Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2018.12.10

アクセントを作ってマンネリコーデにおさらば!
黒ワントーンを打破するコツとは⁉

落ち着いた色使いになる秋冬。特に黒のワントーンコーデにするってこと、多くありません? 確かに、黒でまとめれば、スッキリと大人らしく仕上がるし、スタイリッシュにも見えるから安心。でも一方で、黒一色では、面白みに欠けるうえに、いつもそれではマンネリに感じることもあるんじゃない? そこで、黒好きな人にコチラの俳優、マット・スミスをご覧いただきたい。彼みたいなコーデなら、黒使いでもマンネリ感なし!

マット・スミスと聞いて、パッと顔が思いつかない人もいるかもしれない。だけど、今イギリスでとても人気のある実力派俳優なのだ。きっかけとなったのは、なんと50年以上も続く長寿SFドラマ『ドクター・フー』の11代目ドクター役での出演。それ以来、ネクスト・カンバーバッチとの呼び声も高い。役柄やらなんやらで、優しい印象が強いマットだが、実はサッカー少年で、ユースとしてプレイしていたという体育会系な一面も。だからか、普段の着こなしも男らしい雰囲気のものを好んでいるようだ。ちなみに、〈バーバリー〉の広告塔を務めるなど、ファッションにも精通しているから、お洒落感度もバツグン。

で、そんな彼のコーデを見てみると、ほぼほぼ黒が基本。ただ、同じ黒のワントーンコーデでも、どれも違った雰囲気を出しているのが面白い。その秘訣は、メインの“黒以外”にもきちんとアクセントを取り入れているっていうところ。では、さっそくマットの黒ワントーンを見ていこう。

 

point01
ニット帽+Tシャツ裾出し+足元で打破!

各所に黒以外を入れてメリハリを!

まずは、黒のブルゾンに黒デニム、インナーには黒パーカを合わせてこなれた感じを演出したコーデ。カジュアルなアイテム使いながら、色を黒で統一することでグッと洗練された印象に仕上げている。こうしたワントーンテクは今までにも紹介してきたので、すでに実践している人もいるかもしれない。もちろん、それだけでも悪くはないが、もうひとテク加えて洒落感をアップしているのがマットのいいところ。ご覧のように、頭には淡いピンクのニット帽を。さらに、中に着た白Tは裾を大胆に出している。こういったアクセントを作ることで、黒コーデでもメリハリがつくってワケ。さらに、ブーツも黒ではなく、茶系を合わせてほんのりヌケ感を出している。小物や着こなしで洒落た感じに見せるコツをお手本にしたい。

 

point02
顔まわりで打破!

視線のいく顔まわりをポイントに!

恋人のリリー・ジェームズと仲睦まじく街を歩くマット。『高慢と偏見とゾンビ』の撮影で知り合ったといわれる2人の恋路はなかなか順調そう。黒のチェスターに黒パンツを合わせて“きちんと感”のある合わせはスタイリッシュ。彼女とのデートでは、こういった都会的な黒のワントーンコーデは活躍する。ただ、このような長い丈のコートで、しかもボリュームのある黒スニーカーを合わせると、かなり重苦しい印象に。でも、彼のコーデがそう見えないのは、なぜなのか。それは、顔まわりの小物使いのおかげ。軽快な紺×白のボーダーマフラーに、淡グレーのニット帽、さらにはネックレスやサングラスなど、上手に小物を効かせているのがわかる。方法は簡単。顔まわりだけでもポイントを作れば、十分“アクセント”としては効果的。

 

point03
プリントT+リュックで打破!

コンサバになりがちなトレンチもラフに! 

品のいいトレンチコートは、大人にはうってつけのアイテム。でも、もしそれを黒のワントーンでまとめようとすると、気取った印象が強まってしまう。でも、ヘタな色を合わせてチグハグになるのはもったいない。う~ん、やはりベースは黒でまとめたいっていうのが本音。で、マットはというと、なるほどと感心する黒コーデ。まずはインナーをプリントTにして黒の堅苦しさを回避。プリントが入ることで、グッとカジュアル感が増して印象は思った以上にガラリと変化。とはいえ、モノトーンのプリントTだから、悪目立ちすることなく馴染むでしょ? さらに、カバンはリュックにして、さらにカジュアル感をアップ。ちなみに、コートは袖は捲り、男らしい雰囲気に着こなしているというところも彼のお洒落に見せるコツといえる。

point04
刺しゅう入りパーカ+裏地で打破!

刺しゅうと裏地のチェックをチラ見せ!

