Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2020.03.12


Eden Rock-St Barths [エデン・ロック セントバース]

英語でセントバース島、フランス語でサン・バルテルミー島。この名前を聞いてピンときた方はちょっとしたリゾート通かも。というのは、カリブ海に浮かぶセントバース島は、広さ25㎢と港区ほどの大きさしかない。

フランス領/セントバース島
Eden Rock-St Barths [エデン・ロック セントバース]



 人口だって1万人に満たず、アクセスも便利とは言い難い。にもかかわらず、セレブたちがこぞって押し寄せる、欧米では密かに知られたリゾートアイランドなのだ。なんでセレブたちに人気かというと、まずはなんといっても美しすぎる海。それからフランス領ゆえに、ほかのカリブ海の島々と違って優雅な雰囲気が漂っていること。公用語はフランス語だし、通貨もユーロだ。さらにはプライバシー対策がしっかりしていることも人気の要因となっている。

その契機となったのは、1950年代初頭に航空冒険家のレミー・ド・ヘイネンが、サンジャン湾を見渡す“エデン・ロック”と呼ばれる巨大な岩の上に邸宅を建てたこと。その後、この邸宅は極上の隠れ家リゾートとして、ハワード・ヒューズやグレタ・ガルボ、ロスチャイルド男爵、デイビッド・ロックフェラー夫妻といった当時のセレブを魅了し、やがて伝説のホテルと呼ばれるように。昨年11月、ハリケーンの影響でしばらくクローズしていたこの伝説のホテルが、大規模なリノベーションを経て蘇ったのだ。 

サンジャン湾を望む絶好のロケーションやラグジュアリーな雰囲気は当時のまま。新たに3つのスイートが加わった全37の客室は最新のファシリティを備え、専属バトラーが心地いいバカンスを約束してくれる。小さな島の小さなホテルながら、すべての料理を監修するのはミシュランスターシェフのジャン=ジョルジュ・ヴォンゲリヒテン。また厳選された最高級ホテルのみが集まる〈オトカーコレクション〉に加盟しているだけに、スパやアクティビティ、もちろんサービスにも抜かりはない。たまには往年のセレブ気分で、伝説のホテルステイなんてどう?



スターシェフのジャン=ジョルジュ・ヴォンゲリヒテンが手掛けるメインダイニング“サンド・バー”。フレンチをベースにしながら、随所にカリビアンのエッセンスも取り入れている

セントバース島を発見した偉大な探検家の名を冠した“クリストファー・コロンブス・スイート”。ロケーションはサンジャン湾に突き出た岩の真上

ダイヤモンドスイートの“ジェームス”はプライベートプール&ジャグジー付き。もちろん、ビーチも見渡せる

ジャン=ジョルジュらしい洗練された一皿“新鮮魚介のタルタル”

How to Reach?

日本の主要空港からアメリカを経由してセントマーティン島まで23時間以上。またはヨーロッパを経由してセントマーティン島まで29時間以上。小型機に乗り換え、セントバース島までは約10分。空港からクルマで約5分



こんな体験ができる!

セントバース島随一の美しさを誇るサンジャン湾のプライベートビーチへは、各客室からダイレクトにアクセス可能。ここで体験してほしいのは、SUPで透明すぎるカリビアンブルーの海に繰り出し(写真左)、宙に浮かんで見える絶景写真を撮影すること。また専属のバトラーにオーダーすれば、ビーチピクニック(写真右)やヨットクルージングなど、アクティビティのアレンジも自由自在!



Information

Eden Rock-St Barths [エデン・ロック セントバース]
住所:St. Jean Bay-St Barths-French West Indies
Tel:+590-590-29-79-99
URL:www.oetkercollection.com/hotels/eden-rock-st-barths/

雑誌『Safari』4月号 P218・219掲載

“海リゾート”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

文=真下武久
text : Takehisa Mashimo

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。