Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2023.05.03


セーシェルの最北に位置するエコリゾート〈バード・アイランド、セーシェル〉!

古代に存在したとされるゴンドワナ大陸。一説によると、この超大陸が分裂した際、欠片のようにこぼれ落ちたのが、セーシェルの島々。それは箱舟のように大海をさすらい、独自の進化をたどった生物の楽園。そんなセーシェルの最北に位置する〈バード・アイランド、セーシェル〉は、エコリゾートという言葉が生まれる前から環境保護を行っていた、いわばベンチャーリゾートだ。

セーシェルの最北に位置するエコリゾート〈バード・アイランド、セーシェル〉!その滞在は、マヘ島から小型飛行機で到着し、懐中電灯をわたされることからスタートする。リゾート内に外灯はなく、これは夜歩きするための必須ギア。夜には室内から明かりがもれないようにカーテンを閉めるなど、滞在中の注意点も告げられる。そう、とことん“動物ファースト”のリゾートなのだ。この島だけで20種以上を数える鳥も、守られているのを知っているのか、人を恐れることなくヴィラの窓辺にまでやってくる。

7棟のヴィラはテレビを置かず、エアコン不要の風とおしのいいデザイン。そして、寝室のシャレーとは別に建てられたプライベートなキッチン&バーラウンジは、半オープンエアのくつろぎの場。文字どおり調理器具を完備したキッチンであり、バーであり、ラウンジ。リゾート内の店で食材や軽食を仕入れ、自宅のようにリラックスした滞在ができる。ちなみにレストランの営業はディナーのみだ。110ヘクタールの島に、施設はレストランや環境保護活動を紹介するコンサベーションセンター、ワークスペースなど最小限。敷地内では世界最大のリクガメのエスメラルダが散歩をし、5㎞続くビーチの上空には鳥たちが行き交う。

名物のセグロアジサシの営巣は4~10月、タイマイの子ガメを見るなら1~3月など、島は自然のサイクルで動いている。時期を狙って訪れて、動物ドキュメンタリーのような光景を目撃したい。

セーシェルの最北に位置するエコリゾート〈バード・アイランド、セーシェル〉!赤道まで手が届きそうな、南緯3度の南半球の島。1770年、沖を通過した船のキャプテンは「島が無数の鳥で覆われている」とレポート。それから時が経ち、1967年に現オーナーが島を取得したときには、鳥は“無数”とはほど遠い状態に。そこから、このリゾートの保護活動がはじまった。

セーシェルの最北に位置するエコリゾート〈バード・アイランド、セーシェル〉!7棟のプライベートアイランドヴィラは、ベッドルームと別建てのキッチン&バーラウンジがセットで1ユニット。ベッドルームは2~3寝室があり、ファミリーやグループでも滞在できる。ヴィラは白砂が絶品のウエストビーチの近くに位置。

セーシェルの最北に位置するエコリゾート〈バード・アイランド、セーシェル〉!ゲスト同士の交流の場になっているシッティングエリア。

こんな絶景が楽しめる!


セーシェルの最北に位置するエコリゾート〈バード・アイランド、セーシェル〉!4~10月は何百万ものセグロアジサシが営巣する。5月中旬から巣作りがはじまり、6月に産卵。7~8月の夕方、親鳥がヒナに餌をあげる光景が見られる。

How to Go?


セーシェルの最北に位置するエコリゾート〈バード・アイランド、セーシェル〉!国際空港のあるマヘ島から小型機で約30分。毎週月・金曜の午後に折り返し運航。往復料金は1人€350。預ける手荷物の重さは15kgまで。

旅に関するオススメ記事はコチラ!
海リゾートが呼んでいる!
映画を巡る旅に出よう!
クルマで“オーベルジュ”へ出かけよう!

Information

●バード・アイランド、セーシェル[Bird Island, Seychelles]
住所:Bird Island, P.O. Box 1419, Victoria, Mahe, Seychelles
TEL:+248-422-49-25
料金:2ベッドルームヴィラ€465(2名、夕食込み)、€588(3名)、€667(4名)
URL:https://www.birdislandseychelles.com/

雑誌『Safari』6月号 P250~251掲載

“眺めのよいホテル!”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

●『Safari Online』のTikTokがスタート!
こちらからアクセスしてみて!

文=古関千恵子
text : Chieko Koseki
歴史を締めくくる集大成にふさわしい特別な1台〈アウディ〉TTクーペ ファイナルエディションがオンライン販売開始!
SPONSORED
2023.05.30

歴史を締めくくる集大成にふさわしい特別な1台
〈アウディ〉TTクーペ ファイナルエディションがオンライン販売開始!

