Safari Online

SEARCH

WATCHES ウォッチ

2019.07.30


グランド ハイアット 東京 料飲部長――トーマス・アンゲラー

グランド ハイアット 東京のライブミュージックバー“マデュロ”で行われた今回の撮影。トーマス・アンゲラーが姿を現すと、まるでスポットライトが点灯したかのようにその場が華やいだ。ほどよく鍛え上げられた長身のスタイルに、端正な顔立ち。まるでハリウッドのムービースターのようなオーラを放つ彼だが、館内の10のレストランを統括する同ホテルの料飲部長。現職に就くまでは世界各国でシェフとして活躍していたという、ホテリエとしては異色の経歴を持つ。その左手首には、当初、〈ロレックス〉のオイスター パーペチュアル ヨットマスター40がつけられていた。

●今月のビジネスセレブ
グランド ハイアット 東京 料飲部長
トーマス・アンゲラー[Thomas Angerer]



Profile
1975年、オーストリア生まれ。シェフとして世界各国で腕をふるっていた伯父に影響を受け、料理の道を志す。2000年にハイアット ホテルズ アンド リゾーツに入社。グランド ハイアットドバイの副総料理長等を歴任後、トルコ、オーストラリア、インドで総料理長を務める。2013年にパーク ハイアット 東京の総料理長に就任してからは、料飲部の運営においても手腕を発揮。そして2018年現職に就任した。

愛用の一本



オメガ コンステレーション グローブマスター
●愛用歴/約3年
●購入場所/ LAのロデオドライブの時計店
●使用頻度/週に約5回 

3針に6時位置にカレンダーをあしらった正統派の顔つき。ケースバックはスケルトンで、高精度なムーブメントの精緻な機械美を堪能できる!


ココがお気に入り!


「まずは父が愛用していた〈オメガ〉の時計であることが一番。また、無駄をそぎ落としたシンプルなダイヤルデザインのエレガントさや39㎜というケース径も絶妙なバランスです。ベゼルのYGとともに、手元でさりげなく存在感を主張します」




オメガ[OMEGA]
コンステレーション グローブマスター〈右〉

〈オメガ〉の歴史を物語る代表的コレクション、コンステレーション。初期モデルを踏襲したデザインに、厳格な品質基準“METAS”認定のムーブメント“マスター クロノメーター”を搭載したこのモデルは2015年に発表されたもの。SSケース× YGベゼルのタイプは、現在も91万円で入手することができる

ロレックス[ROLEX]
オイスター パーペチュアル ヨットマスター 40〈左〉
100m防水を誇る堅牢なオイスターケースは、美しい色みを保つ、〈ロレックス〉自社開発のエバーローズゴールド製。そして搭載ムーブメントは、COSC(スイス公認クロノメーター検査協会)に加え、より厳しい〈ロレックス〉独自の“高精度クロノメーター”のテストをクリアしていて、非常に高い精度を誇る!



グランド ハイアット 東京のライブミュージックバー“マデュロ”で行われた今回の撮影。トーマス・アンゲラーが姿を現すと、まるでスポットライトが点灯したかのようにその場が華やいだ。ほどよく鍛え上げられた長身のスタイルに、端正な顔立ち。まるでハリウッドのムービースターのようなオーラを放つ彼だが、館内の10のレストランを統括する同ホテルの料飲部長。現職に就くまでは世界各国でシェフとして活躍していたという、ホテリエとしては異色の経歴を持つ。その左手首には、当初、〈ロレックス〉のオイスター パーペチュアル ヨットマスター40がつけられていた。

「結婚15周年の際の、妻からのサプライズプレゼントです。これはどちらかというと、特別なオケージョンでする時計ですね。今日のこの取材のように(笑)」 

ホテリエとして働く日常に寄り添う〈オメガ〉と、特別なシチュエーションでの、いわば“勝負時計”の〈ロレックス〉ーートーマスはこの2本の腕時計をシーンで使い分けている。

