Safari Online

SEARCH

HEALTH&BEAUTY ヘルス&ビューティ

2019.05.23


お悩み「海上がりの髪が ペタッとしてしまう」

髪が濡れるとスカスカで頭皮が見える……これってもしや、薄毛の前兆!? 遺伝や年齢のせいと、あきらめるのはナンセンス。人気ドクターによれば、意外なところに原因が。男性美容研究家がセレクトしたアイテムも加え、今から間に合う対処法をはじめよう。


今月のカルテ
へたる髪




今月のドクター
〈衣理クリニック表参道〉
片桐衣理院長

内科医として豊富な臨床経験を持ち、カラダの内側にも働きかける美のデザイン力に定評あり。幹細胞治療や再生医療にも積極的に取り組み、メスを使わない“総合アンチエイジングクリニック”の異名も。

●衣理クリニック表参道
住所:東京都港区北青山3-5-30 入来ビル4・5F
TEL:03-5786-1155(初診の方)

“へたる髪”のための3つのアドバイス
1 頭蓋骨を動かす感覚で地肌を洗う
2 頭の側面の血行不良に注意
3 アミノ酸を積極的に摂る


――――先生、髪が薄くなってきたかも……。年齢や遺伝とあきらめるしかないですか。

片桐 
遺伝やホルモンの変化のほかに生活習慣も薄毛の原因。特にシャンプーの影響は大きい。男性患者さんの多くは、きちんと地肌を洗えていません。

――どう洗えばいいのでしょうか?

片桐 
指の腹で地肌をもみこんで泡立て、この泡を全体に行き渡らせて。ヘッドスパのように頭蓋骨を動かすイメージです。

――それを後頭部、側頭部など各パーツを意識しながら洗えばいいんですね。

片桐
 特に側面は血流が滞りやすいので念入りに。洗う頻度は1日1回。朝晩の2回は洗いすぎです。夜がベターで、朝の海上がりに洗うなら、お湯だけで十分。

――たまに乾かすのをサボるんですが。

片桐 
いくら髪が短くても、濡れたまま寝るのはムレるのでNG。濡れ髪がこすれるとキューティクルにもダメージです。乾かすときはタオルでしっかり水気を取ってから、ドライヤーで地肌からドライ。このとき、熱いと感じるなら当てすぎで、髪のタンパク質が変性するので注意して。

――他に生活で気をつけるべきことは?

片桐 
睡眠は、疲れが取れたと感じることが大切。レム睡眠とノンレム睡眠のサイクルを考えると7時間がベストです。夜型でも起床と就寝の時間を一定にすれば、髪の育成に関わる成長ホルモンは分泌されます。また、血行不良も薄毛の大きな原因。頭皮を掴んで放すマッサージが効果的です。全身の血行をよくすることが大切なので、首〜肩、肩甲骨の運動もおすすめですね。逆に、ストレスやタバコは血行不良を招くので要注意。頭皮と髪に栄養が行き渡りませんよ。

――食生活も見直す必要がありますか?

片桐 
食生活は大事。肉や魚、大豆などアミノ酸を十分に摂って。それらを働かせるビタミンやミネラルも大切です。あきらめずに日々の対策を講じましょう。

男性特有の悩みに対応!栄養補給で土台を作る〈中央〉
酸化や生活習慣、加齢による変化に配慮した処方。昼用と夜用の2種類のパウチで、亜鉛やノコギリヤシなど男性に必要な栄養素を効率よく摂取できる。イースペシャル マルチサプリメント 男性用プレミアム 60包入り2万9000円(美人製造研究所)

爽快なのに髪にハリをもたらす薬用シャンプー〈右〉

和・漢・洋の20種類の植物エキスに加え、グリチルリチン酸ジカリウムを配合。スッキリした洗い上がりで細く柔らかい髪質にもハリを与え、地肌を健やかに整える。医薬部外品。薬用ソープ オブ ヘア・1-R 265㎖ 3800円(オブ・コスメティックス)


本気になって医薬品の力に頼ってみる!?〈左〉
育毛剤ではなく男性の壮年性脱毛症用の発毛剤。ミノキシジルを日本国内最大濃度となる5%も配合。酸化防止剤フリーで、頭皮に優しいクッションラバーヘッドを採用し、使い心地もいい。第1類医薬品。スカルプD メディカルミノキ5 60㎖ 7223円(アンファー)


Information

オブ・コスメティックス
TEL:03-6274-6621

美人製造研究所
TEL:03-5786-0700

アンファー
TEL:0120-722-022

雑誌『Safari』6月号 P267掲載

“コスメの記事をもっと読みたい人はコチラ!