1998年に初代登場以来、3世代にわたって進化してきた〈アウディ〉のプレミアムコンパクトスポーツクーペ、Audi TT。そんなTTモデルが、依然として強い個性を放ちながらも、いよいよその歴史の最終章を迎え、2台の限定車を最後に生産を終了す…

ブランド初のバッテリーEV専用モデルでグリーンへ。新型〈レクサス〉RZにはゴルフ好きが喜ぶ理由がある。
SPONSORED
2023.05.31

ブランド初のバッテリーEV専用モデルでグリーンへ。
新型〈レクサス〉RZにはゴルフ好きが喜ぶ理由がある。

自宅からゴルフ場まで、より快適に、より楽しく移動。晴れやかですっきりとした気持ちでゴルフに臨むことができれば「理想のスコアメイクに期待がふくらむ」ということにもなる。そこへいくと新型〈レクサス〉RZは、ゴルフ好きにとってまさに理想のクルマ…

TAGS:   Urban Safari Cars
〈テーラーメイド〉がゴルフクラブの常識を変える!今、時代のスタンダードはカーボンウッド!
SPONSORED
2023.05.31

〈テーラーメイド〉がゴルフクラブの常識を変える!
今、時代のスタンダードはカーボンウッド!

今、ゴルフ界は大変革のとき。ドライバーの主流がメタルウッドからカーボンウッドへと移行。〈テーラーメイド〉が作り出した真のカーボンフェース搭載ドライバー“ステルス”も最先端技術によりさらにやさしくなって、“ステルス2”“ステルス グローレ”…

TAGS:   Urban Safari
アバンギャルドな精神と匠の技が宿る“DS 7”。美しいラグジュアリーSUVでフランスの“最高”を味わう。
SPONSORED
2023.05.31

アバンギャルドな精神と匠の技が宿る“DS 7”。
美しいラグジュアリーSUVでフランスの“最高”を味わう。

アバンギャルドな精神とサヴォア・フェール(匠の技)を体現するフランスのクルマブランド〈DS〉(ディーエス)。なかでも今期デビューしたばかりのフラッグシップSUV“NEW DS 7”は、移動時間を贅沢かつ美しい旅へと変える魅力にあふれる。フ…

TAGS:   Urban Safari Cars
雑誌『Safari』連載坂口憲二 JEANS LIFE supported by EDWIN 503
SPONSORED
2023.05.24

雑誌『Safari』連載
坂口憲二 JEANS LIFE supported by EDWIN 503

theme 01 “変わるものと変わらないもの”

TAGS:   Fashion Denim
大人に似合う〈ジェントルマン〉の新作!ジュエリーの“色重ね”で定番コーデを格上げ!
SPONSORED
2023.05.25

大人に似合う〈ジェントルマン〉の新作!
ジュエリーの“色重ね”で定番コーデを格上げ!

Tシャツやシャツが主役の夏カジュアルは、ジュエリーで大人っぽさを演出するのが王道。とはいえ、これみよがしなデザインでは、せっかくのヘルシーな黒肌も逆効果に。なら、〈ジェントルマン〉の出番。シンプルかつ上質で遊び心のあるジュエリーの色を上手…

TAGS:   Fashion Jewelry
〈トム フォード アイウエア〉の1本で夏の陽射しを楽しむ!涼しげな薄色レンズで目元から爽やかに!
SPONSORED
2023.05.24

〈トム フォード アイウエア〉の1本で夏の陽射しを楽しむ!
涼しげな薄色レンズで目元から爽やかに!

夏だからこそ欲しい清涼感を、かけた瞬間にもたらしてくれるのが薄色レンズのサングラス。しかもそれが〈トム フォード アイウエア〉の新作なら、スクエア基調のエレガントなフォルムで品のよさも盛れて、目尻の“T”でブランドアピールも叶う。1本で3…

【ディフェンダー130】が駆り立てる、 冒険と絶景を求める旅 in 三宅島!
SPONSORED
2023.05.20

【ディフェンダー130】が駆り立てる、 冒険と絶景を求める旅 in 三宅島!

みなさんにとって旅とは? そう聞かれたら、どんなふうに答えるだろうか。もちろんその答えは十人十色であっていい。でも、共通するのは、やっぱり未知なる出会いや体験にワクワクし、心からの解放感に生きている実感を噛みしめることだろう。そんな中で叶…

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