「約3年前にこの〈オメガ〉を購入するまでは、スポーティでカジュアルな時計しか持っていませんでした。なぜなら現職に就くまで、長年シェフとしてキッチンに立っていましたので。どんなレストランでもキッチンの状況は苛酷で、高価な時計をするにふさわしくありませんし、なにより衛生的によくありませんから」

そんなトーマスだが、総料理長を務めていた“パーク ハイアット 東京”で、料理人としてだけではなく、マーケティングやコラボレーションの企画など運営面においても頭角を現す。そして現在のポジションへと、自らのキャリアを切り拓いた。そんなタイミングで出合ったのが、〈オメガ〉のコンステレーションだった。 

実はトーマスとこの腕時計との出合いは、彼の幼少期に遡る。

「〈オメガ〉のコンステレーションのオリジナルモデルを、ずっと父が愛用していたんです。そのときは幼心に、素敵な時計だな、かっこいいなと憧れました。記憶の中での父はいつもこの時計をしていて、幸せな思い出とともに、“大人の時計”として、ずっと憧憬を抱き続けていたのかもしれません」

 その〈オメガ〉コンステレーションが、現代の技術力をもってアップデイトされた新作として発表されたのが2015年。発売されてほどなく、偶然立ち寄ったLAのロデオドライブの時計店で、この時計と邂逅したという。

「時計だけではなく、ほかのすべてにおいても同様ですが、私はプランを立ててからなにかを買うタイプではなくて、すべて偶然の出会いです。これも“時計を買うぞ”とか、“あの時計が欲しい”とか、そういう気持ちは全くなくて、たまたま立ち寄った時計店で目にとまってーーいわばひと目惚れでした」

偶然訪れた時計店には、他ブランドの多くの時計も揃い、幅広い選択肢があった。しかし彼は迷うことなく、この時計を選んだ。そしてこの時計とともに、新たな人生のページをめくった。

「実際に毎日使って、その魅力を日々実感しています。たとえばスケルトンのケースバック、そこから見ることができるムーブメントの美しさーーラグジュアリーウォッチには、クラフトマンシップが詰まっています。それでいながらあくまでもシンプルで、華美になりすぎないバランスも秀逸だと思うんです」

着用しての撮影では、結局、ホテリエとしてデイリーユースしている〈オメガ〉につけ替えたが、妻からのサプライズプレゼントの〈ロレックス〉も、彼にとってはかけがえのない宝物だ。

「以前、クルーズ船で旅をしたときに、船内にあった時計店でこの時計に似たものを、冷やかし半分に試着だけしたことがあって(笑)。彼女はきっとそのときの私の顔を憶えていて、末永く使えるもの、身につけられるものということで、この時計を選んでくれたんだと思います」

こっそりトーマスの友人などにも相談しながら秘密裏に購入し、結婚記念日の夜、自宅でプレゼントされたという。なんとも男冥利に尽きる話だ。

そう伝えると、「その後、レシートは見せられましたが」と笑った。〈オメガ〉、そして〈ロレックス〉と、トーマスが持参した腕時計コレクションはどちらも、家族の愛と幸せなエピソードに彩られている。

「〈オメガ〉を手に入れる前、iPhoneで見ていた頃は、ただ単に“時間を知る”ための行為だったものが、この時計をつけるようになってから変わりました。そう、時計に目を落とすと、深呼吸じゃありませんが、いったん自らをカームダウンさせてくれるような、そんな感覚を覚えるんです。ある程度年齢を重ねたからかもしれませんが、慌ただしく過ごす毎日の中で今、“時”というのはとても貴重でかけがえのないものだと実感しています。決してステイタスなどを誇示するものではなく、自分にとって安らぎを与えてくれる存在ですね



Company Information
芳醇な時が流れる都会のリトリート


東京における外資系ラグジュアリーホテルを代表する、各国のセレブリティ御用達の“グランド ハイアット 東京”。宿泊やスパはもちろん、館内10店舗のレストランとバーのレベルも高く、ビジネスパーソンから高い支持を得ている。同ホテル内の“マデュロ”はジャズ生演奏が楽しめるライブミュージック バー。日~木曜日の19 : 00、19 : 30来店なら、タパスとスパークリングワインやカクテルのフリーフローを、通常の33%オフの4000円で楽しめる“シエロ ナイト”が好評だ!

