Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2021.04.19


チルな人柄が生む癒しのサーフアート

サーファーなら彼のアートを一度は目にしたことがあるかも? 〈モラスク・サーフショップ〉の看板など、レトロなフォントをモダンにアレンジした美しいタイポグラフィーはじめ、'60~'70年代カルチャーを彷彿とさせるアートで人気のジェフ。忙しい毎日を送りながらも、ハワイ育ちらしい穏やかであたたかな雰囲気は、まさに彼の作風を反映しているようだ。


今月のサーファー
ジェフ・カンハム
[JEFF CANHAM]

“海は友達”なオアフボーイ


サーフィンの神が宿るといわれるハワイ。なかでもワイキキは、観光客も温かく受け入れる高い水温とファンウェイブで人気だ。今回紹介するジェフも、この周辺で育ったオアフっ子。幼少期はブギーボードを使って波と遊ぶのが日常だったといい、10代になるとそのボードは自然とサーフボードへ切り替わった。

「12、3歳の頃、ワイキキのカヌーズではじめてボードの上に立ったことを覚えてる。ハワイは海にすぐ飛びこめるし、サーフ文化も定着しているから、波乗りが継続しやすい環境だったよ」

やがてジェフ少年は運転免許を取得すると、島のあらゆるスポットでサーフィンを楽しむように。さらに、高校生のときに引っ越したカネオヘという街でできた友人の父が海軍だったため、幸運にも関係者しか入れないビーチへのアクセスを得る。人の少ない極秘スポットで、思う存分波乗りを楽しむことができた、恵まれた青春時代だった。

「とにかくいろんなボードに乗ったことが結果的にスキルを磨いたんだと思う。さらに、各ボードがどう作られ、どういう特徴があるか、とか違いを発見することにも楽しみを感じていたよ」

雑誌『サーファー』も定期購読しはじめ、ますます波乗りのマニアな世界にハマっていた若きジェフ。とはいっても、コンペティションなどの競争にはいっさい興味がなかったようだ。

「自分のサーフビデオを何度も見るうちに、競い合うようなサーフィンは、僕には向いていないと気づいたんだよね」

そんな彼に当時のサーフヒーローを尋ねるとしばらく考えたのち、多すぎて挙げたらキリがないよ、と笑って答えてくれた。

オアフの快適な水の中でめきめきと上達したジェフ。これまでに挫折を味わったことはないように思えるが、それはアーティスト活動のため移住したサンフランシスコで訪れる。

「とにかく冬が寒くて(笑)、環境の違いに戸惑ったよ。でも、僕には大きすぎるけれど完璧な波が立つ場所。自分を納得させて波に挑むか、チャレンジできないともがくのか、いずれにせよ向き合わなきゃいけないんだ」

彼のアトリエのワークデスクもあたたかみのあるウッドを採用。ここではアートショーの準備のためにペイントが進行中

いつも爽やかなスマイルのジェフ。たとえ締め切りが迫っていようとも、プレッシャーだとは思わず淡々と作業をこなしていく

憧れの編集部、そしてアートの世界へ


さて、サーフィンに夢中だったジェフ少年は、いかにデザイナーとして、またアーティストとして成功をおさめたのだろうか? 実は、幼少期からアート好きな両親の影響により、絵を描くことに親しんでいた彼。アート系の学校へ進んだのは自然な選択だった。高校を卒業後、ポートランドのアートカレッジではグラフィックを専攻。そこで学んだタイポグラフィーに、予想外に虜になったそう。

「できるだけ自分の言葉にマッチするタイポグラフィーを選ぶ作業が魅惑的だったよ」

バリー・マギーなど、彼の敬愛するアーティストたちは揃って独自のタイポグラフィーを取り入れていたこともあり、ジェフも自分にしかできないスタイルを模索した。

転機が訪れたのはカレッジ卒業直前のこと。なんと、憧れの『サーファー』誌のエディトリアルデザイナーとして採用されたのだ。カレッジで偶然アートや建築雑誌のデザインに携わっていたこと、そして読者として雑誌を熟知していたことが採用の決め手だった。

