Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2019.08.06


Song Saa Private Island[ソンサー・プライベート・アイランド]

定番のバリ島やプーケットから一歩先を行くアジアンビーチを探しているなら、カンボジアのシアヌークビルへ。近年就航したプノンペンへの直行便のおかげでアクセスが容易になり、世界遺産アンコールワットと合わせたプランが組めるのがポイント。ただ、シアヌークビルの本土側は目下、カジノリゾートの建設ラッシュ。その先の、自然豊かな沖の島々が狙い目だ。

カンボジア/シアヌークビル
Song Saa Private Island [ソンサー・プライベート・アイランド]


プールサイドやビーチなど、好みの場所にディナーテーブルをセッティングしてもらう“デスティネーション・ダイニング”

コチラはロン諸島に浮かぶ、クメール語で“スイートハート”という名の1島1リゾート。ベアフット・ラグジュアリーなくつろいだ雰囲気ながら、環境保護と地域社会への貢献にマジメに取り組むエシカルな面も併せ持つ。水上コテージを含む24棟のヴィラは、カンボジアの建材を使い、地元の職人により、この土地の伝統文化を反映したデザイン。使用済みのオイル缶をランプに、流木はベンチやテーブルに、かつての釣り船は床や梁などにと、再利用した廃材がセンスよくまとめられている。各客室は135㎡以上あり、プライベートプールや天蓋付きベッドなど、ロマンチックな演出もぬかりなし。「映画が見たい」とお願いすれば、すぐに室内にプライベートシネマを設置、ポップコーンも届ける無料サービス(客室状況に応じて)も嬉しい。

レストランでは季節のフルーツや野菜など地元の食材にこだわり、北部から野生動物の保護に繋がるイビスライスを、近隣の村から新鮮なカシューナッツやココナッツを仕入れている。そして、香り高いカンポットペッパーがこの土地ならではの風味をプラスしてくれる。

島の周囲に広がるのは美しいサンゴ礁。実はこの海、リゾート自らが働きかけ、カンボジア初の海洋保護区となった。環境への意識を変えるきっかけを生み出し、地元にコミットしつつ共生していく、次世代型ビーチリゾートなのだ。


How to Reach?

シアヌークビルへはプノンペン国際空港から国内線で約40分。シアヌークビルの空港から港までクルマで約30分+スピードボート約45分でリゾートへ到着。ハノイやバンコクから、シアヌークビル行きのフライトもある



こんな体験ができる!

仏教の“慈悲の瞑想”をコンセプトに取り入れたスパ。“静けさ” “癒し” “祝福”をテーマにした施術が受けられる。トリートメントルームは写真左のように壁がなく、島の眺めのいい場所に点在。島の自然を肌で感じながら、ゆったりとリラックスを。また、ランチボックスを携えて、誰の足跡もついていないプライベートビーチへピクニックに行くのもおすすめ。パラソル+三角クッションの居心地のいいセッティングで、シアヌークビル沖の無垢な自然を満喫したい

 


リゾートがあるコ・オウエンと、ジャングル探検ができるコ・ボン。2つの島々は桟橋で結ばれている

ピザやタパスと一緒にビールをグビリとやりたい〈ドリフトウッド・バー&キッチン〉

廃材をスタイリッシュに取り入れ、インテリアとして再利用

客室は大きくジャングル、オーシャンビュー、水上の3タイプに分かれる。全室プライベートプール付き

地元食材を使ったクメール料理をサーブする水上レストラン

 

Information

●Song Saa Private Island[ソンサー・プライベート・アイランド]
住所:Song Saa, Koh Rong Archipelago, Sihanoukville, Cambodia
URL:www.songsaa.com/
TEL:+855-92-609-488

雑誌『Safari』9月号 P220・221掲載

“海リゾート”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

文=古関千恵子
text : Chieko Koseki

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!
SPONSORED
2019.07.26

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!
大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!

もうひととおりのデニムは持っていて新たにどんなデニムを買っていいかわからない。似たり寄ったりのデニムではもうトキメキがない。そんな人でもナットクできる、ちょっと“ワザあり”の〈ディーゼル〉の新作デニムをピックアップ。といっても、やりすぎの…

TAGS:   Fashion Denim
手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!
SPONSORED
2019.07.25

手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!
王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!

ほかにはない唯一無二のオリジナリティと革新的な技術、そしてファッション性を兼ね備えた〈ウブロ〉は、時計愛好家ばかりでなく、アクティブな男たちの心を捉えて離さない。スポーティでいて、ラグジュアリー。その魅力はいつものアメカジを格上げするとと…

TAGS:   Watches
プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!
SPONSORED
2019.07.25

プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!
自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!

大自然から発想を得たデザインと、都会でも自然の中でも活躍する機能性。この2つをうまく融合させたアイテムを展開する〈ロエベ〉のライフスタイルライン“アイ/ロエベ/ネイチャー”。その魅力を伝えるべく今回登場してくれたのはプロサーファーの市東重…

TAGS:   Fashion
さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!
SPONSORED
2019.07.25

さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!
街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!

ダイバーズウォッチのハイスペックに、ラグジュアリーなスタイルを併せ持つ。それが“クロノオフショア1”だ。海での実力はもちろんのこと、街でもそれを持て余すどころか、むしろ秘めたポテンシャルがスタイリッシュに映る。“街ダイバーズ”は、まさに海…

TAGS:   Watches
オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!
SPONSORED
2019.07.25

オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!
遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!

昼も夜もオフの日は本気で遊ぶのが、アクティブな大人の信条。となれば、手元のお洒落もそのときどきに合った印象に着替えたくなるはず。そこで頼りになるのが、ナイロンと革のバンドを簡単に付け替えられる〈トゥルーム〉時計だ。どちらも素材や仕立てにこ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!
SPONSORED
2019.07.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03
心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!

セレブたちのライフスタイルに憧れを抱くのは、決して贅沢な旅をしているからではないと思う。おそらくそれは、彼らが人生も旅も自分らしく自由にゆとりを持って楽しんでいるからなのだ。そんな“自分らしさ”を大切にしたバカンスに共感し、実現したいと思…

TAGS:   Lifestyle
オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!
SPONSORED
2019.07.25

オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!
“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!

週末は大好きな趣味を存分に楽しむ。そんなリフレッシュ上手な大人が増えている。でももっと手軽にシーンを選ばずリフレッシュできたら、いいと思わない? 炭酸がほどよく効いた爽快な飲み口と、高麗人参をはじめとした栄養成分を配合した〈タフマン リフ…

TAGS:   Gourmet
最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!
SPONSORED
2019.07.25

最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?
サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!

海外のビーチリゾートにも憧れるが、もっとお手軽に夏を楽しむことはできる。たとえば愛車の四駆を駆って、ただひたすら、いい波を探しに行くサーフトリップもそのひとつ。目的地も宿の予定も、すべては波まかせ。海好き男なら誰もが羨む、そんな旅の相棒は…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