでおすすめなのが〈トラヴィスマシュー〉。今季はほのかに潮っぽさを感じさせながら、色柄で遊びを効かせたトップが豊富に揃っているから、ゴルフコースはもちろん、街や海でもシームレ…

TAGS:   Fashion
〈サタデーズ ニューヨークシティ〉からゴルフラインが登場!波乗りと同じようにゴルフを楽しみたい都会派の大人に!
SPONSORED
2022.04.25

〈サタデーズ ニューヨークシティ〉からゴルフラインが登場!
波乗りと同じようにゴルフを楽しみたい都会派の大人に!

今シーズンのゴルフファッションにおいて、最もセンセーショナルな出来事のひとつが都会派サーファーから絶大な人気を誇る〈サタデーズ ニューヨークシティ〉から待望のゴルフラインがデビューしたこと。派手なゴルフウエアとは一線を画すシンプル&モダン…

TAGS:   Fashion
〈パーリーゲイツ〉の新作なら、お洒落度も気分も盛り上がる!ゴルフがもっと楽しくなるレトロモダンなウエア!
SPONSORED
2022.04.25

〈パーリーゲイツ〉の新作なら、お洒落度も気分も盛り上がる!
ゴルフがもっと楽しくなるレトロモダンなウエア!

ターフに映える格好が数多く提案される、昨今のゴルフファッション。なかでもちょっとレトロな’90年代風スタイルに仕上げた、今シーズンの〈パーリーゲイツ〉に注目。ブルーやオレンジをキーカラーに、幾何学柄を活用した個性的で新鮮かつエネルギッシュ…

TAGS:   Fashion
様々なシーンで活躍してくれる〈エコー〉の最新シューズ! ゴルフも普段履きも機能的で楽ちんな1足で!
SPONSORED
2022.04.25

様々なシーンで活躍してくれる〈エコー〉の最新シューズ!
ゴルフも普段履きも機能的で楽ちんな1足で!

ゴルフでもデイリーユースでも、履き心地のいい機能的なシューズが欠かせない昨今。となると見逃せないのが、抜群のコンフォートさを誇る〈エコー〉の楽ちんシューズ。世界中のプロゴルファーに支持されるゴルフシューズから、ゴルフの行き帰りにもぴったり…

TAGS:   Fashion
ゴルフはもちろん街でも使える〈ガーミン〉の“エピックス”!アクティブな大人に似合う有能スマートウォッチ!
SPONSORED
2022.04.25

ゴルフはもちろん街でも使える〈ガーミン〉の“エピックス”!
アクティブな大人に似合う有能スマートウォッチ!

もしゴルフのスコアが伸び悩んでいるとしたら、セルフマネジメントが足りないのかも。コースや自分のショットの特徴を踏まえたプレイこそが、上達の近道になる。実はこれ、有能なゴルフウォッチとして名高い〈ガーミン〉の“エピックス”があれば完璧にこな…

TAGS:   Fashion Watches
15周年を記念して生まれた〈テンデンス〉のピラミッドが輝く1本!?お目立ち時計で定番デニムに違い出し!
SPONSORED
2022.04.25

15周年を記念して生まれた〈テンデンス〉のピラミッドが輝く1本!?
お目立ち時計で定番デニムに違い出し!

“人生を豊かに!”というブランドコンセプトを掲げ、イタリア国境に近いスイスのルガーノで誕生した〈テンデンス〉。創業15周年という記念の年となる2022年、約6年ぶりとなる全く新しいケースフォルムのコレクションが登場した。ブランド初となるト…

TAGS:   Fashion Watches

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