「前任のデビッド・カーソンは僕が尊敬するデザイナー。彼から直に仕事を引き継ぐことができてとても光栄だったよ」

仕事をするうち多くのコネクションも掴んでいったジェフ。そこには生涯の友人となる存在、のちに〈モラスク・サーフショップ〉のオーナーとなるジョン・マッケンブリッジとの出合いもあった。ジェフがサンフランシスコ移住後“モラスク”オープンの際に、Tシャツから店の看板までデザインを一任される。その印象的なタイポグラフィーは、今も色褪せていないことはご存知のとおり。と、アーティストとしても注目を集めはじめていた彼。本格的に活動を開始したのは、初の個展を開いた2003年。以来、多くのショーを実施している。なかでも写真家のカノアと旅したメキシコ・オアハカでの作品をまとめたエキシビションは、特別な思い出があるという。

「旅の前半はカノアの写真を使ってアート制作に熱中し、後半はポイントブレイクの温かい海でサーフィンを思いっきり楽しんだよ!」

タオルブランド〈スロータイド〉のビーチタオルをデザイン

ウッドクラフツマンのダニー・ヘスがシェイプしたボードをペイントした作品

売れっ子アーティストのSFライフ


2005年の“モラスク”オープンで一気に忙しくなったサンフランシスコ生活。でも、その忙しさも現在はすっかり当たり前の光景になったよう。家族の誰よりも早く目覚めるジェフは、子供が起きるまでにメールやSNSチェック、エクササイズなどを行う。

「キッズが起きるまでにやるべきことを終えるんだ。と、いいたいところだけど朝は慌ただしくて、実際はインスタをチェックするくらいしかできないよ(笑)」

子供たちを学校に送ったあとは自転車でアトリエへ。そこから数ブロック先のビーチで波チェックをし、波があれば小一時間ほど海に入る。それから5時までアトリエで仕事をこなす。彼のアトリエとは、友人アーティストと4人でシェアしているワークスペース&ショールームの〈ウッドショップ〉のこと。ここは2008年にオーシャンビーチの近くにオープンし、サーフボードやハンドボード、そして4人が制作したアートが展示販売されている話題のショップだ。現在は、コロナ禍によりショールームは一時クローズ中だが、ワークスペースはジェフたちクリエイターで賑わっている。

「複数のプロジェクトを同時進行しているので、忙しいけれど幸せだね。今一番力を入れているのは天井からぶら下げるモビール制作。これは、数年前に制作したのがきっかけで、すでに試作もいくつか作ったよ。これからどうやってプロデュースしていくか考え中さ」

このプロジェクトが完成したら、日本をはじめ海外でもアートショーを開催する可能性も秘めているよう。さらなる活躍に目が離せない。

アトリエを離れてリフレッシュできるサーフトリップ中のひとコマ。ジェフには不可欠な時間だとか

陸では手入れの行き届いた〈ベスパ〉で風を感じるのが楽しみ。寒い冬でもキッズと一緒に街クルーズへ!

●ホームポイントはココ!
オーシャンビーチ[OCEAN BEACH]サンフランシスコを代表するポイントのひとつ。ビーチブレイクだが基本的に波が上がり、レフト&ライト両方楽しめる。西のスウェルと東からのオフショアの風が入るとコンディションのいい波に。冬は大幅にサイズがアップ!

Information

雑誌『Safari』5月号 P218~219掲載

“波乗り一代記の記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=カノア・ジマーマン 文=高橋百々
photo : Kanoa Zimmerman text : Momo Takahashi(Volition & Hope)
〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで違い出し!週末をもっと楽しくするワザありの青!
SPONSORED
2022.05.06

〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムで違い出し!
週末をもっと楽しくするワザありの青!

爽やかな清潔感を漂わせるブルーは、大人の男の夏姿に欠かせない。だからこそ、まわりと差をつけるべく、ワンランク上の青使いがマスト!? 〈ロイヤル フラッシュ〉の別注アイテムなら、前と後ろに巧みに配したプリントや、さりげない遊び心を醸す異素材…

TAGS:   Fashion
〈アウール〉が手掛ける新スタンダード。快適“ニュージャージー”なら“上品見え”にも違いが出る。
SPONSORED
2022.04.28

〈アウール〉が手掛ける新スタンダード。
快適“ニュージャージー”なら“上品見え”にも違いが出る。

セットアップのインナーとして出番が増えたカットソー。ただ、これが一般的なTシャツ素材なのは考えもの。Vゾーンに違和感が出るし、ジャケットを脱いだ際の品格も保ちにくい。そこでお誂え向きなのが、クリエイティブディレクターを戸賀敬城、デザイン監…

TAGS:   Urban Safari Fashion
ちょうどいいサイズ感と上品顔の〈フルラ〉の新作!男らしく“ガシ持ち”したい大人の週末バッグ!
SPONSORED
2022.04.27

ちょうどいいサイズ感と上品顔の〈フルラ〉の新作!
男らしく“ガシ持ち”したい大人の週末バッグ!