颯爽と〈バーバリー〉のコートを翻して歩くマット。普通、こんなふうに都会的でスタイリッシュな長丈のトレンチコートには、シャツやニットを合わせて硬派に気取りたくなってしまう。が、ひと味違うのがマットの魅力。だってほら、一見、合わないだろうと思われるスウェットパーカを合わせているでしょ。こうして合わせるだけで、グッとカジュアルでこなれた印象に仕上がる。しかも彼は、無地ではなく、あえてフロント刺しゅうで派手なポイントがあるものを選択。実はこのスウェットパーカも〈バーバリー〉のもの。さらに、コートの裏地のチェックが黒に華やかさを添える効果も発揮。チラッと見える柄で、単なる黒好きとは明らかに違う、洒落感を見せられる。こうやって人と違いを出すテクもマットをお手本にしたい。

Photo by AFLO

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

アクティブな男の日常に必要なのはコレ!オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.1】
SPONSORED
2020.05.25

アクティブな男の日常に必要なのはコレ!
オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.1】

アクティブな男が大好きな夏はすぐそこ。が、楽しい時間は儚くも短い。だからこそ今のうちにしっかり夏支度を整えておくことが大事。もちろん本誌読者であれば、その点は抜かりなし!? いやいや、再度チェックしてみて。夏の着こなしで差をつけるアイテム…

TAGS:   Fashion Denim Lifestyle
アクティブな男の日常に必要なのはコレ!オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.2】
SPONSORED
2020.05.25

アクティブな男の日常に必要なのはコレ!
オフタイムを充実させる とっておきのアイテム!【Vol.2】

アクティブな男が大好きな夏はすぐそこ。が、楽しい時間は儚くも短い。だからこそ今のうちにしっかり夏支度を整えておくことが大事。もちろん本誌読者であれば、その点は抜かりなし!? いやいや、再度チェックしてみて。夏の着こなしで差をつけるアイテム…

TAGS:   Fashion Denim Lifestyle
〈ヒステリックグラマー〉でレトロな西海岸スタイルに!夏の大人カジュアルは’70年代風が気分!?
SPONSORED
2020.05.25

〈ヒステリックグラマー〉でレトロな西海岸スタイルに!
夏の大人カジュアルは’70年代風が気分!?

着こなしがシンプルになりがちな夏カジュアルは、どうしても個性出しが難しい。派手な色柄に頼るのもいいが、そこにテーマ性がないと大人の着こなしとはいえない。であれば、〝’70年代の西海岸〞を感じさせるアイテムを狙ってみるのもひとつの手。どこか…

TAGS:   Denim Fashion
〈ラコステ〉の新作で、ひと味違う大人のカジュアルに!重ねて遊べる1枚ならポロシャツ姿はもっと新鮮!
SPONSORED
2020.05.25

〈ラコステ〉の新作で、ひと味違う大人のカジュアルに!
重ねて遊べる1枚ならポロシャツ姿はもっと新鮮!

〝ポロシャツは1枚で着るもの〞という先入観がある人もいるかもしれないが、実は〈ラコステ〉の新作には重ね着が映えるフレッシュなポロシャツがたくさん。色・柄・シルエットがひと味違うアイテムで、新鮮な初夏のポロシャツレイヤードを楽しみたい。マン…

TAGS:   Fashion
カジュアルなのにほどよい品格もある〈MCM〉!大人の個性出しは〝ワザあり〞バッグで!
SPONSORED
2020.05.21

カジュアルなのにほどよい品格もある〈MCM〉!
大人の個性出しは〝ワザあり〞バッグで!

両手がフリーになるリュックはアクティブな男に欠かせないバッグ。だけど、どうも子供っぽかったり、無難な見た目のものが多い……。大人には、品格と個性のバランスがいいものが必要かと。そこで、ドイツ発〈MCM〉のリュックを。主張のある見た目ながら…

TAGS:   Fashion
大人サーファーに似合う〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉のフーディ!“波”乗り好きの男だったら 海上がりに快適パイルの1着を!
SPONSORED
2020.05.15

大人サーファーに似合う〈ムータ〉×〈ロイヤル フラッシュ〉のフーディ!
“波”乗り好きの男だったら 海上がりに快適パイルの1着を!

週末の海通いを充実させるには、アフターサーフを気分よく過ごせる服選びが大事。そこでおすすめしたいのが、機能的で洒落た大人の海アイテムで知られる〈ムータ〉と、人気セレクトショップ〈ロイヤル フラッシュ〉のコラボによるパイル地セットアップ。優…

TAGS:   Lifestyle Fashion
夏を先取りするなら、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉で!爽やか男の着こなしはいつだって涼しげ!
SPONSORED
2020.05.15

夏を先取りするなら、〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉で!
爽やか男の着こなしはいつだって涼しげ!

爽やかな風や日差しに夏の兆しを感じたら、服だって清々しい気分になれるものを新調したい。素材感や色柄で夏を先取れる〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は、まさにそんな季節にお誂え向き。半袖トップはもちろん、パリッとしたシアサッカーの…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ

定期購読特別キャンペーン!

今なら3,000円分のギフト券をプレゼント!