Information

雑誌『Safari』9月号 P222・223掲載

“ビジネスセレブ”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=正重智生 文=岡村佳代
photo : Tomoo Syoju(BOIL) text : Kayo Okamura

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!
SPONSORED
2019.07.26

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!
大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!

もうひととおりのデニムは持っていて新たにどんなデニムを買っていいかわからない。似たり寄ったりのデニムではもうトキメキがない。そんな人でもナットクできる、ちょっと“ワザあり”の〈ディーゼル〉の新作デニムをピックアップ。といっても、やりすぎの…

TAGS:   Fashion Denim
手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!
SPONSORED
2019.07.25

手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!
王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!

ほかにはない唯一無二のオリジナリティと革新的な技術、そしてファッション性を兼ね備えた〈ウブロ〉は、時計愛好家ばかりでなく、アクティブな男たちの心を捉えて離さない。スポーティでいて、ラグジュアリー。その魅力はいつものアメカジを格上げするとと…

TAGS:   Watches
プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!
SPONSORED
2019.07.25

プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!
自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!

大自然から発想を得たデザインと、都会でも自然の中でも活躍する機能性。この2つをうまく融合させたアイテムを展開する〈ロエベ〉のライフスタイルライン“アイ/ロエベ/ネイチャー”。その魅力を伝えるべく今回登場してくれたのはプロサーファーの市東重…

TAGS:   Fashion
さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!
SPONSORED
2019.07.25

さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!
街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!

ダイバーズウォッチのハイスペックに、ラグジュアリーなスタイルを併せ持つ。それが“クロノオフショア1”だ。海での実力はもちろんのこと、街でもそれを持て余すどころか、むしろ秘めたポテンシャルがスタイリッシュに映る。“街ダイバーズ”は、まさに海…

TAGS:   Watches
オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!
SPONSORED
2019.07.25

オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!
遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!

昼も夜もオフの日は本気で遊ぶのが、アクティブな大人の信条。となれば、手元のお洒落もそのときどきに合った印象に着替えたくなるはず。そこで頼りになるのが、ナイロンと革のバンドを簡単に付け替えられる〈トゥルーム〉時計だ。どちらも素材や仕立てにこ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!
SPONSORED
2019.07.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03
心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!

セレブたちのライフスタイルに憧れを抱くのは、決して贅沢な旅をしているからではないと思う。おそらくそれは、彼らが人生も旅も自分らしく自由にゆとりを持って楽しんでいるからなのだ。そんな“自分らしさ”を大切にしたバカンスに共感し、実現したいと思…

TAGS:   Lifestyle
オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!
SPONSORED
2019.07.25

オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!
“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!

週末は大好きな趣味を存分に楽しむ。そんなリフレッシュ上手な大人が増えている。でももっと手軽にシーンを選ばずリフレッシュできたら、いいと思わない? 炭酸がほどよく効いた爽快な飲み口と、高麗人参をはじめとした栄養成分を配合した〈タフマン リフ…

TAGS:   Gourmet
最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!
SPONSORED
2019.07.25

最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?
サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!

海外のビーチリゾートにも憧れるが、もっとお手軽に夏を楽しむことはできる。たとえば愛車の四駆を駆って、ただひたすら、いい波を探しに行くサーフトリップもそのひとつ。目的地も宿の予定も、すべては波まかせ。海好き男なら誰もが羨む、そんな旅の相棒は…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