買い物や外遊びと、週末のお出かけが増える季節。必然的に荷物が増え、ガシ入れできるバッグが欲しくなるけれど、品格も備えたものとなるとなかなか見つからない!? その点〈フルラ〉の新作は、ベストな容量で機能性と上質感を両立。カジュアルに使えるシ…

TAGS:   Fashion
〈ビーセカンド〉の個性あふれる1着で脱・マンネリ!お洒落の主役はヒネリの効いた柄使い!
SPONSORED
2022.04.26

〈ビーセカンド〉の個性あふれる1着で脱・マンネリ!
お洒落の主役はヒネリの効いた柄使い!

コーデが単純になる夏は、マンネリ感が気になる。そんなときにうってつけなのが“柄”。とはいえ、ただ派手なだけではワル目立ち!? で、おすすめなのが大人ならではの素材感やヒネリで差をつける〈ビーセカンド〉のアイテム。リラックス感がありながら、…

TAGS:   Fashion
俳優・磯村勇斗が〈ベル&ロス〉銀座ブティックで見つけた!自分色に染まっていくブロンズ色のダイバーズ!
SPONSORED
2022.04.25

俳優・磯村勇斗が〈ベル&ロス〉銀座ブティックで見つけた!
自分色に染まっていくブロンズ色のダイバーズ!

役者の道を歩みはじめてから十余年が経ち、深みを増してきた俳優・磯村勇斗。30歳という節目を控え、今の自分にふさわしい腕時計の1本として見つけたのが、ブロンズケースを採用した〈ベル&ロス〉のダイバーズだった。経年変化によって育つ楽しみを味わ…

TAGS:   Fashion Watches
〈ニトリ〉のユニット棚なら自由自在に組み合わせられる!お洒落に飾っておウチ時間を楽しむ!
SPONSORED
2022.04.25

〈ニトリ〉のユニット棚なら自由自在に組み合わせられる!
お洒落に飾っておウチ時間を楽しむ!

想像力を掻き立てる音楽、映画、本、写真、デニム、そしてサーフィン、スケボー……。モノがあふれる多趣味な大人を満足させる収納には“飾る”と“しまう”の両方が必要。そんなときに活躍してくれる組み合わせ自在の壁面収納を〈ニトリ〉で発見!

TAGS:   Lifestyle
〈ラルフ ローレン〉でヴィンテージなスタイルを楽しむ!ちょっとレトロな味が今シーズンの気分!?
SPONSORED
2022.04.25

〈ラルフ ローレン〉でヴィンテージなスタイルを楽しむ!
ちょっとレトロな味が今シーズンの気分!?

いい大人には気後れしてしまうこともある、派手なデザインのゴルフファッション。ところが、ファッション上手なゴルファーたちの間では、今“レトロ”がキーワード。となると、気になるのが歴史あるデザインストックを数多く揃える〈ラルフ ローレン〉。こ…

TAGS:   Fashion
2つのラインが揃った〈テーラーメイド アパレル〉!ゴルフファッションはその日の気分で楽しむ!
SPONSORED
2022.04.25

2つのラインが揃った〈テーラーメイド アパレル〉!
ゴルフファッションはその日の気分で楽しむ!

たとえば仲間とエンジョイする日も、スコアにとことんこだわる日も、それぞれのシーンにふさわしいウエアでプレイすれば、ゴルフ熱はより高まる!? ツアープロだけでなく世界中のファンを支える〈テーラーメイド アパレル〉で、気分に合わせてゴルフをも…

TAGS:   Fashion
シーンを選ばず着こなしたい〈トラヴィスマシュー〉の新作!街でもゴルフでもやっぱり西海岸スタイルがいい!
SPONSORED
2022.04.25

シーンを選ばず着こなしたい〈トラヴィスマシュー〉の新作!
街でもゴルフでもやっぱり西海岸スタイルがいい!