写真=池田佳史 文=藤村 岳
photo : Yoshifumi Ikeda(BOIL) text : Gaku Fujimura

Club Safari

Safari Lounge会員なら、記事を読むだけでSafariマイルが貯まる!

クラブサファリ会員(登録無料)になると、記事を読むごとに5マイル(ポイント)をためることができます。貯まったマイルは、1safariマイル=1円として利用することができます。

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!
SPONSORED
2019.07.26

まわりに差をつけるなら、やっぱり〈ディーゼル〉!
大人が穿くべきデニムはちょっと“ワザあり”!

もうひととおりのデニムは持っていて新たにどんなデニムを買っていいかわからない。似たり寄ったりのデニムではもうトキメキがない。そんな人でもナットクできる、ちょっと“ワザあり”の〈ディーゼル〉の新作デニムをピックアップ。といっても、やりすぎの…

TAGS:   Fashion Denim
手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!
SPONSORED
2019.07.25

手元で個性を演出するなら、素材で遊んだ〈ウブロ〉の1本!
王道アメカジが見違える軽快スポラグ時計!

ほかにはない唯一無二のオリジナリティと革新的な技術、そしてファッション性を兼ね備えた〈ウブロ〉は、時計愛好家ばかりでなく、アクティブな男たちの心を捉えて離さない。スポーティでいて、ラグジュアリー。その魅力はいつものアメカジを格上げするとと…

TAGS:   Watches
プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!
SPONSORED
2019.07.25

プロサーファー・市東重明が着る〈ロエベ〉“アイ/ロエベ/ネイチャー”コレクション!
自然を愛する男が選ぶアクティブな服とバッグ!

大自然から発想を得たデザインと、都会でも自然の中でも活躍する機能性。この2つをうまく融合させたアイテムを展開する〈ロエベ〉のライフスタイルライン“アイ/ロエベ/ネイチャー”。その魅力を伝えるべく今回登場してくれたのはプロサーファーの市東重…

TAGS:   Fashion
さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!
SPONSORED
2019.07.25

さりげない存在感で勝負するなら〈エドックス〉で!
街に映えるダイバーズはタフなうえにエレガント!

ダイバーズウォッチのハイスペックに、ラグジュアリーなスタイルを併せ持つ。それが“クロノオフショア1”だ。海での実力はもちろんのこと、街でもそれを持て余すどころか、むしろ秘めたポテンシャルがスタイリッシュに映る。“街ダイバーズ”は、まさに海…

TAGS:   Watches
オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!
SPONSORED
2019.07.25

オフの手元は〈トゥルーム〉の1本で!
遊び上手な大人は時計だって着替えて使う!

昼も夜もオフの日は本気で遊ぶのが、アクティブな大人の信条。となれば、手元のお洒落もそのときどきに合った印象に着替えたくなるはず。そこで頼りになるのが、ナイロンと革のバンドを簡単に付け替えられる〈トゥルーム〉時計だ。どちらも素材や仕立てにこ…

TAGS:   Watches
ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!
SPONSORED
2019.07.25

ライフスタイルに“プラチナ“な価値を!Volume 03
心のゆとりを生むホテル滞在で旅の思い出もプラチナ色に!

セレブたちのライフスタイルに憧れを抱くのは、決して贅沢な旅をしているからではないと思う。おそらくそれは、彼らが人生も旅も自分らしく自由にゆとりを持って楽しんでいるからなのだ。そんな“自分らしさ”を大切にしたバカンスに共感し、実現したいと思…

TAGS:   Lifestyle
オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!
SPONSORED
2019.07.25

オンもオフも〈タフマン リフレッシュ〉でアクティブに!
“やる気”のリチャージは爽快な飲み心地の1本で!

週末は大好きな趣味を存分に楽しむ。そんなリフレッシュ上手な大人が増えている。でももっと手軽にシーンを選ばずリフレッシュできたら、いいと思わない? 炭酸がほどよく効いた爽快な飲み口と、高麗人参をはじめとした栄養成分を配合した〈タフマン リフ…

TAGS:   Gourmet
最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!
SPONSORED
2019.07.25

最高の波探しに必要なのはクルマやボードだけじゃない !?
サーフ旅トリップに持っていきたい海男のための夏アイテム!

海外のビーチリゾートにも憧れるが、もっとお手軽に夏を楽しむことはできる。たとえば愛車の四駆を駆って、ただひたすら、いい波を探しに行くサーフトリップもそのひとつ。目的地も宿の予定も、すべては波まかせ。海好き男なら誰もが羨む、そんな旅の相棒は…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

loading

ページトップへ