大人ゴルファーには、派手すぎないシックな着こなしこそが似合う。そこでおすすめなのが〈トラヴィスマシュー〉。今季はほのかに潮っぽさを感じさせながら、色柄で遊びを効かせたトップが豊富に揃っているから、ゴルフコースはもちろん、街や海でもシームレ…

TAGS:   Fashion
〈サタデーズ ニューヨークシティ〉からゴルフラインが登場!波乗りと同じようにゴルフを楽しみたい都会派の大人に!
SPONSORED
2022.04.25

〈サタデーズ ニューヨークシティ〉からゴルフラインが登場!
波乗りと同じようにゴルフを楽しみたい都会派の大人に!

今シーズンのゴルフファッションにおいて、最もセンセーショナルな出来事のひとつが都会派サーファーから絶大な人気を誇る〈サタデーズ ニューヨークシティ〉から待望のゴルフラインがデビューしたこと。派手なゴルフウエアとは一線を画すシンプル&モダン…

TAGS:   Fashion
〈パーリーゲイツ〉の新作なら、お洒落度も気分も盛り上がる!ゴルフがもっと楽しくなるレトロモダンなウエア!
SPONSORED
2022.04.25

〈パーリーゲイツ〉の新作なら、お洒落度も気分も盛り上がる!
ゴルフがもっと楽しくなるレトロモダンなウエア!

ターフに映える格好が数多く提案される、昨今のゴルフファッション。なかでもちょっとレトロな’90年代風スタイルに仕上げた、今シーズンの〈パーリーゲイツ〉に注目。ブルーやオレンジをキーカラーに、幾何学柄を活用した個性的で新鮮かつエネルギッシュ…

TAGS:   Fashion
様々なシーンで活躍してくれる〈エコー〉の最新シューズ! ゴルフも普段履きも機能的で楽ちんな1足で!
SPONSORED
2022.04.25

様々なシーンで活躍してくれる〈エコー〉の最新シューズ!
ゴルフも普段履きも機能的で楽ちんな1足で!

ゴルフでもデイリーユースでも、履き心地のいい機能的なシューズが欠かせない昨今。となると見逃せないのが、抜群のコンフォートさを誇る〈エコー〉の楽ちんシューズ。世界中のプロゴルファーに支持されるゴルフシューズから、ゴルフの行き帰りにもぴったり…

TAGS:   Fashion
ゴルフはもちろん街でも使える〈ガーミン〉の“エピックス”!アクティブな大人に似合う有能スマートウォッチ!
SPONSORED
2022.04.25

ゴルフはもちろん街でも使える〈ガーミン〉の“エピックス”!
アクティブな大人に似合う有能スマートウォッチ!

もしゴルフのスコアが伸び悩んでいるとしたら、セルフマネジメントが足りないのかも。コースや自分のショットの特徴を踏まえたプレイこそが、上達の近道になる。実はこれ、有能なゴルフウォッチとして名高い〈ガーミン〉の“エピックス”があれば完璧にこな…

TAGS:   Fashion Watches
15周年を記念して生まれた〈テンデンス〉のピラミッドが輝く1本!?お目立ち時計で定番デニムに違い出し!
SPONSORED
2022.04.25

15周年を記念して生まれた〈テンデンス〉のピラミッドが輝く1本!?
お目立ち時計で定番デニムに違い出し!

“人生を豊かに!”というブランドコンセプトを掲げ、イタリア国境に近いスイスのルガーノで誕生した〈テンデンス〉。創業15周年という記念の年となる2022年、約6年ぶりとなる全く新しいケースフォルムのコレクションが登場した。ブランド初となるト…

TAGS:   Fashion Watches
〈ドルチェ&ガッバーナ〉とT Vアニメ『呪術廻戦』の注目コラボレーション!ハッとさせたい休日はキャラ使いで差をつける!
SPONSORED
2022.04.21

〈ドルチェ&ガッバーナ〉とT Vアニメ『呪術廻戦』の注目コラボレーション!
ハッとさせたい休日はキャラ使いで差をつける!

大人のお洒落はマジメなだけじゃ物足りない。ときには大胆な遊び心で、周囲をハッとさせるのも大いにあり。そんな気分にぴったりなのが、〈ドルチェ&ガッバーナ〉のとっておきの新作。なんと、人気を博すTVアニメ『呪術廻戦』とコラボレーションした個性…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